飯田線 魅力発見 談話室・過去ログ集53

■■ 飯田線と沿線地域の話題を中心に語り合いましょう ■■
■■■ 本文は掲示板に投稿された内容を集成したものです ■■■


●5300〜5201件目(2004年11月30日←2004年8月21日)の投稿です。
新しい記事から順に記録されています。元内容に対し、投稿件数を付加しています。


▲以後の投稿


廃線跡の季節 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月30日(火)01時57分49秒(5300)

こんばんは。たもと千代@かんりにんです。
昨日に引き続きのレスです。

●廃線跡巡り>飯田人様
 秋は廃線跡の散策にもちょうどいい季節ですね。草は適度に枯れていますし、汗まみれになることもありませんし。さらに「役目を終えた鉄路」としての哀愁がいかにもセンチメンタルな秋にぴったりなのかもしれません。

>未成線国鉄中津川線の伊那山本駅付近は、三遠南信自動車道の
>工事本格化のため姿を大きく変えようとしています。

 三遠南信道、いよいよ具体化してきましたねぇ。とりあえずは天竜峡インターまでの開通みたいですけど、その先の延伸時にあの「天竜峡」を一跨ぎにする予定だそうで、私は非常に気になっています。国定公園内の木々を切り払って断崖絶壁の中に道路を造るくらいなら、なぜゼロからのスタートとなる川路治水区域に通さなかったのか、と思うのですけどね。

●鳳来寺>とよはし市民様
>もっとも、紅葉はようやく始まったところで、しかも微妙に雨降りでしたが・・・


 今年の紅葉は現地の方に聞いてもどうも今ひとつのようですね。たしかに木々の彩りの中に占める赤色の割合が少なかったような気がします。むしろ山よりは郷の、民家の庭先に植えてあるような木の方がきれいに紅葉していたように思います。

>紅葉が始まっていなかったのが残念でしたが、今回は小雨の
>おかげで水墨画のような風景を楽しむことが出来ました。

 私も一度「雨の鳳来寺山」に当たったことがありましたねぇ(ここに載っていますが)。たしかに展望は利かないし損した気分にもなるのですけど、まさに水墨画を現物にしたようなモノトーンの世界には、それはそれでまた得難い味がありますね。

●115系代走>クモハ211-1様

 たしかE編成は17本配置・15本使用だったと思いますので、運用ギリギリと言うわけでもない一方、かといって他運用に車輌を回すほどの余裕はないように思います。ただB編成も同じような状況でしょうから、同一車輌を借り切って…という運用は困難なのでしょうね。

●みすずハイウエイバス>りもっち様
>飯田線と平行して走っている高速バスの「みすずハイウエイ
>バス」ですが、12/1にダイヤ改正が行われ、新たに「飯田駅前」の
>停留所が追加になるようです。

 情報ありがとうございます。飯田駅前には乗り入れてなかったのですね。現在では飯田線への乗り継ぎはともかくとしても、信南交通も市民バスもほとんどの路線バス系統が飯田駅から発着していますので、むしろ乗り入れない方が不思議に思えます。

>これで飯田発着の高速バスのうち、飯田駅前に入らないのは横浜線だけになりました。

 その横浜線に先日乗ってきたんですよねぇ(笑)。かれこれ十年ほど前の夜行があった頃は結構愛用していたのですが、昼行便に乗ったのは初めてでした。まぁ今回は飯田線乗り継ぎではなかったからいいものの、夜行で飯田まで乗った際は困ってしまいました。結局はそれ以降、飯田線乗り継ぎの時には伊那市で乗り換えるようにしていたのですけどね。

 で今回、飯田インターを出たから左折し、「りんごの里」がある伊賀良バス停には入らずに旧道(現256号)より羽場坂を経由して飯田バスセンターに入りました。たまたま伊賀良の利用者がいなかったからなのか、東京都内(環状8号線)の渋滞で遅れていたせいなのか、通常の横浜線はずっとこのルートで走っているのかは不明でしたが、降車だけならわざわざ「りんごの里」に入ることもないのではないか、と思ってみたりして…。


晩秋の飯田線 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月29日(月)01時37分16秒(5299)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
この3日間ほど、飯田線方面へ出掛けていました。

 今回は飯田線だけが目的ではなかったため、残念ながら往路はバス利用、しかも飯田線に乗れたのは鼎〜豊橋間のみとなってしまいましたが、青空のなか秋の彩りを感じることはできました。

 降りた駅は少なかったのですが、平岡では現在建設中の国道418号線十方峡バイパスの新トンネルを見たり、現トンネルを抜けた後でトンネル上の旧道経由で平岡駅まで戻ってきました。新トンネルはほとんど完成しているように見えましたが、遠山側の取付道路部分がまだ工事中で、完成までにはもうしばらく掛かりそうです。またバイパス工事により、遠山川河口付近の道路が一部仮の道路に切り替えられていました。

 平岡駅へ向かう旧道は今回初めて通ったのですが、かなり高いところを通るだけに飯田線の羽衣崎付近の線路や平岡ダム、また平岡の街全体を一望でき、かなり風光明媚ではありました。トンネル切り替え前に十方峡付近を散策される方は、片道はこの旧道を通ってみることをお勧めします(現トンネルはとても往復したいとは思いませんしね)。

 その晩には三河川合で一泊し、翌朝(27日)宇連ダムを起点に鳳来湖畔から乳岩まで、ちょっとした山歩きを楽しみました。「シャクナゲコース」と呼ばれる遊歩道で、岩場をよじ登ったり急激なアップダウンがあるなど、お気軽な遊歩道ではありませんでしたが、ほぼ完全に尾根を歩くだけに、眺望の良さは格別でした。

 乳岩一周の後に名号温泉「うめの湯」へと向かったのですが、当初乗車する予定だった544Mには間に合いそうもないのであきらめ、1本後の548Mへと変更してゆっくりとすることとしました。しかしこの日の544Mは大変な遅れが生じていたようで、中部天竜発の548Mの後に回ってしまったようでした。何も知らずに定刻の548Mに乗っていた身からすれば、まさに「結果オーライ」としか言いようがありませんでした。

 548Mを野田城で降り、今度は「野田城址」を目指しますが、歩いている途中ですっかり暗くなってしまいました。17時やや前に踏切を通過する115系3連の上り電車が通ったのですが、それが遅れていた544Mとはさすがにその時には気づきませんでした。結局野田城の中も暗くて見えないので、近くのバス停から豊鉄バス新豊線に乗り、江島乗り換えで飯田線へと乗り継ぎました。

 秋の旅行は気候的にも気持ちよく、紅葉をはじめとする山の木々の美しさも絶品なのですが、日没時刻の関係で午後の行動範囲が小さくならざるを得ないのが唯一の難点ではあります。

●飯田線初完乗>mew様

 当ページがお役に立てて幸いでございます。(^^)

>実は、私は「一筆書き切符マニア」でして…。
>ご存じでしょうが、「一筆書き切符」は運賃がおトクです…。

 私も「一筆書き切符」の愛用者です。最近は飯田線へ出掛ける際にはほとんどの場合「一筆書き切符」を使っています。昔は都区内発の信州ワイド周遊券や青春18きっぷを使う機会が多かったのですが、信州ワイドは廃止され、その後継である「周遊切符(奥三河伊那路ゾーン)」もあまりの値段の高さに使用を躊躇していたら、こちらもなくなってしまいました。

 そして歳を重ねて時間的にも体力的にも「鈍行往復」がつらくなった現在では、青春18も選択肢から外れるようになり(期間中に使い切れなくなってきたという理由も大きいのですが)、最後に残った手段が入手も容易で割安感があり、何より使用期間制限や特別料金徴収列車に対する乗車制限がない、最もシンプルな乗車券とも言える「一筆書き切符」となってしまいました。

 ただこの「一筆書き切符」、あくまで「普通乗車券」の特異な一例であるためJRの方でもわざわざ宣伝などしていませんので、一般の人にはなかなか馴染みのない切符であるのは事実で、このページでも今度詳しく取り上げたいなぁ、なんて考えています。

●伊那谷の風>ほたる様
>「電車走行キット」用の飯田線風景画像、先日の飯田線訪問の写真を
>もとに作成してみました。伊那谷の雰囲気でていますでしょうか?

