飯田線 魅力発見 談話室・過去ログ集55

■■ 飯田線と沿線地域の話題を中心に語り合いましょう ■■
■■■ 本文は掲示板に投稿された内容を集成したものです ■■■


●5500〜5401件目(2005年8月21日←3月24日)の投稿です。
新しい記事から順に記録されています。元内容に対し、投稿件数を付加しています。


▲以後の投稿


飯田線68周年  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 8月21日(日)00時37分47秒(5500)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
もう昨日になってしまいましたが、8月20日は飯田線が1937(昭和12)年のこの日に大嵐〜小和田間を最後に全通してから68周年の記念日にあたります。

 さて本日、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されている「JAM(国際鉄道模型コンベンション)2005」に出掛けてまいりました。今後の飯田線関連の模型商品として、マイクロエース製「トロッコファミリー号」のNゲージモデルが予定されており、先行試作品が会場に展示されていました。あまり良い写真ではありませんが、ご覧なさる方は以下のページにお進みくださいませ。今回は試作品ということなので、模型仕様や実車に対しての考察はあえて加えていません。

http://home.d04.itscom.net/iidaline/report/pr-trkmdl.html

●飯田線のSL>元沿線住人様
 昭和30年だなんて、まだ私の生まれる前の話ですねぇ(爆)。たしかC50形が入線したなんて話を読んだことがあります。
今から考えてみると蒸気鉄道として開業した旧豊川・鳳来寺鉄道区間はともかく、旧三信鉄道区間の急峻な地形を越えることができたのか、軸重は問題なかったのかなど、気になる点はたくさんありますけど、歴史の1ページとして写真にも残っていて、ご覧になった方はさぞびっくりしたものと思われます。いま飯田線にSLが走ったりしたら、沿線は大騒ぎになりそうですね。

●帰省シーズン>松哲様
 どうしても前後の列車間隔の開いた中を走る519Mは、休日を中心に混雑する傾向がありますね。これが平日ともなるとどうしても利用の少ない時間帯であるがために増発は困難なんでしょうけど、せめて休日はメリハリの利いた増結や行楽地までの増発を望みたいところです。なんて言うと利用の少ない時間帯のメリハリが利いた本数・車両数削減もされそうですけどね。

●停電>駄科駅様、燃焼系の人様
 いきなり停電というのはかなり怖いですね。しかも飯田〜平岡間ということは、最悪トンネルの中だとか橋の上なんて可能性もあるわけでして…。飯田線ともなると、停電時にもある程度のバックアップが効き、最寄り駅くらいまでは走れるような電車を、来るべき車両交換時には望みたいところですね。

●浜松市>根羽さかえ様
 私もまだ浜松市広域合併後に飯田線に乗っていないので、静岡県内各駅の駅名標が「浜松市」になっているところを拝んでいません。シールでも貼ったのか、気合いを入れて書き直したのか気になっています。来週にでも見てこようかとは思っていますが。

●安全対策>百名山様
 なかなか難しい問題ですね。見込みで発車させて昨年のような事故に遭っても困りますし、かといって何事も慎重になり過ぎてダイヤを乱してしまうわけにもいきませんし…。常に結果だけで判断されがちではありますが、現場の方の苦労も並大抵ではないでしょう。感謝の心が持てるほどの心の余裕を今後も大切にしたいものですね。

●平岡駅周辺>飯田人様
 飯田線でも利用客ワースト3の常連であった為栗駅が、今では「紅葉シーズンだけでおよそ5000人」ですか。ほんと小和田駅といい為栗駅といい、飯田線の駅はいつどこで価値を認められることがあるのか予想もつかない状況ですね。やはり「駅」は地域のかけがえのない資産だと再認識させられます。

 ところで為栗駅の利用が増えていることと、平岡駅前の駐車場整備の必要性が今ひとつ結びつかない気もしますが、為栗でバスに乗り換えたまま村内を「素通り」してしまう観光客を、平岡駅前にとりあえず立ち寄らせると言う計算なんでしょうかね。

●小田急ロマンスカー>松哲様、 たっちー様
 小田急ロマンスカーの長野電鉄転籍、かなりいろいろなところで話題となっていますね。
長野電鉄ではかねてから前面展望電車の導入が念願であったそうですが、まさかこういう形で実現するとは思いもしませんでした。いま模型の世界でも小田急ロマンスカーはちょっとしたブームとなっており、可愛らしい4連接の車体は実車でも模型でも人気を集めそうです。

 さすがに飯田線内の自力回送はあり得ないでしょうが、豊橋〜豊川間を走るということは名鉄電車の線路も走る訳で、ロマンス&パノラマの出会いを狙っている方もいるかもしれませんね。
編集済


Re:小田急  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 8月20日(土)21時49分26秒(5499)
○小田急>たっちー様
解説をありがとうございました。引退とは残念なことですが、転用されるのはうれしいですね。改造後の姿が楽しみではあります。工場を出る時は、市販の雑誌にルートと時刻が載るので、事前に予定でき、ありがたいですね。そういえば、新型のロマンスカーが出てきた時にはカメラを準備していたのですが、全身ベールに包まれて現れ、大変驚きました。

こういった飯田線での輸送風景は、市販のビデオに入っているものがあり、特殊ではありますがこれも飯田線の一面といえますね。


夏の飯田線  投稿者: たっちー  投稿日:2005年 8月20日(土)00時49分42秒(5498)
ご無沙汰しております。
今夏はまだ1回も飯田線に出かけていないたっちーです。
豊橋は2回ほど通ったのですけどね(^^;

飯田線の訪問は9月の初め頃になりそうです。

●小田急HiSE>松哲さん
最近、小田急のロマンスカー10000形(HiSE)は新型ロマンスカー(VSE)の投入に伴い引退し、長野電鉄に行くことになりました。
長野電鉄では小田急時代の11両から4両編成に短縮することになり、その為の改造工事を行うので日車に入場したようです。

出場後、どうやって長野まで回送するのでしょうか。恐らく東海道〜中央西〜篠ノ井だと思いますが、大穴で飯田線を北上したりして……(ないない^^;)


ロマンスカー現る  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 8月19日(金)21時27分8秒(5497)
きょう、仕事の途中に、DE10牽引の臨時貨物列車を見かけました。

下り豊川行は、小田急のロマンスカーがひっぱられてゆきました。10000系という車両でしょうか。たぶんリニューアルするのでしょうね。連接車特有の音を聞くことができました。・・・が、写真は撮れませんでした(T_T)
上り豊川発は、コンテナ車コキ106の新車でした。最近量産しているようで、しばしば見かけます。

また、きょう午前中、奥三河周辺で雨のため運転見合わせがあったようで、一部の列車に遅れが出ました。


平岡駅周辺を整備  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 8月19日(金)05時26分24秒(5496)
本日の南信州より

駅前に大型観光バス駐車場を設けることで村興しにつなげようと、天龍村はJR飯田線平岡駅周辺の整備を進めている。
平岡駅前を通る国道418号を挟んだ民家裏に、駐車場を整備。
面積約1100平方メートルで、大型観光バスを最大7台収容できる。
9月末に完成する予定で、鉄道とバスを連携させた観光ルートを確立したい考えだ。
村を利用した観光ルートの1つに、天竜川の舟下りを楽しみ、天竜峡駅から乗車して為栗駅までの間で紅葉狩りを堪能するJR飯田線為栗駅ルートがある。
村の調べでは、ツアーなどで為栗駅を利用する観光客は、紅葉シーズンの10月末〜11月上旬だけでおよそ5000人。
平岡駅が特急停車駅として利用されていることなどを考慮すると、整備後はこれまで以上に集客が見込めそうだということです。


安全対策に感謝  投稿者: 百名山  投稿日:2005年 8月17日(水)01時26分25秒(5495)
 旧盆の頃になると大気が不安定になり、午後にはよく雷雨になる事が多い季節になりました。13日に天竜峡−豊橋を往復しました。ほとんど毎年夏には天竜峡−豊橋の往復をしています。朝、7時50分天竜峡発の列車に乗り豊橋へ。そこで、「四天王」のラーメンを堪能し、1両編成の電車で豊川へ。稲荷神社の参拝もそこそこに次は本長篠へ。しかし、伊那育ちの私としては、東海方面の暑さにはとことん参りました。サウナに入っている感じ。
 さて、ここからが本題ですが、本長篠発14時43分527Mに乗車したのですが、中部天竜駅で1時間30分待ちました。というのは、雷雲が三遠信国境に立ちこめ、豪雨が予想されたため、水窪−中部天竜館の豪雨が解消されるまで運転を見合わせるということでした。たしかに、雷鳴が轟き、水窪あたりは豪雨になっているかも知れないなあ、程度の雨が降っていました。予想では3時間は待つかな、と覚悟を決めていた一方で、1時間30分程度の停滞で出発してもらえたので助かりましたが。
 飯田の某スーパーで、高校時代から知り合いの車掌さんにばったり巡り会い、今日の出来事を伝えたところ、その車掌さんの話によると、どうも最近はアメダスに加えて何か便利な予報システムにより、気象状況によって積極的に列車の運転を見合われるようになっているようです。
 昨年、伊那新町駅近くで、豪雨による土砂流出により、転覆脱線事故があったので、その影響・対策かも知れません。あのときは奇跡的に人命に影響がありませんでしたが、今回のように、気象の影響によって列車の運転を見合わせて下さったJR東海さんには感謝致します。なにしろ安全第一ですから。今後も安全第一でお願い致します。


えっ!ここは浜松?  投稿者: 根羽さかえ@飯田市  投稿日:2005年 8月15日(月)22時41分25秒(5494)
どうも。大変ご無沙汰しております。只今、飯田線経由で盆の帰省途中です。飯田市の某温泉旅館にいます。(到底一日ではたどり着けませんので^^;)予報では雨模様とのことでしたが幸いにも好天にめぐまれ久しぶりの飯田線の車窓を楽しめました。南入りは1年振り以上でしたがやはりゆったりとした時間の流れは心洗われますね。時間の都合上、豊橋〜飯田を通しで乗車という形になりましたが、お盆休みにも関わらず車内は空いていました。それから既に話題に登っていますが静岡県内の駅が合併で全て浜松市に!やはりフシギというか違和感がありますね・・。


暑い夏の待ちぼうけ  投稿者: 燃焼系の人  投稿日:2005年 8月13日(土)22時13分25秒(5493)
始めて投稿します。早速昨日乗って参りましたが、不幸にも停電で岡谷行き普通が1時間以上の遅れ…田切駅で延々と来ない電車を待っておりました。まぁおかげで素晴らしい眺めと線路沿いを駆けるタヌキを(生では生まれて始めて!)見ることが出来ましたが…


停電  投稿者: 駄科駅  投稿日:2005年 8月13日(土)00時13分26秒(5492)
今日(昨日になりますねw)飯田線は停電のため飯田〜平岡間で電車が止まってましたねw駄科駅でも、電車が止まってましたよ(中途半端なところで)。
中はもう真っ暗で・・・運転手と車掌さんが2人で話してました。
お客さんはとっくに下ろしたみたいで・・・
今日は面白い1日ですた


帰省シーズン  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 8月12日(金)23時40分14秒(5491)
夏の帰省シーズンです。特急伊那路の乗車率も上がっていますが、座れないほどではないようです。しかし、普通列車のほうは列車によって混雑しているケースがあり、利用の集中しやすい豊橋10:43発飯田行(519M)は、特に込み合っています。飯田まで座れない、ということはまず無いと思いますが、増結していただければゆとりができ、ありがたいですね。


飯田線のSL  投稿者: 元沿線住人  投稿日:2005年 8月12日(金)21時13分50秒(5490)
飯田線にSLが走った日のことを思い出します。
昭和30年の初め、大嵐-大和田間が土砂崩れで不通になりました。
そのとき救援列車を牽引したのが、豊橋駅校内で入れ換え用に使われていたSLだったと記憶しています。


暑い夏こそ飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 8月12日(金)00時25分2秒(5489)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
このところ「魅力発見・飯田線」のアクセス数が通常時の2倍くらいに増えています。季節は夏真っ盛り、飯田線旅行に備えて情報探索をする方々がたくさんおられるようです。ぜひとも飯田線で「夏の想い出」をたくさん作ってくださいませ。

●温田停車>クモハ211−1様
>JR東海が10月1日にダイヤ改正を行い、伊那路が2往復ともに温田停車となります。

 公式発表にありましたね。1996年に特急「伊那路」が運行開始された際、駅によって便利になったところと不便になったところの明暗がはっきりと分かれましたが、最も割を食ったのが温田駅だった気がします。さすがに帰省シーズンや5月の大型連休などでは臨時停車で救済されてきましたが、ようやく年間を通じての停車駅に昇格できましたね。

 ただ無人駅が標準の特急停車駅となることは飯田線でも初めてですね。改正日より駅舎の貸与先であるJAみなみ信州に、乗車券販売の簡易委託が実現するといいのですけどね。あとは近距離でも利用しやすいよう、他線で例のある30km迄の自由席特急券を設定していただければ、温田からでもそこそこ利用がありそうな気がします。

●飯田線乗車>りん様
 おかえりなさいませ(^^)
飯田線の旅、満足されたようで何よりです。

>平日の 豊橋10:43発→14:35飯田着 だったのですが、
>思ったより満員でびっくりしました。

 平日で満員でしたか。行楽シーズンの週末だったらこの時間の電車がとっても混むんですけど、夏休みシーズンに入ったことの現れかもしれませんね。飯田線の乗車を「あっと言う間」と感じるようになれば、もう飯田線と沿線地域の魅力に両足ハマってしまったと考えてもいいのかも(笑)。

●R4編成>(臨時快速)羽衣崎号様
>例のR4編成ですが、未だ解体されておらず、本日姿確認しました。

 解体という言葉も難しいですよね。修理のための解体もある意味で「解体」ですし…。結局R4編成はどうなるんでしょうね。使えそうな部品だけ外して結局は解体→廃車されそうな気がしますしね。ここは正式に「廃車」との発表があるまで待ちたいと思います。

 それにしても来年以降313系の新製車投入があるとはいえ、R4の代替車捻出を来年秋まで待つというのは、いくらなんでも長すぎると思います。実際その日にならないとワンマンかどうかわからないという運用では、現場も混乱続きなのではないでしょうか。このような状態が2年間も続くとは思えず、次の10月改正で例え暫定的なものだとしても、運用に対しての代替措置が考えられるのではないかと予想されます。

●写真展>静鉄@朝倉音夢様
 おやおや、田本のウォーキングはどうしましたか…と蒸し返してみたり(こらこら^^;)。

>今度の8月9日の午後3時から、8月14日の午後10時まで?に、万博ささしま
>サテライト会場において「みてみりゃ〜せ 愛知−高校生の目を通して−」という
>写真展覧会があるのですが、その展覧会に私の写真が出品されます!

