飯田線 魅力発見 談話室・過去ログ集56

■■ 飯田線と沿線地域の話題を中心に語り合いましょう ■■
■■■ 本文は掲示板に投稿された内容を集成したものです ■■■


●5600〜5501件目(2005年12月15日←8月21日)の投稿です。
新しい記事から順に記録されています。元内容に対し、投稿件数を付加しています。


▲以後の投稿


教えて  投稿者 :夢をつかむ  投稿日:2005年12月15日(木)19時35分13秒 (5600)
  飯田線沿線移住を考えています、、仕事ないですかね〜?  

(無題)  投稿者:旅人  投稿日:2005年12月13日(火)17時50分18秒 (5599)
  お久しぶりです。
寒くなってまいりましたが、如何お過ごしでしょうか。

さて、先日我がサイトのリニューアルを行いましたのでご報告をば。
宙ぶらりんであったメインコンテンツを模型とし、
サイト名を「逝かれ旅人」から「旅人的模型趣味」と改めました。
今度はGMの飯田旧国にも手を出そうかと画策しております。

半ば宣伝のようになってしまいましたが、これで失礼させて頂きます。
今後とも宜しくお願いします。

http://crazytraveler.harisen.jp/

 

(無題)  投稿者:タカシ  投稿日:2005年12月12日(月)20時36分0秒 (5598)
  (臨時快速)羽衣崎号さん、こちらこそはじめまして。
返事ありがとうございます。一人でです。一人では危険ですのでやめておくことにします。
夏だと蜂などの害虫、熊がいると思われるので冬にしたのですが冬は凍結の恐れがあるのですか・・。歩くのにもとても難儀する所ですね。
 

タカシさんへ  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年12月12日(月)08時28分2秒 (5597)
  はじめまして。(臨時快速)羽衣崎号と申します。

ちょっと気になったものですから投稿させて頂きました。
お一人でですか?できればお止めになったほうがいいと思います。
私も、この道よく利用しますが、夏には水浴びやうまい水場などあり快適ですが、
管理人様も心配なさって下されてる通り、携帯の圏外・落石・野犬(見たことあります)
今の時期の凍結など、西山林道はとくに落石が多く大変です。
もし、たってのご希望とあればお二人以上でお願いします。
 

はじめまして。こんばんわ。  投稿者:タカシ  投稿日:2005年12月12日(月)00時44分56秒 (5596)
  タカシというものです。
今度の土曜日に小和田から塩沢まで行って天竜川林道で門谷の西山林道の分岐点まで行きそれから西山林道を下り大嵐駅まで徒歩で行きたいのですが注意する点はありませんか?また小和田から大嵐まで健脚であれば5時間あれば十分でしょうか?
どなたかご教授お願いいたします。
 

はじめまして!  投稿者:たか  投稿日:2005年12月10日(土)18時39分55秒 (5595)
  はじめまして!東海道線(静岡支社内)の浴線に住んでいます、たかと申します。

さて、一部ファンの間ではEF58-122が引退したと言っていますが、本当なんですかね?
この前の北部トロッコでさよならマークを提出したとも言われていますが・・・
どなたかご教授お願い致します。

http://plaza.rakuten.co.jp/takanotetudou/

 

Re:伊良湖ライナー廃止へ  投稿者:クニ18  投稿日:2005年12月 9日(金)22時08分20秒 (5594)
  こんばんは。

私も時々使いました。ここ数年は乗ってないのですが、私が乗った頃は、夜行便なら2台続行しているのがざらでした。最近ではそんなに客が少なかったのでしょうか?昼行便の廃止もジェイアールバス関東の撤退も知らぬ間のことでしたが・・・
新型車導入や値下げ等も行ってきたのに、残念ですね。
 

遠山森林鉄道復活?  投稿者:飯田人  投稿日:2005年12月 9日(金)21時06分34秒 (5593)
  12月9日の南信州新聞より

さきの10月の合併に伴い飯田市の資源となった南アルプスの活用について、飯田市議会定例会で話し合われました。
その中で、黒部の渓谷鉄道にならい遠山森林鉄道復活の可能性と将来性に関する意見が出ました。
復活が実現するかはわかりませんが、面白い案だと思います。
 

伊良湖ライナー廃止へ  投稿者:たっちー  投稿日:2005年12月 7日(水)22時30分31秒 (5592)
  こんばんは。

東京駅(八重洲口)〜豊橋駅〜伊良湖岬を結ぶ夜行バスの「伊良湖ライナー」ですが、JR東海バスのサイトによると来年の1月14日をもって廃止になるとのことです。

ムーンライトながらが満席だった時に良く利用していましたけど、廃止ですか・・・
残念です。
 

冬の雪見トロッコを追って!  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年12月 6日(火)04時20分57秒 (5591) 編集済
  こんばんわ (臨時快速)羽衣崎号です。

かねてより地元鉄道クラブより計画され運転された冬のトロッコを見に行って来ました。
この時期に運転になったのは、ある事情からですが定員も無事集まったそうです。
私は、土曜日午前に出発下見、この日も南部でも午後からあられが舞いとても寒い日でした。
当日は、午前は曇りで駅の照明が点いていると言う状況でした。トロッコとしては稀な
クラブオリジナルのHM掲揚され花を添えていました。北部までと思いましたが遠方・
天候事情などもあり、川路新線の傍で食事を取り帰路につきましたが、下条以南も大雪と
なりあたりの木々が白く雪をかぶりました。しかし雪質が湿っていたため道路への積雪は
なく雪景色を見ながら「道の駅」遠山郷まで行きましたが峠越えができず車中泊、寒い!
翌日、貸切の雪見風呂(月曜日の朝からはいる人は、いない、いない)を楽しみながら
1時間、やむなく富山・佐久間ダム経由でかえることに、管理人さんが言っておられた
合併のお話を思い出し通ると鷹鷲橋の所の「役場」の案内看板が取りはずされ違和感を
感じました。しかし、村の道沿いにもまだ「村」の文字がいくつか確認できました。
佐久間ダム経由の沿線は盛りこそ過ぎましたが、まだ紅葉が残っていて雪と紅葉を楽しま
せてくれました。何度も言って恐縮ですが、「道の駅」遠山郷」の盛平山などの雪景色も
絶景です。羽衣崎の雪景色の中「伊那路2号」を見送りました。3号は、運休か?
今回、トロッコを計画された方、御乗車された方、寒い中お疲れ様でした。そして、58
お疲れ様。 今回2度の車中泊、寒い!そして、雪見露天風呂これも冬の楽しみかな?

話は変わりますが、過日新聞紙上で三遠南信道の青崩れルートが発表されましたが、
今併用の草木トンネルが一般道トンネルになり歩道をつけるとか、やがて新ルートの開通
で・・・。○○レポートのやりだまに上げられそうな感じがして。

長らくの御乗車ありがとう御座いました。
 

一筆書き切符  投稿者:YS  投稿日:2005年12月 5日(月)23時20分22秒 (5590)
  こんばんわ。小生、名古屋での単身生活の気晴らしに、年明けに1泊で「飯田線普通列車の
旅」に初挑戦しようと考えています。
そこで「一筆書き切符」なるものについて少し知りたいと思います。名古屋→豊橋→辰野→塩尻→名古屋というルートでたとえば、名古屋−塩尻、塩尻−名古屋と二枚切符を購入するよりかなりお得と聞きましたが、本当でしょうか。
ズブの素人的質問で恐縮ですが、どなたかお知恵を拝借できれば幸いです・・・
 

極寒トロッコ!?  投稿者:たっちー  投稿日:2005年12月 5日(月)23時07分41秒 (5589) 編集済
  ご無沙汰しております。

●極寒トロッコ
昨日は北部において久しぶりにトロッコが運転されると聞いたので撮影してきました。
天竜峡〜伊那松島間にてEF58 122が牽引していましたが、私の撮影していた伊那松島付近ではトロッコが到着する少し前から雪が舞い始め、トロッコが到着した時には本格的に降っていました。

飯田線内で雪の中を行くトロッコはほとんど聞いたことがないのですが、乗車されていた方はどんな感じだったんでしょうね?
2002年秋に運転された北部トロッコの時の数倍以上の寒さだったと思います(^^;

ブログに当日の様子をアップしました。

●天竜峡にて
ネットを巡回して気がついたんですが、天竜峡駅ホームの屋根が改築されたようです。

それでは。
p.s.開設7周年おめでとうございます。
 

三河槙原のさわウオ  投稿者:おおいたん  投稿日:2005年11月28日(月)00時29分10秒 (5588)
   そうですか、富山村が豊根村になったんですね。以前、大嵐で対抗列車が遅れたときに走って富山村と書いてある道路標識の写真を撮りにいったことを思い出します。
さて、少し南ではさわウオがありましたのでご報告を。無茶苦茶長文にて失礼します。

 地元の駅で本長篠~三河槙原の乗車券を購入し名古屋駅へ。名古屋駅で「新城・本長篠往復きっぷ」を購入し、快速さわやかウォーキング飯田号に乗車。名古屋市内からなら三河槙原まで往復2000円、安い。これなら、飯田線沿線に気軽に行ける。このきっぷは飯田線沿線の新たな需要を開拓するかもしれない。編成は117系のS3編成4連。7割方席が埋まり発車、停車駅ごとに乗客がある。最後尾車両では2,3人の立ち客が出た状態で豊橋を発車。新城で特急伊那路に先を譲り12分間の停車。記念スタンプを押しに行く。また、中高年の多い参加者には良いトイレ休憩となる。
 三河槙原に到着、恐れていた往復きっぷの乗り越しトラブルもあまり無かったようで参加者は順調にウォーキングに出発していく。使う側が慣れたのか、JR側が融通を利かせたのか。そういえば、隣に座った人が不思議そうに乗車券を見ていたが、武豊線で大府に出て駅できっぷを買ったがあまりにも安いので不思議とのこと。どうやら気の利いた駅員が新城・本長篠往復きっぷに本長篠~三河槙原の乗車券を組み合わせて発売してくれたらしい。JRと名鉄の競争の産物であることを説明すると、「それでは中央線などはこんなきっぷはないのですね」と残念そう。それにしても親切な駅員もいたもの。そしてS3編成は中部天竜まで回送されていった。
 今日は天候に恵まれ、全山紅葉とはいかないが、愛知県民の森の紅葉はすばらしく、あちこちから「きれい」とのつぶやきがもれる。調子に乗ってコースにはいっていない亀石の滝と葛の滝を見に行くが、最近好天続きのため水は岩肌をしたたる程度で滝は見れず残念。
 昼食は県民の森のテントで売っていた沢田屋の饅頭各種1個と五平餅で済ませたが、あちこちで立ち止まったので湯谷温泉着は14時30分過ぎ。駅前のテントで信州リンゴが試食販売中。「愛知県なのに信州リンゴ?」と思いつつも、飯田線つながりで購入。板敷川に沿って三河槙原まで戻ろうとしていると544Mが115系で到着、若干の立ち客を出して発車。所定の編成か???。
 やはり板敷川は養乙女橋より飯田よりの線路側からが最高と思い、歩いて三河槙原へ戻る。景色は良いが、さわウオのコースから外れていた。確かに普通車がやっと通れるこの狭い道を何百人も歩いたら、信じられないスピードで走る地元の車がきた時に収拾がつかないから正解だろう。
三河槙原からは愛知県民の森で合宿していた東海地区の大学のワンダーフォーゲル部の団体と一緒に548Mに乗車。548Mは119系2両で湯谷温泉からの乗客はかなりが座ることができなかったが、この団体がなければほぼ座れただろうから適正輸送力か?駅に着くたびに乗客が増え、通路はほぼ乗客でいっぱいになり2分遅れで豊橋に到着。遅れた関係で3分接続の特快は階段を降りている途中で扉がしまり、「あーあ」と思っていると次の新快速は2扉8両と出た。嬉々として乗り込み、重厚な乗り心地を楽しみながらあっという間に名古屋到着。飯田線沿線の充実した1日でした。
 

さよなら富山村  投稿者:たもと千代@平岡  投稿日:2005年11月26日(土)20時07分1秒 (5587)
  お久しぶりです、たもと千代@かんりにんです。
本日を最後に富山村が約130年の歴史を閉じ、豊根村に合併されてしまうとのことで、日中に散策してみました。519Mが大嵐に着いたとたん砲列が待ち構えてびっくりしましたが、村内ではカメラを持った人数人にすれちがった他はいたって静かでした。明日は豊根になった富山に行ってみようかと思います。
 

富山村最後の日  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年11月26日(土)20時02分41秒 (5586) 編集済
  こんばんは。
明日11月27日に愛知県北設楽郡富山村は愛知県北設楽郡豊根村に編入合併されるため、本日を以って閉村します。
そのためか、本日の中日新聞夕刊D版1面に「最後の1日」をリポートしたものが記載されていました。(1面を飾ったというのはある意味誇らしいことだと思いますが)
やはり、閉村というのは寂しいものですが、村の財政状況や将来を考えると止むを得ないのかなとも思います。

私自身はこれまでに3度現地を訪問しています。1度目は郵便局へ記念貯金を、2度目は村役場へ広域交付住民票の写しをもらいに、3度目は寄り道というような形で湯の島温泉に浸かりに行きました。

もし機会があるのなら豊根村になってからの旧富山村区域の様子でも伺いに行きたいと思います。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

秋の紅葉天竜峡周辺ぶらり旅  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年11月25日(金)23時59分50秒 (5585) 編集済
  こんばんわ、(臨時快速)羽衣崎号です。
少し長くなるかも知れませんが、お時間が許せばご乗車ください。

