飯田線駅舎図鑑【門島駅】 

魅力発見・飯田線

門島駅 旧駅舎


門島駅 旧駅舎

●旧駅舎について
 木造のまとまりの良い駅舎であったが、無人化以降やや荒れた感じもあった。保線詰所としての機能もあったが、1997(平成9)年12月解体され、ホーム待合室と詰所が新たに建設された。

47. かどしま
長野県 下伊那郡 泰阜村 門島

 泰阜ダム・泰阜発電所の最寄り駅として知られていますが、飯田線の車窓からはダムは見えず、発電所の建物とサージタンクのみ見ることが出来ます。ダム建設時は大勢の人々が住む活気のある場所でしたが、現在では過疎化が進む一方で、利用客も多くありません。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【天竜峡駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路