 おお、まさにいま開催中なんですね。私は残念ながら見に行けませんが、来年の新城(芸能祭)でもぜひ出品してください。(^^)

●トロッコの機関車>松哲様
>さて、今年のトロッコは、古典機ED18がメインで活躍し、夏のシーズンからは
>茶色のゴハチと交互に使われてきました。ところが残念なことに、8月5日の
>運転中にED18が故障してしまったと伝え聞きました。

 ちょうどHPのネタ用に「トロッコファミリー」の歴史を調べているのですが、ED18形が復帰したのが1992(平成4)年で、もはや13年にもなるんですね。修復間もない頃から調子が悪いだの故障続きだのと言われながらも、ここまでやってこられた影には現場の方々の並々ならぬ苦労があるのでしょうね。

 1987年に「トロッコファミリー号」が営業を開始してから、今年で早くも19年目のシーズンです。このところ運転日の縮小など明るい話題がなかなかありませんが、20年目を迎える来年、そして満20年を越え「飯田線全通70周年」を迎える2007年には、何か「トロッコファミリー号」史上に残るような一大イベントを期待したいところです。


期待の観光振興  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 8月10日(水)01時31分26秒(5488)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
いつもいつも返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
いまは正に飯田線旅行の最盛期、皆さまはすでに飯田線へ出掛けましたでしょうか。
私はまだです(こらこら)。ただ今月下旬には乗車する予定があります。

●飯田線で観光振興>近藤様、 (臨時快速)羽衣崎号様
>地元新聞、「南信州」に31日付けで、題名の見出しで、飯田下伊那の沿線
>自治体、観光、経済団体などでつくる「南信州JR飯田線観光振興プロジェクト」の
>設立会議が開かれたと、1面に載っていました。関係団体と連携をとりながら
>プロジェクト体制で、今後の事業について検討していくようです。

 それは大いに期待したいですね。
こういう施策は一交通手段に過ぎない鉄道会社だけが一人奮闘してもだめなわけでして。飯田線沿線地域に「今後何度でも訪れたい」と思わせるのはやはり地域の魅力とおもてなし次第なのではないかと思われるからです。

 1997年の全通60周年の際にもいろいろと観光振興のための施策が行われましたが、正直言いますと鉄道会社側の空回りに思えることも少なくありませんでした。思うに「あえて飯田線で回る沿線地域」という視点が欠けていたのではないかと思うのです。

 例えばパンフレットを読んでも「駅から車40分」などというようなところばかりで、それならほとんどの人は最初から電車で行くという選択肢は思い浮かばないでしょう。ドライブコースの途中の交通手段を電車に置き換えた、という程度ではダメで、あえて電車で行く旅ならではのメリットを活かさなければ、と思ってしまいます。

 週ごと持ち回りでの特製駅弁を販売したり、車内で地ビールの試飲を行ったり、体一つで隣の駅までウォーキングを行ったり、次の電車までの待ち時間に合わせて近隣への巡回バスを運行したり…。すでにあるものをただ「あります」だけで終わらせるのではなく、利用者に時間の使い方までを提案するような施策が実現すれば、と思っております。特急「伊那路」が設定された当初、飯田の駅前に「着いたはいいけど、何をして過ごせばいいのだろう」と途方に暮れたような観光客がたくさん居たことが今でも忘れられません。せっかく黙ってでも来てくれた人々を前に何もしないのは、実にもったいないことだと思います。

>三遠南信が開通すれば浜松から直行バスルートもできるでしょうし、青崩れ道路が
>できれば一般道でもかなりの時間短縮となり道路を介しての交流が主流となるでしょう。

 前にも書きましたが、私はこの地域の道路開発による振興は、飯田線にとっても決してマイナスではないと思っております。むしろ地域の魅力が発掘されることにより、観光客全体のパイが上がれば、複数の交通機関にとって相乗効果が得られるのではないか、と楽観的に構えています。ま、逆説的に言うとそれくらい飯田線における観光客のウェイトがすでに低下してしまっているので、もはやこれ以上減りようがない、というのが本音なんですがね。団体旅行など将来の道路整備を待つまでもなくすでに観光バスの時代ですし。

 ただ「道路がある、観光施設もある、自然もある」というのは何もこの地域の専売特許ではなく、全国すべての地域がライバルなわけです。それらの中で「わざわざ選択してもらえる地域」として認識されるには、「この地域にしかない」ものが重要になってくるわけですね。では「この地域にしかない」ものって何があるでしょう…。おっといつもの持論になってしまいましたね(笑)。

●天竜・伊那殺人渓谷>(臨時快速)羽衣崎号様
>本日、TV愛知にて管理人様の言っておられた「伊那・天竜殺人渓谷・・・」のTV放映がありました。
>飯田線関係の場面は少なく、東日本の115系の走行シーンがちょっとと飯田駅が2回ほど
>あとは、クライマックスの時又付近と期待した程ではなかったですね。

 あらら、そうだったんですか。私は一部だけしか見られなくてその部分が飯田線度満点(笑)だったので、てっきり全編飯田線出放題だと思っていました。全編見られなくてちょうど良かったのかも。(^^)

>飯田線関係と言えば昔ありましたよね。
>まだ飯田色の車両が走っていた頃、飯田線を舞台に犯人が使ったトリック

(中略)
>このような、西村京太郎氏のサスペンスがあったのを思い出しました。


 それは「愛と死の飯田線」ですね。昭和63年くらいに最初のドラマ化がなされ、つい最近同じ原作を元に新しいバージョンのドラマが誕生しました。新作はあまりの出来に呆然とした、というのは前にもここで書きましたね。(^^;
その点「飯田線色」が出てくる頃のバージョンは良かったです。最後だけ(ツツジ橋下のシーン)原作とは大きく変えていますが、私はドラマ版の方が好きです。原作はあまりにも救いがなさ過ぎますので…。


トロッコの機関車  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 8月 9日(火)23時41分50秒(5487)
こんにちは。暑い毎日が続いていますねが、夕方から夜にかけて集中豪雨に見舞われることがあります。列車の運転が見合わせになることもありますので、ご旅行される際には天候にご注意下さい。

さて、今年のトロッコは、古典機ED18がメインで活躍し、夏のシーズンからは茶色のゴハチと交互に使われてきました。ところが残念なことに、8月5日の運転中にED18が故障してしまったと伝え聞きました。(車両は深夜ゴハチが救援・収容したとみられます。)このため翌々日の7日から、青いゴハチが代わりに登板しています。

また、最近しばしばドクター東海(キヤ)が入線しています。2番目の編成ができて、運用に余裕ができたのでしょうか。地味な役割ですが、頼もしい存在です。


まぁ、いろいろと・・・・  投稿者: 静鉄@朝倉音夢  投稿日:2005年 8月 7日(日)15時04分2秒(5486)
 皆様大変お久しぶりです〜。静鉄です。ちょっとの間顔を出さないうちに人口が増えに増えまくっているご様子で・・・・
 ま、これも「飯田線に関心を持つ人がこんなに増えた」ということで、大変すばらしい事だと思うのですが。

 長い前置きはおいておいて、本題に入りませう(笑
 今度の8月9日の午後3時から、8月14日の午後10時まで?に、万博ささしまサテライト会場において「みてみりゃ〜せ 愛知−高校生の目を通して−」という写真展覧会があるのですが、その展覧会に私の写真が出品されます!
 題名は「涼風」と「山並」。前者はトロッコを長篠城の鉄橋で写し止めたもの、後者は三河川合の鉄橋で普通列車を写したものです。
 全てモノクロで写っておりますが,なかなかの出来だと思いますよ!

 追伸 僕は8月10日は会場でいろいろと動いていますので、見つけたら声を掛けるとかして頂ければ幸いです。
 ついでに、自社ホームページ「穂ノ宮工房」のクローズドテストを開始しました。後2〜3月すれば動き出すと思いますので、よろしくお願いします。
 また,それに伴いハンドルネームが上記のものから「静鉄@穂ノ宮の巫女」に変わります。多分これが最後のリネームだと思います。よろしくお願いします。


大変申し訳ございませんでした。  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 8月 6日(土)15時35分35秒(5485)
例のR4編成ですが、未だ解体されておらず、本日姿確認しました。
誤報を投稿し、心より深くお詫び申し上げます。


(無題)  投稿者: りん  投稿日:2005年 8月 6日(土)00時51分41秒(5484)
(つづき)
もっとのんびりした感じかと思っていたのですが、
景色や車内の人の観察をしちゃっていたせいか、
あっと言う間の4時間でした。
席も川側の窓側に座れて、本当に有意義でした。
またチャンスがあったら乗りたいなー。


飯田線乗車  投稿者: りん  投稿日:2005年 8月 6日(土)00時49分22秒(5483)
前に相談をしました、りんです。
先日、乗車しました。
平日の 豊橋10:43発→14:35飯田着 だったのですが、
思ったより満員でびっくりしました。


速報  投稿者: クモハ211−1  投稿日:2005年 8月 5日(金)18時54分46秒(5482)
JR東海が10月1日にダイヤ改正を行い、伊那路が2往復ともに温田停車となります。

伊那路        着    発
  1号       11:01 11:02
  2号       15:01 15:02
  3号       14:07 14:07
  4号       16:19 16:19

                          です。
編集済


「天竜・伊那殺人渓谷・・・」本日TV放映  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 8月 3日(水)22時08分40秒(5481)
みなさん、こんばんは、
本日、TV愛知にて管理人様の言っておられた「伊那・天竜殺人渓谷・・・」のTV放映がありました。
飯田線関係の場面は少なく、東日本の115系の走行シーンがちょっとと飯田駅が2回ほど
あとは、クライマックスの時又付近と期待した程ではなかったですね。
飯田線関係と言えば昔ありましたよね。
まだ飯田色の車両が走っていた頃、飯田線を舞台に犯人が使ったトリック
(飯田から普通列車が豊橋に到着するまでに、犯人は車で中津川まで行き、特急「しなの」で名古屋へ、犯行後、名古屋から新幹線で豊橋へ、豊橋から飯田線の下り普通列車に乗車、途中駅で飯田まで乗っていた上り列車に乗り、飯田からずーと同列車に乗っていた
様に同伴者に思わせるアリバイ工作をする。クライマックスは、天竜峡の橋梁の下の川岸でした。)このような、西村京太郎氏のサスペンスがあったのを思い出しました。

さて、近藤様のお便りの件で私にも少しお話させてください。
この先を考えても、飯田線にとってはきびしい状況が懸念されるばかりですから。
(序々に伸びる三遠南信道・近く調査にはいり地元の期待大の青崩れ道路)
三遠南信が開通すれば浜松から直行バスルートもできるでしょうし、青崩れ道路ができれば一般道でもかなりの時間短縮となり道路を介しての交流が主流となるでしょう。ここで十方峡周辺の道路拡張工事が生きることとなるでしょう。
新幹線で西からのお客様は、名古屋から高速バスで、東からのお客様は浜松から高速バスでとなり、豊橋駅からは?・特急「伊那路」の存在は?と、悲観論になってしまいます。
中央高速の開通によるお客様の激減ほどではないものの、影響は否めないでしょう。
「伊那路」も豊橋〜豊川・新城で利用される方も結構いるようで。これには、それこそ213系の新城行「特別快速」とか。
プロジェクトを立ち上げたそうですが、鉄道会社にも参加して頂いてまず、お客様に来て、寄って頂ける魅力あるプロジェクトを期待しています。
天竜峡周辺なんかももっとよくなってもいいと思うのですが。
勝手なことばかり言わせて頂きむかついた方もおられると思いますが、お許しください。

特急「伊那路」に乗ってもらおう!南信州特産品いろいろ。なんてね。


JR飯田線を観光振興に  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 8月 1日(月)08時34分17秒(5480)
管理人様、おはようございます。
地元新聞、「南信州」に31日付けで、題名の見出しで、飯田下伊那の沿線
自治体、観光、経済団体などでつくる「南信州JR飯田線観光振興プロジェクト」の
設立会議が開かれたと、1面に載っていました。関係団体と連携をとりながら
プロジェクト体制で、今後の事業について検討していくようです。
どんな事業がでてくるのか、期待したいです。。。
近藤

http://ja0hxv.calico.jp


昼レス  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月30日(土)12時55分0秒(5479)
こんにちは、たもと千代@かんりにんです。
いま話題沸騰?の313系関係でレスです。

●313系電車新造続報>ムーンライト東海道様
>まず、204両の内訳ですが、次のような内容で書いてありました。
>・2両組成11本
>・3両組成34本
>・4両組成2本
>・6両組成12本

 詳細な報告ありがとうございます。何より「6両組成」には驚きました(多くの方が驚いているようですが)。
117系といい113系といい、6両固定編成が使いにくいからと4両や3両に分割していた過去の流れから考えますと、今後この地域に6両固定編成が入ることはあり得ない、とすら思っていましたので、逆に新鮮な感動すら覚えます。

 私の推測としては、4月の福知山線事故以降、再発防止策として先頭車両に搭載すべき保安機器が急増しており(313系新製の件と同時リリースでその旨の発表がありますし)、従来のように「とりあえず短編成で造っておけば便利」とばかりは言ってられない状況が生じてきたという背景があるのではないかと考えています。そこで想定される運用を厳しく見直し、多少の融通を排除してでもコスト的に有利な方策を採ってきたのではないかと思われます。

>締めとして、これにより30両減になりますが、車種統一が進むことにより
>車両の運用効率がアップするので運転本数減にはつながらないとしていると
>書いてありました。


 運転本数減につながらないのはいいことですが、編成両数減になる可能性は否定できないですね(こらこら)。
とりわけ身延線や御殿場線への追加増備車がどのような形になるのかが注目されます。3000番台の増備では減車は避けられないでしょうし、かといって3連を造るとしたら3000番台のような回生失効対策の発電ブレーキ用抵抗器が必要になるでしょうから、新たな番台での車両新造となりそうです。ひょっとしたらこのタイプが登場したら、飯田線でのS編成に代わる運用もあり得るかも。

 ただ30両減ですが、これも東海道本線東京口でのE231系導入による113系T編成撤退分や万博輸送用の貸し出し車両を考えると、そのくらい減るのは無理がないことかもしれません。


313系電車新造続報  投稿者: ムーンライト東海道  投稿日:2005年 7月29日(金)19時31分12秒(5478)
こんばんは。
既に話題になっている表題の件ですが、今日我が家に配達された交通新聞に更に詳しいと思われる内容が書いてありました。
まず、204両の内訳ですが、次のような内容で書いてありました。
・2両組成11本
・3両組成34本
・4両組成2本
・6両組成12本

次に新造に伴う置き換えの発生ですが、老朽化の著しい113系などの電車と置き換えると書いてありました。

更にこれによりJR発足以後に新造された車両の割合が電車が63%から85%へ、気動車を含めると64%から81%にアップすると書いてありました。

締めとして、これにより30両減になりますが、車種統一が進むことにより車両の運用効率がアップするので運転本数減にはつながらないとしていると書いてありました。

個人的には、先回のパターン同様2・3・4両組成の電車を複数製造すると思っていましたが、6両組成の列車も製造すると言うことで驚きでした。4両と2両、3両と3両、2両と2両と2両にすれば運用効率がアップするとも思われますが、運転台を取り付けなければならないのでそれだけコスト増になるのでやめたのでしょうね。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


抱き合わせ商法は遺憾なり  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月29日(金)01時31分49秒(5477)
●模型のトロッコファミリー>(臨時快速)羽衣崎号様
>皆さんご存知と思いますが、飯田線ファン待望のトロッコファミリー号が
>Nゲージメーカーのマイクロエースより10月の予定で発売されますよね。

 出ますねぇ。もちろん「トロッコファミリー号」そのものが発売されることは、他のメーカーからでは考えられないだけに大歓迎なのですけど、機関車抱き合わせなのがなぁ、とちょっと引っかかります(笑)。とりわけ比較的最近にEF58 157として使用できる機関車がKATOから販売されただけに、あまりにも出来の違うEF58が2両揃ってしまうことには戸惑いを隠せません。

>EF58-122とED18-2が重連で走っていた頃よく追っかけをやった事を
>思い出し、或るポイントでは写真撮影の場所取りで喧嘩をしていたと言う、
>みなさん夢中でした。

 懐かしいですね。私もこの機会に当時の写真を掘り返し、トロッコの模型加工用の資料として掲載しようかとも思います。このセットにはED18形は含まれませんが、この編成を見て即座に重連を思い浮かべるのは無理もないことで、実際は単機でこの模型セット通りの編成が組まれたことはほとんどないんですよね。

 模型ではオハフ46形が茶色で2両、かつトロッコがトラ90000形3両と言う時代を商品化していますが、オハフ46形が茶色に塗り替えられたのは1992(平成4)年以降、一方トロッコファミリーの基本編成は1991(平成3)年の時点ですでに冷房化の名目で12系客車が導入されていますから、茶色のオハフが両脇に2両入るのは冷房の時期を外れた重連イベント時か、あるいは北部トロッコに12系と17形を取られた際の南部のトロッコ号のいずれかとなり、日数的には各年ほんの数日しかなかったものと思われます。

>また、同メーカーより2001年4月に発売されたED18-2を組めば当時の重連が
>可能という、グラスを傾けながら眺めるには最高のシチュエーションです。

 残念ながらED18形は買いそびれてしまって持っていませんが、ひょっとしたら今後オハフ17形のトロッコでも販売予定に挙がって、それに抱き合わせなんてことも考えられるかもしれません(←あくまでも仮定での話ですが)。おそらくEF58 157を抱き合わせにして喜ぶ人は誰もいないでしょうから(ED18形を持っている人は可哀相ですが)…。っていうか抱き合わせ無しで是非とも客車だけ販売してもらいたいものです。

 それにしても、あの撮影名所での凄まじい砲列や圏外ナンバー峠道爆走のシーンをレイアウト上に再現するのも面白いかも(こらこら)。

●続けて313系>とうすい様

>115系S編成が置き換えの対象になると仮定して
>長野直通の「みすず」は松本−飯田・天竜峡に短縮する。
>神領に313系3000番台(ワンマン対応)を5編成程度増備する。

 たしかに神領の313系3000番台を増備して共通運用化するのは一つの手かもしれません。現に毎日東日本区間に乗り入れて松本まで入っていることですし。「神領配置・伊那松島常駐」にして辰野口の運用に専念させるというのも一つの方法かと思います。また長野直通は全廃しなくても、東日本からの115系が飯田線に入ってくる限りはそれに任せればいいかと思います。

>問題はS編成が3両に対して313系は2両編成なこと。

 そこは難しいですね。ただ岡谷〜松本間だけでしたら列車本数もそこそこあることですし(実際塩尻〜松本間の313系は2連ですし)、よほど前1時間電車がないという事態にでもならない限りは問題ないかとは思います。あと別案としては、廃車の噂が絶えないクモハ123形代わりに峠回りの旧線を走らせるか…(ないない)。


新車論議  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月29日(金)00時35分39秒(5476)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
313系新製投入の話は東海地区各所の掲示板で話題となっていますね。
来年秋以降の話をなぜこんな時に、という感もありますけど、おそらく昨今これまでにないほど鉄道の安全性に対しての世間の注目が集まっており、各鉄道会社でも今後のスタンスを発表せざるを得ない状況にまで迫られているのではないかと察せられます。