先日、飯田より「天竜峡周辺がにぎわっているぞ」と便りがあったので紅葉もかねて、
カメラを持って行って来ました。朝6時家を出発、R152を北上し久しぶりに兵越峠を
通り(夏の間は、天竜川林道経由でした)「道の駅」遠山郷で一休み、長い山の稜線が
青空を大胆にカット、絶景です。そして、羽衣崎を通り(今の時期午後3時を過ぎると
太陽が傾き飯田線の鉄橋付近も錦に染まります。)温田、R151で天竜峡へ入り時又港
対岸へ。大きな銀杏の木はすっかり葉を落としていましたが、港にはたくさんの観光バス
が待機しており,何艘もの舟が着船してきました。
そこで、散歩に出てきたおばあさんと話をしながら「伊那路1号」を見送り、近くの中華
料理屋でラーメンで昼食。(おすすめです。)おばあさんと話をしているときには、昨夕
下ったあとわずかの、58がチキを連れて帰って行きました。食事のあと川岸の東屋に出
て散歩をしながら115と伊那路をカメラに収め、夕方6時頃平岡の「龍泉閣」に宿泊
入浴後、夕食ヤマメのから揚げ・天ぷら・お造り・栃のみ入りのそばなど十品ほどと規模
が小さい割には、しっかりとした、見栄えの良いお品でした。(おすすめです。)
次の朝、車のエンジンを暖めながら缶コーヒーを買いに前のお店に行くと店のおばちゃん
に「龍泉閣に泊まった」と言うと「それは、ありがとうね」とお礼を言われました。
村の人々皆が大切にしている気持ちが伝わってきました。そして2日目出発、遠山川で
下りの単車を2本収め南宮峡を通り門島に寄り、天気が良さそうなのでコンビニで昼食を
買って三穂の城山公園に登りました。ここは、車で登れる山としての眺望では最高でしょ
うか。天竜川から南アルプスの主峰までストレスなく見渡せ、反対側の中央道や桜様方面
も見れおすすめです。また、展望塔やモミジ・銀杏などもありきれいです。
飯田線も望遠を使用すれば、飯田駅〜切石と時又〜久米川橋梁が見れます。ここでしばら
く絶景を見ながら昼食を取り「伊那路2号」を見て下山、R151で門島へここで
「伊那路3号・4号」を収めR151へ戻ると飯田線の紅葉列車を楽しんだと思われる
お客様を乗せた観光バスが何台もインター方面に向かって行き、道路も黄色や赤色の観光
バスで秋色に彩られていました。南信州も観光地だな〜と実感しました。
そして、暗く何か出そうな兵越峠を通り家路に着きました。龍泉閣のみなさんお世話にな
りました。生ビール最高でした。また、寄せて頂きます。

長らくのご乗車有難う御座いました。
 

EF58工臨  投稿者:クモハ211−1  投稿日:2005年11月25日(金)19時36分1秒 (5584) 編集済
  私は20日にEF58-122牽引の工臨列車を目撃しました。

豊橋14:43の岡谷行531M乗車中に東上にて交換いたしました。
何を牽引していたかは残念ながら失念・・・申し訳無い

予断ですがこの531Mの電サボが何故か飯田になっており途中の新城にて訂正されました。
また、この日使用のR1編成のT'c車の海側の電サボが故障?なのか常時白幕掲示でした。
M6編成の豊橋方前面幕も白幕でした。
 

初めての飯田線  投稿者:TY  投稿日:2005年11月23日(水)22時46分5秒 (5583)
  はじめまして。
4?歳になる中年オヤジです。豊橋に住み着いていますが、本日初めて飯田線に乗車しました。昨年の夏に佐久間レールパークに行き(この時は車でした)今度は飯田線に乗っていきたいと思いたってはや1年以上たち、ようやく実現しました。せっかく乗車するのであれば、もう少し先の秘境の駅も見たいと思い、天竜峡まで足を延ばすことにしました。豊橋8:12発の天竜峡行きに乗り込みました。今日は天気もよくウォークングの人たちで電車は満席でした。(まさかこんなに込んでいるとはおもいませんでした)しかし、本長篠を出た後は空席が目立つようになり、私が想像していた飯田線と言う気分になりました(失礼かと思いますが)。天竜峡での滞在時間は30分ほどで豊橋行きの電車に乗り込みました。(今日の目的は飯田線に乗ることでしたので)中部天竜駅で途中下車して昨年行ったレールパークを再び訪れました。昨年はものすごく混雑していましたが、今日はゆっくり見ることができました。そしてもう一つ、今日の乗車で電車の撮影ポイントを私なりにチェックしてみました。今日のチェックポイントを今度は撮影を目的に出かけたいと思います。ここぞと言う撮影ポイントがあれば教えてくだされば幸いです。ほどよく疲れた1日でした。おやすみなさい。
 

Re:EF58 122  投稿者:松哲  投稿日:2005年11月21日(月)19時48分10秒 (5582)
  >しのだ様

はじめまして。
ご覧になったEF58は、豊川を夕方5時ごろ通りました。
翌日の20日にチキ(レールを運ぶ貨車)を牽いて、臨時工事列車として豊橋に戻っています。このような列車は必要のつど走りますが、ダイヤが公表されていないので、見かけたらラッキーだと思います。
 

鉄道唱歌  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年11月21日(月)06時53分1秒 (5581) 編集済
  おはようございます。
>根羽さかえさん
鉄道唱歌には色んなバージョンがあるのですが、飯田線バージョンもあったのですか。
記事には全ての歌詞が書いてなかったので、どんなものか楽しみですね。(特に私の住む新城市内がどのように書かれているか)

余談ですが、品川駅の5・6・11・12番のりばの発車メロディも鉄道唱歌ですね。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

鉄道唱歌 飯田線版  投稿者:根羽さかえ  投稿日:2005年11月20日(日)02時02分21秒 (5580) 編集済
  11/19の信濃毎日新聞HPより
「鉄道唱歌で飯田線94駅 元国鉄駅長が作詞」
過去に中部天竜駅長を務められた方が作詞、書き記した文書が
このほど天龍村で見つかったとのことです。

http://www.shinmai.co.jp/news/20051119/mm051119sha6022.htm
 

EF58 122  投稿者:しのだ  投稿日:2005年11月19日(土)22時56分19秒 (5579)
  こんばんは。初めて投稿します。
11月19日午後8時40分頃でしょうか?
元善光寺駅付近で、EF58 122号機を見かけました。
辰野方面に走って行きました。
いやぁ、お召し列車かと思いましたよ。とても美しかったです。

ところで、このEF58は何の目的で走って行ったのでしょう?
何かイベントがあるのでしょうか?
それとも何かの作業?
どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えて下さい。

僕は、EF58をまた目撃する事ができるのでしょうか?
 

県道1号走破  投稿者:松哲  投稿日:2005年11月17日(木)23時29分5秒 (5578)
   こんばんは。先日、念願の県道1号(主要地方道飯田富山佐久間線)走破を実行しました。起点の飯田までは、天竜二俣から国道152号を北上し、水窪から三遠南信自動車道の草木トンネル、矢筈トンネルを経由するルートを選びました。紅葉に見とれて、随分時間がかかってしまいました。

 県道1号の起点は、駄科駅対岸に当たる飯田市下久堅にあり、国道256号から分岐します。国道151号からは、伊那八幡から進むとよいでしょう。この先、天竜川左岸を天竜峡方面に南下します。天竜峡駅への県道を分けて直進、りんご農園の間を抜け、千代地区のあたりから道幅が狭くなりますが、改良工事が順次進められつつあります。改良済みの区間になって泰阜村へ。役場入口付近から再び未改良となり、やがて2車線の道にぶつかります。ここを右折ですが、南から来ると迷う場所です。改良済みの道をしばらく進むと、田本駅の上あたりに到達しますが、駅の印象とかなり異なりますね。温田からはまた未改良の狭い下り坂となって、飯田線の踏切を越えると温田駅前です。

 温田から南宮大橋で対岸に渡り、阿南町に入ります。この付近は改良工事が完了しました。今度は右岸沿いに南下。天龍村に入ると、観光バスが縦列駐車していました。為栗駅からの紅葉列車ツアーの客待ちだと思われます。羽衣崎橋で左岸に渡り、平岡ダムの横を通過すると、国道418号にぶつかります。ここを右折し、国道昇格区間を進みます。平岡駅前を通り、鶯巣駅下から天竜川橋で右岸へ渡ります。伊那小沢駅対岸で左へ分岐、県道1号として独立します。センターラインの無い道を進み、やがて県境を越えて愛知県富山村に入ると、対岸に小和田駅が見えてきます。さらに進むと橋が見えて大嵐駅の対岸になり、ここから富山村の中心地を抜けて行くことになります。

 街を抜け、県道426号を分けて左へ進むと、いよいよダム湖サイドの険しい道に入ります。落石の危険があり、夜間は通行止め、昼間も工事通行止めが頻繁に行われる難所です。途中からは豊根村を通ります。くねくねと数十分走って、ようやく佐久間ダムに到達しました。ダムを渡ると、そこは静岡県浜松市!道は少し広くなり、坂道を下りきると、国道473号にぶつかります。久しぶりの信号です。中部天竜駅の対岸に位置します。

 ここから右折し、また国道昇格区間を大千瀬川沿いに進みます。早瀬駅対岸を過ぎ、橋を渡った信号で国道は右へ行きますが、左折して県道独立区間を行きます。飯田線をくぐり、浦川の街を抜け、上市場で再び線路をくぐり、出馬付近から上り坂となります。あと数百メートルで東栄町というところで、左方から県道9号が合流してきます。ここが県道1号の終点です。直線で進み、信号も無いので、気づかずに通り過ぎてしまいそうです。ここまで、私は3時間半ほどで走り抜けました。あとはそのまま行けば国道151号に出ます。

 長くなりましたが、以上報告します。
 

新城市長選&市議選終了!そして新市長による市政スタート  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年11月15日(火)20時49分47秒 (5577)
  こんばんは。
13日に表題の選挙があり、新市長も新市議も決まりました。そして新しい市長による市政が始まりました。
新城市民の私としては新城市の将来が悪い方向にだけは進まないで欲しいと思っております。

>かずリンさん
往復きっぷのおかげで新城へ安く行けるようになりましたのでよかったですね。(私の場合は新城の文字が名古屋に変わりますが)
がしかし、新城駅では窓口営業時間外は窓口はおろか券売機でも買うことが出来ません。ですので、豊橋駅若しくは豊川駅で一度改札を出て買うことになりそうです。(本日仕事帰りに新城駅に寄り、実況見聞してきましたがやはり状況は変わっていません。)

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

名古屋-新城ゾーン往復きっぷ  投稿者:かずリン  投稿日:2005年11月14日(月)05時49分42秒 (5576)
  昨日、新城に行く際に「名古屋−新城ゾーン往復きっぷ」を使用しました。

10月1日より発売開始したもので、名古屋市内−新城ゾーン(飯田線三河一宮〜本長篠)の
往復が平日1,900円、休日1,600円で利用できるきっぷです。その他ルールは、従来から
発売されている「名古屋−豊橋往復きっぷ」と同じです。

値段も安くきっぷも自動券売機で購入できたので、使いやすいきっぷだなというのが
私の感想です。片道新幹線を利用し、ちょっとした旅気分も味わうことができました。

従来の「名古屋−豊橋往復きっぷ」も、名古屋側は名古屋市内に、豊橋側は二川・飯田線
船町〜豊川まで使用範囲が広がり、使いやすくなったと思います。
 

長野放送でやります。  投稿者:たかあき  投稿日:2005年11月12日(土)19時13分25秒 (5575)
  11月21日19:00より
飯田線スペシャルを放送しますので、ぜひ録画の準備を。
 

破損・・  投稿者:とどろき  投稿日:2005年11月 9日(水)23時25分16秒 (5574)
  悲しいことに駅舎の破損が発生してしまいました。

10月の終わり頃、宮木の駅の待合室の窓ガラスが破損されており
紙張ってありました。(現在は紙もはがされてしまったようで窓枠のみ残っています)
この駅では夜(特に夏場)に不良のたまり場のようになってしまっていて
タバコの吸い殻、飲食物のゴミがたくさん放置されています。
しかも運行を妨害するような行動(わざと駆け込み乗車・下車など)も時々
行われています。

このような行為が減少することを願っています。
 

電車でぶらり紅葉一日旅  投稿者:かずリン  投稿日:2005年11月 8日(火)05時35分5秒 (5573)
  今日まで発売中の「Tokai Walker(東海ウォーカー)」10/26→11/8号に、
「電車でぶらり紅葉一日旅」特集として飯田線が取り上げられていました。

名古屋から飯田線で天竜峡に行くコースということで、2ページに渡って
天竜峡付近の見所が紹介されていました。
雑誌の性格上、飯田線自体の紹介はほとんどありません。

飯田線の他、特集では大井川鉄道・明知鉄道・高山本線・近鉄養老線・
嵯峨野観光鉄道が取り上げられていました。

雑誌を読んでいたら、どこかに旅行に行きたくなった今日この頃です。
 

なつかしいなー  投稿者:Hiro  投稿日:2005年11月 6日(日)04時04分42秒 (5572)
  このページは始めてきました。私はいま、日本から見て地球の裏側に暮らしていますが、何を隠そう、数十年前に今はなくなった飯田線の青とクリーム色の電車で高校に通っていました。今でも、油の染み込んだ木の床の匂いを思い出します。あー懐かしい。別に鉄道マニアじゃないですが、もう一度だけ乗ってみたいなー、あの電車。  

(無題)  投稿者:51200←43  投稿日:2005年10月30日(日)11時58分3秒 (5571)
  きのうの青木さやかの番組(日テレ)で、小和田から6軒の家に郵便配達する
水窪郵便局の配達員の女性(58)に青木が密着してたぞ。
吊り橋、細い山道、けっこう長いコーナーだった。
 

ピカドンたけやぶ ありがとうございました!!  投稿者:ゆき@カネト/たけのこ  投稿日:2005年10月27日(木)22時59分42秒 (5570)
  先日のたけのこ10周年記念コンサートにおこしくださいました、松哲さん・みやまさん・hiromさん・飯田人さん・漫遊記さん、
そして撮影してくださった沢→沢さん・舞台助手を引き受けてくださったかずリンさん・ロビーを担当してくださったたもと千代さん、本当にありがとうございました。
皆様の応援あって、おかげさまで大好評のうちに幕を閉じることができました。

kosumosuさんはじめ出演者一同、現在も余韻にひたっている(笑)ところですが、演出担当による舞台裏ドキュメント(9〜10月)を、今たけのこのホームページ「のこ日記」にて公開中です。
興味のある方は、「こんな事もあったのか」と読んでみてください。