 拝見しました。なんとなく飯田線北部のうちでも段丘上に沿って走る郡境部付近の光景が思い浮かびます。特にトップの踏切の光景は、駅ホームの島式・相対式の違いこそあれ、伊那本郷駅の七久保よりの風景に非常に似ているように感じます。いかにも秋らしくていいですね。

 そういえばいつの間にかクモニ13形も入線しているようで、より一層「飯田線旧国」らしい編成が楽しめるようになりましたね。


飯田線 初完乗レポート 投稿者:mew  投稿日:2004年11月25日(木)01時18分52秒(5298)

先日、こちらで質問にお答え頂き、車窓情報もプリントアウトして携帯していったお陰様で、先週の木曜日、飯田線に楽しく初完乗いたしました。
(事前には正確な日程を書き込まなくてすみませんでした。ネットに個人が特定できるような詳しいデータを載せると、誰かに見られているような気になることがありますので…)

私は、飯田線自体は、初めてではないんです。10年ほど前に、「愛知県民の森」へ泊まりがけで行った帰りに一度だけ、豊橋まで部分的に乗ったことがあります。その時は、子ども連れで余裕がなかったのですが…。
こちらの「総論」に書かれてあることに、全く同感です。車窓を楽しむには、飯田線はほんとうに素敵ですね。そして、車窓情報をプリントアウトして持っていったのは大正解でした。(野田城そばのタイヤランドのタイヤ怪獣の写真も、特急からちゃんと撮れました!)ここまで詳しい情報があるのは全く素晴らしい!!

実は、私は「一筆書き切符マニア」でして…。
今回も、名古屋から甲府に仕事に行くだけだったのですが、名古屋−(こだま)−豊橋−(伊那路1号)−飯田−(飯田線+中央線 普通)−岡谷−(中央線 普通)−上諏訪−(中央線 普通)−甲府−(かいじ)−新宿−東京−(のぞみ)−新横浜−(ひかり)−豊橋という経路で、4日かけてぐるっと回ってきました。(昨年は、名古屋から紀勢線経由で和歌山に行き、新大阪経由で別の用事で東京を回ってさらに長野周りで帰ってくるという(逆)8の字切符をやってみました)ご存じでしょうが、「一筆書き切符」は運賃がおトクです…。

そんな私ですが、また機会があれば飯田線に、こんどはゆっくり乗ってみたいと思います。
ほんとうにお世話になりました。
気に入りましたので、またちょくちょくのぞかせて頂きたいと思います。
どうもありがとうございました。


伊那谷の雰囲気でていますでしょうか? 投稿者:ほたる  投稿日:2004年11月24日(水)02時21分10秒(5297)

みなさん、こんにちは。
「電車走行キット」用の飯田線風景画像、先日の飯田線訪問の写真をもとに作成してみました。伊那谷の雰囲気でていますでしょうか?

http://homepage3.nifty.com/kaz-n/


旧線・廃線跡 投稿者:飯田人  投稿日:2004年11月23日(火)19時12分15秒(5296)

本日、城西〜向市場の旧第一久頭合トンネルと旧線、中井侍〜伊那小沢の道沿いの廃線跡を歩いて回りました。旧線、廃線跡を歩くとここに電車が走っていたんだなぁと思うとしみじみしました。

余談ですが、未成線国鉄中津川線の伊那山本駅付近は、三遠南信自動車道の工事本格化のため姿を大きく変えようとしています。
あの狭い道幅一杯にトラックが行き来しています。
ちなみに二ツ山トンネル付近は手付かずです。

また、平岡〜為栗間の撮影スポットの鉄橋が工事のためか、ネットらしきものが張られていました。


鳳来寺へ行ってきました 投稿者:とよはし市民  投稿日:2004年11月23日(火)01時47分3秒(5295)

かなり久しぶりの書き込みです・・・
先週の木曜日にバイト先の主婦の方々5名+僕(大学生)という異色のメンバーで鳳来寺に紅葉狩りに行ってきました。もっとも、紅葉はようやく始まったところで、しかも微妙に雨降りでしたが・・・

今回は僕にとっては珍しく車での移動です。豊橋を出て国道151号を豊川、一宮、新城と北上。長篠の戦いの決戦場である設楽ヶ原から登ってゆくと、豊川の上流・寒狭川に出て、白糸の滝ともいえる風景にたどり着きました。発電所の取水口ながら見事な景観でした。
僕は普段は飯田線しか移動手段が無いので、全く違う経路を利用できたことは大変新鮮でした。

何度か方向を変え、鳳来寺の門前町・門谷に到着。1425段の石段の登り口まで参道を歩き、そこで、是非使ってみたかった鳳来寺硯を購入。若干持ち合わせが不足だったのですが、皆様のおかげで欲しい物を買うことが出来ました。書道は始めたばかりですが、これを使えば何だかうまく書けそうです。

そして、鳳来寺山パークウェイで山頂へ。前回は本長篠駅から延々と歩き、さらに石段を登ったので、この落差に少々戸惑う。そして、小雨の中を鳳来寺へ向かって歩きました。道からは谷の向こうに本堂と鏡岩が望め、絶景!
まず、東照宮に参拝。前回は修復工事の最中だったので、今回はきれいな姿を見ることが出来ました。そして本堂へ。ここには11月のもみじ祭りの期間中に郵便局の方が出張しておられ、有名なコノハズクの鳴声をテープで聞かせてもらいました。なるほど、仏法僧と聞こえる気がします。

そして、車に戻って山を降り、麓の湯谷温泉へ。時間の都合で残念ながら温泉は入れませんでしたが、みんなで五平餅を食べました。評判は上々で、大変美味でした。日も落ちたところで豊橋に戻り、解散となりました。

紅葉が始まっていなかったのが残念でしたが、今回は小雨のおかげで水墨画のような風景を楽しむことが出来ました。次の機会には東栄町などの花祭りを訪れてみたいです。
編集済


Re:飯、出せん>ありがとうございました! 投稿者:mew  投稿日:2004年11月22日(月)12時45分5秒(5294)

たもと千代様、いろいろお教え頂き、感謝です。このサイトを参考にさせて頂き、無事飯田線完乗してまいりました。実はその後、ついでにぐるっと遠回りして、日曜の夕方帰ってきましたので、今は、旅行中にたまった用事を片付けないといけません。後日、落ち着いたらまた飯田線初完乗レポートをさせていただきたいと思っております。取り急ぎお礼まで。

(「飯、出せん」には笑いました。本当にそういう内容ですものね…。私からは言い出せん…?)


115系 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年11月20日(土)17時33分20秒(5293)

E編成にも余裕が無いということでしょうか>松哲様
確かに先週の日曜の531Mは115系B6編成でした。
しかし車内が御殿場・身延線モードでした(笑


みすずハイウエイバス 投稿者:りもっち  投稿日:2004年11月20日(土)11時40分40秒(5292)

お久しぶりです。

飯田線と平行して走っている高速バスの「みすずハイウエイバス」ですが、
12/1にダイヤ改正が行われ、新たに「飯田駅前」の停留所が追加になるようです。
#いつの間にかインターネット予約も開始したようで。

これで飯田発着の高速バスのうち、飯田駅前に入らないのは横浜線だけになりました。

http://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_iida/index.html


ありがとうございます 投稿者:常磐線利用者  投稿日:2004年11月19日(金)15時16分39秒(5291)

東海飯田線沿さん、たもと千代さん、119系の件、どうもありがとうございました。


飯、出せん 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月19日(金)00時11分3秒(5290)

●はじめての、飯田線>mew様、松哲様
 mewさん、はじめまして、です。初めての飯田線、天気に恵まれるといいですね。

>・今の時期の平日、伊那路1号は、自由席(禁煙)でも座れますか?
>(できればあちこち車窓を見るために、すいているといいなあ)

>私の見る限り、伊那路号はいつもすいています。帰省シーズンや団体の
>乗車、さわやかウォーキングなどが無い限り、まず満席になりませんので、
>ゆったり座れると思います。

 松哲さん、地元の方としての素早いご回答、ありがとうございました。
喜んでいいのか悲しむべきなのか、過去私が満員の「伊那路」を見たのもやはり、帰省シーズンか5月連休などの行楽最盛期、「さわやかウォーキング」など沿線の祭事がある時くらいで、平日など(区間にもよるのでしょうけど)1両に1ケタというのも珍しくはないくらいです。むしろ最近では行楽最盛期でも空席があったりして、複雑な心境です。(^^;

>・豊橋から伊那路1号で飯田へ、11:36の普通で岡谷へ、と行く場合、
>お弁当は豊橋で用意するべきでしょうか? (飯田からの普通電車内で
>食べるのははばかられたりしませんか?)

