飯田線駅舎図鑑【平岡駅】最終更新日:2001/04/03

魅力発見・飯田線

平岡駅 旧駅舎


平岡駅 旧駅舎

●駅舎について
 天龍村の駅前再開発事業で駅舎を兼ねた村営施設「龍泉閣」が建設され、この駅舎も役割を終えた。屋根が浅く、軒の出が少ないタイプの木造駅舎で、規模は比較的大きい駅であった。とりわけ待合室が広く、売店が設置されていた。

43. ひらおか
長野県 下伊那郡 天龍村 平岡

 天龍村の玄関口として観光に力を入れている地域で、1996(平成8)年3月16日からの特急「伊那路」号の運転開始・平岡駅の停車によってより一層観光色は強まりました。2001(平成13)年4月2日に駅舎を兼ねた村営交流促進施設「龍泉閣」が誕生したことにより、役目を終えました。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【門島駅(旧)】 です●

▲出口

●目次

▼順路