私個人的には、カネトの初演(2000年)を談話室の皆様と一緒に観た豊川市文化会館大ホールで、5年後にはたけやぶになって参加できたことに感無量です。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 

「飯田は、いい所だでおいないよ〜!」  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年10月27日(木)12時18分50秒 (5569) 編集済
  こんにちは、(臨時快速)羽衣崎号です。
昨日、ご覧になった方もたくさんおられると思いますが、「所さんの笑ってこらえて!」
で、飯田が紹介されました。それも「観光課長の旅」と言うPRには、願ってもない企画でした。
紹介されたのは、南原橋、時又港、漬物の伊那路、水引の関島等最後にすがら
という蜂追いと、所さんの番組らしくユニークに紹介されてとても好感がもてました。
私も飯田出身ですので解りますが、蜂の子を甘辛く煎ってご飯に混ぜる「蜂の子ご飯」
は、香ばしくてとても美味です。もうひとつ、鯉の甘露煮はお酒と相性もよく肴には最適
です。(特にわたいりは) 飯田にはたくさんの名物等ありますが、のうちの2つです。
飯田に来られたお客様には、ぜひ一度ご賞味頂きたいものです。
長くなって申し訳ありませんが、
今回、天竜峡が紹介されませんでしたが地域振興にと思うのは、姑射橋から東岸をまわり
時又の天竜橋から西岸まわりの川岸の歩道を観光客に開放して頂けないか?と思うわけで
す。お盆に帰った際、実際に歩いてみました。約、休みながらで3時間位で、
飯田富士(風越山のことです。私はそう思っていますが。)をはじめ、天竜川から河岸段
丘を駆け上がり3000m級の仙丈ヶ岳へ、まさに絶景で飽きることはありません。
伊那路号に乗り天竜峡の駅を出ても同じ絶景を見ることが出来ます。特に伊那路号の場合
は、今までトンネルや峡谷美に視野を狭められていただけに、よけいに感動です。
それには、久米川の所の道路整備と駅から「かわらんべ」への平らな歩道橋などの整備など
して頂けたらと思います。仮名「バリアフリー散策道・天竜峡」とか、
平に整備して頂ければ、お年寄り・車椅子の方・病床の方といろんな方に雄大な景色を
見て頂くことができ、自然治癒力の向上につなげて頂けることでしょう。
またそこからイベントや交流へと展開が望めると思います。幸い、車椅子対応車両の増備
や、天竜峡駅の福祉関係の整備など行われています。
これからは、こうした福祉などを絡めた振興なども必要なのかもしれません。
長らくご乗車有難う御座いました。
 

トロッコ電車に乗りました  投稿者:ぺんたん  投稿日:2005年10月27日(木)08時35分48秒 (5568)
   はじめまして。
 今更ですが、8月下旬に豊橋へ行き「トロッコファミリー号」に乗りました。絶景でとてもよかったです。こちらのサイトでいろいろ予習させていただいてたので、いっしょに行った夫にも説明もできましたし。
 せっかく中部天竜まで来たから、と小和田駅まで足を伸ばしました。だあれもいなくてそこがいいんですけど、独りじゃちょっと怖いかも…。
 今回は小和田で引き返して「佐久間レールパーク」を覗いて帰ってきました。
 女友達にこの貴重(?)な経験を聞いて欲しいのに、なかなか興味を持ってもらえず、勢い余って自分で電車の旅関連等のサイトを作っちゃいました。
 次は、飯田線完全乗車をめざしたいです。

http://www.ii.em-net.ne.jp/~h_miura/

 

ありがとうございました!  投稿者:kosumosu@カネト/たけのこ  投稿日:2005年10月25日(火)17時15分46秒 (5567)
  たけのこ10周年記念コンサート「ピカドンたけやぶ」に談話室の沢山の方に来ていただきました。ありがとうございました。遠くから来ていただいた上に、ロビーの手伝いや、写真撮影、舞台助手など、脇からも支えていただき、こころから感謝申し上げます。
800名以上の入場があり、聴いていただいた方の感想を見ると、私たちの平和への願いやいのちの大切さ、自然の力の偉大さなどが伝わり、感動していただいたようです。みなさんのお陰でコンサートは大成功いたしました。本当にありがとうございました。
これからも頑張りますので今後とも、よろしくお願いいたします。
 

改正後の車両運用について  投稿者:松哲  投稿日:2005年10月24日(月)23時06分9秒 (5566)
  こんばんは。きのう「一両電車」に乗ったら、乗務員が4人いて壮観でした。

さて、ダイヤ改正からしばらくたちますが、119系の運用をざっと追ってみました。
E編成(ワンマンでない2両編成)はどうやら15日間で一巡する運用らしく、予備1本を加えて計16本になります。M編成(一両電車)は8日間の運用で、予備1両の計9本です。R編成(ワンマン仕様車)は6日間の運用、1本予備の計7本です。

先頃、E編成1本がワンマン改造されてR編成に加わったので、115系の代走はもうないでしょう。しかし今度はE編成の方が厳しいので、余裕のできたR編成を、豊橋付近の区間列車にも使う機会が増えると予想されます。しばらく動向を見守りたいと思っています。
 

???  投稿者:鉄の宮  投稿日:2005年10月24日(月)10時38分27秒 (5565)
  久しぶりですー
11月28日(かな)に伊那路が金野にとまるのですね なんだかウォーキングでしょうか?
温田に止まるようになった伊那路。しかし温田、無人駅だった気が。
 

創作駅弁  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年10月18日(火)15時59分19秒 (5564)
  私も飯田アイパークのイベント見に行きました。ミニSLが子供達に大変な人気でしたね。私は創作駅弁の購入が目的でした。何の情報も無く買った門島駅(門島館)の駅弁は鮎飯になっていて実に美味でした。  

Nゲージ「トロッコファミリー号」購入  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年10月16日(日)22時11分20秒 (5563) 編集済
  飯田アイパークでの「鉄道の日」記念イベントご苦労様でした。お手伝いできず申し訳
なく思っています。
さて、14日にマイクロエースより「トロッコファミリー号」のNが発売され一応購入しました。
気になるところのできは、管理人様が公開してくださった写真とほぼ、同じと言う感じ
でした。EF58−122も他社から発売されているだけに比べられてしまうところが、
つらいところです。乗務員室の扉の下の、はしごのような細かいところにまで再現されて
いたのには好感がもてました。「え!」と、思うところはありますが、発売してくださっ
たことと今後の展開に期待をしてまずはメーカーさんに感謝したいと思います。
私の購入したお店では、ご当地のせいか2時間あまりで割り当て数を完売したそうです。
あと東海関係では、371系が期待されるところです。
P.S ヘッドマークが付属されていました。
 

伊那路号  投稿者:旅なれた人  投稿日:2005年10月15日(土)17時41分28秒 (5562)
   おひさしぶりです。旅なれた人です。

 さて、10月1日のダイヤ改正で、特急「伊那路」の全列車が温田駅に停車するようになりましたね。これで街が活性化することを願います。私もいつか訪問してみたいと思います。吊り橋とか渡りたいなぁ。
 

たけのこコンサート  投稿者:kosumosu@カネト/たけのこ  投稿日:2005年10月15日(土)09時23分35秒 (5561)
  お久しぶりです。さわやかなウォーキングの季節になって、コスモスを見に行きたいなぁ、飯田線の車窓からの眺めも最高だろうなぁ・・と心が騒いでいるこの頃です。

でも今は、先日「 ゆき@カネト/たけのこ」さんがお知らせしてくださったように、たけのこ合唱団はコンサートに向けて頑張っているところです。
2月から練習を始め、広島へ行って「ピカドンたけやぶ」を実際に見たり、原作者のはらみちをさんにお会いしたり、みんなで歌いに行ったりと歌の内容に込められた『自然の持つ力の偉大さ』や『いのちの大切さ』を学びながら合唱劇を創ってきました。

竹やぶに登場する動物たち(ちょっと大きい人形)、衣装、舞台装置はみんな団員の手造りです。大人も子どもも一生懸命演奏します。ぜひ、聴きに来てください。
10月22日(土)18:00開演 豊川市文化会館 でお待ちしております。
(私もゆきさんと一緒にさやさやさや〜♪とたけやぶになって歌っています)
 

さわウォ  投稿者:クモハ211−1  投稿日:2005年10月14日(金)17時33分8秒 (5560) 編集済
  一応さわウォに使用されていた編成だけでも報告します。

さわやかウォーキング飯田9440Mは117系S1編成。
快速(青)豊橋行9442Mは117系S5編成での運行でした。
 

秋の飯田線 伊那路号での出張  投稿者:とっくん  投稿日:2005年10月13日(木)22時07分50秒 (5559)
  今日は、飯田まで特急「伊那路」を利用して出張しました。久しぶりの晴天でのどかで素晴らしい
旅が出来ました。中部天竜を過ぎてから少し木々が色づいていました。車内は平日のせいか、ガラガラでした。途中、カナダから着た人と一緒で、列車の中からの景色や日本の生活について少々説明で大変でしたが、、
 

教えて下さい  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年10月12日(水)14時14分37秒 (5558)
  たもと様。三遠南信公共交通研究会発行の「駅前秘境飯田線山間部探索記」は現在でも入手可能なのでしょうか。  

3年ぶりの中部天竜駅  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年10月11日(火)16時54分52秒 (5557)
  10日に久しぶりに中部天竜駅に行ってきました。
この日は、さわやかウォーキングもあって久しぶりの賑わいにレールパークの集客力を
見ました。豊橋発511Mは4輌と増結されており、117のウォーキング号は満員状態、117の
快速はまずまず、トロッコも満席状態で、プラレール会場は親子ずれで大変な賑わい
でした。駅前の駐車場も開放されており、列車に拘らずお客様に来て頂きたいとの
地域と鉄道会社の配慮にうれしく思いました。少しずつ変わっているんですかね?
天候が優れなかったにも関わらずたくさんのお客様でいっぱいでした。
117系といえば、今月17〜19日に団臨が北部まで下るそうです。
 

たけのこ10周年記念コンサートのご案内  投稿者:ゆき@カネト/たけのこ  投稿日:2005年10月 7日(金)01時37分48秒 (5556) 編集済
  いつもお世話になっております。8月の新城ぞうに続き、今回は豊川でのコンサートをご案内させてください。

9月 4日(日)02時15分9秒 たもと千代 さん wrote:
> 団員の方々のうち多くは「新城ぞうれっしゃ」が終わっても別の公演準備でお忙しいとのことで、その熱意には頭が下がります。

はい、次は 豊川親子合唱団たけのこ 10周年記念コンサート 合唱劇「ピカドンたけやぶ」 がひかえております(^^)

日時 :2005年10月22日(土)開演18:00 開場17:30
場所 :豊川市文化会館大ホール
入場料:(一般)前売1,800円 / 当日2,000円
    (4歳〜高校生・障害者・65歳以上)前売1,000円 / 当日1,200円


詳細は、下記リンクからご確認ください。

豊川親子合唱団たけのこ 公式サイト
たけのこ10周年記念コンサート チラシ 表
たけのこ10周年記念コンサート チラシ 裏
♪チケットお申し込みフォーム

「ピカドンたけやぶ」の作曲は、合唱劇「カネト」と同じく藤村先生です。
10年前に東三河で公演されたことがきっかけで親子合唱団が発足し、カネトの初期メンバーにも繋がっています。
作品は、広島の町に原爆がおとされ、たくさんの人が亡くなり、また大やけどを負い苦しんだ時に、竹やぶが日陰を作り、被爆者に水や薬草を与えることができる避難所となった本当のお話がベースになっています。
テーマは重いですが合唱はさわやかで、また可愛い動物キャラが出てきたりするのでお子さん連れの方にもおすすめです!

「豊川親子合唱団たけのこ」はカネトの初演で核となった合唱団で、今回ももちろんカネトのメンバーや、新城ぞうからも大勢参加します。私はたけやぶになってさやさや歌っている予定です(^^ゞ

チケットは、たけのこのWeb上からオンラインでお求めいただけます。
たくさんの皆さんと感動を共有したいと思っています。よろしくお願いします。

http://www.takenoko-noko.net/

 

いよいよ到来、もみじ電車の季節  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年10月 2日(日)15時26分45秒 (5555) 編集済
  昨日は、祝温田駅特急伊那路停車記念ウォーク、みなさんご苦労様でした。
新聞紙面で、70人のお客様が降り、村長さんによる新しい地域振興に賭ける決意が表明されたとか。
「東京が近くなった。」と言うコメントには驚きましたが。(笑)

さて、本日新聞の広告に旅行会社3社より「JR飯田線・もみじ電車・紅葉列車」関連の
募集が載っていました。特に1社は、「松茸御前と天竜峡紅葉列車」とはでな呼び文句で
した。過日も投稿させて頂きましたが、「松茸料理を食べて気分を良くした所で紅葉列車
が混雑した普通列車。お客様から「勘弁してくれよ!」と言う声が!
今年は、コースも平岡駅までと記載されており所要時間も多少長くなります。
南宮峡・羽衣崎の名勝や遠山川の水の色などもゆっくりと見て頂きたいものです。
最近発表された30キロまでの特急券割引で天竜峡・平岡間は、310円で乗れますし。
また、遠山郷のかぐらの湯に「道の駅」が併設され南信州第2の谷、遠山谷の開発の布石
が打たれました。やがては、遠山谷を北上し、大鹿村・長谷村・茅野方面へと抜け、紅葉
や隕石クレーターなど眠っている資源が、目を覚ますでしよう。
また、鉄道会社と地域が沿線プロジェクトを考える中、将来のことを見据えて、今を考え
て頂きたいものです。
P.S 今日は、7年前水窪の池の平に竜神の池の現れた日、今年は? 山の地主の方が苦悩されているとか。
 