●313系投入>クモハ211−1様、あ様、千マリ様
 まずは整理のため、今回のリリースの要点を抜粋してみましょう。

・老朽化した車両234両を廃車し、新たに204両を新製
・主な走行線区:東海道線全線、中央線、身延線、御殿場線など
・平成18年秋以降順次営業運転開始予定

 ちなみに今回の313系投入でも国鉄時代の新製車両が全面淘汰されるわけではなく、リリース中の数字に基づく計算では237両が残る事になります。

 さて皆さま今回の増備に対しては落胆されているようですが、冷静に考えると「まだ119系は老朽廃車の対象となるほどには老朽化しているわけではない」というのが実情ではないかと思われます。119系のほとんどの車両は1983(昭和58)年製で、同じ頃に国鉄線内で量産されていた車両となると201系や185系といったクラスとなります。これらの車両は現在でも第一線でバリバリ活躍していますから、よほど119系そのものに使い勝手などの問題がない限り、率先して廃車・代替新造となる理由も見当たりません。

 たしかに119系も一部の部品は製造時以前の古いもので老朽化しているかもしれませんし、313系は乗り心地も良いうえに車内も明るく、投入線区のイメージアップにつながる事は間違いありませんが、いずれにしても国鉄車の淘汰・省エネルギー車両への置き換えはJR東海の既定の方針ですので、もう少しの辛抱で313系の増備どころか、場合によっては313系を越える高性能の車両の入線が予定されているかもしれません。

 というのも、およそ5ヶ月前に同じJR東海からのリリースで「鉄道車両搭載型『電力貯蔵システム』の開発について」という記事があった事を覚えている方もいらっしゃるかもしれません(ここの談話室でも要旨抜粋しました。残念ながらリリース原文は現在見る事ができません)。回生ブレーキ失効時の電力を貯蔵し加速時に再利用することで、省エネルギーを計りつつも車輪や制輪子の摩耗も減らせるというシステムの車両技術を開発中とのことであり、試作・走行試験まで行った旨の解説がありました。

 主旨から考えると明らかに「閑散線区の電化路線」が対象で、しかもJR東海管内在来線での早期実用化を目指しているとまで書かれていました。もしいま飯田線の車両を慌てて置き換えてしまいますと、せっかくの技術が開発のみで活かされない可能性すらあります。

 ここはじっと腰を落ち着けて、313系とはまた別の次世代省エネルギー電車が飯田線に入線することを期待するとでもしましょうか。もちろん今回の313系がまったく飯田線とは無関係とは現時点で断定できるものではなく、とりわけ早朝や日中閑散時の豊橋口に313系を間合い運用として導入する事により、省エネルギーを図りつつ旅客サービスもアップできるわけですから、そちらの方を期待したいと思います。

●213系投入案>千マリ様

>もし転属なら、過去の213系の経緯からポニーの置換えや何かで静岡地区に行くか、
>飯田線行くかのどちらかと思っています。


 千マリ様、はじめまして、です。
どうも両数的にポニーも老朽廃車の対象になりそうですね。
個人的にはワンマン車の事故補充および単行での運用拡大の可能性検討のために、何両かは飯田線に持ってきてもらいたいと思うのですけどね。もし飯田線北部にも「単行ワンマン」という選択肢があったのなら、昨年のような大規模な本数削減も少しは緩和されたのではないかと思うと、残念でなりません。

>あまり車輌や鉄道のシステムに詳しくはありませんが、もし飯田線に入る場合、
>以前話題になったATS-Pを213系につけ、飯田線北部に投入することは可能なんでしょうか?

 1M1Tの2連という編成単位といい、2扉転換クロスシートという室内配置といい、213系は飯田線で活躍するにはもってこいの車両であるとは昔から言われてはいるのですけど、飯田線での活躍を阻む最大の理由はやはりトイレがないことに尽きるでしょうね。

 かつての悪名高き1988(昭和63)年3月改正の際に日中の本長篠〜天竜峡間のほとんどの列車をトイレ無しにして、大ブーイングを浴び翌年早々に解消されたと言うトラウマもありますので、さすがにトイレ無しのままでの運用は難しいかと思います。また扉配置の都合上ワンマン対応にもしづらいのも泣き所ではあります。かといって貴重なJR化以降の車両ですから即刻廃車にするわけにもいかず、ほんと何か有効な使い道はないかと思います。以前飯田線に入った時のように、豊橋口のローカルに使うしかないのかな。


313系 勝手な推測  投稿者: とうすい  投稿日:2005年 7月29日(金)00時28分27秒(5475)
こんにちは。久しぶりの書き込みです。

115系S編成が置き換えの対象になると仮定して
長野直通の「みすず」は松本−飯田・天竜峡に短縮する。
神領に313系3000番台(ワンマン対応)を5編成程度増備する。
松本−飯田線北部の直通列車に充当する。
当然飯田線内のワンマン列車にも充当する。
R4編成廃車によるワンマン編成不足が解消される。

問題はS編成が3両に対して313系は2両編成なこと。
南部を含めた輸送力列車には身延線にも投入される313系で余剰になるであろう115系B編成を使用する。
(できれば117系が旅客サービス向上の点からは望ましいのですが無理でしょうね)

うーん、いかがでしょうか?


313系でなくとも  投稿者: 千マリ  投稿日:2005年 7月28日(木)01時15分36秒(5474)
はじめまして。いつもはROMばかりしてますが、ちょっとだけ失礼します。

今年の初めごろに東海道線や中央線のホームに○や△の乗車位置標示が設置されましたが、
このうち中央線では3ドアの○のみの標示です。
そこで気になっているのが213系の動向です。

もし転属なら、過去の213系の経緯からポニーの置換えや何かで静岡地区に行くか、
飯田線行くかのどちらかと思っています。

あまり車輌や鉄道のシステムに詳しくはありませんが、もし飯田線に入る場合、
以前話題になったATS-Pを213系につけ、飯田線北部に投入することは可能なんでしょうか?


Re:>313系  投稿者: クモハ211−1  投稿日:2005年 7月27日(水)20時28分36秒(5473)
>少なくとも一部入るでしょう

私が言いたいのは豊橋運輸区常駐で飯田線専用の車両はないのか…
と言いたいわけです。
編集済


>313系  投稿者:  投稿日:2005年 7月27日(水)20時22分36秒(5472)
>しかし残念ながら主な走行線区には飯田線は含まれておりませんでした。

それは違うのでは?
ホームページをもう一度確認してみてください。
路線のところで、などと書いてありますよ。
少なくとも一部入るでしょう


313系  投稿者: クモハ211−1  投稿日:2005年 7月27日(水)20時19分3秒(5471)
JR東海がH18年秋以降順次運用開始をめどに313系車両を204両新製するようです。

しかし残念ながら主な走行線区には飯田線は含まれておりませんでした。
飯田線南部地区なら普段から入線しているので、豊橋〜本長篠間の運用へ入らないものですかね…

またこれに際して老朽化車両234両を廃車するようです。
119系も廃車になってしまうんでしょうか・・・
115系S編成はおそらく廃車でしょうが・・・
編集済


R4編成、ついに姿消す。  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 7月21日(木)17時32分58秒(5470)
みなさん、こんにちは、(臨時快速)羽衣崎号です。お暇でしたらお付き合い下さい。
ご乗車有難う御座います。
放置されていたR4編成ですが、ついに姿を消し残念ですが解体された模様です。

話は変わりますが、皆さんご存知と思いますが、飯田線ファン待望のトロッコファミリー号がNゲージメーカーのマイクロエースより10月の予定で発売されますよね。EF58-122とED18-2が重連で走っていた頃よく追っかけをやった事を思い出し、或るポイントでは写真撮影の場所取りで喧嘩をしていたと言う、みなさん夢中でした。また、同メーカーより2001年4月に発売されたED18-2を組めば当時の重連が可能という、グラスを傾けながら眺めるには最高のシチュエーションです。また、12月には御殿場線の371系のあさぎり用の車輌が発売予定とのことで。371系が登場した時は新幹線が来たとよく言われましたが、やはり御殿場の田園風景の中では、デザインがよすぎて違和感を感じたものでした。
さて、飯田線もあと2年程で全通70周年を迎えますが、その記念列車にどうかと思うのですが、「飯田線に新幹線が来た」と言う驚きの声を聞いてみたい気がします。

7月16日(土曜日)小和田駅に、行ってきました。
往復、水窪で(伊那路)を利用しましたが意外と多くの方が、乗られていました。
小和田駅は、今、森の薫り酣で肺が破れんばかりの深呼吸が可能です。「恋成就駅小和田」の看板の傍らに山百合の花が2輪咲いておりいい絵になっていました。
小和田駅に来ていつも思うことは、皇太子妃雅子様の1日も早いご回復をお祈りするばかりです。昨日、皇太子様とお二人で、万博にお出でになり笑顔を見せられた雅子様のお姿に
ほっとしました。
最後に、管理人様お返事頂き有難う御座いました。
ご乗車有難う御座いました。


未来の交通はいかに  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月21日(木)01時57分25秒(5469)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
 この間の日曜日(7月17日)、テレビ東京の「日曜ミステリー」(水曜ミステリーの再放送)で「天竜・伊那殺人渓谷」というものをやっていました。気付いた時にはもう終盤となっていたのでほとんどストーリーすら分からずじまいだったのですけど、飯田駅からタクシーで弁天港へ行ったり、時又港での舟の運び出しや川路新線を走る119系が出てきたり、最後は鵞流峡のシーンと、なかなか現地の映像満載でした。

 川路新線のシーンや舟下りが時又港止まりであるところを見ると、比較的最近に撮られた作品のようで、最初から見られなかった事が悔やまれます。

 さて、7月19日に愛知万博へと行ってまいりました。JR東海館がリニア一色だったのは想定の範囲内(笑)だったのですが、最も興味深かったのは会場内を走る自動運転バス「IMTS」でした。圧縮天然ガスで走るバスが電車のように2〜3台連なって無人運転するもので、流線型ボディのバスにさまざまな最先端技術が取り入れられたものなのですが、これが何と法律的には鉄道事業法の適用を受けたれっきとした「鉄道」なのです。

 私も当初はバスのようなものが臨機応変に走り回っているのかと思っていたのですけど、これにもしっかりとダイヤがあり、運用があり、閉塞があります。自動運転からは外れた支線から乗車したのですけど、本線合流の際は信号場のようなところで止まり、手動→自動の切り替えなどモード変更に関わる作業を指令と無線を交信しながら進めるなど、まさに鉄道のよう。そのうえ本線も単線2閉塞らしく、前車が閉塞を脱するまで時間調整を受けるなど、最先端のクルマと地方ローカル線を思わせるようなのんびりダイヤとの組み合わせが微笑ましく思えました。

 思えば鉄道とバス、あるいは他の交通機関を含めてのボーダーが下がっているとでもいうのか、各交通機関の「らしさ」というか区別が薄れ、いい意味でも渾然一体としてきている事を実感しました。いかなる交通機関にしろ目的は「運ぶ」の一点なのですから、その究極の目的を叶えるのにこれまで通り「鉄道かバスか、それともクルマか」といった対立の構図だけで考える時代も終わりに近付いているのかもしれません。

●途中下車の旅>りん様
>途中下車は、次の電車が来るまで、退屈して疲れてしまうのではないかと
>ちょっと気が引けていたのですが、途中下車も悪くなさそうですね。
>前に天龍村にいった事があり、本当に美しい風景でしたから、

 あらあら、天龍村をすでに体験済みでしたか(^^;。それでしたら沿線の魅力をくどくど述べる必要もありませんでしたね。ま、平岡も天龍村になってしまいますけど、飯田線中部で最も安心して食事が出来て、のんびり過ごすためのさまざまなメニューが揃っているという点ではこの駅に勝るところはないんですよね。いずれのコースをとるにしてもお気をつけて行ってらっしゃいませ。

●飯田線ならではの…>(臨時快速)羽衣崎号様
>又、本誌を読んでいて飯田線ではできないだろうか?感じたことがいくつかありました。
>それは、足の伸ばせる畳敷きの車両・サイクルパス用の車両・他等・・・

 会津鉄道にそのような畳敷きの車両がありましたね(目の前で乗りそびれてちょっと後悔^^;)。飯田線にも何か、「この列車に乗ると面白い事がある」という独自の列車が生まれないかとつい考えてしまいます。もちろん現状のトロッコもいいのですが、どうしても運用の制約があるところが泣き所ですね。

 沿線の人がつい線路脇で見送りたくなるような、いつかはあれに乗って旅してみたいと思うような、そんな魅力的な列車が飯田線に生まれてもらいたいものです。例えば地域の人が持ち回りで乗り込んで車内で特産を販売したり、地域の紹介をするくらいの柔軟性を持った列車があれば、地域の人にとっても身近な憧れとなり、乗客にもその日その日ごとに新しい出会いがあって楽しめるのではないかと思います。

 採算という尺度だけで考えれば、もはや経費の削減といった方策しか思い浮かばないのもある意味では仕方がないのかもしれません。しかし意欲ある人々の目を向けさせ、地域にその活用を任せることにより、観光客も喜び話題性が出て、地域も潤うような方策が生まれるのならば、「飯田線はJRだけの商売道具」という考え方を脱し、新しい発想で飯田線を考えてもいいのではないか、と思いますね。


私も、BE-PAL見ました。  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 7月14日(木)00時15分30秒(5468)
こんばんは、管理人様(臨時快速)羽衣崎号です。ご乗車有難う御座います。
本誌の、小和田駅の記事、3人の男性がそれぞれの道具を持って駅名の看板の前で写っている姿が、なぜか私にも新鮮でした。駅の下のあの柵のある道私も行きますが、ちょっといい所ですよね。又、本誌を読んでいて飯田線ではできないだろうか?感じたことがいくつかありました。それは、足の伸ばせる畳敷きの車両・サイクルパス用の車両・他等・・・
例えば、豊橋から辰野以降通して走る列車に1輌、通して乗る人はいないでしょうが、みんなが乗れて足が伸ばせて、お年寄りなども楽かもしれません。又、サイクルパスの車両を連結して、土休日に運転・例えば、平岡で降りて大嵐駅までサイクリングなどどうでしょう。いまさら私が言うことではありませんが、お客が減っていくから本数減らし、ワンマンにし乗り降りが不便になる。特急に乗せたいからと言って普通列車のダイヤを変える。周りの環境変化による鉄道事情のきびしいのも解りますが、人々の趣味・趣向などニーズに合わせた方向に歩み寄るのも大切かと思います。路線の割りには、鉄道会社と地域との溝が有りすぎと思うのは私だけでしょうか?本誌を読んでこんな事を感じました。
最後に、各関係者にゆき過ぎた発言の失礼を心よりお詫び申し上げます。


ありがとうございます  投稿者: りん  投稿日:2005年 7月13日(水)21時15分17秒(5467)
素晴らしいお返事ありがとうございます。
聞きたかった事がすべてのっていて、感動ものです。
途中下車は、次の電車が来るまで、退屈して疲れてしまうのではないかと
ちょっと気が引けていたのですが、途中下車も悪くなさそうですね。
前に天龍村にいった事があり、本当に美しい風景でしたから、
電車の旅もとても楽しみにしています。。


乗継いで、飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月13日(水)00時49分23秒(5466)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
掲示板開設6周年の祝辞、ありがとうございました。
管理人自身が沿線在住ではないため、なかなか新規の情報を提供できないのが辛いところですが、皆さま今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて電車内でふと目にした中吊り広告に小和田駅の写真が。アウトドア系の月刊誌"BE-PAL"(小学館発行)8月号の宣伝で、ようやく本日本誌を購入しました。この夏お勧めの鉄道旅が特集で、小和田駅はその1コーナー4ページを使って紹介されていましたが、小和田駅周辺で釣り・キノコ狩り・昆虫採集を、というテーマ性がいかにも"BE-PAL"的で新鮮ではありました。

 さて1点ご質問をいただきましたので、まずはその回答から…。

●飯田線乗換の旅>りん様
りんさん、初めましてです。

>来月、夏休みを利用して、豊橋から飯田に友達を訪ねようと思っています。
>普通電車の方が味があるからとすすめられているのですが

 それは理解のあるお友達ですね。(^^)
ふつうだったら「長時間で退屈だから特急に乗るか、高速バスがお勧め♪」となりそうなんですけどね。
せっかくの機会なので、普通電車の旅を満喫してしまいましょう。

>時刻表を見ると飯田行きの普通が少なく、本長篠や豊川行きが多いのですが、
>乗継ぎは連絡していたりするものですか?