>お弁当は沿線では入手しにくく、車内販売も無いので、事前にご用意された方が宜しいかと思います。

 そうなんですよね。飯田駅にも駅弁屋さんが1番ホーム跨線橋付近にあるにはあるのですけど、わずか1分でも遅れた場合は乗り換えだけで精一杯でしょうから、岡谷まで持ちこたえるのは大変に苦痛なことだと思います。飯田駅を狙うにしてもいずれにしても、岡谷まで持ちこたえられるだけの食料は用意しておいた方が無難ですね。

 で、今では完全に余談なのですが、つい今年の1月までは、その飯田から乗車する時間帯の普通電車にも、途中から車内販売員が乗車していたんですよね。旅の名物が一つなくなってしまったことは残念でなりません。そういう事情もありますので、その時間帯・区間での車内での飲食はむしろおとがめなしといった雰囲気です。

 特に伊那大島から飯島にかけての郡境部のあたりは、電車もすいていてスピードもゆったり、雄大な景色を左右に見つつ走りますので、このあたりで食事タイムというのが旅の雰囲気としては最高かもしれません。

>・豊橋から伊那路1号と普通で岡谷へ乗り継ぐのって...とっても疲れますか?

 疲れます(笑)。ただ肉体的には疲れても、精神的に疲れるかどうかはその人次第、関心の持ち方次第だと思います。まぁ終始ボックスシートに4人詰めということはおそらくないでしょうから、足でも伸ばしてリラックスしてください。

 そして、ぜひ次回は余裕を持ったスケジュールでの飯田線訪問をお勧めします。たぶん一度乗ると、次は途中下車したい衝動に駆られるはず(笑)。


119へぇ 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月19日(金)00時08分18秒(5289)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
昨日のフジTVの人気番組「トリビアの泉」で、静岡県天竜市にある「月まで3km」の道路標識が取り上げられていました。思い返せば5年前、ここの掲示板のオフで天竜二俣から佐久間へと向かった際にこの「月」に遭遇、「月に家がある」「月の人だ」「ここで石を拾ったら月の石だ」などとさんざん盛り上がっていた覚えがあります。でも「月」って、東栄町にもあるんですよね。

 で、トリビア・道路標識と来たのでここで私からもトリビアを一つ。

「119系………    と呼ばれる道路標識がある」

 興味おありの方は各自検索してみてください(^^)。こちらは飯田線以外でもよく見かけますね。

●119系の塗色>常磐線利用者様、東海飯田線沿様
>昨日、友人に聞いたところ、119系は色は同じだと言っていますが、
>それは本当ですか?

>119系は僕の知る限り、全部同じ塗装ですね。ただ、ワンマン対応の
>車両はドア横に押しボタンがあり、一般車にはありません。車内も一部
>改造されていますが、僕の見る限り、外見はほとんど違いませんよ。

 常磐線利用者さん、はじめまして、です。また東海飯田線沿さん、回答ありがとうございました。
そうなんですよね、ワンマン化された車輌もされない車輌も、パッと見ではなかなか判別が難しいのは事実です。

 外観上目立つところから順に、ワンマン車輌の違いを述べますと、
・中央扉の戸袋窓が1箇所(両サイドで2箇所)埋められている
・前後扉の脇に「ワンマン後乗前降」の札が掲げられている(非ワンマン時もそのまま)
・扉脇(中央扉では戸袋窓を埋めた上)に扉開閉ボタン・車外スピーカーが設置されている
・正面助士席側窓および前後扉付近の窓に、ワンマン表示灯がある(ワンマン時のみ点灯)

 まさにこれくらいしか外見から判断できる違いはないんですね。このサイトにはワンマン車が容易に判別できるような鮮明な写真が少ないため、提携サイトの[Nanakubo's Room]の「119系東海色」のところを参照していただければ、と思います。

>また、一般車は手動ドアなので、降りる駅に着き、実は開いているのに、
>いつまでもドアの前に立っているお客さんをよく見かけます。
>手動、自動、押しボタン、どれかに統一して欲しいという不満をよく耳にします。

 非地元の私がたまに乗車したときでさえ、いまだに押ボタンが定着していないのに驚くやら、同情するやら複雑な気持ちです。同じ押ボタン車でもワンマン実施時と車掌乗車時、また駅員配置時間により同一駅でもすべてのドアが開けられたり、1箇所しか開けられなかったりとの違いが、混乱にさらに輪をかけているように思います。

 飯田線より先駆けて導入された他地区のワンマン車輌が、センスを疑うほど目立った奇抜な塗色が多かったのも、乗客に「明らかに今までとは別のもの」と認識される点を狙ったものであるならば、それはそれで正解だったのでしょうね。もっともそれでもなお「ワンマン車の非ワンマン使用」時の混乱は避けられないでしょうが…。

●519M返しは554M>松哲様
 解明ありがとうございます。飯田駅10分間の謎、あっけなく解けてしまいましたね。

>せっかくなので、行楽期には117系などを入れてくれるよう、
>期待したいものです。

 賛成します(笑)。日中の豊橋→飯田→豊橋の部分だけでしたらさすがに117系にも余裕がある時間帯でしょうから、ぜひ投入していただきたいと思います。

>なお、今日は土曜日ですが、増結が無かったようです。

 あらそうなんですか。この日は遠鉄主催の「天竜峡もみじ電車」体験ツアーの実施日にもなっているので、554Mが超満員になるものかと思いましたが…。ひょっとしたら参加人数の大小で増結を決めるのかも…。

 しかし参加要項に「日によっては大変な混雑が予想されます。」なんて書かれてしまうのもどうかなぁ〜なんて思いますが、実際苦情…とまでは行かなくても苦言くらいはありそうですしね。


Re:119系について 投稿者:東海飯田線沿  投稿日:2004年11月18日(木)21時14分41秒(5288)

久々に書き込みます。
常磐線利用者様へ。119系は僕の知る限り、全部同じ塗装ですね。ただ、ワンマン対応の車両はドア横に押しボタンがあり、一般車にはありません。車内も一部改造されていますが、僕の見る限り、外見はほとんど違いませんよ。押しボタンは混雑時には人がよくもたれかかっていて、気づかずに発車してしまって降りられなかったお客さんもいるみたいですよ。また、一般車は手動ドアなので、降りる駅に着き、実は開いているのに、いつまでもドアの前に立っているお客さんをよく見かけます。手動、自動、押しボタン、どれかに統一して欲しいという不満をよく耳にします。なんか話がそれてしまってすみません。
編集済


119系について 投稿者:常磐線利用者  投稿日:2004年11月18日(木)14時35分55秒(5287)

始めまして。僕は千葉県在住の高校2年生です。僕は今、12月中旬に部活のレポート取材で長野県に行く計画を今立てていますが、その際、119系を撮ろうと考えていますが、現地は119系は一般車とワンマン対応車があるといいますが、このホームページの写真を見ても、色の見分けがつきません。昨日、友人に聞いたところ、119系は色は同じだと言っていますが、それは本当ですか?たもと千代さん及び掲示板の利用者の皆様、教えて下さい。よろしくお願いします。


Re:思案中です 投稿者:mew  投稿日:2004年11月18日(木)01時02分46秒(5286)

松哲 様、早速のレス、ありがとうございました!
おかげさまで、飯田線に決めて、切符を買ってきました。
このサイトの「車窓の見どころ」をプリントアウトさせていただきましたので、持って出かけようと思います。すごくいい情報源ですね! 感謝しております。


富山村合併に向けて始動 投稿者:松哲  投稿日:2004年11月17日(水)22時28分39秒(5285)

度々の投稿で失礼します。

既に新聞報道されていますが、ミニ村で知られる富山村が、隣の豊根村との合併を目指し、協議が始まりました。合併方式は編入合併とし、村名は豊根村と提案されています。全国的に見ても最小規模の合併となります。
周辺はどうかと調べてみましたら、水窪町・佐久間町は、周辺各町とともに浜松市との大合併で話し合われています。もし実現しますと、大嵐・小和田駅は浜松市内となりますね。
下伊那郡の飯田線沿いについては、いまのところ具体的な話は無いようですが、いずれ出てくるかもしれません。飯田線沿線地図が大きく変わる日は近いようです。

別件の話ですが、115系(静岡のB6が使用されていました)の代走は今日の2524Mで終わり、531Mからまた119系E編成に交代しました。


Re:思案中です 投稿者:松哲  投稿日:2004年11月16日(火)22時35分18秒(5284)

mew様
>今の時期の平日、伊那路1号は、自由席(禁煙)でも座れますか?