飯田線に乗って  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年10月 2日(日)11時49分17秒 (5554)
  先日、時又の花火(灯篭流し)以来、ひと月ぶりに飯田線に乗りました。時又駅と中井侍駅は彼岸花がとてもきれいに咲いていました(特に時又駅のは必見)。そして十三年ぶりに小和田駅に下車してみました。例の小和田駅フィーバーの頃は勿論、その後も降りたことが無かったので、自動販売機の残骸、「恥ずかしい椅子」、ミュージックフェスティバルの朽ちた看板等、騒動の名残がしのばれて興味深いものがありました。高瀬橋も本当に久々に見て、崩壊したとはいえ懐かしかったです(なにせこの橋を渡った経験があるので)。Mさん宅近くの廃屋も訪問。時間があったので、塩沢道途中の廃屋や山の斜面の一軒屋(高瀬橋が遠く望める)も行きました。小和田駅では謎の50代と思われるおばさんがリュックサックを背負って門谷道へ消えていきました。あなたは何者?小和田駅周辺にもアレチウリが見かけられ、今後の群生が心配です。帰りは平岡駅に途中下車。300円に入浴料が値下がりした駅旅館の竜神の湯(でしたっけ?)で汗を流しました。飯田市も10月1日に南信濃村と上村を吸収合併。ついに浜松市と飯田市が隣り合わせになりました。長野県内ではほかに穂高町や豊科町など数町村が合併し、安曇野市が誕生。市が増え、町村が減る姿は、なんだか特急列車ばかりが走る鉄道みたいで、味気ないですね。(追記)たもと様。過去の談話室の投稿をチラリと拝見いたしました。私、為栗駅前の天竜川を短期間運行していた屋形船「信濃恋し」の遊覧写真持ってますヨ。ご希望なら言って下さい。

 

さよなら、南設楽郡鳳来町   投稿者:銀色おぱーん  投稿日:2005年 9月30日(金)19時13分49秒 (5553) 編集済
  明日より、お隣新城市と、同じ南設楽郡である作手村と合併します。
飯田線も野田城から柿平までが新城市となります。

いちおう新設合併でありますが、実際は新城市に吸収合併されたようなものであり
新市名も住民投票も行わず、新城市になってしまったので、旧来の鳳来町民である自分は
これっぽっちも納得してませんが。。
作手は,新城市作手○○と大字名で残りますが、我が鳳来は、新城市長篠○○と住所からもその名前が消えてしまいました。
寂しいモノです
 

Re:激安きっぷ  投稿者:クニ18  投稿日:2005年 9月27日(火)22時54分32秒 (5552)
  こんばんは。
名古屋からの利用者はともかく、無人駅の多い飯田線沿線から名古屋方面に向かう場合は
あまり使い勝手が良くなさそうですね。私がよく行く東栄や、これから同じ新城市内とな
る池場〜三河大野間などは、なおさらのこと恩恵に授かれそうもありません。
ここまでやってくれるのなら、せめて本長篠から(まで)の運賃での乗り越しを認めてほ
しいものです。とは言え、本長篠〜二川間の利用者には朗報ですね。
 

Re:激安きっぷ  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年 9月27日(火)20時36分20秒 (5551)
  こんばんは。

>とうすいさん
地元の住民である私がお答えします。
新城駅の券売機は駅員配置時間帯のみ稼動し、あとは稼動しません。
ですので、今後そのままの状態で行くのであれば、乗車時間帯によっては激安きっぷの恩恵に授かれないことになります。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

激安きっぷ  投稿者:とうすい  投稿日:2005年 9月26日(月)23時50分12秒 (5550)
  JR東海によりますと「名古屋〜豊橋の往復割引きっぷ」の一宮町・新城市エリアの拡大版が発売されるようです。↓

http://www.jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2005926-134125

飯田線内ではなんと片道切符の料金よりも安い区間も出てくるなどかなりお得なきっぷですね。
飯田線沿線から豊川や豊橋で名鉄電車に乗換えて名古屋へ向かう乗客をJRに取込むだけでなく、名鉄国府駅でパーク&ライドする乗客層にもアピールできそうです。HPや駅だけでなく、新聞広告や折込チラシ等で広くPRしてもらいたいものです。


でも、発売駅が牛久保、三河一宮、新城等の業務委託駅ではせっかくの名古屋直通の特快がありながら窓口が開いていないから買えない(悲)なんていう事態が予想されます。
地元新城駅の自動券売機が初列車から稼動しているかわかりませんが、できるなら割引きっぷを発券できる券売機を窓口時間外から稼動させ、また、最寄の無人駅からも利用できるように飯田線内では車内発券もできるように改善して欲しいものです。
 

新城の田園風景  投稿者:根羽さかえ  投稿日:2005年 9月26日(月)20時11分52秒 (5549)  編集済
  こんばんは。たまたまですが先ほどTVをつけていたらNHK総合の番組「地球!ふしぎ大自然」にて新城市の田園風景が紹介されていました。田んぼに生息するタガメの生態について取り上げています。
丁度3年前でしょうか、カネト合唱団のイベントで初めて新城を訪問したときのことを思い出して懐かしかったです。飯田線のお話ではありませんがまぁ沿線ネタということで(笑)
 

西山そして竜東線  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年 9月24日(土)12時12分28秒 (5548)
  西山集落は現在の国土地理院二万五千分の一地図からは地名等消えてしまいました。個人的には寂しくもなる反面、無礼な人達によって廃屋などが荒らされなくなるだろうと安心もしています。私はたもとさんが訪れた91年以降に西山を訪れていますし、その後も飯田市在住の郷土史研究家の久保田さんという方が西山の写真を撮影されていますが、それを見る限り2軒の家は健在のようです。たもとさんが大嵐駅から歩かれた時に、途中の山腹にある一軒屋に気づかれたと思いますが、昔はあの山道の途中にも家がありましたし、大嵐駅奥にも廃屋がありましたね。駅のすぐ裏にも昔、小さな居酒屋をやっていたという廃屋がありました。前回の文にちょっと書きましたが、私は93年頃に大嵐・佐久間の旧飯田線沿いの竜東線を歩いたことがあります。私の感想では白神付近の崩落現場より、山室付近の崩落の方が歩くのが困難でした。白神では昔の営林署の建物が、山室では山仕事用の小屋があり、この小屋にはいろりがあったのが印象的でした。山室地籍にはなかなかの滝があり、ロッククライミングの練習をしている人がいました。佐久間では旧飯田線の豊根口へ向かうトンネルが、JR(私が行った時はまだ国鉄時代だったが)の施設内に残っていて、職員の方に頼んで敷地内に入れてもらい写真も撮りました。ところで今年は飯田線が水窪ルートになって五十年目になると思うのですが、何か記念イベントはあるのでしょうか?  

魅惑の三遠南信  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月24日(土)01時50分42秒 (5547) 編集済
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
時刻表10月改正号を購入しましたが、飯田線は拍子抜けするほど変わっていませんね。
特急「伊那路」号の温田駅停車ばかりが宣伝されていた通り、ほとんどこの温田停車分の時刻修正に終わったと言う程度です。しかし「伊那路」の中には天竜峡で何分か止まる列車もあるのに、全列車一律で飯田駅到着(発車)時刻を1分ずつずらしているのは、律儀というのかむしろ杓子定規ぶりを感じてしまいます。

 臨時列車としては、飯田線トピックスにも掲載しましたが、10月30日(日)開催の沢駅発「さわやかウォーキング」に際し、通常伊那松島止の下り普通列車233Mが沢まで延長運転されます。スプリングポイント設置駅の沢でいかなる入れ替えを行うのか、あるいは別の駅まで引き上げてから折り返しを行うのか、非常に関心が持たれます。どなたか見に行かれる近隣の方はいませんでしょうか…(暗にプレッシャー^^;)。


●魅惑の粟代集落界隈>パグ飯田様
 門谷川の吊橋は高瀬橋よりはるか前に落ちてしまいましたから、ここを歩こうと決断された方はほんといい経験だったと言えますね。またこの橋が徐々に落ちて行くところが飯田線の車窓からも見えたため、高瀬橋の運命もこれと同じか…と予感させられたものです。

 そうそう、今の私にとってあの界隈の最大の関心事は、少なくとも2軒の家が残っていた旧西山集落がどうなったかです。西山林道がまだ開通していなかった1991年に、大嵐駅から山を越えて歩き2軒の家を確認したのですが、当時でも前後の道は相当荒れ果てていましたので、おそらくわざわざその2軒の家を壊しに行ったりはしていないと思うのです。いずれも木造ながら立派な民家でしたので、現在どうなっているのか気にはなります。

●魅惑の遠山郷>根羽さかえ様
 飯田市への編入直前という良いタイミングで訪れましたね。
下栗の素晴らしさはほんと行ってみないとわからないところにあります。
何しろあのスケール感が写真に収まり切らない。どうカメラを構えても、何枚連続写真を撮ろうとも、あの現場で見て初めて感じる広大なスケール感を再現するのは不可能でしょう。

 360度のパノラマなんて言葉がありますが、あくまでそれは平面としてのワイドさを表す言葉です。下栗ではこれにさらに自分の身が落ちて行きそうなくらいの、高さ方向のワイドな広がりがプラスされますから、これまでに経験したことのない空間体験が味わえると言っても過言ではないでしょうね。この時ほど写真の無力さを感じたことはありません。

それにしても飯田駅からタクシーとは思い切りましたね(^^)。 貧乏性の私には飯田駅から上村までのバス代ですら高く感じてしまいます(^^;。交通機関的に難点はあるものの、ぜひともあの広大な風景の中で泊まり、あのつづら折りの坂道を視界一杯の景観を胸に受け歩きたいものです。
 

いざ遠山郷へ  投稿者:根羽さかえ  投稿日:2005年 9月23日(金)05時26分56秒 (5546) 編集済
  ご無沙汰しております。つい先週ですが飯田線沿線からさらに奥まった遠山郷、上村と南信濃村を訪問してきました。以前から行ってみたかった地だったのですが、やっと念願がかなったという感じです。実は愛・地球博を観覧しに名古屋にいったのですが、東海地区から比較的近いこともあり(・・・といっても首都圏と比較しての話、何だかんだで4時間以上を要しました)最近「日本のチロル」と言われる上村の下栗の里に関心を抱いていたこともありまして、その足で半分勢いで訪問してしまった次第です(笑)

名古屋駅前名鉄バスセンターから飯田駅前まで高速バス利用(これが結構時間かかるんですね)、飯田駅前〜下栗地区の宿泊先「高原ロッジ下栗」まではタクシー利用となりました。タクシー代が結構ついたのは否めませんが(汗)初めての下栗訪問、ワクワクしました。国道152号より下栗入口の看板が見える山道を登ること20分くらい、
あの「日本むかしばなし」に出てくるような風景が!ため息ものですね。やはり急斜面に開かれた畑と家が点在する風景は写真で見るよりもずっと素晴らしく感動ものでした。このような景色は日本広しと言えども下栗をはじめとした三遠南信地区ならではのものではないでしょうか。
宿では地物の農産物をふんだんに使った食事をいただきました。下栗産のジャガイモ「二度イモ」とお茶「赤石銘茶」が特に美味かったですね!
月明かりと星明かり以外の光は一切無し、そして虫の声以外の物音は一切無し、満天の星空、標高1,000mの地ということもあり涼しく素晴らしい環境でした。そういえば宿にエアコンがありませんでした。事情により一泊の滞在となりましたが¥に余裕があればもっと山籠もりといきたかったです(笑)

翌日は来た道を、国道の合流点まで約8?ウオーキングしました。「天気がよければここはぜひ歩いた方がいい」と宿のご主人からアドバイスをいただいて、親切に道を教えてくださいました。そういえば行きは車で来たので最初下栗の集落を目にしたときの衝撃を除けばそれほど印象に残っていません。やはりこういう非日常的な風景は歩いて散策するに限りますね。作られた観光地とは違って人の生活感がにじみ出ている風景は何ともいえません。
よくぞこういう土地に人が住んでいるなぁと驚いてしまいますが、山の南斜面に位置する下栗は遠山川の谷底よりも日当たりが良く、農業を営むには良い場所でありまさに理に適っているのだそうです。幸い天気は崩れることなく、森林浴をしながら休み休み約3時間で
国道との合流点にある上村の中心部上町(かんまち)にたどり着きました。

緩やかな下りがずっと続きましたのでさほど疲れは感じず気持ちのよいウオーキングでした。農作業に精を出されている集落の方々と
挨拶を交わしたり、牛を飼っているお宅を見つけたり、林業用の資材を運搬するものと思われるモノレールを珍しげに眺めたり、高度感抜群の足元の家々の屋根を展望したりと退屈することがありません。また、個人的に気になったのですが下栗から見て遠山川の谷を挟んだ反対側の山の斜面に小さな耕地が開かれポツリと赤い屋根の一軒家、それから作業小屋らしきものが2軒見えます。まるで仙人様が住んでいそうな場所です。隣近所は無くただ1軒だけ・・・不思議です。小和田駅最寄りに住まわれている1軒のお宅をふと思い出しました。標高は下栗よりも2〜300m低いようでもう足元に見えます。この家の存在が高度感をいっそう引き立てているように見えます。作業をされている集落の方に聞いてみたところ、「交通が不便なので住人は南信濃村の中心部に引越し今は人は住んでいない」ということでした。あとから調べてみましたがこの気になる場所は下栗地区ではなく南信濃村須沢(すざわ)地区平畑(たいらばた)という地籍なのだそうです。この山の一帯が全部下栗だと思っていました(笑)

バスの本数が少ないのでその時間をやりくりして上町地区の「まつり伝承館 天伯」を見学。「霜月祭り」をはじめとした郷土芸能の資料が数多く展示されこちらも興味をそそられました。その後、バスで南信濃村の「かぐらの湯」まで行き汗を流しました。街道沿いにある信南交通の和田営業所前のバス停からも徒歩5分くらいと近く、バスの待ち時間が約2時間だったので温泉に入るには丁度良い時間。いいお湯でした(^_^)南信濃村の中心地和田地区は意外や意外、結構な街で旅館数件、商店街、スーパーまであり全く秘境という感じではないですね(笑)上村の上町もそうですが、秋葉街道の宿場町の面影が残る雰囲気のイイ街でした。

ところで、バスを待ってる間「パ〜プ〜♪」とラッパの音が聞こえてきて何事かと思いきや、後から知ったのですが豆腐屋さんが商売をされていたのですね。いや、今時といいますか豆腐屋さんのラッパの音を生で聞いたのは初めてだったような気がします。やはり遠山郷には「古きよき日本」の暮らしが変わらず息づいているんですね。思わぬ日常の光景に心が和みます。