 乗り継ぎというのは、おそらく本長篠や豊川などの終点から先に、さらにその駅から飯田方面へ行く列車がないかという事だと思いますが、残念ながら朝から夕刻までの時間帯の場合、豊橋から直接飯田(または天竜峡)方面へ行く電車以外には、飯田方面へと乗継いで行ける電車はありません。
 簡単に書いてみますと、

豊橋6:00発→9:14天竜峡着(天竜峡で飯田行に接続し、飯田着9:43)
豊橋8:12発→11:56天竜峡着(天竜峡で飯田行に接続し、飯田着12:34)
豊橋10:43発→14:35飯田着
豊橋13:43発→17:44飯田着(電車は岡谷行)
豊橋14:43発→19:09飯田着(電車は岡谷行)
これ以降は時間的に遅いので略

 飯田方面へ乗継いで行くには、必ずどこかの区間でこの5本のうちいずれかに乗るしかありません。
 ただそれでは途中止まりは無視してもいいかというと、それらにはそれらの楽しみ方もあります。豊橋から飯田まではおよそ4時間、同じ列車に乗り続けるにはちょっと長過ぎる距離と言えます。そこで途中乗り継ぎのついでに途中下車して駅の周辺を散策、などという楽しみ方もできます。

 もし乗車券を豊橋(または豊橋より手前の駅)から飯田まで通しで買っていましたら、乗車券の「途中下車」可能な条件を満たしておりますので、そのままの切符で途中の駅で降りる事も可能です。もちろん「青春18きっぷ」の場合は乗り降り自由ですので問題ありません。

>お弁当の販売がないようですから、豊橋で購入しておくべきですよね?

 そうですね、ちょっとこのルート上で車内で食べるための食事を調達するのは困難と言えます。ただ発想を転換して「食事のための途中下車」という方法をとるのもアリかとは思います。
例えば豊橋10:43発の電車に乗車しますと、途中13:16に平岡という駅に到着します。この駅には郷土料理のレストランや温泉施設がありますので、素晴らしい空気を満喫しつつゆっくりと休憩できるはずです。

 次の普通電車が平岡16:41発で、飯田着は17:44となります。これが遅すぎるようでしたら、平岡14:51発の特急にとりあえず天竜峡まで乗り(特急料金630円)、ここでもう一度周辺を散策、約1時間後の普通電車に乗れば飯田着が16:55です。もちろん特急でそのまま飯田まで乗り通してもよく、その場合飯田着は15:33です。

 せっかく長時間乗車を承知で飯田線を選んで乗るのでしたら、それに1〜3時間ほど上積みするだけで行動範囲も大きく広がり、旅の楽しさも何倍も増すことになる「途中下車の旅」を、ぜひともお勧めしたいところです。分からないところはまた質問してください。


乗換  投稿者: りん  投稿日:2005年 7月11日(月)21時39分41秒(5465)
はじめまして。
来月、夏休みを利用して、豊橋から飯田に友達を訪ねようと思っています。
普通電車の方が味があるからとすすめられているのですが、
時刻表を見ると飯田行きの普通が少なく、本長篠や豊川行きが多いのですが、
乗継ぎは連絡していたりするものですか?
お弁当の販売がないようですから、豊橋で購入しておくべきですよね?
過去ログもさがしてみますが、御教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


新幹線と廃車前の集団  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 7月 8日(金)20時52分37秒(5464)
こんばんは・・ご乗車有難う御座います。松哲様お知らせ有難う御座いました。例のR4編成ですが、ユーロの解体が終わった様で間近でしょうか? ユーロが工場入りしたのが4月23日頃でしたが、その際あのクモハ12のゲタ電が横にいました。解体されたかは不明です。今まで、JR関係者のご好意により廃車前の車両を留置線に留めて頂き、たくさん見させて頂きましたが、実に寂しいものです。
橋の上から写真を撮りに来られた方は解ると思いますが、すぐそばを華々しく新幹線が通り抜け、その音に怯える様に佇む廃車前の集団、何か会話していそうな・・・こんな光景がとても印象的でした。
そんな車両の中で一番幸せだったのは、「静岡葵博」のPRの花道と「引退記念」のオレンジカードをだしてもらい飯田線で営業運転を開始した「ゆうゆう東海」号でしょうかね。


<管理人注>半角仮名は修正しています


近況  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 7月 6日(水)22時48分19秒(5463)
 こんばんは。遅れましたが、談話室開設6周年おめでとうございます。飯田線南部沿線住民として、お役に立てる情報を提供できればと、参加させていただいてきましたが、なかなか思うようにはゆかず、心苦しく思っております。

 近況ですが、先週金曜日の大雨では、一時的に折返し運転とされました。(臨時快速)羽衣崎号様が心配されていました伊那路2号は、22時近くに豊橋に着いたようです。また翌日午前中に、伊那路4号になるはずだったと思われる回送電車を見ました。ダイヤは順次回復したものの、119系運用の乱れは日曜日まで残りました。
 ワンマン車R編成については相変わらずの不足状態です。車両繰りの都合で、まれに南部の区間運用に入ることがあり、乗務員が「ボタンを押してください!」と叫んでいます。ボタンドアの混乱はいまだにありますね。


北海道?  投稿者: ムーンライト東海道  投稿日:2005年 7月 5日(火)05時37分43秒(5462)
おはようございます。
掲示板注意書きのところにある写真を見て、一瞬北海道か?と思いました。
柱にくくりつけられている駅名板と広告がJR北海道仕様そのものでしたもので…。
よく見ると「こまちや」と書いてありますし、広告は「リコー」ですので明らかに飯田線なんですね。(北海道は「本場の味 サッポロビール」)
昔はこんな板ばかりでしたが、近年では私が知る限りJR北海道だけになってしまいましたね。

ところで、増収対策の一環としてこんな広告は出てこないのでしょうかねぇ。広告費が…と言うなら比較的安価に抑えればいいのですが…


最後に、サイト開設6周年、おめでとうございます。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html

編集済


祝・サイト開設6周年  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 7月 3日(日)20時22分49秒(5461)
拝啓 たもと千代管理人様、
飯田線ファンのために、6年半の長きにわたり、サイト運営にご尽力くださり大変ご苦労様でした。私は、入線させて頂いて間もないですが、多くのファンの方が、喜ばれたことと思います。これからも大変ですが、よろしくお願い申し上げます。
又、私のために紙面をさいて頂き有難う御座いました。            敬具


波瀾万丈・飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 7月 3日(日)01時56分57秒(5460)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
少々過ぎてしまいましたが、6月30日をもって当「飯田線 魅力発見 談話室」は開設6周年を迎えました。
 そして親サイトでもある「魅力発見・飯田線」もはや開設して6年半、あまりにもファイル数が増えすぎてサイト内の回遊が困難になってきたことと、創設時からほとんど手つかずの化石のようなページも増えてきた事から、7月1日にサイト内の模様替えを行いました。これまではなかなか小さな更新がしづらい状況でしたが、少しずつ内容を増やしていけたらと思います。

 なお当談話室の過去ログの件で、長年過去1000件分の書き込みを閲覧できる状態としてきましたが、書き込みペースが以前ほどで無くなり1000件前でも何年もさかのぼってしまうことと、容量の割にはアクセス比率が他のページに比べ極端に低い事から、近いうちに過去500件分掲載に戻させていただきますのでご了承くださいませ。

 さてあまりにも久しぶりすぎて、飯田線もいろいろなことが起こっていますね…。
初めての方、そしてお久しぶりの方を含め、情報提供ありがとうございます。

●2005/07/01土砂崩れ>近藤様、駄科駅様、(臨時快速)羽衣崎号様
 早期に復旧して良かったですね。
新聞報道を見ますと地元の方が線路の異常を察知し通報したとのことですが、まだまだ地域から暖かく見守られている鉄道である事を思うと少々ホッとします。いずれにしても昨年の台風時のような事態が起こらなかったことで、とりあえず胸を撫で下ろしました。

 それにしても毛賀沢川ですか。以前からあの場所の起伏に富んだ地形が好きで、鉄橋を中心に模型のレイアウトを造りたいとすら思っていましたけど、やはり複雑な地形はその分実景での保守も大変そうですね。

●2005/07/01浜松市編入>生産11課様
 大変お久しぶりです。
佐久間・水窪など12市町村の合併、理屈では分かっていてもなかなか実感が涌かないですねぇ。佐久間レールパークも浜松市、S字橋も浜松市、小和田駅も塩沢集落も浜松市…。何だかこうやって一つ一つ関連づけて覚えていかないと、いつまでも実感が得られない気もします。ま、かといって現地に出掛けて「浜松市」の表記を見たとしても、納得どころかこれまた違和感たっぷりなんでしょうけどね。

●大渇水>(臨時快速)羽衣崎号様
 (臨時快速)羽衣崎号さん、初めましてです。
羽衣崎とか南宮峡とかあのあたりの地名は私にとっても親しみ深いです。

 さて私も6月中に飯田線へ行く機会があったのですが、大嵐駅前の渇水ぶりは驚きました。通常ならあの大嵐駅前から伸びている船着き場方面への階段が浮かんで見えるだけでも水位の低さを感じるのに、階段が完全に出てしまってなおその下の土砂の積み重ねまでが見えているのに驚きました。

 富山村内はさらにひどく、川幅は昔の天竜川だった頃とそう変わらないのではないかと思うほどで、とりわけ漆島川や井戸川の水量も低下していた事から、三者の交わる井戸川橋付近(旧河内集落跡)は見た事もないような広大な砂地となっていました。

 ただそれとは対照的に、平岡ダムを越えた上流側(まさに羽衣崎付近)では通常の水位近くまで満々と水をたたえており、あれっ?と思わせました。たしかに平岡ダムも放流しすぎるといろいろ問題はあるのでしょうが、同じ水系で極端なまでの水位の差に驚かされました。

●廃車?>とどろき様
 とどろきさん、初めましてです。
このところ地元の方やもと地元の方が増えてきて嬉しく思います。

 R4編成ももう絶望的ですね。1年近くも放置状態ということは、修理をあきらめてせめて「部品取り」として余生を送るくらいしか考えられませんね。よりにもよって高額であろうワンマン機器を積んでいましたから、せめてこれらが有効に使われる事を祈るしかありません。

 さてせっかく投稿していただいて申し訳ないのですが、さすがに他掲示板の写真への直リンクは先方の規程から考えてもあまり好ましくはないので、もし投稿修正(一番下の「管理メニュー」ボタンが入口です)が可能でしたら、その分だけでも削除していただければと思います(できない場合は過去ログ掲載時に削除します)。


復旧  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 7月 2日(土)09時01分31秒(5459)
管理人さん、おはようございます。
2日始発から運転は行われているようです。早い復旧でよかったです。
鉄橋南側ののり面が少し崩れた跡がありました。
線路には監視人が一人いました。地元新聞には数行この記事が載っていました。
ではでは、近藤


伊那路号、飯田で足止め?  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 7月 1日(金)22時02分59秒(5458)
こんばんわ、飯田の方はそんなに雨がひどいのですか?
飯田出身の私としては、とても心配です。
災害時刻からして、「伊那路2号」の運行は?もし足止めされているならば、北部回りで帰るのでしようが、また、豊橋発の伊那路号の動向も気になるところです。まさか全面運休? 一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。


現場見ました  投稿者: 駄科駅  投稿日:2005年 7月 1日(金)21時09分32秒(5457)
僕は某中学校に通うものなんですけれども。帰りに見ましたよ・・・見たときにはもう終わったあとみたいな感じでしたけど。ロープで線路が封鎖されてましたよ。。。初めて見ましたよ(´∀`)1日も早い復興を・・・明日も現場を見てきたいと思いますwまた書き込みますので


新・浜松市  投稿者: 生産11課  投稿日:2005年 7月 1日(金)20時55分46秒(5456)
大変ご無沙汰しております。生産11課です。
12市町村が合併し新・浜松市が誕生しました。人口78万6千人、広さは1511平方キロで全国で2番目に広い市になりました。飯田線沿線の水窪町・佐久間町も本日より浜松市になりました。今後、政令市を目指しますが7つの区になるそうです。それにしても小和田駅が浜松市とはあまりピント来ませんね。


飯田線不通  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 7月 1日(金)19時24分45秒(5455)
管理人さん、こんばんわ。
毛賀−駄科間にある毛賀沢を渡る鉄橋付近で線路の路肩が崩れ、現在、伊那八幡−天竜峡間
で不通になっています。この間はバスの代行運転が行われています。復旧見込みはニュース
では立っていないと。。。チラっと見に行ってきましたが、もう暗くなっていたので規模は
よくわかりませんでした。まわりにたくさんの人と河にユンボが入って作業をしていました。
早い復旧を祈る次第であります。雨は朝までの降る予報が出ています。ではでは、近藤

http://ja0hxv.calico.jp


飯田線の秘境、山峡、絶景を追って!  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 6月30日(木)16時15分36秒(5454)
こんにちは、お邪魔させていただきます。先日、こんな旅をしてきました。
もし、お暇でしたら(臨時快速)羽衣崎号にご乗車ください。

ご乗車有難うございます。
今月17日早朝家を出発、R152を北上し水窪から天竜川林道を通り、途中より林道西山線で大嵐駅へ。(天竜川林道は、鮮やかな緑と森の香りでいっぱいでした。又西山線では、飯田線の門谷川橋梁の見える近くに野いちごの群落があり、昔の子供の頃を思い出しごちそうになりました。おいしかったです。(笑)
門谷川橋梁と言えば、昔、林道が舗装されていなかった頃、急な崖を滑りながら川面まで降りたことがありました。林道からではそう感じませんが、列車で通過の際にはものすごく高く感じます。下から見るとやはり飯田線では見たことのない様な高さに驚きました。
帰りは、崖があまりにも急なため蟻地獄に落ちた蟻のように、なかなか登れず焦ったのを覚えています。)
さて、大嵐駅について驚いたのは、天竜川の水の無さでした。
去年、鉄道の旅で立ち寄った関口知宏さんが橋の上で言った(中国の黄河でも見ているようだ。)と言ったあの風景とは、大きく違っていました。川の水位が低いため、昔災害のため不通になった飯田線の代わりに使用されていた舟の桟橋が完全に露出していました。
これを見て、まず思ったのは「トイレ流せなくなったらどうしよう」でした。
また、これなら佐久間ダム近くの旧路線のトンネルも完全に露出していることでしょう。
ここで昼食、駅のベンチにてコンビニで買った弁当です。(ほんとうは、喫茶「栃の木」に寄りたかったのですが。)お弁当を食べながらこの駅のメインエベントを待つことにします。・・・第1話は、このへんにさせて頂きます。第2話は、近日中に運転予定です。
ご乗車有難う御座いました。


飯田線で置き石  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 6月27日(月)21時20分49秒(5453)
今日午後4時半頃、普通列車が伊那市駅を出発した直後に線路の上に置かれた小石を踏み潰し4分間停車したということです。
列車は2両編成で120人の乗客にケガ人はいませんでした。
置き石は危険なので絶対にやめましょう。

話は変わりますが長野県では今、県教委の打ち出した高校改革推進プランがちょっとした議論になっています。
第3通学区の南信ではいくつかの高校に統廃合の案が出ています。
私の母校が無くなるかも知れません。


はじめまして  投稿者: とどろき  投稿日:2005年 6月26日(日)00時10分53秒(5452)
初めまして。とどろきと言います。
飯田線の119系には高校時代に毎日お世話になりました。
最近は地元に戻らないのですがこのページを見つけてちょっぴり飯田線が恋しくなってしまいました(笑)これからもちょくちょく顔を出すのでよろしくお願いします。

ところで私自体も実物を見ていないので何ともいえませんが。
昨年の台風で脱線した119系のR4編成は西浜松で使える部品は全て取り除いた状態で放置されているようようです。

画像を見て頂ければわかると思いますが窓枠、ドア・・見えるモノは全て取り除かれています(車体番号までは確認できませんが)
画像を見る限りもう解体される寸前のような気がします(119系の横に止まっているユーロライナー?は解体されたようです)

せめて1両でも残っていてほしいと願っています。
編集済


辰野二題・・・  投稿者: 淵東 渚  投稿日:2005年 6月25日(土)16時06分51秒(5451)
兄ぃ、まだその話題で引っ張るかや〜。

・・・とか言われそうですが(^^;)

壱 辰野のホタル発生、例年の1割以下。
  だそうです。(信濃毎日新聞6/25統合版より)
   来年の発生数に影響するので、人工飼育頑張るそうです。
   来年、期待しております。関係各位殿、宜しくお願い致しますm(_ _)m

弐 「いま会いに行きます」のDVD発売〜♪
   予約はしましたのですがまだ引き取りに行ってません(T_T)
   (ちなみに我が家にはDVD再生機がありません!)
   ↑数年前(爆)にCDも「TOP GUN」のソフトを先に買って
    再生機を10万円くらいで後から買ったクチ。。。 (少〜しだけ古いお話♪♪)
      だって当時はCDデッキなんて普及してなかったし。。。


 いま会いに行きます はテレビドラマ化もされるそうで。。


ついに飯田線にも!  投稿者: (臨時快速)羽衣崎号  投稿日:2005年 6月24日(金)20時35分48秒(5450)
こんばんは、昨日飯田線の某駅にて置石があったそうです。
これは、悪質な犯罪です。絶対にやめてください。


さぶろく災害  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 6月24日(金)14時18分7秒(5449)
本日のおもいっきりテレビで、昭和36年6月下旬に伊那谷を襲った大雨について放送していました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますがさぶろく災害のことです。
テレビでは飯田市、天竜川、特に被害の大きかった大鹿村が取り上げられていました。
このさぶろく災害では飯田線も大きな被害を受けました。