はじめまして。沿線に住む者ですが、私の見る限り、伊那路号はいつもすいています。帰省シーズンや団体の乗車、さわやかウォーキングなどが無い限り、まず満席になりませんので、ゆったり座れると思います。
お弁当は沿線では入手しにくく、車内販売も無いので、事前にご用意された方が宜しいかと思います。

ではよい旅を。


思案中です 投稿者:mew  投稿日:2004年11月16日(火)13時00分18秒(5283)

初めまして。飯田線を愛する方々の、こんな素晴らしいページがあるんですね!

実は今週(平日)、名古屋から甲府方面へ向かうのに、中央線にしようか、飯田線にチャレンジしてみようかと思案中なのです。
(飯田線が確定ではないので申し訳ないですが、)よろしかったら、以下についてお教え頂けると嬉しいです。

・今の時期の平日、伊那路1号は、自由席(禁煙)でも座れますか?(できればあちこち車窓を見るために、すいているといいなあ)

・豊橋から伊那路1号で飯田へ、11:36の普通で岡谷へ、と行く場合、お弁当は豊橋で用意するべきでしょうか? (飯田からの普通電車内で食べるのははばかられたりしませんか?)(←すみません、ローカル線は詳しくないので、常識がないのです)

・豊橋から伊那路1号と普通で岡谷へ乗り継ぐのって...とっても疲れますか?(もちろん個人差がありますよね。愚問でしたらすみません)
(なお、この乗り継ぎでないと、予定時間に到着しないので、飯田線の場合、他に選択肢がないのです)

もしお教え頂けたらありがたいです。その結果で今回は無理になったとしても、次回の計画にはきっと役立てます! (このページ、もっとはやく見つけられると良かった!!)
よろしくお願いします。


Re:531M 投稿者:松哲  投稿日:2004年11月13日(土)22時23分8秒(5282)

531M>クモハ211−1様
報告ありがとうございます。どうやら私の見たE編成代走は、3日間ぐらいだけで、その後R編成6本全部が揃って使われていたんですね。

ところが、今日531Mの時間に115系が通ったので、また代走しているみたいですよ。たもと千代様がおっしゃるように、E編成にも余裕が無いということでしょうか。

運用関連でもう一つ、519M〜554Mは飯田折り返しであることを、編成番号で確かめました。この列車はしばしば増結されますが、従来のように天竜峡で切り離し・連結を行う手間を省くために、分断したのかもしれません。せっかくなので、行楽期には117系などを入れてくれるよう、期待したいものです。なお、今日は土曜日ですが、増結が無かったようです。


あずさvs高速バス 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月13日(土)02時02分57秒(5281)

●あずさ&高速バスで飯田線>ほたる様
>私にとっては、2回目の飯田線訪問になりました。1度目は3年前で、
>中央線口から全線乗りとおすという、ある意味マニア的な利用でしたが、

 えっ、1度目が3年前って本当ですか?…(^^)
Train Kitの旧型国電画像のツボを押さえた車種選定から見て、間違いなく当時(それも昭和53年以前)から飯田線に通いつめた方だとばかり思っていました。新性能化後の初訪問なら分かるんですけどね。

>とくに、価格面において「鉄道」と「高速バス」の差は非常に大きく、
>それを埋め合わせるだけの魅力が「鉄道」側にどれだけあるかが、
>問題となるのだと思います。

 現在では価格面では「あずさ回数券」の割引特典を使って初めて、バスと対等とまではいかなくても選択肢の一つとして、認識してもらえるのかなぁ、といったレベルのような気がします。ただ「あずさ回数券」も有効期間据え置きのまま4枚綴りが6枚綴りにされたり、自由席用が廃止されたりと改悪の一途なのが気にはなりますが…。

 やはり対新宿輸送においては所要時間・本数・価格の3つの点で、もはや覆すことが不可能なほど高速バス優位だと思いますし、さらに乗り換えなしに直通すること、予約の簡単さ、パーク&ライドへの対応まで考えると、絶望的な位勝負になっていない気もします。

 ただ勝ち負けはともかく鉄道側に全く潜在需要がないかと言うと、視点次第でそうでもないような気もします。たしかにバスは「対新宿」で有利ですが、利用者のおそらくほとんどが、新宿イコール最終目的地ではないとも思います。

 新宿からの更なる乗り継ぎを考えた場合、目的地が新宿より先ではなく手前であった場合、さらに乗り継ぐ先が新幹線や成田エクスプレスなど時間の正確さを要求される列車であった場合など、必ずしも「早い・安い・多い」の3条件が絶対視される場合ばかりではないと思うのです。

>現段階で、鉄道に有利と思える側面は、快適性です。
>やはりバスは鉄道に比べると狭く、区間によっては振動や揺れが大きく、
>正直1分でも早く目的地に到着して降りたいという思いでした。

 このあたりは主観的要素として比較条件に上りにくいものの、実は結構重要なファクターなのではないかと思います。お年寄りを中心に若者の間でも「バスは苦手」という話も結構聞きますし、私もあの渋滞時にもじっとしていなければならない不安感を考えると、遅れる遅れないと言う結果論を待たずしても乗車したことを後悔したりします。

 つまりは「バスの輸送量を上回るほどの需要は望めないが、確実に鉄道側に有利な顧客層も少なからず存在しており、鉄道側の施策次第でバスの乗客が転移するばかりでなく、新規の利用者も生まれるのではないか」というのが私の結論です。ただどのくらいの確実な需要があるかと言うと、そもそものデータがないので未知数ですけどね。


天竜峡ホテル復活営業中 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月13日(土)02時01分36秒(5280)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
秋も深まり、いよいよ飯田線も紅葉のピークを迎えつつありますね。

 さて、ようやく「魅力発見・飯田線」の各駅解説個別ファイル化が本長篠から飯田まで進みました。内容的には大して増えてないのでありますが(爆)、駅によってページ数に制約があり自由に記事を増やせないことが更新のネックとなっておりますので、とりあえずは書式だけでも各駅個別化を進めていかなければなりません。ただ現在時点で個別解説駅はまだ半数にも満たず、改めて飯田線の駅の多さを実感させられます。

 ではなかなか書き込みできないまま忘れてしまっていた(笑)情報をひとつ。

●「天竜峡ホテル」別経営者により営業復活
 天竜峡の駅前という一等地に位置しながら、営業不振により2001年3月31日を最後に(つまりは川路旧線と運命を共にして)閉鎖された「天竜峡ホテル」が、今年9月に別経営者で営業を再開したそうです。

 新しい名称は「天竜峡温泉ホテル」で、建物自体はかつての天竜峡ホテルそのものですが、大きく変化したのはその値段です。なんと最も安くて1泊素泊まり3,980円からで、朝食付きでもコースにより4,680〜4,980円、2食付きで5,980〜8,550円(値段はどれも消費税・入湯税込)と、これまでの天竜峡ホテルからはもちろんのこと、近隣のあらゆる宿泊施設に比べても格安な価格となっています。

 また従来の観光ホテル1本としてだけでなく、その規模の大きさを生かして多角経営を目指しているのも特徴的で、長期滞在の宿舎や社員寮としての利用、年金生活者の住まいとしての年契約など、ホテルの枠にとらわれない宿泊の形態を模索しているようです。

 ちなみに別荘・年金生活の場としての利用の場合、1年契約で100万円(食費は別途、他に管理費1人1ヶ月2万円)だそうです。興味を持たれた方、いかがでしょう(^^)。

