飯田線駅舎図鑑【野田城駅】最終更新日:2005/03/04

魅力発見・飯田線

野田城駅 駅舎


野田城駅 駅舎

●駅舎について
 木造平屋建ての駅舎で、比較的複雑な形状を持ち、待合室周りを鉄板で覆ったり、屋根を日本瓦で葺き替えるなど修繕の手が入っているが、古風な面影を随所に残している。右書きの駅名表も特徴の一つであったが、現在では他駅同様のJR東海標準仕様となっている。

11. のだじょう
愛知県 新城市 野田

 豊川鉄道の新城開業以降の1918(大7)年に開設された請願駅です。もともと駅員配置がありましたが、1985(昭60)年4月1日に無人化されました。裏手は一面横浜ゴム新城工場の敷地で、工場敷地外周の桜が春先に咲き誇ります。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【東新町駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路