飯田線駅舎図鑑【船町駅】

魅力発見・飯田線

船町駅 駅舎


船町駅 駅舎

●駅舎について
 貨物線線路と飯田線・名鉄線の築堤に挟まれた非常に狭隘な木造駅舎で、屋根の一部分が建築限界で削られた形状になっている。現在は無人駅。図では正面図と側面図を並べてある。

※現在は駅舎の屋根は水色に塗装されています

02. ふなまち
愛知県 豊橋市 北島町 北島

 飯田線が豊橋を出て最初の停車駅が船町です。駅前にコンテナターミナルがあり、駅舎もホームも狭い敷地内に設置されています。豊橋から平井信号場までの3.9 kmは、JR飯田線と名鉄線が互いに線路を一本ずつ共有し、複線として使用する運用形態が見られますが、この駅に停車するのは飯田線の朝夕列車と豊橋〜豊川間の区間運用のみです。[▼駅詳細


●次は 飯田線駅舎図鑑【下地駅】 です●

▲出口

●目次

▼順路