●531M>クモハ211-1様
>最近はまた531MにはR編成が使われているみたいです。

 検査に入っていたR編成が出場したんでしょうかね。ただ予備車なしの状況は当分変わりそうもありませんので、またいずれE編成が復活する日が来るかもしれませんね。一番大変なのは車輌が変わるたびに乗務になったり非番になったりの車掌さんかもしれません。


531M 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年11月12日(金)18時56分25秒(5279)

最近はまた531MにはR編成が使われているみたいです。


飯田線に乗ってきました 投稿者:ほたる  投稿日:2004年11月 4日(木)15時25分21秒(5278)

 先日、文化の日に、思い立って飯田線に乗ってきました。
 飯田線に乗るのは2回目になります。今回は、前述のTrain Kitの取材もかねて、伊那谷の有名な撮影ポイントなどに行くのが目的でした。行程は以下のとおりです。

 スーパーあずさ1号で新宿から上諏訪まで。上諏訪から544Mで駒ヶ根まで。
 駒ヶ根でレンタカーを利用して、周辺の撮影地や駅を訪問。
 17時発の高速バスで新宿へ。

 私にとっては、2回目の飯田線訪問になりました。1度目は3年前で、中央線口から全線乗りとおすという、ある意味マニア的な利用でしたが、今回は「駒ヶ根」という目的地があるので、一般利用客に近い視点で飯田線を考えることができたように思います。
 都心と伊那谷各地へのアプローチを考えたとき、「自家用車」「高速バス」「鉄道」の3つの選択肢があります。私自身も迷ったのですが、やや強行スケジュールのため安全を考えて「自家用車」は却下。行きは、現地での活動時間を確保するために、時間に確実な「鉄道」、帰りは価格面で「高速バス」という選択になりました。
 こうして実際に比較してみると、飯田線(というより、地方ローカル線すべてでしょうけれど)のおかれている状況というのは非常に厳しいものがあると改めて実感せざるを得ませんでした。とくに、価格面において「鉄道」と「高速バス」の差は非常に大きく、それを埋め合わせるだけの魅力が「鉄道」側にどれだけあるかが、問題となるのだと思います。
 一般的に鉄道の優位性は「確実」「速達」だと言われますが、この側面からみたときにでも、この路線では高速バスは鉄道に拮抗しているという印象でした。スーパーあずさ1号と544Mの接続や途中停車時間はローカル線の接続としては一般的なものだと思います。しかし、そうなると高速バスが定時どおり運行した場合、高速バスの方が「速い」ということになってしまいます。また、帰りに利用した高速バスも、休日の渋滞の定番ポイント「談合坂」や「高井戸」で渋滞に遭遇しましたが、さほど時間のロスはなく、結局ほぼ定刻どおり新宿へ到着したのは私も少し驚きました。
 現段階で、鉄道に有利と思える側面は、快適性です。やはりバスは鉄道に比べると狭く、区間によっては振動や揺れが大きく、正直1分でも早く目的地に到着して降りたいという思いでした。しかし、「価格差」を考えると、人によっては我慢できる範囲なのかもしれません。
 レンタカーの店員さんの「ここから東京に出るには、やっぱり『あずさ』が一番便利だね。ただ、飯田線が不便でね。だから岡谷までマイカーで行って、そこから『あずさ』だね。」という言葉が印象的でした。

 長い文のわりには一般的な結論で申し訳ありません。
 

http://homepage3.nifty.com/kaz-n/


続き 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月 3日(水)01時59分43秒(5277)

●新城駅券売機>クモハ211-1様、ムーンライト東海道様
>なお新城駅の券売機の工事ですが、本日確認したところもとの位置に戻っており、
>左側の券売機のみ往復券と回数券も購入可能になっていました。

>どうせだったら伊那路の自由席特急券も券売機で買えるようにして欲しかったなぁと思いました。

 そうですね、ついでに新幹線の自由席特急券も買えるようだと有り難いです。と思いましたけど…。

>駅員無配置時間帯も稼動するかと密かに期待しましたが、残念ながら従来どおり休止となっていました。

 結局は窓口が閉まっていると駄目なんですねぇ。新城の無人時間帯に東京まで帰ることが時々あるのですけど、車内発券のペラペラのレシート状ものを東京都区内まで持ち歩かなければいけないのも、ちょっと抵抗がありまして(笑)。

●改正後の豊橋口>松哲様
>豊橋口は、ダイヤ改正後の編成には変化がなさそうです。
>北部が大きく変わったため、運用は変わっているはずですが、
>見かけ上は行き先表示以外、何も変わっていないように見えます。

 いつも現地情報、ありがとうございます。
 今回の運用変更の中心は東日本からの乗り入れ縮小であったためか、東海持ち車輌の変更は最小限のみにとどめられたようですね。なおかつ朝ラッシュピーク時の運用にほとんど変更がないため、前々回の改正に見られたような運用数削減にもつながらず、結局は「昼に寝ている車輌が増えた」と呼ぶのが実態のようです。

 ただ現状ダイヤから一日を通した運用を推定してみると、夜間帯に飯田へ到着した車輌を1編成翌朝までに駒ヶ根へ移動させないと、車輌の需給がずれてしまうことが判明しています。先月に書いた「4連」案はどうも実現していないようですし、また時間帯からしてもワンマンへの増結は困難と考えると、どうも飯田から駒ヶ根まで、深夜から早朝に掛けて車輌(おそらくワンマン車2両)を回送しているのではないか、という結論にならざるを得ません。

 昼間の列車を無理やり減らしたあげく、辻褄会わせで深夜帯に回送の「増発」ではあまりにもだと思うのですけど、どなたか目撃できそうな方は、意識していただくとありがたいです。といってもまず外を出歩くような時間帯ではないでしょうから、難しいでしょうけどね。

>ここ数日、531MにE6編成が毎日入っているのに気がつきました。
>先日の事故で、ワンマン仕様のR編成が1本使えなくなってしまったので、
>暫定的にE編成が使われているようです。

 やはりそう来ましたか(^^)。6運用7本使用のところを1本被災して6運用を6本で回さなければいけなくなりますから、検査が入ったりすると確実に車輌不足になりますもんね。どの運用に非ワンマン車を入れても、臨時の車掌乗務は避けて通れないので、そうなると1日のうちほとんどワンマン区間を走ることのない日中豊橋発着の運用を選んで暫定運用としたのでしょうね。

 そうなるとR4編成の処遇が気になります。状態はともあれ簡単には直らないでしょうから、それまで暫定運用を続けるか、次の改正を機に5運用に組み替えるか、代替のR編成改造車を増やすか、といったところでしょうか。まぁE編成も余裕がないはずですので、1編成を入場させての代替R編成改造も難しいところでしょうね。

>また、今日は519Mが前1両増結になっていました。紅葉・りんご狩り
>シーズンになったのですね。車両はたぶん、飯田に着くと、そのまま
>554Mで折り返していると思いますが、未確認です。

 例年の「紅葉電車」ツアー、今年も10月から行われているようですね(10月では天竜峡〜為栗間ではまだ紅葉に早い気がしますが)。さすがツアーの案内でも列車が自由席であること、混雑が予想されることが記載されていますけど、この時期だけでも増結車の1〜2両を貸切扱いにできないものかといつも考えてしまいます。せっかくのツアー参加での飯田線の思い出が「終始大混雑で立席」ではやりきれないですもんね。

 そうそう、519Mの折り返しって、結局554M以外には考えられないですよね?…
私もまだ見たわけではないのですけど、飯田駅の配線とその時間での554Mに充当できる車輌を考えると、結局は519Mを554Mとして返すしか方法が考えられません。まぁたしかに519Mは遅れる時は遅れますけど、天竜峡で20分も停車していれば、それ以上は遅れることはないと判断されたのかもしれませんし。


改正からはや半月 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年11月 2日(火)23時40分11秒(5276)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
あの飯田線内減量ダイヤ改正から早くも半月あまりが経過し、沿線の皆さまにも新ダイヤが浸透してきた頃ではないかと思いますが(そんな訳ないだろ!とのブーイングも聞こえてきそうですが)、正直今回の改正で激増した(気がする)各地の長時間停車を思うたびに、乗りに行くのが憂鬱になる気がします。

 本数が少なくなるのは、もちろん行程の選択肢が減るということで望ましくはないのですけど、時刻表を見て時間の使い方を工面するなど、何らかの自衛はまだ可能であります。しかし乗車時間中に跨がって分け入る長時間停車については、自分の意志ではどうやっても不可避なだけに、もう少し利用者にも納得がいくダイヤ造りができなかったものかなぁ、と思わざるを得ない状況なのが残念です。

●運用の動き>たかあき様、飯田様
>新235M(中部天竜発岡谷行き)は、今まで伊那松島で1両切り離しがありましたが、
>そのまま3両で岡谷まで行き、折り返し230Mで運転します。(辰野駅にて確認)

 これまでは235Mで切り離しがある一方で233Mで増結があったりと、何かと面倒な運用だったようですが、単純化されたみたいですね。ただ235Mと230Mでは単車の位置が逆なので、どちらかが変更になっている可能性が大です。たぶん230M(旧554M)が飯田止まりに変更されたので、235Mがこれまで通りで230Mを変えたのではないかと思いますが、真実はいかに?

