飯田線駅舎図鑑【七久保駅】 画像更新:2002/01/01

魅力発見・飯田線

七久保駅 駅舎


七久保駅 駅舎

●駅舎について
 木造駅舎だが改築の手が行き届いており、古さを感じさせない。ホーム側の上屋が建物と一体化されているため、屋根形状が単純なのが特徴。

※図は正面駅名表示の取り替え前の姿で、現在はJR東海標準型のものに交換されています

72. ななくぼ
長野県 上伊那郡 飯島町 七久保

 雄大な中央アルプス(木曽山脈)がバックに望める駅として知られる駅で、1994(平成6)年3月に無人化、駅構内にあった日本石油伊那油槽所の専用貨物線も、1996(平成8)年3月に取扱いを廃止しました。昔から鉄道ファンの来訪も多く、数々の写真が雑誌や写真集に掲載されています。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【飯島駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路