飯田線駅舎図鑑【三河槙原駅】 最終更新日:2004/07/21

魅力発見・飯田線

三河槙原駅 旧駅舎


三河槙原駅 旧駅舎

●旧駅舎について
 窓が大きく屋根の勾配も緩い軽快な造りで、北部の伊那福岡駅や木ノ下駅旧駅舎などと類似した雰囲気を感じさせる駅舎であった。後に駅名看板が新しいものに変更されていたが、2003(平成15)年2月に新待合室完成にともない解体された。

22. みかわまきはら
愛知県 新城市 豊岡

 「愛知県民の森」の下車駅であるほか、飯田線南部随一の景勝地、板敷川渓谷の最寄り駅として知られています。1979(昭和54)年5月26日の「県民の森」での植樹祭では、天皇皇后両陛下が飯田線の特別列車で当駅まで御乗車されました。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【東栄駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路