> しかし、なぜ長野色の115系は飯田から南には来ないのでしょうか?
>個人的には天竜峡まで来て欲しいです。

 スジ的には228M(長野発の旧2228M快速みすず)は以前から、飯田で天竜峡までの普通列車に接続しているわけですから、天竜峡まで行っても良さそうに感じます。簡単に東日本絡みの運用を動かせないのは、相互乗入相手への乗り入れ距離相殺(車輌使用料のやり取りを行わずに済ませるため)の影響もあるのかもしれませんね。

 ただ今回の改正では東海からの東日本直通車は微減にも関わらず、東日本からの飯田線直通は辰野〜飯田間で2往復も減少しているところを見ると、果たして走行距離だけの問題なのか、気になるものはあります。

>あと、飯田での停車時間どうにかならないのでしょうか?今回の改正ではそんな点
>で期待してたのですが残念です。

 一つには飯田で入れ替わる客が多いというのもあるでしょうけど、ただ直通客ももちろんあるはずですから、わざわざ長時間停車を挿入するメリット自体はあまり感じられませんね。ダイヤを引いて検討してみると、やはり飯田〜伊那八幡間が1閉塞と言うのがつらい気がします。

長時間停車はとりわけ特急の接続が絡んだ場合に顕著なのですが、飯田を挟んで特急と普通の接続がある場合、特急接続を優先するのは一つの方法であるにしても、特急が飯田を出発して伊那八幡を出るまでは上り普通列車の発車ができない、というのは少々考えものです。

 本来なら鼎の交換設備を復活させるのが本道なのでしょうが、せめて同一方向の続行運転が可能なようにCTCを改良できないものでしょうか。まぁもっともそれができても、1日2本の恩恵ではメリットは少ないでしょうし、その一方で下り3号には飯田での普通接続がない、という現状を考えても、そこまではやらないでしょうけどね。

●あずさ接続>ishi@駒ヶ根様
>今改正は利用者には必ずしも嬉しくないものでしたが、上り最終が繰り下がり
>あずさからの最終接続が1時間遅くなったことが唯一のメリットと思っています。

 本当に数少ないメリットの一つですね。今回は辰野口での本数減により「あずさ」とは接続できないパターンが増えたり、意外な駅での長時間停車が増えたりと、対中央線乗り継ぎは不便になる一途ですが、この終電繰り下げは素直に評価できる施策の一つですね。

>駅員に尋ねたところ飯田線は運転しているとのことだったので、岡谷まで
>タクシーを飛ばして22:24の飯田線最終に間に合いました。

 大変お疲れさまでした(^^;。結果的に間に合ったから良かったものの、上諏訪から岡谷までのタクシー代だけでも新宿からの運賃に匹敵するくらい掛かってしまいそうですね。
編集済


531M-1429M-1433M 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年10月31日(日)10時34分59秒(5275)

先週の日曜日この列車を利用した際はちゃんとR編成がきましたが、
今日またこの列車に乗るので報告させていただきます。


暫定運用か? 投稿者:松哲  投稿日:2004年10月30日(土)22時07分58秒(5274)

ここ数日、531MにE6編成が毎日入っているのに気がつきました。先日の事故で、ワンマン仕様のR編成が1本使えなくなってしまったので、暫定的にE編成が使われているようです。
私の推測では、駒ヶ根5:07発快速1420M-2524M(休日は伊那大島まで回送し、4420M-5524M)で豊橋着9:54、豊橋14:43発の531M-1429M-1433Mで岡谷21:43着、折り返し22:24発終電で駒ヶ根に23:39着、となっているのでは?

また、今日は519Mが前1両増結になっていました。紅葉・りんご狩りシーズンになったのですね。車両はたぶん、飯田に着くと、そのまま554Mで折り返していると思いますが、未確認です。


Train Kitで飯田線 投稿者:ほたる  投稿日:2004年10月26日(火)10時16分52秒(5273)

 管理人さん、みなさん、こんにちは。Train Kitの飯田線、気に入っていただけたようで嬉しいです。管理人さんが描かれた駅舎のグラフィックなどは、サイズや色調を調整するだけで、すぐTrain Kitに使えそうな気もします。Train Kitの手動運転システムを使えば、理論上は飯田線全線の車窓をパソコンに再現可能なわけで、鉄道好きには夢のあるソフトですよねぇ。

 じつは先週、会社を休んでTrain Kitの風景画をつくるための取材(?)をかねて、飯田線に乗りに行く予定だったのですが、台風のため見合わせたんです。そしたら、あのような事故が起こりなんとも複雑な思いです。ただ、今回の飯田線の事故にしろ、上越新幹線の事故にしろ、あれだけの天災をうけていながら、ともに乗員乗客が軽傷ですんでいるということは、ある意味日本の鉄道の安全対策の高さの現れであるようにも思います。おそらく海外の鉄道で同じような状況に陥ったら、大惨事になっていたような気がします。

http://homepage3.nifty.com/kaz-n/


改正後の豊橋口 投稿者:松哲  投稿日:2004年10月25日(月)21時50分41秒(5272)

このところの飯田線は、大雨・台風・人身事故とトラブル続き、113系にキハ85系にドクター東海の入線、EF58157の回送に新車の甲種輸送もあり、気を取られてダイヤ改正(変更?)の報告をまだしていませんでした。

豊橋口は、ダイヤ改正後の編成には変化がなさそうです。北部が大きく変わったため、運用は変わっているはずですが、見かけ上は行き先表示以外、何も変わっていないように見えます。夜間の回送列車関連も変化無しです。あらためて書きますと、
1)新城22:27着の特別快速は、豊橋へ折り返し回送し、23:20発で再度新城へ向かう。
2)豊川行最終列車(313系4連)は、豊川到着後新城へ回送。と、ずいぶんややこしいやりくりです。

また、豊川までの臨時貨物列車も変化ありません。豊川に13:00頃着いて、14:50頃に出ています。22日(金)に運転され確認。この日の貨物は、下りが車掌車など、上りが新製タンク車でした。


改正後初乗り 投稿者:ishi@駒ヶ根  投稿日:2004年10月24日(日)19時51分53秒(5271)

今改正は利用者には必ずしも嬉しくないものでしたが、上り最終が繰り下がりあずさからの最終接続が1時間遅くなったことが唯一のメリットと思っています。昨日東京に出かけたのですが、はからずもこの唯一の恩恵に与ってしまいました。夕方の地震は東京でもかなりの揺れを感じたため早めに駅へ。折り返しスーパーあずさ31号になる28号が20分遅れで到着、31号は5分遅れて新宿を発車しました。途中若干遅れを増しながら上諏訪に到着したところで突然のアナウンス。塩嶺トンネルの出水のため岡谷-塩尻が運転不能。岡谷まで1駅を目前に、先行列車が停車しているため上諏訪で足止め。駅員に尋ねたところ飯田線は運転しているとのことだったので、岡谷までタクシーを飛ばして22:24の飯田線最終に間に合いました。定時なら新宿20:00発の33号でも接続するのですが、こちらだとアウトでした。
行きも脱線事故の復旧が思いのほか早く、駒ヶ根7:56の電車からあずさ8号に乗り継げたのですが、豊田駅の人身事故の影響で新宿着は1時間40分遅れとなりました。改正後初乗りは散々でしたが、すべて中央線のトラブルによるもので、飯田線改正のおかげで昨日中に家に帰れる結果となりました。