話は変わりますが私が高校生の時、大雨や台風などで天竜峡〜平岡間の飯田線が倒れた木や土砂崩れなどで不通になり学校が休校、または、授業の開始時刻が遅れることがたまにありました。
飯田線が地元の高校生の重要な交通手段だったので、多くの生徒が学校に来られなかったためです。
今の高校生はどうなのかなぁ。


豊橋駅にトランパス導入  投稿者: ムーンライト東海道  投稿日:2005年 6月23日(木)21時25分51秒(5448)
こんばんは。
来る6月25日に名鉄名古屋本線豊橋駅に共通SFカードシステム「トランパス」が導入されます。
http://www.meitetsu.jp/news/281.html
で、本日の仕事帰りに豊橋へ行くのに飯田線を往復利用した際に豊橋駅の様子を伺ってきました。
1〜4番のりばの階段付近に名鉄の精算機が設置されていました。(但し本日の時点では使用不可)あと、改札は東側の3台が新型の自動改札機に更改されていました。おそらくそこをトランパス対応にするものと思われます。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


初めまして よろしくお願いします。  投稿者: (臨時快速)羽衣崎  投稿日:2005年 6月22日(水)21時59分36秒(5447)
私も、飯田出身の飯田線ファンです。特に、中部の秘境編ファンです。
私なりに感じた魅力や旅を、少しずつ投稿させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。まずは、下り線ホームに入線させて頂きました。


今年も、ホタルの季節  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 6月22日(水)01時47分8秒(5446)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
久しぶりの書き込みとなってしまいました。

●115系と119系>駄科駅様、松哲様、スイッチバック様
 そうなんですね、昨年10月の事故がいまだに影響していることになります。
事故以来もう半年あまりが経過していますが、車両不足で弊害が生じている今日でもいまだ復旧していないところを見ると、もはや修理期間と余命とのバランスから考えて、復旧しない可能性も残念ながら高くなっている気がします。1年かけて直して5年足らずで廃車ではさすがに投資としては無駄になりそうです。

>飯田以北運用車については東日本乗り入れのため
>ATS-P設置を迫られています。

>車齢が高いので115系、119系にはATS-P設置されず
>置き換えになることが確実でしょう。
>事故の119系はこのまま廃車もありえると思います。

 事故車についての考えは先に述べた通りなのですけど、ATS-P設置と新車投入についてはどうでしょうね。ATS-Pの設置がどれほどの工事になるのかは分かりませんが、あれだけ大規模にワンマン化改造を施した車両をこちらもわずか5年足らずで廃車するのももったいないでしょうし…。例えば他車(113系T編成)から外してきた車上子を付けるだけでも済むものなのか、車両1両ごとに新調の機器が必要なのかによっても結論は変わってきそうに思えます。

 ただ119系の57両全てに取り付けられるかと言うとそれも何だか困難な気がします。考えられるネガティブな方策として、115系にだけは本数も少ない事だし設置するものの、119系は線内封じ込めにして辰野以北は運用分離…。わ、なんだかものすごく不便になりそうだ(苦笑)。

●三遠道路起工式>一片(ひとひら)様
>読み忘れた昨日(6月12日付)の中日新聞に目を通していると、
>三遠南信自動車道のうち静岡県引佐町と愛知県東栄町を結ぶ
>「三遠道路」の起工式が行われたという記事が目に止まりました。

 ついに始まりましたか。でもこの調子ですと新城付近の第2東名より先にこちらが出来てしまいそうですね。というかこちらの方が第2東名のバイパスといった感じですが。

>飯田線は長距離区間でのシェアは低いのでそれほど大きいとは思えませんが
>何らかの影響はあるでしょうし、気になるところです。

 楽観的に言ってしまうと、もう移るべき輸送は移ってしまっている…という感があるので、意外と変わらないと言う気もします。あくまで「高速道路」でしょうから生活の足ともなりにくいでしょうし、仮に高速バスを運行するにしても明確なまとまりをもった輸送量を見込める区間が今ひとつ絞れないでしょうから、運行も様子見と言ったところでしょう。

 現時点での脅威は「観光客の貸切バス転移」でしょうが、逆に観光地としての受け入れ態勢が整うこと自体はすべての観光客にとってプラスでしょうから、案外相乗効果という可能性もアリかもしれません。何だか我ながら楽観過ぎますが(笑)。

●ほたる祭>淵東 渚様
 そういえば、そういう時期でしたねぇ(←今気付いても遅いと言う説もあるが)。
梅雨だというのになかなか雨が降らないので、6月だと言う実感を失っていました。
私も一度だけ行ったのですけど、夏至近くの日没時間の関係からほたる祭を堪能してからその日のうちに東京に戻るのは不可能、ということが分かって落ち込みました。

 かといって辰野で泊まるといっても…ねぇ(笑)。私が行った時は「祭」参加者のほとんどは地元の方に思えましたが、遠方からの客を呼ぶには宿泊態勢について町も考えた方がいいのかな、と思いました。まぁもっとも地元の人だけでも十分賑わっているのだから、わざわざ外から呼ばなくてもいい、という考えなのかもしれませんけどね。

>昔と変わらず、ふわぁ〜ふわぁ〜 と
>音もなく飛ぶ光にしばし現実を忘れた後、
>電車の時間が迫って駅へ早足で(・・・あら?)

 私が行った時もそんな感じでした(笑)。
というか、空の暗さと時計の分針を見比べてカウントダウン状態なのが辛かったです。
今から思うと、急行「アルプス」がある時代であれば夜中まで見ても帰ってこられたのですけどね。

●トロと旅する>かずリン様
 一週間というのがすごいです。駒ヶ根ネタで一週間持たせるということは、内容も相当細分化されているんでしょうね。番組HPを見ても、何だかマニアックなところがいっぱいだし。(^^)


トロと旅する  投稿者: かずリン  投稿日:2005年 6月21日(火)05時44分43秒(5445)
フジTV系列の朝ニュース番組「めざましテレビ」内の「トロと旅する」という
コーナーで、今週1週間「駒ヶ根・中央アルプス」が取り上げられています。

いつも番組を見ている方は、チェックされてはいかがでしょうか。
朝の忙しい時間ですが、少しだけ旅気分を味わうことができます。


ほたる祭  投稿者: 淵東 渚  投稿日:2005年 6月20日(月)16時58分30秒(5444)
飯田線北端の町で催されたほたる祭に
・・・5年?、いや、6年?・・・

はぁるか振りに行って来ただいね(爆)

入場券(公園整備料?)300円を自販機で購入して、
日が暮れるのを待ち。。。

今年は少雨のせいで例年より遅い発生となったようですが、
無事見る事ができました。

祝日の早い時間に行ったのは初めてだったのですが、
人人人。。。。
それでも都会の人込みの比じゃなかったですが、
池の周りはぐるりと人だかり。
今か今かとホタルの舞うのを待ち受けていました。

昔と変わらず、ふわぁ〜ふわぁ〜 と
音もなく飛ぶ光にしばし現実を忘れた後、
電車の時間が迫って駅へ早足で(・・・あら?)

来年以降もたくさん見られると良いなと思いました。

松尾峡は車利用の臨時駐車場より、
辰野駅からの方が近いですので、是非皆様電車ご利用で。
(屋台の生ビールつまみセットも気兼ねなく買えますし♪)

P.S.1 管理人様
  辰野の「夜明け前」の蔵元が「ほたる祭?」
  とかいうお酒を出していました。
  試飲をしていたのでおよばれしたのですが、
  「これはぬる燗でも飲みやすいですよ」の言葉どおり
  下戸の私にも飲みやすいお酒でしたよ♪

P.S.2 独り言
  カップル(アベック)が比較的多いので、それらを見ても
  「微笑ましいなぁ」と思える寛容さと、
  いじけたりしない強い心が少々必要かと(^^;)
  ・・・なんて思うのは私だけ?・・・なのかも。

飯田線外れの原住民より♪


三遠道路起工式  投稿者: 一片(ひとひら)  投稿日:2005年 6月13日(月)23時20分34秒(5443)
こんばんは、以前に何度か書き込みさせていただいていた豊橋市民です。

読み忘れた昨日(6月12日付)の中日新聞に目を通していると、三遠南信自動車道のうち静岡県引佐町と愛知県東栄町を結ぶ「三遠道路」の起工式が行われたという記事が目に止まりました。この三遠道路は2008年度以降完成予定ということですが、いよいよという感じがします。

飯田線は長距離区間でのシェアは低いのでそれほど大きいとは思えませんが何らかの影響はあるでしょうし、気になるところです。
編集済


115系、119系  投稿者: スイッチバック  投稿日:2005年 6月 3日(金)22時45分55秒(5442)
飯田以北運用車については東日本乗り入れのため
ATS-P設置を迫られています。
貨物に対しても同様に早期にP設置するように指導されているそうです。
車齢が高いので115系、119系にはATS-P設置されず
置き換えになることが確実でしょう。
事故の119系はこのまま廃車もありえると思います。
せかされていることもあり、来年度までに飯田線北部全面置き換え?


Re:115系  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 6月 3日(金)22時14分44秒(5441)
こんばんは。しばらくぶりの書き込みです。

115系>駄科駅さま
 去年の台風でワンマン仕様の119系が事故に遭い、使用できなくなっています。このため、ワンマン車が定期検査に行くと車両が足りなくなり、ワンマンではない119系が代わりに使われます。しかし、こちらも数に余裕が無いので、静岡から115系を借りて来る事があります。今までは身延線用のB5編成が多かったのですが、ここ数日はS2編成が入っています。
 あくまで一時的に使われているもので、豊橋から531M-1429M-1433Mで岡谷へ、折り返し1438Mで駒ヶ根、そして翌朝の1420M-2524M(休日は伊那大島まで回送し、4420M-5524M)で豊橋へ戻るパターンを、必要な回数だけ繰り返しているとみられます。
 事故に遭った車は浜松で保管されているらしく、修理されるか否か、いまだわかりません。早期の復帰を祈るばかりです。


115系  投稿者: 駄科駅  投稿日:2005年 6月 3日(金)20時32分50秒(5440)
普通4420M〈快速5524M〉なんですが車両が今日見ましたら115系になってたんですが何ででしょうか?


秘境の駅に静かなブーム  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 6月 2日(木)00時54分58秒(5439)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
 さて、以前ここでも話題となった「秘境駅」(中部・東海編)のDVDを昨日購入しました。
1時間あまりの映像のうち前半が大井川鐵道、後半が飯田線といった編集となっており、はやる気持ちを抑えて大井川編から通しで見てみました。さまざまな時間帯や天候での映像が納められていて、その静寂感が画面や音からひしひしと伝わってくる描写でまとめられていました。

 さすがに大井川鐵道と通しで見てみると、駅施設の維持(例えば待合室の外装修繕や統一書体の駅名標、ホーム上の点字ブロックなど)に関しては、やはり飯田線はローカル線とは言えども大会社JR東海の一員であると実感として感じられましたが、それでも山深さや自然の厳しさでは大井川鐵道にも負けていないと強く感じました。もっとも地域的にも「水窪の隣町」だったりするわけですから、基本的に遠くの地方という訳ではないのですけどね。

 素晴らしい内容ではありましたが、唯一気になったのは「静寂」「盛衰」を強調するあまり、現在でもかすかに残るその地の「生活感」があえて伏せられたのではないかと思う点です(大井川の本線編はその点良かったのですが)。どんなに静寂に包まれていてもそれが「廃駅」とならないことには理由があるはずで、地元住民が出演するなどもう少し動的な演出があっても良かったのでは…とも思いますけど、あの時間内で飯田線だけでも6駅も紹介されている中でそれ以上の内容を要求するのも贅沢かな、という気もありますね。

 ともあれ霧の中、雨の中、夕焼けの情景など、たまに降りた程度では出会わない情景を味わう事の出来る点では見る価値大ですね。

DVD-Video 秘境駅〜ひきょうえき〜中部・東海編
販売:株式会社GPミュージアムソフト
価格:税込3,990円

●秘境つながり>淵東 渚様
>噂によると秘境の駅では・・・
>「へぇ、兄ちゃんこんな所で何してるだい!?」
>と原住民に声をかけられ、いきなり乗用車などで某国よろしく拉致されたり、

 秘境の駅ではないですけど、
「へぇ、兄ちゃんこんな所で何してるだい!?」
と原住民ではないものの信州の"山間部"から"わざわざ"やってきた人に声を掛け、いきなり乗用車で目的の場所に向かわせる、なんてことは5月の連休にありましたねぇ(笑)。

>そんなつながり、楽しいですね♪    (わ、私だけ?)
>次回は是非拉致りに参りたいと思います(笑)
>(↑大迷惑)

 せひともおいで下さいませ…って何だか立場が逆転しているような(笑)。

●田本ウォーキング>旅なれた人様
>結構乗っていたんですね。「伊那路」久しぶりに盛況ですな。
>99年にも田本で開かれたとは初耳です。138人!?(@−@)
>3両編成では足りないほどですね。

 ちょっと誤解を与えるような書き方で申し訳ありません。
138人というのはその第一回田本ウォーキングでの、最終受付列車までに参加受付を行った人数でして、決して「伊那路」1本に138人の乗客がいた訳ではありません。「伊那路」からの降車客は今回とそれほど変わらなかった気がします。

 ただそれを考えると、95年の大嵐駅での「さわやかウォーキング」はすごかったです。あの大嵐駅から参加した総数は約1,200人、当時の急行「伊那路」からはホーム上に人が降りきれなくなり、線路上を誘導するなどで出発が20分ほど遅れたなどということもありました。

 大嵐駅があそこまで賑わうというのも、空前絶後かもしれませんね。まだ旧駅舎の時代でした。

>もし小和田で開かれたらまたフィーバーですね(笑

 小和田駅ではおそらく一度も「さわやかウォーキング」は開催されていないとは思うのですけど、隣の駅まで約4〜5時間と遠い事と、トイレや商店の類が皆無である事から難しそうですね。また小和田に帰ってくるコースの場合、大勢でのすれ違いが困難かつ危険でもあり、「さわウォ」としての開催は絶望と言う気がします。小さなイベント程度だったらいいんでしょうけどね。


田本さわやかウォーキング諸事情  投稿者: 旅なれた人  投稿日:2005年 6月 1日(水)00時21分33秒(5438)
 >たもと千代さま

 ご報告ありがとうございます。車掌さんの肉声放送は行われていたんですね。「皆様どうぞご参加ください」とは…(笑 予約制でないところがさわやかウォーキングのいいところですよね!
 結構乗っていたんですね。「伊那路」久しぶりに盛況ですな。99年にも田本で開かれたとは初耳です。138人!?(@−@) 3両編成では足りないほどですね。もし小和田で開かれたらまたフィーバーですね(笑


生還おめでとうございます!  投稿者: 淵東 渚  投稿日:2005年 5月29日(日)17時24分37秒(5437)
しかも秘境の駅から。。。

噂によると秘境の駅では・・・
 「へぇ、兄ちゃんこんな所で何してるだい!?」
 と原住民に声をかけられ、いきなり乗用車などで某国よろしく拉致されたり、
 地元から湧き出た煮え湯に浸けられてしまったり、
 ひたすらフォアグラのようにアルコールを飲まされたり、
 現地のよく分からない食材や農産物を食べさせられたり、
 とても大変だと聞いた事があります(^^;)。


そんなところからよくご無事で・・・(T_T)



そんなつながり、楽しいですね♪    (わ、私だけ?)
次回は是非拉致りに参りたいと思います(笑)
(↑大迷惑)
   原住民の方連絡お待ちしております〜(←だから・・・)

いつもながら誇張・誤解表現が含まれております。
       自己責任において読解下さいますようお願い申し上げます。
       m(_ _)m    管理人様判断にて削除可!! です。



p.s.近藤様始め沿線の方々、お気を悪くなさらないで下さいね。
  へぇ、おらもちょっと離れてけんど現地人だでね。気にしなんでくりや。
  いつかお会いできる事を楽しみにしてるでね。
  みんなこのページで地元の事勉強させて貰ってるだいね。
  意外と地元ん事って知らんもんだじ?(爆)
   ねぇ?山間部さん?
編集済


秘境の駅から生還(笑)  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 5月23日(月)01時17分53秒(5436)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
予告ならびに近藤さんの投稿にもあります通り、5月21日開催の田本駅発さわやかウォーキングに参加してまいりました。当日は天竜峡に宿泊し(←2週間ぶり^^;)、本日北回りで帰宅しました。

 で、21日はやはり投稿通り現地(田本駅と終着点温田駅)で近藤さんと初めてお会いすることができました。投稿に気付いたのが田本駅到着直前でびっくりしましたが、無事にお会いできまして良かったです。近藤さんにはウォーキング後にも再度温田駅で合流し(ウォーキング帰還が遅れまして申し訳ありません)、天竜峡方面へと向かう電車がない時間帯に、かねてから行きたいと思っていた「かじかの湯」経由で天竜峡の宿泊地まで自家用車で送っていただきました。一度ならずとも二度もお世話になりまして、大変ありがとうございました。

 詳細な報告はおいおい作成するとして、簡単に田本関連レスです。

>ひとつ気になることがあるんですが、今日の「伊那路1号」の車内電光掲示板
>には「田本」の名前は出たんでしょうか? 車内放送でも田本に臨時停車する
>ことを言っていたのでしょうか。「伊那路1号」に乗った方、誰か教えて〜(^^!

