10月、さわやかで過しやすい気候の中、朝夕の急な冷え込みに秋の深まりを感じます。

       この頃を境に湿度が下がりはじめ、       この頃を境に気温(室温)は急激に低下しはじめ、
       水分蒸散量が増えてきます。           それにともない、皮脂量も少なくなっていきます。

  

  この時季は夏のなごりが肌に現れる季節です。浴びつづけた紫外線によって肌は表面も内部もダメージを
受け、乾燥・はりのなさ・メラニンの蓄積と、いろいろな肌悩みを実感しやすくなります。

  

トップページへ戻る