P.S. 新潟の被災地の方々の惨状を思えば列車の遅延など比ぶべくもありません。一日も早く安心して暮らせる状態が回復されることを心よりお祈りします。


台風の次は地震とは 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年10月24日(日)00時05分33秒(5270)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
飯田線の不通区間、見事に復旧しましたね。
しかしその一方で今度は地震の連続、ほんと今年は天災の当たり年のように思えます。

●事故復旧>たにた様、東海飯田線沿様
たにた様、お久しぶりです。また東海飯田線沿様、どうもはじめまして。

>でも、今なお復旧されていない線区がある中、飯田線がいち早く通常運行できた事は
>JR東海及び関連会社の皆様のおかげですね。感謝感謝です。

 私もあの現場の写真を見て、これは絶望的に期間がかかりそうだ、と思ってしまいました。簡単に重機は入れそうもないし、入ってもあの地盤では車輌を支えられないのではないかと…。早期復旧のためにあえて車輌を現場解体するという、最悪のシナリオもあり得るのではないか、とも思ったのですが、車輌の損傷も事故の凄惨さから比べれば意外に思えるほど、見た目には軽微そうに見えます。

 省コスト設計だの再生品利用だので一部のファンからは評判も宜しくない119系ですけど、基本の構体はさすがに丁寧に造ってあるんだな、と率直に感じてしまいました。今後構体の歪み等の検証を経て再生か解体かの判断をなされるのでしょうけど、ぜひとも生き残ってもらいたいところですね。

●合唱劇「カネト」天竜峡公演>unchan様
 10月15日にいいなかライナー最終日、16日に飯田線北部減便改正と何かと飯田線界隈が慌ただしかったその翌日である17日に、飯田市川路の天竜川総合学習館「かわらんべ」前において"合唱劇「カネト」天竜峡公演"が行われました。もともとは三信鉄道建設時における川村カ子ト氏の活躍ぶりを題材としている劇だけに、まさにそのものの舞台と言ってもいいロケーションでの公演として、出演者にも観覧者にも特別の感慨があったようです。

 私も今回は公演前日より出演の合唱団の方々と同行させていただきましたが、長年三河で育ったきたこの作品を「本場で歌う」ことへの合唱団の意気込みや、主催(天竜峡観光開発整備推進会議)の方々の「地域の振興はまず地域の歴史を伝え広めるところから」という気概をひしひしと感じることができました。今回は「飯田線を繋げた話」によって交流の場が生まれた三河と伊那の人々の心。振り返ればかつてより飯田線は、たくさんの人々の交流を黙々と、一日も休むこともなく生み出してきたわけです。

 当日はこれまでの天候不順が嘘のように晴れ渡り、天竜の流れが空の光を浴びて青色に輝いていました。お世話になりました主催の皆さまをはじめ、三河および地元天竜の合唱団の皆さま、そして当日観覧のみならずいろいろとお手伝いをしていただきました当談話室の皆さまに感謝したいと思います。

●Train Kit>ほたる様、菊川様
ほたる様、菊川様、はじめまして、です。

>まったく個人的趣味で、飯田線を走っていた旧型国電を描いています。
>最近、それをWeb上で、しかも風景の中を走らせることができるTrain Kitというソフトを見つけました。

 拝見いたしました。20年以上も前の日々が思い起こされて心が和みます。踏切前の画像を前に、思わず何本も電車を待ってみたくなってしまいますね。電車も小スケールながら、各車番号違いの特徴がよく現れていると思いますし、背景も見るたびに違っているのでなかなか飽きませんね。

>もし、どなたか、飯田線の風景を描いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
>拙出の飯田線の旧国を走らせていただけると幸せです。

いいですねぇ。飯田線の実在の風景の中を走っていたらとても楽しいと思います。ヤマブキの咲く山吹駅だとか、アルプスバックの中田切川橋梁とか、桜の咲く三河槇原駅だとか…。私にも描けたら素晴らしいなと思う反面、ちょっと「風景画」になってしまうと自信がないです。今度ちょっと試してみようかな…(^^)。

>ネスケで見られません。アクセシビリティについて、どうお考えでしょうか

 私もかなりIEが圧倒的に普及してくる頃までずっとネスケにお世話になってきたので、お気持ちは分かります。私自身もMacという少数派OSを使用している関係で、少数者切り捨ての思想には眉を潜める立場なのですけど、昔とは違って現在ではネスケにしろIEにしろ無料で自由にダウンロードできる時代ですし、建前はともかくブラウザとウェブページとの相性の問題もありますから、どうしても全てのウェブページを快適に見ようとすると、複数のブラウザを適宜使い分けるのも一つの方法かとは思います。思わず私もネスケの最新版をダウンロードしてしまいました(^^)。


よかった! 投稿者:たにた@乗ろうよ!飯田線!  投稿日:2004年10月23日(土)12時59分40秒(5269)

お久しぶりです。

飯田線が早期に復旧し、本当に良かった。
また負傷者の皆さんも比較的軽症で済んだとの事なので、不幸中の幸いだと思いますが、
まさか北部区間、特に辰野口で事故が起こるとは私も想像しておらず、驚きとともに
今後は危険箇所の再点検とともに、利用者の皆様に安心して利用して頂けるように努力する必要があると思います。
そのために運転停止基準の見直しなども必要かも知れません。

でも、今なお復旧されていない線区がある中、飯田線がいち早く通常運行できた事は
JR東海及び関連会社の皆様のおかげですね。感謝感謝です。


明日(23日)運転再開へ 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年10月22日(金)22時45分40秒(5268)

台風23号起因の脱線事故で20日深夜より伊那松島〜辰野間で不通となっていた飯田線は、復旧作業が順調に進んだことから、23日始発電車から運行を再開するとのことです。

↓中日新聞記事

http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20041023/lcl_____ngn_____000.shtml


事故から一夜 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年10月21日(木)23時52分48秒(5267)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
今回の台風23号は超大型と言われていただけに、実に大きな爪痕を残していきましたね。

 台風進路の中心が長野県の方を向いていたので、まさか飯田線は…と思っていたのですけど、悪い予感が当たってしまいました。それも落石や土砂崩れが頻発して、厳重な防護策が張り巡らされている中部区間ではなく、北部の水田地帯の中の築堤の崩壊という、まさか想定すらしなかったであろう事態に、驚きを隠さずにはいられません。

  テレビや新聞で、そしてネットのニュースで、天地ひっくり返った119系の写真を見た方も多いかとは思いますが、この状態で犠牲者ゼロかつ負傷者も軽傷というのは、また驚くばかりであります。ぬかるみがクッション代わりになったと言われていますが、まさに不幸中の幸いとはこのことを指すべきものでしょう。

 現場では降雨量が規定値に達していなかったとのことで、運行の制限が行われなかったとのことですが、素人目で見ても台風の中心がほとんど直上にあった時点で電車が運行していたとは、他の地域では考えられないのではないでしょうか。皮肉にも今回の台風により「走行中の」電車が被害を受けた例は、私の知る限りではここ飯田線と中央西線のみであり、両者ともJR東海の路線かつ場所も時間も非常に近似していたことを考えると、この2例に共通する「必然」が潜んでいたのではないかと、疑わざるを得ないのが残念ではあります。

 ともあれ1日も早く現場の復旧が行われ、飯田線が全線に渡ってダイヤ通り走れる日を願ってやみません。


豊橋口も一時運休 投稿者:松哲  投稿日:2004年10月21日(木)23時13分37秒(5266)

台風で各地に大きな被害が出ています。お見舞い申し上げます。

飯田線豊橋口は、20日午後3時過ぎからでしょうか、運転見合わせとなりました。午後6時過ぎに徐行で運転再開され、主として豊川・新城までの列車が動きました。21日未明にも営業運転らしい列車を見かけました。朝からは、できるだけダイヤどおり運転できるよう努力された結果、昼ごろには平常ダイヤに戻りました。まずは報告まで。


お見舞い申し上げます 投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2004年10月21日(木)20時25分10秒(5265)