 当日「伊那路1号」に乗りましたため、私でも答えられます(笑)。
結論から言いますと、車内のLED式案内表示も自動音声放送も、田本駅停車にあたっての特別な表示はありませんでした。つまりは通常の「伊那路」同様に停車駅のアナウンスが流れ、平岡駅発車後には「次は天竜峡」と、表示も放送も田本駅停車を無視する形で行われました。もちろんそれに対して車掌の肉声アナウンスで「次は田本に臨時停車いたします」と補足されたのはいうまでもありません。

 また豊橋駅の時点ですでに「本日は途中の田本駅でさわやかウォーキング開催のため〜」と臨時停車を知らせるアナウンスが入っています。さすがに「皆さまどうぞご参加ください」には爆笑でしたが(ぶらりと途中下車するような人は最初から特急には乗らないような?)。

 それでも明らかにウォーキングに参加すると思われる格好の人が、豊橋駅発車時点でも1両あたり10人前後はおり、田本駅での下車数も予想以上でした。それでも第1回田本駅ウォーキングの行われた1999年8月の138人には遠く及ばないであろうと思っていましたが、近藤さんの報告を読むとほぼ同数の参加者が居たようですね。

※追加修正

↓以下のURLに当日の写真を掲載しました。

http://home.d04.itscom.net/iidaline/report/pr46-walk1.html

編集済


Re:秘境の駅から歩こう  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 5月21日(土)22時50分13秒(5435)
管理人さん、Hさん、こんばんわ。
最初はなかなかわからなくて、それでも雰囲気があったので、お声をおかけ致しました。
間違わなくてよかったです。本日は田本駅でお会いできて光栄です。
温田駅では待ち合わせ時間になかなか現れなくて心配いたしました。
また、かじかの湯ではいろいろとお話ありがとうございました。
いろいろと参考になります。私の思いとはレベルの差を感じました。
地元にいながら飯田線のことは考えることはあまりありません。恥ずかしい限りです。
貴重な勉強ができたと思っています。次の機会を楽しみにしています。
ではでは、近藤
P.S:
今回のさわやかウォーキングは特急がくる前まで90人程度でしたので、
特急とその後の普通電車を見込むと120、30人くらいと思っています。
また、コースは高低差がだいぶあったので、歩くのは大変だったと。

http://ja0hxv.calico.jp


特急「伊那路」  投稿者: 旅なれた人  投稿日:2005年 5月21日(土)20時56分54秒(5434)
 こんにちは。旅なれた人です。
 今日は田本さわやかウォーキングの日ですね。皆さんは奥伊那の爽やかな空気の下を歩かれたことでしょう。ひとつ気になることがあるんですが、今日の「伊那路1号」の車内電光掲示板には「田本」の名前は出たんでしょうか? 車内放送でも田本に臨時停車することを言っていたのでしょうか。「伊那路1号」に乗った方、誰か教えて〜(^^!


Re:秘境の駅から歩こう    投稿者: 近藤  投稿日:2005年 5月21日(土)09時03分18秒(5433)
管理人さん、おはようございます。
田本ウォーキング自体には参加しませんが、
これから、伊那路の田本停車を見に出かけます。上の田本集落から歩いて駅に向かいます。

http://ja0hxv.calico.jp


速度超過  投稿者: クモハ211−1  投稿日:2005年 5月20日(金)18時13分10秒(5432)
皆さんもご存知かと思われますが飯田線の信号の速度制限は減速:65Km/h、注意:45Km/hです。
しかし本日の550Mは減速:70〜75Km/h、注意:55〜60Km/hでの走行でした。
速度超過が騒がれているこの頃安全を徹底して欲しいものです。
編集済


秘境の駅から歩こう  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 5月18日(水)23時49分41秒(5431)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
いよいよ田本ウォーキングが近付いてまいりましたね。
田本ウォーキングそのものは初めてではありませんが、「秘境の駅田本」を前面に出してのPRは今回が最初ではないかと思われます。どのくらいの人が集まるか楽しみですね。

 当日は特急「伊那路」で出掛けてみようかと思いますが、乗ってしまうと外からの写真が撮れないのが唯一残念ではあります。

●自動改札>ミキティ様
>中央線関連ですが先週長野の岡谷・上諏訪・茅野に行って来ました。
>上諏訪駅と茅野駅が自動改札化になりました。へぇへぇへぇと連発しました。
>まだ下諏訪・岡谷・塩尻・松本には自動改札はまだです。

 私も先日の飯田線旅行の帰り(5月5日)に上諏訪駅で途中下車してみましたが、松本を差し置いての自動改札導入は驚きです。
 松本駅は常に改札を人が出入りしているのに対し、単線区間の途中駅である上諏訪駅は混雑する時間が集約され、その時だけ頑張れば他は人の流れもなく、あまり省力化と言う点では効果はないのではないかと思えたのですけど、短期集中だからこそそれだけのために人を増やす訳にはいかないといった、別の事情があるのかもしれません。

 あとは集札する乗車券に磁気券の割合が高いなどの要因でもあったのでしょうけどね。

>しかも飯田線内には豊橋と豊川しか自動改札化です。
>新城も自動改札化になるのでしょうか?。

 新城駅だと朝晩の無人時に券売機が停止したり、対新城以北の駅からではほとんど役に立たないうえ、何より自動改札を導入したところで減らす駅員がいない(^^;;ためコストダウンにつながらない、というのが一番の本音ではないでしょうか。

 ただ今後名古屋圏を中心にICカード式の乗車券が普及していった場合、そのシステムを地域全体で維持するために、東日本の簡易Suica改札機のようなものが導入される可能性は考えられるのではないかと思います。

●伊那市でレーメン>根羽さかえ様
>個人的には韓国料理もローメンも両方好きなのでこの2店をハシゴできると
>いいのですが思いっきりお腹を空かせておかないと一度にはムリですね。
>例えば駅間ウオーキングを通常の倍こなすとか(笑)

 下島から伊那市まで歩けば、駅間は通常の約2倍ですね(笑)。
まぁでもこの区間は終始平坦なので、三信区間には比べようもないくらいあっけなくはありますけどね。

>また、伊那市に一日滞在するのなら昼食と夕食をそれぞれどちらかに
>選択するとか。

 以前は私もよく伊那市に滞在していたのですけど、最近は宿泊先がどんどん南下する一方になってしまいました。10〜20年くらい前は飯田線内での上伊那にての宿泊が8割くらいだったのに、今は逆に1割くらいになってしまっています。要因はいくつでも挙げられるのですけど、いまではかろうじてローメンを食べるために伊那市駅で降りる…というようになってしまいましたので、なかなか他のものを食べる機会もないはずです。

 私の今後の重点項目として、上伊那(特に伊那市以北)と豊橋口(特に新城以南)は精力的に出掛けなければ、と思っております。ちょうど「各駅停車」のページで残されているのもこの区間ですし(苦笑)。


ローメンに非ず冷麺  投稿者: 根羽さかえ  投稿日:2005年 5月15日(日)00時22分9秒(5430)
こんばんは。

>たもと千代様
今回立ち寄ったのは「新潟屋」のすぐお隣の韓国料理店「馬山(マサン)」です。
過去ログの私のカキコをたどっていくとその「事情」がお分かりになろうかと思いますが、以前立ち寄ったときは食材のみを扱う店でした。昨年改装し韓国料理店としてオープンしたので、一度行ってみたく足を運んでみました。本当はご飯もののメニューを食べたかったのですが、店主曰くあいにくご飯を切らしてしまっているということで冷麺を注文しました。
で、お詫びということで冷麺を大盛りサービスしてくれたのがいきな計らいでした。
個人的には韓国料理もローメンも両方好きなのでこの2店をハシゴできるといいのですが思いっきりお腹を空かせておかないと一度にはムリですね。例えば駅間ウオーキングを通常の倍こなすとか(笑)また、伊那市に一日滞在するのなら昼食と夕食をそれぞれどちらかに選択するとか。
「馬山」の韓国出身のアジュマ(店主)も気さくないい方なので、新潟屋さんと同様私にとっては愛すべき店です。都会にある韓国料理屋とは違ってメニューも少なくこじんまりとしていますが、伊那谷のまったりとした空気にマッチしていてイイ感じです。


飯田線関連。  投稿者: ミキティ  投稿日:2005年 5月14日(土)09時48分14秒(5429)
飯田線関連じゃなくてすいません。中央線関連ですが先週長野の岡谷・上諏訪・茅野に行って来ました。
上諏訪駅と茅野駅が自動改札化になりました。へぇへぇへぇと連発しました。まだ下諏訪・岡谷・塩尻・松本には自動改札はまだです。
しかも飯田線内には豊橋と豊川しか自動改札化です。新城も自動改札化になるのでしょうか?。


楽しみ満載の飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 5月11日(水)01時26分18秒(5428)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
ずいぶんと遅れてしまいましたが、久々のレスです。

●3連>クモハ211−1様
>確か飯田線3連運用の512Mは545Mの折返しだったような記憶があります。
>なので545MにM1+E1が入っていたら512Mにも入るのではないでしょうか?

 そうですね、512Mは前日545Mの返しになりますね。545Mで珍しい編成を見たら、翌日の512Mで押さえることも可能となります。…とはいうものの、車号だけだと1枚の写真に納めるのも困難ですし、何か色違いの珍しい列車でも走ってくれるといいんでしょうけどね。

●こいのぼり>こいのぼり様
 こいのぼりさん、初めまして、です。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

>静岡県からはじめまして、です。ここに静岡県人が投稿するのは、
>すこし勇気がいることですが、ぜひお知らせを、と。

 静岡の方は今までにもいらっしゃいますし、飯田線の静岡区間はその距離の割には話題性が豊富なので、これからも情報をお寄せいただければ、と思います。

>中日新聞HP(静岡県内のニュースの4月19日分)をごらんいただけましたか?
> 佐久間町川合(下川合駅)地内を流れる大千瀬川(おおちせがわ)に
>こいのぼりが渡された記事が載っています。

 大千瀬川のこいのぼり、私も見に行ったことがあります。場所と陽射しの関係でちょっと列車と絡めた写真が撮りにくかったのは残念でしたが(晴れると完全逆光になってしまうので)、コンディション次第ではいい写真が撮れそうです。

 私はこの下川合(大千瀬川)と唐笠(天竜川)、田切(中田切川)に架かるこいのぼりを勝手に「飯田線沿線三大こいのぼり」と呼んでいたのですが、今年は3つ目の中田切川の方が出てなかったようです(5月5日夕刻に通りましたが、まさか片付けてしまったとは?)。来年も飯田線と絡めて写真の撮りやすいこいのぼりが現れてくれることを期待したいです。

●秘境駅&駅弁コンクール>飯田人様
 連休中はお世話になりました。(^^)

>「秘境駅へ行こう!」というサイトをご存知の方もおられると思いますが、
>そのサイトの管理人の牛山隆信さんが監督したDVD「秘境駅〜中部・
>東海編」が5月25日に発売します。

 DVDまる1枚で飯田線と大井川鉄道というのが惹かれますねぇ。
飯田線のCD-ROMやDVDはこれまでにもありましたけど、「秘境駅」に的を絞ってというのが個人的には嬉しいです。

 そうそう、秘境駅と言えば5月21日(土)に田本駅発の「さわやかウォーキング」が予定されていますけど、なんとかこの日の臨時停車「伊那路」に合わせて、田本駅へ出掛けてみようかと思います。このウォーキング、相当疲れますけど景色もかなりのものです。

 静鉄さんは参加されるんでしたっけ?この日の宿泊をどうしようかなぁと考え中です(温田でもいいが夕刻まで時間がつぶせなさそうだし)。

>JR東海や三遠南信の3FM局、農協など15団体でつくる実行委員会が
>4月30日に愛知県豊橋市で開いた「JR飯田線駅弁コンクール」では、
>審査の結果、泰阜村農村ネットワークが出品した「かどしまかっぱ弁当」
>(門島駅をイメージ)が金賞に輝いたそうです。

 以前にも話題のあった豊橋の「駅弁コンクール」ですね。これって実際に販売とかしたのでしょうかね。門島に駅弁があったらとっても嬉しいかと思います。実際に造り置きするほどは売れないでしょうから、事前に電話注文などで駅通過時に受け取り…てなことになるのでしょうが。

 伊那谷駅弁の車内販売がなくなってから、飯田線車内で駅弁を食べると言うこと自体がすっかり忘れられた存在になってしまったように思えます。旅のスタイルも変わってしまいましたね。

●ちょっとだけ飯田線>根羽さかえ様
>事情により(?)今回はローメン以外のものを食べたのですがやっぱり
>伊那に行ったらローメンにするべきだったなぁ、と実感。

 その「事情」が何だか分かりませんが、私もローメンを覚えてから伊那市でローメン以外のものを食べることがもったいなく思えてしまうようになってしまいました。あたかも喜多方へ出掛けてラーメン以外のものを食べるかのように(笑)。

 で、昨日も書きましたけど、新潟屋のローメンもおいしかったです。今回も新潟屋でしょうか?


飯田線へ行ってきました  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 5月10日(火)00時55分32秒(5427)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
前にも少し書きましたが、この黄金週間中に飯田線へ出掛けてきました。
3日間かけて、新緑の美しい沿線を南部・中部・北部といった順に散策してまいりましたが、天気にも恵まれたうえこの掲示板参加者の方々からも随時連絡を受け、自分の他に9人の方とお会いすることができて楽しい旅行となりました。ここで簡単に行程について触れてみます。


●5月3日(火)
・品川駅より「こだま」と「ひかり」を乗継ぎ豊橋入り。
・普通電車で野田城へ行き、トロッコファミリー号や普通電車を撮影。

・東新町を起点に設楽原の古戦場巡り。まずは3月にも出掛けた「ナザレ」で腹ごしらえ。
・バイパスを越え「茶臼山公園」までウォーキング。荒れた園内は10年前のまま(苦笑)。
・馬防柵復元の地を越え、新城市設楽原歴史資料館へ。
・信玄塚より首洗池まで歩いたところで地元在住の方とお会いし、車で新城総合公園まで送っていただく。
・新城総合公園にしばらく滞在した後、徒歩で大海駅へ。飯田線で宿泊地の温田へ(南宮温泉泊)。

●5月4日(水)
・温田より上り電車で佐久間へ。ここから相月まで明光寺峠経由でウォーキング。
・途中、豆こぼしトンネル開通前の旧道を歩く。天竜川の水面が澄んでいて美しい。
・久根を経由し国道を西渡へ。ここから強烈な峠道。
・「塩の道」旧道は遊歩道としての整備が進み、明光寺峠越えまでほとんどの区間が車道を通らず登れるように。
 ただし勾配は大変にきつく、休憩を重ねながらの峠越えに。
・峠越え後は下り基調なうえ日陰も多く、気持ちよくウォーキング。立原から急勾配を降り相月口へ。
・相月から大嵐まで飯田線に乗車、富山村民バスで湯の島温泉へ
・湯の島温泉でゆったりと休憩。1時間後のバスで大嵐駅へと戻る。
・飯田線で天竜峡へ。駅前の天竜峡温泉ホテルに宿泊。

●5月5日(木)
・天竜峡から飯田線で切石へ。駅付近の喜久水酒造「翠嶂館」(すいしょうかん)へ。
・清酒の製造工程のビデオを見た後、日本酒や焼酎、果実酒の試飲へ。至福のひととき(^^)
・ここからは急遽予定変更、「天竜舟下り」に乗船することに。電車で伊那八幡、タクシーで弁天港へ。
・弁天港12時発の便に乗船。しぶきが上がるたびにビニールを持ち上げるスリルは「舟下り」ならではのもの。
・時又港到着。ここで1名、自家用車に乗って登場。参加者全員の送迎役となったのは言うまでもない(^^;

・飯田市内で食事の後、上郷の黒田人形舞台を見学の後、元善光寺へ。私自身元善光寺来訪は何年ぶりのことだろうか。
・ここから飯田線で山吹へ。「ヤマブキ」咲く構内を写真に収める。
・さらに飯田線で伊那市へ向かい、ローメンを味わう。今回は「うしお」に行こうと思ったものの、昼の休業時間中とのことで、根羽さかえさんお勧めの「新潟屋」へ向かう。久々に食べたソース味ローメンに大満足。
・ここから飯田線で上諏訪、あずさの指定券が臨時も含め満席とのことで、かいじの指定を取り中央線で甲府へ。
 GWにしてはゆったりとした帰路で自宅まで到達。

 と、このような流れでした。
訪問地の詳細については、「魅力発見」ページの該当部分を本日更新しておきましたので、そちらをご覧いただければと思います。新緑も美しかったうえに晴天にも恵まれ、実に素晴らしい旅行となりました。現地で同行された皆さまには改めて感謝いたします。


