飯田線駅舎図鑑【大田切駅】

魅力発見・飯田線

大田切駅 旧待合室 19kb


大田切駅 旧待合室

●旧待合室について
 1999(平成11)年9月に建て替えられる前の旧待合室で、場所は現在と異なり、やや辰野寄りに存在していた。待合室横の階段も同時に閉鎖され、新たに現待合室付近にスロープが設置されている。

79. おおたぎり
長野県 駒ヶ根市 赤穂

 伊那谷における関西文化圏と関東文化圏の境界と言われる大田切川そばに設置された駅で、1943(昭和18)年8月1日の国有化の際に一旦廃止されましたが、戦後になって復活しています。

 中央アルプスをバックにした撮影名所として知られており、駅前の道路橋から容易に狙うことができ、イベント列車の運転時等には鉄道ファンで大変に賑わいます。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【宮田駅(旧)】 です●

▲出口

●目次

▼順路