yuukouのホームページ野鳥日記


 野鳥日記(平成29年)

えなが
 大町公園の紅葉の里も終了です。エナガ盛んに残り紅葉の実でしょうか、啄んでいました。今年も終わりですね。(撮影H29.12.12)

うそ
 久しぶりの掲載です。紅葉真っ盛りの大町公園に出掛けてみました。例年ならば冬鳥は未だはしりの時期なので、あまり期待しないで出かけたのですが、本命中の本命、ウソに出会ったのです。今年はムラサキシキブがよく実っておりますので、そのせいでしょうか、ウソの4、5匹のグループが夢中になってムラサキシキブの実を食べていました。喉部が赤いのが雄で、雌はほとんど赤みがありません。それにしてもきれいな野鳥ですね。ほれぼれします。(撮影11月25日)

こぶ白鳥
 4月29日、こざと公園のつがいのこぶ白鳥に、また4羽の雛が誕生しました。昨年、誕生した4羽の雛は不幸にして成鳥を得ずして亡くなりましtが、今度は無事に成鳥となり、新天地に旅立って行って貰いたいものです。彼らをこの地に誕生せしめたのも、そして亡くならしめたのもすべて人間です。人間て本当に業な生き物ですね。(撮影5月2日)

しろはら
 3月末でも姿が見られるシロハラ、これでもれっきとした冬鳥なのです。地味な鳥ですが、結構貴公子然としていて私の好きな野鳥です。眼の黄金色したリングが可愛いですね。(撮影3月29日)

かわせみ
 桜花にカワセミ、これは絵になると思い、こざと公園にしばらく通いましたが、開花最盛期に雨、風とよいシャッターチャンスに恵まれず、桜の季節も終わってしまいました。まあ、満開前に何枚か撮りましたが、この1枚がベストでした。残念ながら、花がいまいちですね。(撮影4月5日)

かけす
 久しぶりに大町公園に出掛けてみました。もう、冬鳥はほとんど見かけなくなりました。カケスだけは未だ居残って木の実を拾って食べていました。食べ終わるとジェーと大きいな声で飛び立っていきました。(撮影2月26日)(写真差換、撮影3月16日)

小白鳥
  2月2日、茨城県jの菅生沼に小白鳥の撮影に行ってきました。昨年は空振りに終わりましたが、今年は約300羽ほどが多数のカモたちと同居していました。今回はスローシャッターで流し撮りとより芸術的な(?)羽の動きに挑戦してみましtが、腕の未熟と強風で白鳥の離水がいつもと逆方向というハンデもあり、ほとんど失敗に終わりました。比較的よさそうなものを掲載しました。御笑覧いただければ幸いです。(撮影2月2日)

きせきれい
 今の時期、水辺で必ずお目にかかるきせきれい君です。意外と動きが速くて、老眼のカメラマンにはなかなか手ごわい相手です。(撮影1月28日)

あとり
 今冬は大町公園にアトリがかなり入ってきているようです。数羽の群れが水辺でよく見かけますね。ただ、水辺ですと枯草に混じって判別がつかなくなりあまり見栄えする写真が得られません。たまたま木の枝に止まっている所を撮影出来たものです。(撮影1月24日)

あおじ
 地味な冬鳥ですが、よく見ると本当に可愛いあおじ君です。意外と警戒心が少なく人のすぐ傍にいることもあります。(撮影1月24日)

かわせみ
 大町公園の三角池でかわせみ君が水浴びなのか、獲物をゲットするためのトレーニングなのか解りませんが、枯れ枝の上から、何回も水面に突入しておりました。獲物が獲れたような様子は全くありませんでした。(撮影1月17日)

めじろ
 今年、初めての大町公園です。余り収穫はありませんでしたが、可愛いめじろさんが木陰から顔を出してくれました。(撮影1月7日)



戻る