ちょっとだけ飯田線  投稿者: 根羽さかえ  投稿日:2005年 5月 6日(金)15時14分56秒(5426)
どうも。大変お久しぶりのカキコです。GWは少しの間実家に行っていたのですが、帰り道岡谷で途中下車して飯田線北部を伊那市まで行き往復してまいりました。昨年の盆休み以来ですから約9ヶ月ぶりです。束の間のショートトリップとなりましたが、ストレートに帰路に着くよりは気分転換になりました。待ち時間の間伊那市で食事タイムとしました。事情により(?)今回はローメン以外のものを食べたのですがやっぱり伊那に行ったらローメンにするべきだったなぁ、と実感。
また機会を見てゆったりとした時間の流れと共にロングトリップと行きたいです。
編集済


かどしまかっぱ弁当  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 5月 3日(火)23時38分10秒(5425)
本日の南信州の記事より。

JR東海や三遠南信の3FM局、農協など15団体でつくる実行委員会が4月30日に愛知県豊橋市で開いた「JR飯田線駅弁コンクール」では、審査の結果、泰阜村農村ネットワークが出品した「かどしまかっぱ弁当」(門島駅をイメージ)が金賞に輝いたそうです。


飯田線に来ています  投稿者: たもと千代@i-mode  投稿日:2005年 5月 3日(火)23時01分5秒(5424)
皆さまこんばんは。本日から5日迄の予定で飯田線訪問中です。

本日は新城市内で設楽原の決戦場をウォーキングしました。明日は佐久間〜相月間を明光寺峠経由で歩き、5日は飯田市内を中心にウォーキングの予定です。


秘境駅  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 4月28日(木)12時56分15秒(5423)
こんにちは。

「秘境駅へ行こう!」というサイトをご存知の方もおられると思いますが、そのサイトの管理人の牛山隆信さんが監督したDVD「秘境駅〜中部・東海編」が5月25日に発売します。
このDVDでは、JR飯田線と大井川鉄道に現存する屈指の秘境駅が紹介されているみたいです。


はじめまして  投稿者: こいのぼり  投稿日:2005年 4月24日(日)02時01分24秒(5422)
飯田線ファンのみなさん、こんにちは。
  
  折に触れ、このホームページを拝見させてもらっています。静岡県からはじめまして、です。ここに静岡県人が投稿するのは、すこし勇気がいることですが、ぜひお知らせを、と。
  
  中日新聞HP(静岡県内のニュースの4月19日分)をごらんいただけましたか? 佐久間町川合(下川合駅)地内を流れる大千瀬川(おおちせがわ)にこいのぼりが渡された記事が載っています。
  
  みなさんご承知でしょうが、鉄道写真を撮る人には注目のスポットなので、あらためてお知らせさせていただきます。
編集済


3連  投稿者: クモハ211−1  投稿日:2005年 4月23日(土)20時34分2秒(5421)
確か飯田線3連運用の512Mは545Mの折返しだったような記憶があります。
なので545MにM1+E1が入っていたら512Mにも入るのではないでしょうか?

間違っていたらすみません。


連休は  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 4月23日(土)01時31分44秒(5420)
今書いておかないとまた数日後になってしまいそうなので…。

●ゴールデンウィーク>まつもと様
>もうすぐゴールデンウィークですね。管理人様は飯田線へ行かれるのですか?

 まぁ、そうですね(笑)。日課とは言わないけど習慣のようなもので…。
ゴールデンウィークの時期は最も新緑が美しい頃ですので、行かないのがもったいないです。

>ぼくは3日朝に急行ちくまで飯田線入りして、天竜峡温泉ホテルに宿泊、
>南下して豊橋でもう一泊する予定です。

 「天竜峡温泉ホテル」とはなんと、同じところを狙っているではないですか(笑)。
私もまだ新装後泊まっていないので(新装前からも泊まっていないのだが^^;)、そろそろ泊まってみたいものだと。ただ天竜峡は4日くらいかな?

 飯田線中部は選択肢が豊富なので、どこか引っかかったところに泊まって3日間ガシガシと新緑の中、ウォーキングしたいと考えております。


懐かしのあの飯田線へ  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 4月23日(土)01時06分59秒(5419)
●伊那市ウォーキング>百名山様
 私が高遠に桜を見に行ったのも、早くも20年前になってしまいました。
20年間でどのように変わったかも確かめつつ、再度高遠へ行ってみたいと思いつつも、また今年も時間切れになりそうです。

>春日城址に行く途中、さわウオの指導票がここかしこの角にありました。
>そういえば、伊那市駅から春日城址−常輪寺−伊那スキーリゾート−−
>沢渡のコースがくまれていたことを思い出しました。
>途中、沢渡地区の「伊那食品かんてんぱぱガーデン」に立ち寄るのがお奨めです。

 このコースも魅力的ですね。「かんてんぱぱガーデン」にも行ったことないですし…。と書いてふと思いました。飯田線沿線で行きたいと思いつつまだ行ってないところに行き尽くすには、あと何日飯田線に滞在すればいいのだろう、と。1駅間で1日としても最低93日、ただ93日目を迎える頃にはまた別に行きたいところができているでしょうから、これは永遠に終わらなさそうです。

●『わたしたちの飯田線』>飯田人様
>先日の南信州に飯田歴史研究所刊行の『わたしたちの飯田線』に
>ついての記事が載っていました。

 そうなんですか、見たかったなぁ〜。
で、一般発売はやはり仰せのように6月1日なんですね。まぁもともと小学生の教材用にと言うことだったそうなので、文字通りの教材用分と沿線各地区図書館贈呈分などが配本し終わってから一般販売なのでしょうね。

●早くも半世紀>まつもと様
 これはこれは、お久しぶりです。

>さて、今年は飯田線にとって重大な出来事から50年目という年に
>あたります。皆さん、解りますか?

 そうなんですよね〜、早くも50年なんですよね。
この50年の歴史に比べればそれ以前の19年なんて短いもので、今から考えれば暫定線といった方がいいような感じですもんね。で、皆さん、解りましたか?

●懐かしの飯田線>神奈川県人様
>初めて乗ったのは昭和58年1月2日で中央線夜行普通列車からの
>乗り継ぎで辰野から豊橋まで。
>珍しい103系顔の80系クハ85104号が辰野方先頭の4連でした。

 神奈川県人さん、初めましてです。
昭和58年1月なんて、まさにCTC化が目前に迫っていた頃ですね。80系も余命わずかとなって、水窪以南限定運用のクハ85が、残った検査期限の有効活用のために全線運用に駆り出されていたのも懐かしい想い出です。

 私にとって飯田線との付き合い方が一変したのがまさにその昭和58年でした。たくさんの駅や沿線風景、そして沿線地域に住む人の素晴らしさにいたるまで、「旧型国電あっての飯田線」ではあるが魅力はそれだけではない、ということが身に染みて分かった1年間でした。

 旧型国電に乗るのが精一杯で、なかなか沿線につぶさに降りて観察する余裕もなかったあの頃。夕暮れの線路際、ふと吊掛けの音に振り返ると、旧型国電が4両編成で築堤の上を通り過ぎていく、それをいつまでもいつまでも眺めている…。そんな追体験がたまらなくしてみたいです。

>今では、電車は119系に変わり、省型・165系・ED62型も
>無くなってしまいましたが、沿線の風景は変わっていないでしょうね。
>また乗りに行きたいと思う今日この頃です。

 まだまだ新しいと思っていた165系がいつのまにか旧型車両扱いされていたのもショックでしたが、改めて考えたら40年も前の電車ですもんね。旧型国電なみの長寿によく耐えたものだと思います。
 いずれにしても古き良き電車を包んでいたあの光景は、場所によっては本当に昔のままで出迎えてくれます。119系がすっかり風景に馴染んだ今の飯田線も、ぜひとも訪れてみてくださいませ。

●オール1>ムーンライト東海道様
>何と!119-5101+119-5001+118-5001(〔M1+E1〕というような
>編成になっていました。
>車両番号の末尾の数字が揃っていますが、これは珍しいことだと思います。

 そいつぁ〜朝から縁起がいいですね。(^^)
まず任意の3連編成にE1が入る確率が1/17、その増結相手にM1が付く確率が1/9ですんで、1/153といったところでしょうか。ってことは列車を限定すれば、1年に2回くらいしかないことなんですね。

 ただ3連組成自体は1日に何本も組まれていますので、いずれかの3連に入るという意味合いではずっと頻度が上がってしまいますけどね。もっとも製造時にはこの3連も毎日仲良く手を組んでいたはず。


ゴールデンウィーク  投稿者: まつもと  投稿日:2005年 4月23日(土)00時06分47秒(5418)
もうすぐゴールデンウィークですね。管理人様は飯田線へ行かれるのですか?ぼくは3日朝に急行ちくまで飯田線入りして、天竜峡温泉ホテルに宿泊、南下して豊橋でもう一泊する予定です。ひさしぶりにゆっくり飯田線の旅を楽しもうと思います。


さわやか ウォーキング  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 4月22日(金)23時44分56秒(5417)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
最近なかなか登場できなくて申し訳ありません。
さて桜の季節もいよいよ終わりに近付き(まだ高所ではこれからのところもあるでしょうが)、新緑の季節がやってまいりました。

 新緑を味わうには飯田線沿線を歩くのが一番!ちょうど飯田線のウォーキングも真っ盛りであり(このところ毎週開催とはびっくり)、ちょうど本日東京駅でウォーキングのパンフレットももらってきたので(遅い!)、これからのコースを書いてみます。
--------------------------------------------------
●2005年4月23日(土)
:飯田線 飯田駅[約11km]約3時間【一般向】
「浄瑠璃・黒田人形舞台と座光寺を歩く」
飯田駅→大宮諏訪神社→黒田人形舞台→人形浄瑠璃伝承館→旧座光寺麻績学校校舎→上郷考古博物館→飯田駅

●2005年4月30日(土)
:飯田線 宮田駅[約11km]約3時間【一般向】
「駒ヶ岳の眺望・こまくさ橋と駒ヶ根高原散策」
宮田駅→宮田村総合公園→マルスウィスキー工場→こまくさ橋→駒ヶ根高原→駒ヶ池→大沼池→旧竹村家→光前寺→五十鈴神社→駒ヶ根駅

●2005年5月5日(祝)
:飯田線 大海駅[約9km]約3時間30分【一般向】
「勝頼本陣跡と長篠合戦のぼり祭り」
大海駅→新城総合公園入口→散策路→わんぱく広場→猿橋→医王寺→大通寺→古戦場→長篠城駅

●2005年5月21日(土)
:飯田線 田本駅[約12km]約3時間【一般向】
「秘境の駅・田本駅から新緑の阿南町を訪ねて」
田本駅→竜田橋(天竜川の吊橋)→川田神社→鴨目神社→大森(天竜川の眺望)→ナピカ→深見の池(眺望)→中谷神社→南宮大橋→温田駅
--------------------------------------------------
…これだけあると、どれかには参加したくなりますね(全部参加したい気もするにはするが…)。

●駄科ウォーキング>近藤様
>駄科へは伊那路が臨時停車して6人程度が降りました。
>JR東海の人がどこから来ましたか、と尋ねていました。

 伊那路に乗車するからにはおそらく平岡以南からの利用者でしょうから、6人と言っても貴重な参加者に違いありません。しかも駄科開催と同一日に幸田駅や身延線でも開催されていますので、わざわざ静岡方面からの参加者が居たならば、かなりのウォーキング好きなんでしょうね。

>自治会の役員になったので、歩こう会を企画しなければなりません。
>これも飯田線を利用して行こうと計画しました。時刻表からだいぶ
>時間の制約は受けますが仕方ありません。

 「歩こう会」とは素晴らしい企画ですね。電車の旅ですとスタートとゴールを別のところにも出来ますので、「これだけの距離を歩いた〜」と実感するのにはいいと思います。案外いまブーム?の「秘境駅」からみのコースなど喜ばれるかも。

●田本ウォーキング>静鉄様
 高校進学おめでとうございます(^^)。
どこの高校か気になりますねぇ…(こらこら)。飯田線で通うようなところでしょうか、それとも歩いてでも行けてしまうところでしょうか。

>今度JR東海の「さわウォ」が、5月21日に田本で開催されるの
>ですが、管理人さんご一行は今年も行かれるのでしょうか?
>もし行かれるのであれば、管理人さんの義妹(笑)といっしょに
>参加しようと思うのですが。

 いつ義妹さんになったのでしょう(^^;?という疑問はともかく、私もちょっと迷っているのですよ。当日の朝に出ればその臨時停車の「伊那路」に間に合うことは間に合うんですけど、それだけの為に…って気もしますし、そうとは言え次の日も飯田線のどこかへ行けるといううまみもあるし、う〜ん、どうしやう。

 それにしても田本駅ウォーキングもこれまで何回かありましたが、いきなりタイトルで「秘境の駅・田本駅から〜」だなんて煽り文句を入れたのは初めてではないかと。JR自らが田本を秘境の駅としての価値を認めたわけで、そこはそこで興味深いものがあります。いずれは飯田線の秘境駅探索列車も実現してもらいたいものです。


オール1  投稿者: ムーンライト東海道  投稿日:2005年 4月21日(木)18時37分39秒(5416)
こんばんは。
出勤前に新城東新町間の踏み切りで512Mを見ました。
何と!119-5101+119-5001+118-5001(〔M1+E1〕というような編成になっていました。
車両番号の末尾の数字が揃っていますが、これは珍しいことだと思います。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


懐かしの飯田線  投稿者: 神奈川県人  投稿日:2005年 4月21日(木)16時47分31秒(5415)
はじめまして。

昭和50年代末期頃何回か飯田線に乗りました。
初めて乗ったのは昭和58年1月2日で中央線夜行普通列車からの乗り継ぎで辰野から豊橋
まで。
珍しい103系顔の80系クハ85104号が辰野方先頭の4連でした。
とても天気が良く木曽山脈系の雪を被った山並みが大変美しかったのが印象に残っていま
す。
当時は全線通票閉そく方式で、通票交換のため交換駅での停車時間が長く実にのんびりした
旅でした。
中部天竜駅ではかなり長く停車したので、構内に留置中の80系・165系・新製したての
青色119系電車など撮影しました。
165系急行「伊那」号もまだ健在でしたね。
豊橋駅ではクハ85の104号と108号が並ぶという貴重なシーンが撮影できました。
狙ったわけでは無く全くの偶然なんですが、幸運でした。

今では、電車は119系に変わり、省型・165系・ED62型も無くなってしまいました
が、沿線の風景は変わっていないでしょうね。
また乗りに行きたいと思う今日この頃です。


伊那市−沢渡さわウオ  投稿者: 百名山  投稿日:2005年 4月18日(月)01時54分41秒(5414)
今日17日の伊那谷は快晴、こんな日はアウトドアに行かないともったいない、ということで、高遠の桜を見に行ってきました。最近、旧高遠城近くの勝間集落のしだれ柳が広く知られるところとなり、大勢の桜ファンがカメラを片手に訪れていました。樹齢400年(だと思いました。)のうち、向かって右側の桜はまだつぼみで、恐らく来週の半ばでないと見頃にならないのではないかと思います。真打ちの高遠城の桜は、上品な淡いピンク色で満開でした。品種は、「タカトウコイガンザクラ」です。ここは、ござを敷いて宴会はできません。伊那市民はもっぱら春日城址あるいは、伊那公演でドンチャンします。春日城址に行く途中、さわウオの指導票がここかしこの角にありました。そういえば、伊那市駅から春日城址−常輪寺−伊那スキーリゾート−−沢渡のコースがくまれていたことを思い出しました。途中、沢渡地区の「伊那食品かんてんぱぱガーデン」に立ち寄るのがお奨めです。
 今、伊那地方は、残雪の中央アルプス、南アルプスを背景に、桜が満開です。実にナイスタイミングのさわウオだと思います。
ただ、歩いている人は見かけなかったなあ。


お久しぶりです。  投稿者: まつもと  投稿日:2005年 4月17日(日)23時05分3秒(5413)
管理人様とは昨年夏に田本〜金野間でご一緒させていただいた以来です。大阪のまつもとです。さて、今年は飯田線にとって重大な出来事から50年目という年にあたります。皆さん、解りますか?


