飯田線駅舎図鑑【鳥居駅】 新規掲載:2000/05/18

魅力発見・飯田線

鳥居駅 旧駅舎


鳥居駅 旧駅舎

●旧駅舎について
 隣の長篠城旧駅舎とは寸法や全体形状が酷似していたが、入口の方向の違いや待合室の拡張などで印象は大きく異なっていた。二種類の傾きの違う瓦屋根などは長篠城駅など鳳来寺鉄道駅舎の多くに共通性があった。1996年末までかなり老朽化されながらも残存していた。

17. とりい
愛知県 新城市 有海

 1971(昭和46)年と早くから無人化されていた駅で、長篠の合戦で名を馳せた武将「鳥居強右衛門(すねえもん)」の伝説で有名です。鳳来寺鉄道型の面影を強く残す木造駅舎が近年まで残存していましたが、老朽化のため小柄な待合室が新築され、旧駅舎は解体されました。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【長篠城駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路