その後、バスで平岡駅まで向かいました。飯田線で帰路に着く途中、「三河一宮駅付近で落雷があり信号機故障」とのアナウンスが入り、浦川駅で立ち往生してしまいましたが、およそ10分ほどで復旧、無事新幹線に乗り継げました。
遠山郷、まだまだ興味はつきないようです!機会があればまた是非訪れたいです。なにぶん公共交通機関の便が悪いですから、飯田でレンタカーを一日借りて回るというのもひとつの手かもしれませんね。伊那谷とは風土、文化がまた違うようで新鮮でした。そういえば、上村、南信濃村ともに今年10月1日をもって飯田市に編入されるとのことで、村が存在するうちに訪れておいて本当に良かった!と思います。

以上、長文にて失礼しました。
 

粟代集落について  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年 9月21日(水)17時14分7秒 (5545)
  私が初めて小和田を訪れた時には、すでに粟代と小和田を結ぶ吊橋は落ちていました。でも当時の小和田駅ノートには、粟代から自転車かついで門谷川を越えた方の体験談が載っていましたね。私もこの吊橋の傍まで行ってみたくて、大嵐駅から小和田方面へ向かったものですが、当時の粟代はまだ車道が通じておらず、金網で作られた歩道を歩いていきました。粟代から吊橋までの道もすぐに途切れてしまっていて、結局あの吊橋の近くへ行くことは出来ませんでした。門谷川鉄橋は三信鉄道最後の未開通区間だけあって、地形は険しいですね。小和田から門谷までもトンネル横から始まる旧道を歩き、大崩落の沢も横断してがんばって歩いたことがありますが(若気の至りですね。今思うとぞっとします)、これも途中で道が切れていました。あの大崩落の沢も当時は崖下に昔の吊橋の残骸がありましたよ。だから門谷から小和田までオート三輪が通れたのですね。ほかにも大嵐から佐久間まで旧飯田線沿いの竜東線も歩いたことがありますが、話が長くなるのでここまでにします。  

たもと様/粟代集落について  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年 9月21日(水)16時58分51秒 (5544)
  たもと千代様。私は以前水野氏から飯田線全駅を紹介した本を購入した事がある者です。  

イベントの秋  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月21日(水)01時48分46秒 (5543)
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
秋を迎え、イベントの話も増えつつありますね。
恒例の「鉄道の日イベント」が飯田駅でも行われるようです。

第12回「鉄道の日」イベント(飯田駅)
●開催日時:10月16日(日)10:00〜15:00
●開催場所:飯田駅隣り「アイパーク」
●内容:ミニSLとミニ機関車の運転、プラレール広場、鉄道模型ジオラマ、電車でGO
飯田風越高校吹奏楽部コンサート、ヨーヨー釣り
飯田線創作駅弁・りんご等の販売


詳細は↓をご覧ください(PDFファイルです)。
http://www.t-hrse.go.jp/press/railroadsday12.pdf

●高瀬橋>パグ飯田様、飯田人様
 パグ飯田さん、はじめまして、です。
25年ですか、私も飯田線に1年のうち複数回行き始めてから25年になるので、ほぼ同一の時代に飯田線を見てきたわけですね。今までお会いした方でしょうか、少々気になります(^^)。これからもよろしくお願いします。

 さて高瀬橋ですが、私は結局最後まで渡ることはありませんでした。私が小和田駅に初めて降りた1982年にはここまで歩いて行きませんでしたし、1〜2年後に再訪した際にはすでに踏板や通路脇の手すりが腐りかけていて、とても歩いて渡る自信はありませんでした。その後中央に大穴が開いたのを見て、やっぱりあの時渡らなくて良かったと思ったものでした。貴重な体験をされたようで、結果的には?うらやましいものです。

 それにしても途中集落からとはそれもまた大変な話です。途中から高瀬橋たもとまでですでに300mほどの高低差があり、万が一橋が渡れなかった際にはさらに大変な思いをしなければならなかったはずですもんね。そういえば小和田と粟代集落付近を結ぶ吊橋は渡られましたか?あの橋を渡ったことのある飯田線ファンの方が居られると聞いたことがありますが、現在ではすっかり落ち切ってしまっただけに、渡っておられたのなら非常に貴重な体験となることでしょうね。


●近距離値下げ>ムーンライト東海道様
 先の温田停車の記事中に「使いやすい伊那路号をつくっていきたい」との飯田支店長の発言があったとのことで、何か具体的な施策でも採ってくれるのかと思っていたら、うまいタイミングでやってくれましたね。30km内には温田〜飯田間、平岡〜天竜峡間、豊橋〜新城間、豊川〜湯谷温泉間など使えそうな区間も多く含まれているので、歓迎したいです。

 ところでこの30km以内特急料金って、新幹線の乗継ぎ割引も適用されるのでしょうか。もし適用されるとしたら豊橋乗り換えで新城まで乗車した場合、飯田線内の特急料金はわずか150円ということになりますね。一度試してみたいです。

●天竜峡殺人事件>(臨時快速)羽衣崎号様
 これは飯田線ミステリーとしては有名な「天竜峡殺人事件」(原作名)のドラマ版ですね。
原作とドラマではたしか経路の使われ方が一部異なっていたように覚えていますが、それでもドラマとして見た場合は破綻なく収めていたように思います。

>又、今後も、地域振興に一役買ってくれそうな旅情たっぷりのこうしたドラマが放映
>されることを、願う次第です。

 「殺人の舞台」と銘打たれてしまうのは勘弁ではありますけど、ロケ地としての魅力が全国の人々に伝わるのは歓迎したいですね。ちなみに飯田線を使った二大ミステリー作品である「天竜峡殺人事件」「愛と死の飯田線」のいずれも、飯田線内で殺人事件が行われたわけではないんですよね。

●ワンマン仕様車追加改造>松哲様
 ついに事故補充車の営業開始ですか。いつまで代走が続くのかとも思っていただけに、なんとか10月の改正には間に合いましたね。しかし、当然R編成運用の正常化の影には種車となったE編成の1本減があるわけで、どのような形でその1本減を補うのかが注目されます。
 

ワンマン仕様車追加改造  投稿者:松哲  投稿日:2005年 9月20日(火)23時30分31秒 (5542)
   こんばんは。毎度車両の話題ばかりですが・・・

 きょう、新車輸送を撮ろうと待ち構えていると、ワンマン仕様の本長篠行きが通ったので、おや?と思いました。折り返しの列車を見ると、編成番号がR8、車両の番号はクモハ119-5305とクハ118-5303でした。どうやら、転覆事故車の代わりに、あらたに追加改造されたようです。番号から察するに、改造前はE3だったのでしょうか。足慣らしで南部の区間列車に使いはじめたようです。そういえば18日の夜、豊橋の車庫にワンマン仕様車がいて、あれ?と思いましたが、この車だった可能性がありますね。
 ワンマン列車代走の方には、E編成が入っていると思われますが、未確認です。115系B6が飯田線に来ていますが、こちらは115系定期列車の運用に入っていました。

 ところで、輸送された新車は小田急の通勤車で、牽引機はJRFのマーク入りでした。
 

高瀬橋について  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年 9月20日(火)17時08分31秒 (5541)
  もう二十年くらい前ですか、天龍村の上平分校の写真を撮影しに出かけた時ですが、大変親切な地元の方と雑談をしているうちに夕方になってしまい、中井侍駅に戻るには時間がかかり過ぎるので、途中集落から天竜川端に下り、高瀬橋を渡って小和田駅に行ったのです(私は当時学生で、徒歩で行動していた)。橋を渡る時は流石に怖かった記憶がありますが、ここまできたら小和田駅に向かうしかないという一念で、歩行部分に掛けられた手すり用の針金をしっかり持ちながら橋を渡りました。ちなみに私は現在、飯田在住です。  

飯田線サスペンスTV放映  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 9月17日(土)12時18分5秒 (5540) 編集済
  こんにちは、(臨時快速)羽衣崎号です。連投でお騒がせて申し訳ありませんが、

13日午後、あさひTV系列で(信州飯田線、殺意の天竜峡)のタイトルで、(女弁護士
高林鮎子のシリーズの一つです。)TV放映がありました。
ドラマの内容は簡単に言いますと、天竜峡発14時41分の列車に乗って平塚で殺人をし、
翌日、午前8時に天竜峡に戻れるか?その中でアリバイ工作をし土産のシューマイの、
調製時刻を偽造するという内容です。
飯田線の映像時間も割りと多く、最初に龍角峰の展望台から橋梁を渡る下り列車で始まり
旧川路線走行・改装前の天竜峡駅・(3番線には、165系が止まっていました。)
唐笠のトンネル付近・羽衣崎・佐久間駅・JRバスでは、佐久間の大井橋付近など、
天竜ライン下りの映像は、オープニングとエンディングのキャスト紹介で、たっぷりと。
中でも、エンディングで、舟から眺める橋梁を列車が通過するシーンが良かったですね。
撮影は、昭和63年当時でしょうか。列車も飯田色・駅名の看板もまだ国鉄時代のものに
オレンジの線を入れたものと、何かなつかしくもありました。
もみじ橋も身を投げるというシーンで映し出されました。
おもしろかったのは、豊橋から天竜峡へ向かっている列車が、天竜峡の橋梁を千代駅へと
向けて渡り、唐笠付近を通り、羽衣崎付近を通り、天竜峡駅へ到着すると言う、おもしろ
映像が多々ありました。(中途半端に知っているとつまらない所が目についていやですね
。笑)こういったいい映像を見て今の天竜峡の様子を見るとちょつと寂しい気がします。
長くなりますが、過日TV放映の(伊那殺人渓谷)ですが、撮影は去年5〜6月だそうです
最初は、キムタクが来るとか噂になり、当日も学校のあるはずの女高生がたくさん来た
そうです。(私達も、見に行った)と、時又の橋の袂の酒屋さんの奥さんにお聴きしました。
又、今後も、地域振興に一役買ってくれそうな旅情たっぷりのこうしたドラマが放映
されることを、願う次第です。
 

高瀬橋  投稿者:飯田人  投稿日:2005年 9月16日(金)22時37分12秒 (5539)
  パグ飯田さん、はじめまして。
飯田市図書館ということは飯田の人なのでしょうか。
高瀬橋が通行可能な頃の写真を持っているとは凄いですね。
ほとんどの人は口果てた高瀬橋しか知らないのではないでしょうか。
この掲示板のみなさんにも披露できるといいですね。
 

一部区間自由席特急料金値下げ  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年 9月16日(金)19時10分11秒 (5538)    編集済
  こんばんは。
JR東海のHPの発表によりますと、10月1日より表題のことが実施されます。
内容は「短距離区間でのおトクな自由席特急料金」の区間拡大です。
該当の区間は
・身延線:富士⇔甲府…30キロまでの区間の自由席特急料金が310円に値下げ。
・飯田線:豊橋⇔飯田…同上
・中央本線:多治見⇔塩尻…31キロから50キロまでの区間の自由席特急料金が630円に値下げ。
・関西本線及び紀勢本線:名古屋⇔新宮…同上
です。
それに付け加えて一部の区間で定期券用自由席回数特急券の設定や発売終了があります。

今回の値下げでどれだけの効果が出るか、見ものですね。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

はじめまして  投稿者:パグ飯田  投稿日:2005年 9月16日(金)14時46分26秒 (5537)
  飯田市図書館のパソコンで初めて拝見させていただきました。たもと千代さんは水野さんと同一の方のようにお見受けしましたので懐かしく思います。私もかれこれ二十五年、飯田線界隈を巡っているので、少しだけですが今となっては貴重な写真も数枚はあります。小和田駅近くの高瀬橋がまだ通行可能だったころの写真とか。鉄道関係の写真はほとんど無いですが、ゲタ電時代の車両内部とかの写真ならあります。当然たもとさんならお持ちでしょうけど。またこの掲示板で連絡がとれれば嬉しいです。  

ウォーキングから広がる地域造り  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月14日(水)01時06分38秒 (5536)
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
 前回の飯田線行で「さわやかウォーキング」のパンフレットをもらいそびれてしまい、情報源とするため真剣に東海エリアの駅まで出掛けようかとすら考えてみたのですが、ふと自宅10分圏にJR東海の駅があることを思い出し、難なくもらってくることができました。なんか忘れっぽいというのか何十年染み付いた感覚が変わらないというのか、最近頭が固くなってきたように思います。(^^;;

●ウォーキングで地域振興>(臨時快速)羽衣崎号様
>今まで、飯田地区開催のローカル版は飯田線内のパンフ案内でしたが、最近は堂々と
>同じ扱いで東海版のパンフに記載されています。

 なんか飯田版というと「飯田線主要駅の駅頭に置かれるだけの、ピンクか黄色の色上質紙に黒一色印刷で、手描き地図の載ったチラシ」というイメージが強いので、カラー刷りとなって他の地域版と同格に扱われると逆に違和感を感じてしまいますね。

>地域側は、「今日は、ウォーキングだでいっぱいの人がくるだに。」と農作業の手を
>休めて眺めている。極端に言えばこんなイメージでしょうか?
>もう少し参加者側と地域側の接点を見出せないものか?と思います。

 まさにそんなイメージですね。たしかにせっかくの大勢の人々が地域に集まる良い機会ですので、みすみす素通りにさせてしまうのは、どちらにとってももったいないような気がします。

 ただこれまでに行われたウォーキングの中でも、舞台となる地域が小さければ小さいほど、村を挙げてといった取組みも多かったように感じます。今でも忘れられないのは1995年に愛知県富山村で行われた、大嵐駅発のウォーキングです。村の人口の約6倍にもなる1,200名の参加者を迎え、村人が総出で駅や目的地の温泉前に出店を造り、さかんに村の産物や五平餅、うどんなどの食事を販売していました。

旅行者がその地域に「また来たい」と思うのも「もう今後来ないだろう」と思うのも、紙一重というのか実に小さなきっかけがその動機にまで影響するものと思われます。個人的なちょっとしたふれあいがその地域共々二度と忘れられないものとなり、何度も足を運んだり周りの人に「いいところだ」と勧めたり、こうした積み重ねがよりその地域の評判を高めることになるのは間違いないでしょう。