『わたしたちの飯田線』  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 4月17日(日)21時45分0秒(5412)
先日の南信州に飯田歴史研究所刊行の『わたしたちの飯田線』についての記事が載っていました。
本の表紙には伊那路が使われており、子供にわかりやすいように写真と図が多く盛り込まれているそうです。
B5判フルカラー、48ページ、定価1200円。
6月1日の一般発売に先がけ、市内小中学生に優先販売されるそうです。


質問。  投稿者: 静鉄@朝倉音夢  投稿日:2005年 4月16日(土)10時41分9秒(5411)
お久しぶりです。静鉄です。やっと高校受験も終わり、駄目人間高校ライフを満喫しております。
前置きはさておき、質問です。
今度JR東海の「さわウォ」が、5月21日に田本で開催されるのですが、管理人さんご一行は今年も行かれるのでしょうか?もし行かれるのであれば、管理人さんの義妹(笑)といっしょに参加しようと思うのですが。


さわやかウォーキング等  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 4月10日(日)22時47分12秒(5410)
管理人さん、こんばんわ。
昨日、駄科駅を起点にさわやかウォーキングが実施されました。駄科へは伊那路が臨時停車
して6人程度が降りました。JR東海の人がどこから来ましたか、と尋ねていました。
浜松、静岡。。。また、私は会いませんでしたが、地元の新聞によると飯田市長も参加した
と記事に載っていました。飯田FM放送でも飯田線を取り上げています。活性化に役立つと
いいのですが、、、私も最近は飯田線に乗る機会が増えています。社内ノーマイカーデーが
個人目標で月2回、家も会社も駅に近いので通勤に飯田線利用です。。。
飲み会に飯田へ行くときもできる限り飯田線を使用するようにしています。
自治会の役員になったので、歩こう会を企画しなければなりません。これも飯田線を利用
して行こうと計画しました。時刻表からだいぶ時間の制約は受けますが仕方ありません。
ではでは、近藤

http://ja0hxv.calico.jp


桜前線北上  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 4月 7日(木)00時42分32秒(5409)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
東京では桜も満開となりました。
飯田線でもこの先南部から北部へと桜前線が移動していくわけですが、今月一杯くらいまで全線乗れば沿線のどこかで常に満開、という贅沢さはやはり飯田線ならではのものだと思います。

●予定変更>ひげまる様
>今ちょっと旅程の見直しを行っておりまして、
>今回の飯田線の旅は延期にするかも知れないのです。

 それは残念ですね。実を言いますと私もその日に飯田線に行っている予定だったのですが、こちらも中止になりました。ま、飯田線は逃げませんので(笑)、気長に次の旅の計画を練るのもいいかもしれませんね。

>本当に、折角教えて頂いた情報を活かせなくて申し訳ないのですが、
>今後飯田線沿線で宿泊する事もあるでしょうから、参考にはさせて頂きます。

 いえいえ、掲示板と言う公開された場所でのやり取りですから、他の方にも「そんなところで泊まれるのかぁ」と思っていただけたならそれはそれで価値があったと言えるでしょう。

 さて、飯田線での宿泊場所ということで気になってしまったのですが、自分がこれまでに飯田線沿線で宿泊した場所は何箇所になるのだろうと…。最寄り駅ベースと宿泊施設ベースで調べてみました。

宿泊場所(最寄り駅):豊橋・豊川・新城・東新町・湯谷温泉・三河川合・東栄・上市場・浦川・水窪・大嵐・平岡・温田・門島・天竜峡・飯田・七久保・飯島・駒ヶ根・伊那市・伊那新町・辰野、計22箇所
宿泊施設:計50箇所
※宿泊施設数にはいわゆる「駅寝」や知人宅宿泊などは含めない

 私個人的には、一度安心した場所があると同じ場所ばかり何度も泊まる習性があるため、なかなか同地域で別のところに泊まると言う発想が出てきにくい人間なので、50箇所というのは自分でも驚きでした。うち1泊だけの利用が23箇所、2泊が8箇所、3泊以上が19箇所でした。まぁこんな個人的データは何の役にも立ちませんが、それだけ飯田線内には宿泊の選択肢も豊富だ、ということがお分かりいただけることと思います。

●お帰りなさいませ>豊川 鼎様
>電車と競走、実際にやって参りました。
>とはいえ競走というか競歩というか…最遅列車?1425Mに徒歩で挑んできました。
>飯田で10分以上停まるアレです。

 長時間停車込みとはいえ、しっかり下り列車でのチャレンジお疲れさまでした。

>本当は最速列車と正々堂々ダッシュで対決したい気持ちもあったには
>あったのですが、後の予定もありましたもので。

 まぁまだまだお若いようですから、これから何度でもチャレンジの機会はありますって。…な〜んて言いながら一番怖いのは、ダイヤ改正で飯田を通り抜ける日中の電車が全部飯田乗り換えになることだったりして(←結構あり得そう)。

>追って自サイトにも飯田線含めレポートをUPしますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

 楽しみにお待ちしております。(^^)

●南部情報>松哲様
 いつもいつも情報ありがとうございます。(^^)
特に最近飯田線の現地情報がなかなか入りにくくなっているので(←自分で行って見つけて来いとか言われそうですが^^;)、南部の方も北部の方も何かありましたらよろしくお願いいたします。

>地元の新聞によりますと、豊川市曙町の喫茶店ティータイムで、
>写真展「飯田線の旅」が始まったとのことです。

 結構メジャーな喫茶店みたいですね。行ってみたい気もしますけど、地図で見ると豊川駅からはそこそこ距離がありそうですね。豊鉄バス新豊線の曙町バス停が近そうですけど、それだけのために新豊線に乗るのもやっかいだし…。でも、考えてみたら「稲荷公園前」からでも歩けそう…ってことは、東京駅からバス停1つですよ!なんて便利な(笑)。

 もっともいくら東京駅の次とはいえ、営業開始までの時間をどうやってつぶすかと考えると、これもこれで現実離れしすぎですね。

>また、老朽化のため改装中であった、湯谷温泉「ゆ〜ゆ〜ありいな」の
>プールと露天風呂は、4月1日からリニューアルオープンしたそうです。

 どのようにリニューアルされたのか楽しみですね。
トロッコファミリー号の運転も再開したことですし(今までにない長いブランクでしたが…)、また鳳来峡が賑わってくることを期待したいです。


新聞情報から  投稿者: 松哲  投稿日:2005年 4月 6日(水)21時32分4秒(5408)
毎度どうも。南部の情報です。行ってきたわけではないのですが、まずはお知らせ致します。

地元の新聞によりますと、豊川市曙町の喫茶店ティータイムで、写真展「飯田線の旅」が始まったとのことです。NHK写陽会のメンバー18名によるもので、16日まで。

また、老朽化のため改装中であった、湯谷温泉「ゆ〜ゆ〜ありいな」のプールと露天風呂は、4月1日からリニューアルオープンしたそうです。


競走の件ですが  投稿者: 豊川 鼎  投稿日:2005年 4月 5日(火)13時15分28秒(5407)
お久しぶりです。
電車と競走、実際にやって参りました。
とはいえ競走というか競歩というか…最遅列車?1425Mに徒歩で挑んできました。飯田で10分以上停まるアレです。
結果はほぼ同着でした。徒歩で間に合ったのでまぁ勝ちで構わないかな?と(^^;
本当は最速列車と正々堂々ダッシュで対決したい気持ちもあったにはあったのですが、後の予定もありましたもので。
車中4泊の強行日程の1日目としては妥当だったかと…
追って自サイトにも飯田線含めレポートをUPしますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

http://limited-local.if.tv/


(無題)  投稿者: ひげまる  投稿日:2005年 4月 3日(日)16時22分11秒(5406)
>たもと千代さん
情報ありがとうございました。
中部天竜の周りにも色々泊まれる所があるという事で、大変参考になりました。

ただ、折角教えて頂いて申し訳ないのですが、
今ちょっと旅程の見直しを行っておりまして、
今回の飯田線の旅は延期にするかも知れないのです。

本当に、折角教えて頂いた情報を活かせなくて申し訳ないのですが、
今後飯田線沿線で宿泊する事もあるでしょうから、参考にはさせて頂きます。

ありがとうございました。これからもサイト運営頑張って下さい。


泊まって良しの飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 3月31日(木)02時16分27秒(5405)
●中部天竜>ひげまる様、旅なれた人様
ひげまるさん、初めましてです。
いつも「魅力発見・飯田線」をご覧いただき、ありがとうございます。

>さて、私事で恐縮なのですが、来る4月9日に飯田線に乗りに行こう思っております。

実は私も同じ日に飯田線に乗車している予定です。
残念ながらこの日に東京を発つので、時間の都合上この日は「伊那路」オンリーになってしまうのですが。

>できれば中部天竜で宿を探したいと思うのですが、
>オススメの宿情報などありましたら教えて頂けませんでしょうか?

 天竜峡でなくって中部天竜ということでよろしいでしょうか。(^^)
残念ながら私は中部天竜には泊まったことがないんですね。何度か泊まろうと思って電話しても一度も空いていたことがなかったもので…。ですので中部天竜に泊まった方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

 で、中部天竜に泊まれないときによく泊まったのが、浦川や水窪、大嵐(富山村)です。浦川や水窪はもともとの宿場街ですから何軒か旅館はありますし、富山村は村そのものの魅力に取り付かれて何度も泊まりました。行程に余裕があれば、村内の散策や温泉入浴も兼ねて富山村に宿泊してみることもお勧めします。富山村自体も間もなくなくなることですし…(涙)。

 ほかやや離れますが、平岡駅構内の「龍泉閣」も時間が有効に使えますし、何より「飯田線の駅に泊まっている」というささやかな満足感が味わえます。ほんと飯田線中部は比較的リーズナブルなうえにロケーションの良い宿が多く、いつも選択に困ります。
ほかの場所でもよろしければ、ぜひとも再度ここで詳細をお尋ねください。

>それにしても中部天竜は長閑でいい所でした。空気がおいしかったのが印象的です。
>今度行くときは「トロッコファミリー号」で佐久間レールパークにでも行こうかと考えています。

 う〜ん、昨今のような状況だと花粉が飛び交うのが気になってしまいますねぇ〜。中部天竜の周辺はそれはそれは見事な杉林ですから…(^^;
 ま、夏なら問題ないんでしょうけど、そうすると日によっては「日本一」とも言われる猛暑に襲われる日もありますし、なかなかに悩ましいところですね。

●十方峡バイパス>飯田人様
>天龍村と南信濃村を結ぶ国道418号の「十方峡バイパス」が25日共用を開始しました。

 ついに開通しましたね。なんとか年度末には間に合ったようでまずは一安心です。

>これまで十方峡トンネルを利用する車は1日平均1070台だったのが
>同バイパスが徐々に完成することにより、22年には1日平均2400台を
>見込んでいるみたいです。

 走りやすくなるでしょうね。で、ここで少々疑問に思えたのですけど、増加した1300台あまりの車はどこからどこへ行くのかなぁ〜と。遠山の人が平岡方面に抜けたにしても、その先はさらに隘路の418号線か県道1号線だし、平岡から遠山方面へ抜けても飯田方面への短絡にはなりそうもないし、まさかヒョー越越えを嫌った車が十方峡〜天竜川林道を回るとも思えないし…。

 数分の時間短縮が2倍以上もの潜在需要を生み出すほどの魅力がこの地域にあるのだとしたら、そちらの方こそ私は気になります(笑)。

>ちなみに旧JRトンネルの「十方峡トンネル」は、村道として残るみたいです。

 あのトンネル出口付近から遠山川での砂利採取のダンプが常に出入りしていますから、あの旧トンネルが無くなると不便になるのでしょうね。

 ただおそらく今回のバイパス開通で旧トンネルを「歩いて抜ける」必要のある人はいよいよ皆無になることでしょうから、歩行者通行止めになる可能性も高そうです。いや仮に通行止めでなくとも、危険すぎるため歩かない方が身のためです。


わたしたちの飯田線  投稿者: たもと千代  投稿日:2005年 3月31日(木)01時09分8秒(5404)
こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
飯田線沿線は今ごろ花粉が飛び交っている頃ではないかと思いますが、皆さまいかがお過ごしの事でしょう。(^^;;

 さてさて、昨年末に「奥天竜ろまん・素顔のジパング飯田線」(新葉社刊)が発刊されたことは記憶にも新しいのですが、今月末に新たに2つの飯田線関連本が発刊の予定です。

 一つは近藤さんの投稿にもある飯田FM放送からなのですが、「スロートラベル飯田線紀行」という飯田線のガイドブックが3月の下旬(といっても本日が最後だ(^^;)に発行されます(無料配布)。
番組内では三遠南信地区の各市町村観光窓口、JA窓口、JR飯田線の有人駅などで配布予定と聴き取ることができます。

 そしてもう一つ、飯田市の飯田市歴史研究所より、「わたしたちの飯田線」が3月25日に発行されています(もう販売しているかも?)。こちらはもともとは地元小学生の教材用として書かれたものではあるのですが、飯田線の百余年の歴史が約50ページとコンパクトにまとめられており、飯田線ファンなら1冊は持っていたい本と言えましょう。

 販売先など詳しいことは現時点で不明ですが、この本の誕生により郷土の歴史学習の一環として飯田線が扱われることが可能性として考えられるだけに、こうした地元地域による一連の飯田線再発見の傾向は喜ばしいものがあります。

●ひさびさの飯田線> Mc43810様
Mc43810さん、初めての書き込みありがとうございます。

>飯田線との出会いは1980年のGWでした。東京から大垣行きで豊橋に向かい1221Mの
>クモハ53008で辰野にむかったのが最初です。

 大垣夜行といい1221Mといい、懐かしいですね。
私もこの時代の飯田線行はほとんど大垣夜行(347M→345M→375M)〜豊橋駅で1221M乗り換えというパターンでした。
 この頃の1221M(現在の501Mの前身にあたる早朝発の辰野行電車)に乗ると、乗客の主役は行商の大荷物を担いだおじいさんやおばあさんでした。現在ではまったく見かけなくなってしまいましたね。

>沿線の景色はまだまだ見慣れたものが多かったのですが、河原の木が伸びて
>撮影できなくなっていたり、たんぼだったところが中華料理屋になっていたりと
>細かな変化を発見しながらの6時間30分でした。

 ほんと当時を知っていると、変わったなぁという気がします。
線路が別線に付け替えられた天竜峡〜時又間は言うに及ばず、小坂井から三河東郷にかけてとか、伊那福岡から辰野にかけては家の数も相当増えているのではないかと思います。にも関わらず飯田線の乗客数が減少の一途というのが何とも皮肉ではあるのですけどね。

 むかしの旧国引退を機に飯田線へ来なくなってしまった人たちにも、現在の飯田線を見てもらいたいものだと思います。場所によってはほんとに昔から変わらないところもあるのですけどね。

●飯田FM放送>近藤様
>地元のいいだFM放送(76.3MHz)を聞いていたらたまたま飯田線の番組をやっていました。

 情報ありがとうございます。地元のFM局が飯田線をバックアップするとは、今迄になかった動きで非常に嬉しいですね。さらにこの放送内容がウェブで聴けるのも嬉しいです。

>第一回では最初ED191の世界一の説明があった。。。博物館のことは知らなかった。。。

 博物館は知っていましたが、世界一のことは知らなかった…(笑)。
でも結局何回聴いても、何が世界一なのかは分かりませんでしたが(爆)。

 また放送内に先ほどの「スロートラベル飯田線紀行」発刊のほかに、次のようなイベント告知がありましたね。

○4/29〜5/1豊橋駅前の名豊ビルにて、
飯田線駅弁コンクール・信州農産物観光フェア実施(南信州広域連合)

 たしか以前に「をかだ」さんより投稿を戴いた内容のイベントですね。
飯田FMにしても南信州広域連合にしても飯田の団体であるので、あえて豊橋でイベントをするところに注目させられます。さて飯田での告知でどれだけの人が豊橋へ向かうことでしょう。


天竜峡の宿  投稿者: ひげまる  投稿日:2005年 3月30日(水)12時47分23秒(5403)
こちらに書き込みをさせて頂くのは初めてです。ひげまると申します。
「魅力発見・飯田線」は非常に情報が濃いので、いつも楽しく拝見させて頂いております。

さて、私事で恐縮なのですが、来る4月9日に飯田線に乗りに行こう思っております。
その際、今回は沿線で初めて宿泊してみようと考えているのですが、
どこに泊まろうか迷っている状態です。
できれば中部天竜で宿を探したいと思うのですが、
オススメの宿情報などありましたら教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。


十方峡バイパス  投稿者: 飯田人  投稿日:2005年 3月26日(土)19時12分55秒(5402)
天龍村と南信濃村を結ぶ国道418号の「十方峡バイパス」が25日共用を開始しました。
旧JRトンネルを利用した「十方峡トンネル」の信号機による交互交通や南信濃村の鉄道高架橋による高さ制限があり、この付近は国道418号における最大の交通ネックとなっていました。
これまで十方峡トンネルを利用する車は1日平均1070台だったのが同バイパスが徐々に完成することにより、22年には1日平均2400台を見込んでいるみたいです。
ちなみに旧JRトンネルの「十方峡トンネル」は、村道として残るみたいです。


飯田FM放送  投稿者: 近藤  投稿日:2005年 3月24日(木)22時46分7秒(5401)
管理人さん、こんばんわ。
地元のいいだFM放送(76.3MHz)を聞いていたらたまたま飯田線の番組をやっていました。
HPで調べてみました。。。
番組名は「コトコト揺られて、飯田線で見〜つけた!」 で、毎週金曜日午後1時20分から
10分間、最初の放送は3月11日、計7回の放送の予定。詳しくはHPを覗いてください。
http://www.iida.fm/pc/
現在2回放送が終わった所で辰野から飯田まで来た所です。
多分、放送自体は地元の人しか聞くことはできませんが、放送分についてはHPから聞くことができる。
第一回では最初ED191の世界一の説明があった。。。博物館のことは知らなかった。。。
ではでは、近藤

http://ja0hxv.calico.jp


以上は、5500番目から5401番目までの投稿です。


●次は 過去100件(5400〜5301)の投稿 です●

▲ログ目次

▼以前の投稿