今日のあぶく

12月17日(日)、東京ウィメンズプラザで開催される「はじめての海外文学スペシャル」に、新訳サキ短篇集(白水Uブックス)の訳者、和爾桃子さんも登壇されます。
当日、会場近くの青山ブックセンター本店(関連フェア開催中)ではイベントにあわせて、サキの新刊『四角い卵』を先行販売いたします。先着順・数量限定ではありますが、購入特典として和爾氏特製ブック・カバーもご用意しました。『四角い卵』収録の「政界ジャングルブック」の掲載紙(「ウェストミンスター・ガゼット」1902年5月23日)を紙製のカバーに仕立てたもの。この作品、没後編まれた作品集にも収録されたことがなく、テキスト的にも貴重なものです。

政界というジャングルに跋扈するけだもの、雪豹ヒューギーラと帝国ワシのアスキラ(当時の大物政治家を諷したもの)のイラスト付き。
さらに、トークイベント後のサイン会でも「おまけ」のプレゼントを予定されているとのこと。



(12.15)

twitter


HOME