 例の富山村ウォーキングの後、臨時列車に乗り込む大勢の人々に村人が「また来てね〜」と叫び、ともに手を振り合う光景が見られました。おそらくその時の乗客の何名もが「富山村良かったね〜、また来てみたいね〜」とつぶやいたに違いないと思っています。

●鎌総>旅人様
旅人様、ご来訪ありがとうございました。
鎌倉総合車両センター(私には大船工場の方がピンと来る)の最終公開、暑い上にものすごい人で大変でしたね。ただ来訪していた人々が、どちらかと言えばファン層よりも普通の家族連れの方が多かったように感じたのは、何だか趣味層の広がりという意味で好ましく思えたものです。

 その後に訪れた江ノ電でもそうですけど、若い女性が気軽に携帯を電車に向けて写真を撮っていたりするなど、「ファンと呼ぶほどではないが無関心なわけでもない」という中間層の広がりを感じました。もちろん私は車両そのものも好きですけど、そういう「人を和ませる」といった効用を持った「鉄道」というシステム自体の魅力もまだまだ捨てたものではないな、と思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
 

御挨拶  投稿者:旅人  投稿日:2005年 9月12日(月)17時53分44秒 (5535)
  たもと千代様、こちらでは初めまして。
当サイトへの書き込みありがとうございます。
先日の鎌総ではお世話になりました。

サイト拝見いたしました。
素晴らしい情報量と構成に感服しております。
私のサイトはまだ薄っぺらいですし、まだ一度しかお会いしていませんが
今後オン&オフライン共々よろしくおねがいします。

http://crazytraveler.harisen.jp/

 

新しい地域振興に期待  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 9月11日(日)12時26分39秒 (5534)    編集済
  こんにちは、(臨時快速)羽衣崎号です。よろしければご乗車ください。
ご乗車有難う御座います。

まもなく、秋のさわやかウォーキングが始まる訳ですが、最近パンフにも異変が
今まで、飯田地区開催のローカル版は飯田線内のパンフ案内でしたが、最近は堂々と
同じ扱いで東海版のパンフに記載されています。
これは、一人のお客様にも来て頂きたいとの期待か?それとも。

さて、本題にはいりますが、
10月1日の「祝・特急伊那路停車記念・・」のウォーキングも近い訳ですが、
これもりっぱな地域振興につなげれないだろうか? と、思うわけです。
今までのウォーキングは、参加する側は、個人、友達で、知らない土地を決められた
コースを参考に思い思いに散策する。
地域側は、「今日は、ウォーキングだでいっぱいの人がくるだに。」と農作業の手を
休めて眺めている。極端に言えばこんなイメージでしょうか?
もう少し参加者側と地域側の接点を見出せないものか?と思います。
もっと言えば、言葉が悪くて恐縮ですが、うまくやれば地域の金儲けにつながります。
協賛する地域側も参加者側がだれでも自由に参加できると同じように地域側も住民の方々
がだれでも参加できるよう企画を考えてほしいものです。
例えば、コースの道端で農作業姿のおじさんが「俺の畑の自慢のトマトだ・りんごだ。」
てぬぐい姿のおばさんが「私の漬けた自慢のしまうりの粕漬けだ。」
カメラ持ったおじさんが「俺の撮った地域の写真だ。見てってくれ。」
捻りはちまきでたばこを銜えたおじさんが「俺の家にどでかい鯉がおるで、見てくれ」と
こうした地域の方々とウォーキング参加者との出会いが地域に新しい風を送り込み
「あそこのしまうりの漬物おいしかった」「あそこのどでかい鯉子供に見せてやりたい」
と、道端の出会いが次の個人同士の交流へつながりやがては、新しい地域振興に発展する
かも知れません。参加者と地域の方々が楽しさを共有することができれば、ウォーキング
自体ももっと盛り上がるでしょう。(例えば、参加者側は、あそこに行けばおいしい漬物
に出会える。地域側は、ウォーキング参加者のために、うまい漬物を作ると精を出す。)
と、言うように。
飯田線も鉄道会社だけでは、どうにも出来ない状況、かと言って地域でも術がない。
特急伊那路が試運転の頃、鉄道会社のコメントに「縦の線を通すので地域で横の線を」と
言うのがありましたが、今回、観光プロジェクトの立ち上げにあたり鉄道会社の会議室で
会合が行われた事は、鉄道会社と地域が合同で地域振興を考える、一歩進んだと評価できると思います。
飯田線に限らず鉄道取り巻く環境が厳しくなる中、鉄道と地域一体の振興
を模索する実験線としては、線況から言って飯田線は、好条件にあると思うのですが。
長くなってしまいましたが、こんな事を考えながら是非、「祝・特急伊那路停車記念・」
ウォーキング参加したいと思っています。地域の皆さんよろしくお願いします。
長らくの、ご乗車有難う御座いました。
 

さわやか駅間ウォーキング  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月10日(土)01時05分23秒 (5533)
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
ダイヤ改正が着々と近付いている割には、なかなかその詳細が伝わってこないのが残念であります。まぁ昨年秋のようなショッキングな内容でないのならそれもそれでいいのですけどね。

●温田ウォーキング>おおいたん様
 なんとびっくりなコースですね。ダブル駅間歩きではないですか。
1回のウォーキングで温田〜田本間の2種類の経路での駅間歩きが体験できるとは、ちょっとお得です(笑)。
でも、当のJRが本来乗降のための駅を単なる見世物にしてしまっているあたりが、なんとなく自虐的で笑えます。
とっても興味深いので、事情さえ許せば今回も行ってみたいですね。

>だとすると同じ車両の通路をはさんで反対側に
>中部天竜から座ってたような気が。衝突寸前(笑)。


 あれ、そうなんですかあ。
通路を挟んだ反対側の人は、豊橋から乗っていたウォーキングスタイルの人だという記憶があるのですけど、中部天竜から〜…う〜ん、よく覚えていません、すみません。もし次回の温田ウォーキングでお会いできるようでしたらお会いしたいですね。

●伊那路&はやとの風>鉄の宮様
 鉄の宮さん、はじめましてです。

>そういえば伊那路ははやとの風の次に表定速度が遅いそうですが、373は振り子
>ではないのですね。スーパー北斗になれてる私にはちょっと長いと感じるかも(道民です)


 まぁ「はやとの風」はある意味急ぐことだけが目的の列車ではないので、直接比べてしまうとかわいそうかも。というか、飯田線にも「はやとの風」に類似したような、飯田線オリジナルの「旅の過程を楽しむ列車」ができてくれれば、といつも思うのですけどね。車窓も駅も沿線の名産も素晴らしいものがありますので、その立地を考えると大勢の人に支持されそうな気がします。

 先日話題になったバスツアー組込みの紅葉列車などでも、定期列車を使わずこの種の観光列車で指定席を押さえてだったら、かなり好印象で迎えられるのではないかと思います。例えスピードが遅くても、それを補って余りある付加価値が欲しいところですね。

●長野→浜松>まぁちん様、 ムーンライト東海道様
 まぁちんさん、はじめましてです。そしてムーンライト東海道さん、ご回答ありがとうございました。
距離で言うと最も最短で結んでいそうな飯田線が、時間面でまったく勝負にならないのが皮肉なものです。(^^;

 ま、それはさておき若干補足しますと、 ムーンライト東海道さんが書いておられる「しなの+新幹線」の特急料金は乗継ぎ割引適用の値段ですね。もしこのルート(長野→名古屋→新幹線で浜松)で行かれる場合、特急券もあらかじめ(長野駅での乗車前に)浜松までの新幹線の分も買っておいてくださいね>まぁちん様。別々に買うと1000円あまり高くなってしまいます。

●炒肉麺>飯田人様
>伊那市周辺が主で、かんてんぱぱ、ソースカツ丼、ローメンが出ていました。
>ローメン発祥の地として“萬里”という店が取り上げられていました。

 伊那名物と言えばローメン、という流れがすっかり定着してきましたね。
これが十年くらい前だと伊那=ザザムシ・蜂の子ということで、ザザムシ漁をする姿とか、みんなで蜂を追いかけるところばかりが決まって流され、まるで伊那の人はみなザザムシや蜂を採って暮らしているかのような誤解を受けるのではないかと傍目から見て心配していました(笑)。ローメン好きの私としても、有名になってきたのは素直に嬉しいです。

>まだローメンは一度も食べたこと無いので食べたいです。


 あれ、それは意外です。ぜひ今度食べに行きましょう。飯田人さんなら大盛りや超大盛りでもペロリとたいらげてしまうことでしょう。(^^)
 

信州・伊那健康食紀行  投稿者:飯田人  投稿日:2005年 9月 7日(水)19時19分43秒 (5532)
  本日の夕方、メ〜テレで「信州・伊那健康食紀行」という特集をやっていました。
伊那市周辺が主で、かんてんぱぱ、ソースカツ丼、ローメンが出ていました。
ローメン発祥の地として“萬里”という店が取り上げられていました。
萬里の店長いわく、“ローメン”という名前は、本来は“炒肉麺”(チャー・ロー・メン)という名前だったらしいのですが、その“炒”の字をとって?ローメンと呼ぶようにやったらしいです。

まだローメンは一度も食べたこと無いので食べたいです。
 

ありがとうございます。  投稿者:まぁちん  投稿日:2005年 9月 7日(水)11時38分39秒 (5531)
  >ムーンライト東海道さん
言葉が足りなくてすいませんでした。長野駅から浜松駅まで行きたかったのですごく助かりました!参考にさせていただきます。詳しく説明してくれてありがとうございました。
 

長野→浜松  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年 9月 7日(水)10時40分59秒 (5530)
  おはようございます。
>まぁちんさん
先ずお尋ねですが、長野にお住まいとのことですが、長野のどの地区にお住まいですか。あと、浜松に引っ越すとのことですが、浜松の大体どのあたりに引っ越すのですか。何れも広大なところですので、場所によって回答が変わる場合があります。

一応、北信地区の長野市長野駅付近からから浜松駅付近に行くと仮定して回答します。
速さを取るなら長野駅から長野新幹線に乗り東京駅へ、そこから東海道新幹線で浜松へ行くルート(乗車券7350円、特急券(自由席)3570円+3250円、列車にもよるがおおよそ3時間半。)
安さを取るならひたすら鈍行、と言いたいところですがあまりに時間がかかりすぎますのでこのルートを。
長野駅から特急しなの号で名古屋駅へ、そこから新幹線若しくは快速列車で浜松駅へ行くルート(乗車券5780円、特急券(自由席)1150円+2410円、尚名古屋駅から快速列車利用の場合は乗車券5780円、特急券(自由席)2310円。所要時間は前者は列車にも寄りますが大体4時間強、後者は大体4時間半です。)
こんなところです。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

教えてください  投稿者:まぁちん  投稿日:2005年 9月 7日(水)09時37分59秒 (5529)
  初めまして。私は長野に住んでいるんですが、来年の春に彼氏のいる浜松に引っ越します。長野から浜松に行くにはどの行き方が一番いいと思いますか?
できれば安く...できれば早く...(--;)
 

はじめまして  投稿者:鉄の宮  投稿日:2005年 9月 6日(火)16時44分22秒 (5528)
  はじめまして鉄の宮です

伊那路が温田にとまるのですね 田本に行くのが楽になりますね
そういえば伊那路ははやとの風の次に表定速度が遅いそうですが、373は振り子ではないのですね。スーパー北斗になれてる私にはちょっと長いと感じるかも(道民です)

中部天竜&水窪は合併したんですね。浜松って遠すぎるような・・
 

温田のウォーキング  投稿者:おおいたん  投稿日:2005年 9月 5日(月)21時36分2秒 (5527)
  まだJR東海のHPには情報がないようですが、パンフレットによると
温田駅→南宮大橋→竜田橋→秘境田本駅→やまびこ館→福寿院
→泰阜南小学校→温田駅
というコースです。

>春の田本のウォーキングに参加されていたのですね。
どこかでニアミスしていたかもしれません。

レポートの写真を見させてもらった感じでは、
伊那路で到着後トンネルの上に駆け上がられた方が
管理人さんでしょうか?
だとすると同じ車両の通路をはさんで反対側に
中部天竜から座ってたような気が。衝突寸前(笑)。
 

続き  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月 4日(日)02時15分9秒 (5526)
   実は先ほどのレスは書き溜め分でした(爆)。今回と若干重複があるかも。

●新城ぞうれっしゃ>ともやん様、ゆき@カネト様
 団員の皆さま、大変にお疲れさまでした。
今回の「ぞう列車」は演出面でかなり新鮮で、いよいよ「ぞう列車が走る」といった場面でのテンポ良い展開は見ていて感激モノでした。
 団員の方々のうち多くは「新城ぞうれっしゃ」が終わっても別の公演準備でお忙しいとのことで、その熱意には頭が下がります。

●534M>たっちー様、クモハ211−1様、沢→沢(sawa_sawa)様
 534Mの単車連結位置変更の話題ですが、前にも出てたなぁと思って過去ログを探しましたら、2001年8月頃の投稿にありました。そして松哲さんの回答で「2000年10月頃より組成変更された」旨の回答がありました。う〜ん5年前ですか。ほんと月日の流れが早く感じます。

●久しぶりの飯田線>沢→沢(sawa_sawa)様
 飯田線ほぼ全線の往復、お疲れさまでした。(^^;
中部天竜の駅名標、さすがに私は手近な1枚しか見られませんでしたが、全部を確認されたのですね。
ひょっとして無人駅と業務委託駅分は本社が用意したものの、直営有人駅だけ「現場で作ること」とお達しが出ていたりして…。

●ED182>赤電様

 赤電さん、はじめましてです。
う〜ん、廃車ですか。形あるものいずれは廃車になる運命であるとはいえ、さすがにこの種の情報は玉石混淆ですから、ある程度の信憑性を持った情報を待ちたいものです。たしかにED18もこのところ調子悪いですが、今に始まった訳ではありませんし…(こらこら)。

 私としては、年々運転日が縮小される一方の「トロッコファミリー号」も心配です。共倒れなんてことにならないといいのですけどね(話が暗すぎるって^^;)。
 

飯田線出会いの旅  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 9月 4日(日)01時18分23秒 (5525) 編集済
  飯田線出会いの旅
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。かなりのご無沙汰で申し訳ありません。
ここにも少し書きましたが、先頃の週末に飯田線に乗ってまいりました。
いつもながら東京から新城へと往復するのに、そのまま切符を買うのより東京→辰野→豊橋→東京と一筆書きで買った方がわずかながら安いため、せっかくなら一周しようという魂胆です。

 今回は予想外というか、飯田線北部在住の別の飯田線関連掲示板の管理人さんおよびそこに参加されている方の一部、そして知人の車掌さんともお会いすることができ、にぎやかな旅行となりました。当初は旧三信区間の温田か平岡あたりで宿泊の予定でしたが、北部で時間を使い過ぎて夜が遅くなったことから、飯田市内での宿泊に変更。こちらは大宮諏訪神社のお祭りで大賑わいでした。

 翌日は新城に出向いて「ぞうれっしゃがやってきた」の合唱公演鑑賞。その前に飯田を後にし、まずは毛賀で途中下車。駅写真の撮影後、それほど遠くなかった覚えがあったので隣の駄科駅までの駅間ハイクを試みますが、予想外に道が分かりにくいうえ近道は草ボーボーとあって難儀しました。駄科から天竜峡乗り換えで新城まで乗車しますが、静岡県に入ってからの「浜松市」との駅名標表記には違和感たっぷり。あっという間に新城に到着しました。

 新城文化会館での「ぞうれっしゃ」公演は、開演の2時間も前から行列のできる賑わいで、空席が多数出るかもとの不安は全くの杞憂に終わりました。当掲示板参加者の方も何名か観覧に来られており、新鮮な演出と出演者の熱唱に感激しつつも公演は終了、当日は打ち上げ会にも参加させていただき、深夜まで盛り上がりました。

 今回もいつもにも増して出会いの多い飯田線の旅でした。全く知らないところに出掛けることも旅の醍醐味ではありますが、今回のように「行きつけの旅先」を持つこともまた旅の一つの楽しみであると再認識させられました。

●534Mの編成>たっちー様、クモハ211−1様
 だいぶ前にもこの話題が出たような…。(^^)
いつだかのダイヤ改正を機に、運用しやすいよう連結順序が変えられたとの話だったと思います。
 そういえば以前のダイヤでは駅構内で分割併合をする機会が多かったのですけど、最近は省力化のためなのか、できるだけ駅での分割併合が少なくなるよう運用が組まれているように感じます。

●中部天竜@浜松市>たっちー様
 たしかに中部天竜駅も「静岡県浜松市」になっていましたね。ただ他の駅の表示が元の駅名標と同じ字体で、違和感なく修正されていたのに対し、中部天竜駅だけはいかにもワープロ文字といった感じの、手作りっぽい直し方だったのが印象的でした。


●「伊那路」温田停車>飯田人様
温田駅は個人的にも比較的利用機会が多いだけに、便利になるのは歓迎です。特急「伊那路」の場合、スピードもある程度は大切ですけど、何よりまず地元の方が乗らないことには需要は拡大しませんから、多少の停車駅見直しを計ってでも利便性を重視していただきたいものです。

●もみじ電車>(臨時快速)羽衣崎号様
 もう紅葉電車の季節ですか。早いですねぇ…(ため息)。
たしかにツアー参加者だけでもかなりまとまった人数がいるというのに、毎年定期普通列車に混乗というのはちょっと無理がある気がします。かえって参加者のイメージを悪くしてしまいそうですけど、毎年クレームなどないのでしょうか、外野の人間ながら気になってしまいます。

●さわやかウォーキング>おおいたん様
おおいたんさん、はじめまして、です。
これからもよろしくお願いします(^^)
春の田本のウォーキングに参加されていたのですね。
どこかでニアミスしていたかもしれません。

 さて「さわやかウォーキング」のパンフレットですが、ころっと忘れていました(こらこら)。
伊那路号停車記念の温田のウォーキング、ちょっと魅力的ですね。温田と言うと阿南町側のウオーキングが多いですが、今回は泰阜村側ということで、どのようなコースをたどるのか楽しみです。
 

教えてください。  投稿者:赤電  投稿日:2005年 9月 4日(日)00時31分28秒 (5524) 編集済
  8月にトラブルを起したED182が廃車になると聞きましたが本当でしょうか?
もし本当ならとても残念です・・・。
 

久しぶりの飯田線  投稿者:沢→沢(sawa_sawa)  投稿日:2005年 9月 2日(金)21時42分12秒 (5523)
  どうも、どうも、お久しぶりです。

●たっちーさん
28日は偶然同じ列車に乗り合わせていてビックリしましたね。
たっちーさんとは、飯田線に限らず、偶然出会う機会が何度もあり、その偶然に
本当に驚いています。

>あと、534MのM編成、連結位置が変わったような気がしたんですけど、気のせいでしょうか?
534Mは、私が飯田線南部に行くのに以前から何度も利用させていただいて
いる列車なのですが、以前は、確かに辰野方に増結されていましたね。
今回、連結位置が変わっていてビックリしました。

●駅名表示
じっくり観察する機会がありましたので、駅名標識に注意していたのですが
中部天竜駅の標識は浜松市に変わっていました。1番線側も浜松市に変更に
なっていました。ただ、この変更の方法ですが、他の駅が、シールなのに
ラミネート加工された紙を貼ってあるという他の駅とは違ったものでした。
はがされて、付けなおしたのかと思ったのですが、地名表示がある4カ所
とも、同一のものだったので、そういった理由ではないのかもしれません。
 

追加報告  投稿者:クモハ211−1  投稿日:2005年 9月 2日(金)17時17分34秒 (5522) 編集済
  遅れまして申し訳ありません。
28日の534Mの編成を一応報告させていただきます。
豊橋到着時では
←新城 E9+M7 豊橋→

でした。

>確かに豊橋方に連結されていました。ただ、前に534Mに乗ったときはM編成は辰野方に着いていたように記憶していたので「あれ?」と思ったわけです。

私が534Mの折返し525Mを利用するようになってからはM編成は豊橋方でしたが・・・
 

新城ぞうれっしゃ公演 ありがとうございました  投稿者:ともやん&ゆき@カネト  投稿日:2005年 9月 1日(木)22時39分13秒 (5521)
  先日の新城ぞうれっしゃ公演に来てくださいましたかずリンさん・みやまさん・飯田人さん・沢→沢さん・たもと千代さん、本当にありがとうございました。
(遠くから来てくださったのに、満席で立ち見になってしまい申し訳ありませんでした…)
皆様の応援あって、おかげさまで大成功のうちに幕を閉じることができました。
また、ボランティアでスタッフを引き受けて下さった沢→沢さん・たもと千代さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
機会があれば、感想などお聞かせいただけると幸いです。

http://www.geocities.jp/zouressya/

 

さわやかウォーキング  投稿者:おおいたん  投稿日:2005年 8月29日(月)22時36分10秒 (5520)
  みなさん こんばんわ。
はじめまして、おおいたんと申します。
この掲示板は色々と参考にさせてもらっています。

管理人さんも飯田線沿線にいらっしゃているようですので、
入手されているかもしれませんが、JR東海のパンフレットによると
この秋の飯田線関係のさわやかウォーキングは下記の通りです。

9/17 飯田駅 初秋の風越山麓公園めぐり
10/1 温田駅 祝・特急伊那路号温田駅停車記念 初秋の泰阜路を訪ねて
10/10 中部天竜駅 中部(なかべ)のつり橋とレールパーク祭り
10/15 七久保駅 紅葉の与田切渓谷と満開のコスモス街道
10/30 沢駅 紅葉の箕輪ダム もみじ湖祭り
11/5 伊那福岡駅 紅葉の駒ヶ根高原、家族旅行村・光前寺
11/19 金野駅 秘境の駅・金野駅からりんごの里を歩く
11/27 三河槙原駅 紅葉彩る愛知県民の森と鳳来峡の散策

春は田本のウォーキングに参加しましたが、
今回はどれに参加しようか迷うところです。
中央線春日井から日帰りの関係で飯田が限界ですので、
今度は川がテーマになっていそうな温田と
鳳来峡の三河槙原が魅力的に感じます。
 

季節間近!秋のもみじ電車に思う  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 8月29日(月)21時46分3秒 (5519)
  みなさん、こんばんわ。
おもに、遠州鉄道企画の秋恒例の「飯田線、天竜峡もみじ電車」ですが、今年も10月後半から16日間計画されていますが、パンフによるとコース上「もみじ電車」が「りんご狩り」より先になっています。去年はいかがだったでしょうか?間違っていたらすいません
今までですと、天竜峡から15時18分発の554Mでしたが、この設定によると早めの昼食をして12時36分発の544M(115系)になりそうで、所要時間も40分とあり、現在バス駐車場整備
中の平岡まで行かれることになります。こうなれば、9月末完成の駐車場の甲斐があり
鉄道会社も3輌編成と言う事で増結の手間が省けることになります。

しかし、いつも思うのは、「もみじ電車」と謳っているだけにもう少し、車両の工夫が
できないものかと思う訳です。お客様にしてみれば、列車に乗ったわ混んでいて座れず
では、とても辛いものがあります。
平岡にバス駐車場が整備される事もあり、「ワイドビュー」で楽しんで頂くとか。
今秋は、3日しか出番のないトロッコですが、空いているトロッコの車両を普通車に連結
など。より景色を堪能・感動して頂きたい。と、願うしだいです。 経費が嵩む、手間がかかると言われてしまえばそれまでですが。
今、地域も、地域ぐるみで再度観光を立ち上げようという気運が盛り上がりを見せており
また、来年は、特急「伊那路」誕生10周年、次の年は、飯田線全通70周年と話題もてんこ盛りです。また先の話ですが、青崩れ道路ができれば「かぐらの湯」なども視野に入れることができ、浜松方面への時間短縮が可能となり観光のお客様が増大し、この期間単独で
トロッコ列車を走らせることが可能となるかも知れません。
という訳で、「がんばれ!地域・がんばれ!飯田線」と心より祈るばかりです。
 

特急伊那路号温田駅停車に関連して  投稿者:飯田人  投稿日:2005年 8月29日(月)16時27分1秒 (5518)
  みなさまこんにちは。
南信州新聞社のHPに特急伊那道温田駅停車に関連した記事が載っていました。
以下その記事要約。

10月1日からJR飯田線の特急伊那路号が泰阜村温田の温田駅に停車することを受け、泰阜村と阿南町の観光関係者らは、記念行事についての検討会を開き、特急列車を通じて温田駅と地域の活性化に向けて取り組んでいく決意を新たにした。
 JR飯田支店の支店長は「飯田下伊那で飯田線の魅力を再発見しようという動きが盛り上がってくるなか、良いタイミングで温田駅の停車が実現した。阿南町と泰阜村のいいところを宣伝し、たくさんの人が乗り降りできるような、使いやすい伊那路号をつくっていきたい」と話した。
10月1日に開かれる記念行事の実行委員会が組織され、JR東海では同日にウオーキングイベントも開催するという。

最近は地元紙でも頻繁に飯田線に関連した記事が取り上げられ、飯田線に対する関心が高さを伺い知ることができます。
このような活動を通じて、少しでも多くの人に飯田線の魅力が伝わればと思います。
 

534M  投稿者:たっちー  投稿日:2005年 8月29日(月)00時10分59秒 (5517)
  どうもです。
ついカッとなって(爆)、本日飯田線に出かけてきました。途中お会いした皆様、ありがとうございました。

●534M>クモハ211−1さん
確かに豊橋方に連結されていました。ただ、前に534Mに乗ったときはM編成は辰野方に着いていたように記憶していたので「あれ?」と思ったわけです。

●中部天竜>根羽さかえさん、たもと千代@かんりにんさん
本日中部天竜駅を通った所、2番線側は「静岡県浜松市」になっていました。
 

(無題)  投稿者:クモハ211−1  投稿日:2005年 8月28日(日)12時19分45秒 (5516) 編集済
  >534MのM編成、連結位置が変わったような気がしたんですけど、気のせいでしょうか?

534MのM編成はたしか豊橋着後切り離され525Mになるはずなので豊橋方に連結されているはずですが・・・・

本日525Mに乗車予定なので確認しておきます。
 

飯田線乗車中  投稿者:たっちー@携帯  投稿日:2005年 8月28日(日)11時09分11秒 (5515)
  現在飯田線を南下中です。
先ほどから静岡県に入りましたが、浜松市の標記を見るとやっぱり違和感が...


あと、534MのM編成、連結位置が変わったような気がしたんですけど、気のせいでしょうか?
 

飯田はお祭り  投稿者:たもと千代@飯田  投稿日:2005年 8月27日(土)19時41分33秒 (5514)
  こんばんは、たもと千代です。今晩は飯田市で泊まります。
本日は宿から近い大宮神社のお祭りで、通りは大変に賑わっています。
 

久々に飯田線  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 8月27日(土)01時33分1秒 (5513)
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
このところ連日に渡る書き込みありがとうございます。
新城関連ネタが多いですが、明日(というか本日)より私は新城に向かいます。
それも辰野経由かつ長野県内で1泊という壮大な距離ですが(笑)。

●トロファミ>ムーンライト東海道様
 学校でのトロッコ貸切があるとは知りませんでした。しかも東新町からトロッコなんて、光景を思い浮かべただけでもすごいです。小中学生のうちから「みんなで飯田線を使って出掛けた」という思い出を作ることが出来るのは、郷土の姿を理解するうえでも有効でしょうね。

●はじめまして>多摩のエスコーター様
 私の方からもはじめまして、です。
飯田線の施策がいま一つうまい方向に進まない理由が「会社の分割」にあるのだとしたら、利用者にとって実に不幸なことであるとしか言いようがありません。ふつうは利用者の利便性を追求すれば、そう簡単に乗客減になるとは思えないのですけど、少なくとも辰野駅前後でのダイヤを見る限り、利用者の立場よりも別のものを優先させているように思えてしまいます。

 個々の会社単位での正否だけでなく、地域全体での利便性の向上のためには、今後も懲りることなく第三者機関の働きかけが必要なのかなぁ、と感じさせられます。

●浜松市内>根羽さかえ様
 中部天竜駅、どうしたのでしょうかね。飯田線の浜松市内駅の中では中心的存在なはずなんですけどね。案外駅名標識の数が他駅より多くて修正のテープの数が足りなかったとか、いたずらで剥がされたなどの単純な理由かもしれませんね。しかし浜松市も、ここまで巨大化してもなお静岡市とは直接隣接していないんですね(どちらも直接長野県に隣接しているというのに)。ほんと静岡県は広いです。

●豊鉄バス廃止>とうすい様、ムーンライト東海道様

 ついに新豊線も廃止対象路線ですか。飯田線と着かず離れずで並行した国道を走るという点では、2000年に路線縮小された伊那バスの伊那本線と状況が似ており、ついに来たかという思いです。むしろ飯田線豊橋口のダイヤは平成に入って利便性が増していることから、よく今まで健闘してきたとすら思います。

 今回の廃止対象区間は豊川市(合併後の一宮町を含む)と新城市との間にまたがる路線が多く、一連の路線廃止終了後は、豊鉄バスのエリアの中でも新城地域が孤立することになります。こうして新城市内で完結する路線を増やし、一気に「市に面倒を見てもらう」といった可能性も考えられそうですね。
 

バスの廃止について  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年 8月26日(金)04時05分33秒 (5512) 編集済
  おはようございます。
>とうすいさん
愛知県バス対策協議会の資料を見ました。

バス以外に交通手段がない方にとっては死活問題になると思われますので、補助金を引き続き出すか、廃止代替バス(公営バス化を含む)で対処するかと思われます。しかし、日中これらのバスを観察すると、空気輸送している傾向にあり、運行本数や区間の見直しは避けられそうにありません。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

豊鉄バス廃止申し出(資料追加)  投稿者:とうすい  投稿日:2005年 8月26日(金)00時01分2秒 (5511)
  http://www.pref.aichi.jp/kotsu/webpress_17-1kyougikai.html

↓の協議会の資料です
 

豊鉄バス廃止申し出  投稿者:とうすい  投稿日:2005年 8月25日(木)23時53分42秒 (5510)
  25日付の東愛知新聞によりますと、
今年度第1回の県バス対策協議会が24日に開かれ、
「新たに来年10月1日から廃止したいと申し出のあった11系統について今後、関係市町村などの意見を聞きながら協議することを決めた」
とありました。
豊橋鉄道から廃止の申し出があったのは飯田線沿線では
新豊線 東名豊川(豊川市)〜千郷小学校前(新城市)
金沢線 和田辻(豊橋市)〜江島下(一宮町)
富岡線 和田辻(豊橋市)〜富岡(新城市)
です。

実際に廃止になるか否かは今後の協議次第でしょうけども幹線系でもある新豊線も対象になるとは意外でした。
ただ、朝夕通勤途上、新城市内や一宮町内で見かける新豊線のバスはラッシュ時にもかかわらず小学生の通学バスを除けば乗車人数はせいぜい5人いるかどうかですから仕方のないところかもしれません。
 

「浜松市内」の駅  投稿者:根羽さかえ  投稿日:2005年 8月25日(木)21時51分6秒 (5509) 編集済
  静岡県内の駅名標所在地表記について、先日飯田線に乗車した限りでは、ホームの位置がまちまちな為全ては確認に至っておりませんが、通過して見たところ出馬、相月駅はしっかりとテープらしきもので旧表記が目隠しされ「静岡県浜松市」と書き換えられていました。(デジカメに収めたため証拠資料となりました)
あ・・・おっと!忘れてはいけません。小和田駅もです(笑)
おそらくほとんどの駅が書き換えられているものと思われますが、唯一気になったのが中部天竜駅。しばらく停車時間があったので覗いてみましたが、何と「静岡県磐田郡佐久間町」のままでした。
単に未だ書き換えていないのか?それとも旧佐久間町民の意向で旧町名を消すのが
名残惜しくそのままにしてあるのか...?謎です。磐田郡自体も広域合併により消滅してしまいましたからね。レールパークもありますし飯田線中部区間でも乗降客が多く重要な駅ですから、旧表記のままというのは何となく不自然な感じもしますね。
やはりこの合併は強力に推し進められた感がありますがどうなのでしょう。
静岡県の事情や政治的なことは良く分かりませんが、同じく合併により広大な市域を持ち、最近政令指定都市に移行した静岡市に対抗しているのでは?と感じます。
ちなみに私が当日たどったルートでは東海道在来線で浜松駅を出発してから豊橋駅で飯田線に乗り換え、再び出馬駅から浜松市域に入るまで約3時間(!!)を要しています。この場合の乗り換えは最短時間ですから、浜松駅からの時間的距離は在来線での名古屋よりも遠く、新幹線を使った場合の東京や大阪以上に遠いところとなってしまいます(笑)もちろん自動車利用ならば北遠地区への所要時間はもっと短縮されるでしょうが、やはり同じ市域というのは無理があるというか、小和田まで含んでしまうのですからオドロキです!(^^;)

また、浜松市域のJR線の駅が東海道線(新幹線を含む)の5駅に対し、飯田線が13駅
と凌駕しているのもスゴイですね(笑)
 

はじめまして  投稿者:多摩のエスコーター  投稿日:2005年 8月25日(木)02時17分56秒 (5508)
  管理人さまはじめまして。
多摩地区に住んでいる私ですがED62がまだ走っている頃に訪れるようになり、それからは飯田線のファンになりました。ただ最近は飯田線に良い話題は無く、去年の減便等このままではマズイのではと本当に心配です。しかも今年3月に飯田〜長野間の特急の計画も白紙に戻ってしまったようですし。これほどみんなから愛されているのにとても歯がゆい感じです。中々話がまとまらないのは長野県内でもやはりJRが東日本と東海に分かれてしまったからでしょうかね。
トロッコファミリー号にもまだ乗っていないので近い内に飯田線へ訪れようと思っています。
それでは。
 

3題  投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2005年 8月24日(水)23時40分50秒 (5507)
  こんばんは。

●10月のダイヤ変更
温田駅が特急標準停車駅に変更になるとのことで、喜ばしいことだと思います。
ただ、無人駅と言うことで、その駅から指定席に座りたいという場合にはどういう風に対処するのか見ものですね。

●象列車
約4年前に県都名古屋市内で見た表題のものが新城でも公演されるのですか。これも喜ばしいことですね。
当日演技される方はその本人にとって納得のいく演技が出来るといいなと思います。

●トロッコ列車
約13年前に中学校の遠足で乗りました。当日(平日)は臨時列車(貸切)を出してもらい、東新町から中天まで往復で乗りました。(東新町から乗ったと言うことはある意味貴重なのかもしれない)
他のクラス及び女性は基本的に私服で行きましたが、私のクラスの男性は申し合わせにより基本的に学校指定の体操着で行きました。このため、かなり目立ったそうです。
そして大千瀬川の河原で食事等をして、来た時よりもきれいにして帰還したと言う次第であります。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

 

トロファミ&新城  投稿者:たもと千代  投稿日:2005年 8月23日(火)23時15分17秒 (5506)
  こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
活発な書き込みありがとうございます。

●トロッコファミリー号空撮>KIDOちゃん様
  拝見しました。東上〜野田城間の有名なカーブですね、実に見事です。
この写真を見て初めてトロッコ車(オハフ17形)の屋根が灰色であることに気付きました(全面青だと思っていた)。
空撮写真に何度か出てくる工場は横浜ゴムですね?地上で見ているよりはるかに広大であることに気付かされます。

●『ぞうれっしゃがやってきた』新城公演>ともやん様、ゆき@カネト様

 お二人の投稿にもございます通り、一昨年に「合唱劇カネト」新城公演を行った新城文化会館大ホールで、今度は「カネト」と同一作曲者の作品である「ぞうれっしゃがやってきた」新城公演が開催されます。事前予約完売の場合は当日の発売分はなくなってしまいますので、興味おありの方、新城付近にお住まいの方はぜひともお問い合わせくださいませ。当日は私も会場に出向く予定です(歌いませんが^^;)。


●はじめまして>合いの子七番様

 当「魅力発見・飯田線」をご覧いただき、ありがとうございました。
私も飯田線こそ旧型国電消滅後もたびたび訪問しているものの、例えば大糸線や磐越西線のように、旧型国電や旧型客車の消滅でめっきり訪問回数が減ってしまったところもあります(もっとも両線から足が遠のいた理由の一つに、便利な周遊券や列車の廃止もあるのですが)。かといって両線そのものの魅力が落ちてしまったとは思いません。

 あらためて考えると、車両云々抜きに魅力的な路線はまだまだ全国にたくさんあります。私も飯田線の魅力をより見いだすためにも、他の路線を巡ってみたい気がします。

#風変わりな軽便鉄道:それは鉄道趣味ジャンルで言う「架空鉄道」というもののうちの一つではないかと思われますけど、いかがでしょう。

●トロッコファミリー模型>(臨時快速)羽衣崎号様
 この模型、なんだか飯田線愛好者以外での受けがいま一つに感じたので、他の模型サイトに先駆けて各車両紹介しました。サラリと楽しむ分には「トロファミ」ムード満点なんですけど、細かく言い出すとあれも違う、ここも違うの連発になってしまいますので、まずは画像で分かる範囲だけを楽しんでもらうために掲載しました。追ってこの模型のプロトタイプになったと思われる、1992年頃の各車両の実物写真をアップすることを考えています。
 

スクープ写真有難う御座いました。  投稿者:(臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 8月23日(火)09時57分21秒 (5505)
  管理人さま、「JAM 2005」における飯田線トロッコファミリー号の貴重な写真の公開有難う御座いました。まだ、メーカーさんのHPにも公開されていない試作品とのことで見守りたいと思います。
すでに、機関車のほうは、各メーカーから出揃っているのに今までなかったのが、不思議な気もします。(トロッコ初期の牽引車DE10もJR東海仕様・公認済みで限定発売されています。DE10−1524(静)として、)
ユーザーからしてみれば抱き合わせは不満ですが、メーカーにしてみればせっかく客車を販売しても、他メーカーの機関車に牽かせるのでは、エールを送っているようなもので
辛いとこがあるのでしょうね。これからの展開を見守りたいです。

さて、話は変わりますが、いろいろと話題のある南信州ですが、盆の帰省の際、天竜峡を一人の観光客として歩いてみました。また後日、投稿させて頂きたいと思います。

まずは、お礼まで。有難う御座いました。
 

始めて投稿させて頂きます。  投稿者:合いの子七番  投稿日:2005年 8月22日(月)22時29分49秒 (5504)
  ゛飯田線″で何気なく検索致しました。私も、旧国時代に大分飯田線を訪れましたが、実は置き換え以来、殆ど再訪しておりません。こちらのHPを拝見し、改めて、飯田線は今でもやはり飯田線なんだなあと、再認識致しました。いまだに(失礼)こんなに大勢の方々に愛され続けているのを知って、何だかとても嬉しくなりました。それと同時に、未だに旧国の亡霊を追い続けてしまっている自分が、何だか情けなくなってしまいました。こちらのHPは内容も盛り沢山で、とても短時間では見きれません。時間をかけてユックリ拝見し、再訪時の参考にさせて頂きます。まだ暑さの残る内に、ふらっと行ってみたいと思います。話しはがらっと変わりますが、私、風変わりな軽便鉄道にも興味がございます。記憶に自信が無いのですが、管理人様、山尾軌道ってご存知有りませんか?  

新城で「ぞうれっしゃ」が走ります!  投稿者:ゆき@カネト  投稿日:2005年 8月21日(日)23時59分38秒 (5503) 編集済
  お久しぶりです。この掲示板に投稿するのは1年以上ぶりかもしれません(^^;)
さて、下のともやんの投稿にもあります通り、きたる8/28(日)新城文化会館にて「ぞうれっしゃがやってきた」公演が開催されます。

日 時 2005年8月28日(日)開場15:30 開演16:30
場 所 新城文化会館大ホール
入場料 大人 1,500円 (残席有りの場合のみ、当日1,700円)
    子ども(高校生以下)・障害者 1,000円 (残席有りの場合のみ、当日1,200円)
問合せ shinshirozou2005@kaneto.com

戦争中に殺された動物園の動物たちのことや、何とか守り抜かれた東山動物園の二頭のぞうを、全国の子どもたちが特別仕立ての「ぞうれっしゃ」に乗って見にくるお話です。
作曲は合唱劇「カネト」と同じく藤村記一郎先生。この掲示板でも、2001年6月に名古屋での「ぞうれっしゃ」公演が話題になって、見に行かれた方もいらっしゃいましたね。

今回の公演は、カネト合唱団新城メンバーが核になって、カネト合唱団員も多数参加しています。
8/12にはNHKドラマで象列車が放映されたり、話題十分なので残席些少です。チケットお求めはお早めにどうぞ(^^)。よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/zouressya/

 

『ぞうれっしゃがやってきた』新城公演行き!  投稿者:ともやん  投稿日:2005年 8月21日(日)23時04分41秒 (5502)
  はじめまして!? カネトをうたう合唱団で いつもお世話になっております。ともやんと申します。
今日は、カネトではなく ぞうの宣伝をさせて下さい。
8月28日(日)新城文化会館大ホールにて『ぞうれっしゃがやってきた』新城公演が16時30分より行われます。歌って踊れる大人70名、子ども70名 総勢140名で頑張ります。
明日の中日新聞 東三河版に記事が載る予定です。
チケット残りわずかです。お求めはお早めに!
 

トロッコファミリー号の空撮写真  投稿者:KIDOちゃん  投稿日:2005年 8月21日(日)05時33分25秒 (5501)
  ついにトロッコファミリー号の空撮に成功しました。
高度600mからなのでかなりちっちゃいですねー
失礼しました!

http://www.photohighway.co.jp/ImageAlbum.asp?key=618.200184&src=17583528&un=24550&m=0&pos0=1&type=0

 

以上は、5600番目から5501番目までの投稿です。


●次は 過去100件(5500〜5401)の投稿 です●

▲ログ目次

▼以前の投稿