こんばんは。
先ずは脱線横転事故で怪我された方の少しでも早い回復をお祈りします。

さて、既報の脱線横転事故ですが、我が地域では本日の夕刊(中日・朝日共に。他は自宅で購読していないので分かりません)にでかでかと出ていました。実に生々しいですねぇ。
この車両がこのまま廃車になってしまうのか、それとも修復されるのか、心配です。


横転事故車って・・・ 投稿者:東海飯田線沿  投稿日:2004年10月21日(木)18時39分30秒(5264)

はじめまして。飯田線の野田城駅近くに住んでいる者です。
事故のことは今朝知りました。ほぼ毎日飯田線を利用して通学しているので、とてもびっくりしています。119系は好きな飯田線の中でも特に好きな車両です。以前『鉄道ファン』に119系はJR東海に57車両全車(残存率100%)が在籍しているという記事がありました。廃車になってしまうんでしょうか。ぜひ生き残って欲しいものです。負傷者は出てしまったものの軽症で済んだことに一安心です。


けが人は軽症みたいですね 投稿者:ほたる  投稿日:2004年10月21日(木)01時56分13秒(5263)

Yahooニュースによりますと、けがをされた方はいずれも軽傷とのことで、ほっとしています。

>菊川さん
すみません、システムの開発者の方もネスケの一部のバージョンで作動しないことを公表されています。導入にあたって、アクセス解析をしたのですが、該当のブラウザ使用者がほとんどいなかったため、問題はないとふんだのですが、不愉快な思いをさせてしまったようで申し訳ないです。
 対応ブラウザは以下のような状況とのことです。
http://www.mars.dti.ne.jp/〜opaku/zigzag/railway/kitRequirement.html
 開発者の方も、われわれユーザーも、アクセシビリティをあげていきたいのは当然のことなのですが、VHS vs. Betaを髣髴させるようなDynamicHTMLの規格をめぐるメーカー同士の確執をなんとかしてもらわないことには・・・。


飯田線羽場〜伊那新町間で電車横転 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年10月21日(木)01時21分34秒(5262)

NHKニュースによりますと、20日午後10時50分頃、長野県辰野町のJR飯田線羽場〜伊那新町間において、2両編成の下り列車が脱線のうえ横転し、乗客3名・運転士1名の計4名がけがをして辰野町内の病院に運ばれたとのことです。現場は台風23号の影響で近くの川が増水しており、線路下の土砂が流されたところに電車が突っ込んで横転した、とのことです。


ネスケで見られません 投稿者:菊川  投稿日:2004年10月21日(木)00時16分28秒(5261)

ほたるさん
ネスケで見られません。アクセシビリティについて、どうお考えでしょうか


ダイヤ改正 投稿者:飯田  投稿日:2004年10月19日(火)21時22分49秒(5260)

 4時8分飯田発上諏訪行きの電車が119系から長野色の115系三連になっていました。たもと千代さんの予想どおりでした!
 しかし、なぜ長野色の115系は飯田から南には来ないのでしょうか?個人的には天竜峡まで来て
欲しいです。あと、飯田での停車時間どうにかならないのでしょうか?今回の改正ではそんな点
で期待してたのですが残念です。


はじめまして 投稿者:ほたる  投稿日:2004年10月17日(日)23時11分32秒(5259)

みなさま、はじめまして、ほたると申します。

まったく個人的趣味で、飯田線を走っていた旧型国電を描いています。最近、それをWeb上で、しかも風景の中を走らせることができるTrain Kitというソフトを見つけました。さっそく下記の私のページでも採用してみたのですが、いかがでしょうか?
 私は、まったく絵心が無いので、車輌の絵は図面をもとになんとか描いていますが、こちらの飯田線の駅舎図鑑のようなすばらしい絵は描けそうにありません。飯田線の魅力の半分はそのすばらしい景色にあると思っているだけに残念です。
 もし、どなたか、飯田線の風景を描いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、拙出の飯田線の旧国を走らせていただけると幸せです。そんなことをふと思い、こちらに書き込みさせていただきました。
 飯田線、まだ一度しか乗ったことがありません。また乗りにいけるといいなぁと思っています。

http://homepage3.nifty.com/kaz-n/


新城駅の券売機について 投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2004年10月17日(日)22時37分52秒(5258)

こんばんは。
>クモハ211−1さん
型は傾斜型のものに変わりました。
どうせだったら伊那路の自由席特急券も券売機で買えるようにして欲しかったなぁと思いました。

駅員無配置時間帯も稼動するかと密かに期待しましたが、残念ながら従来どおり休止となっていました。

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


10月16日になって。 投稿者:たかあき  投稿日:2004年10月16日(土)14時13分8秒(5257)

飯田線ダイヤ改正になりましたね。
運用で変化がありました。
新235M(中部天竜発岡谷行き)は、今まで伊那松島で1両切り離しがありましたが、
そのまま3両で岡谷まで行き、折り返し230Mで運転します。(辰野駅にて確認)


113系団体 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年10月15日(金)18時54分32秒(5256)

本日新城駅を利用しました。
その際17時ごろに団体幕の113系が通過していきました。
その列車は17:45ごろ豊川にいるのを発見し、そのまま発車していきました。

なお新城駅の券売機の工事ですが、本日確認したところもとの位置に戻っており、
左側の券売機のみ往復券と回数券も購入可能になっていました。
編集済


天竜峡公演、楽しみですネ 投稿者:unchan  投稿日:2004年10月14日(木)22時28分46秒(5255)

こんばんは。家から飯田線がよーく見えるところに住んでいるunchanです。
カネト天竜峡公演、もうすぐですね。
ちゃんと弾けるかドキドキですけど、とーっても楽しみです。
伊那路でお会いできるのを楽しみにしています♪


改正近付く 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年10月13日(水)02時54分35秒(5254)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
気がついたらいよいよ魔の改正が近付いてまいりましたね(苦笑)。
果たして沿線の人々にこの情報が伝わっているのかどうか、気になるものがあります。ふだん電車の存在を気にすることなく生活している人々にとっては、いざ利用しようとして初めて「こんなはずでは…」と気づくのではないかと、少々心配ではあります。

 そんな改正当日、私も飯田線に乗る予定ではあるのですが、その日に乗る予定の電車は特急「伊那路」のみですので、なかなか北部を中心とした運用情報等を知るには難しい状況です。当日特に北部を中心に動かれる方がございましたら、ぜひとも様子を見ていただければ、嬉しく思います。

●10月17日(日)、合唱劇「カネト」天竜峡公演
 「魅力発見」のトップページにも掲げていますが、来たる10月17日(日)、飯田市川路の「天竜川総合学習館かわらんべ」において、三信鉄道建設に尽力したアイヌの技術者「川村カ子ト」氏の生涯を合唱で綴った「合唱劇カネト」公演(ダイジェスト版)が行われます。ダイジェスト版とはいえ1時間に渡る長編で、川村カネト氏の少年期から飯田線の測量・現場監督を成し遂げ、線路が完成するまでのドラマを歌い上げます。

・日時:10月17日(日)12時15分開場、12時45分開演(入場無料)
・場所:天竜川総合学習館かわらんべ屋外特設ステージ(雨天時:川路小学校体育館)
・主催:天竜峡観光開発整備推進会議
※「かわらんべ」は飯田線川路駅下車徒歩約10分、天竜峡からも道は複雑ですがほぼ同距離です。

 ドラマの舞台である天竜峡での公演は今回が最初です。ぜひともこの機会に飯田線北部地区の皆さまもご覧になることをお勧めします。詳細は[合唱劇カネト公式HP]をご覧ください。

 そうそう、お出かけの際には電車の時刻をよくご確認ください(嫌みたらたら^^;)。

●ひまわり号
 すいじんぐ倶楽部の皆さまならびに参加された皆さま、大変お疲れさまでした。朝も早い上に乗車時間も長くと、楽しむばかりでなく苦労されたことも多かったでしょうが、何はともあれ無事に開催されたことは喜ばしく思います。

 飯田線に乗車したことが忘れられない思い出となって、いつまでもこの鉄路と地域に愛着を持ち続けてもらいたいものだと願いたくなってしまいますね。

●いいなか
 中津川IC停車ですか。たしかに廃止になったきりよりはいいのですけど、あそこも駅や街から離れていますからねぇ…。私も上伊那から恵那へ行く時に降りたことがありましたが(その便は恵那通過)、さてここからどうしようと途方に暮れてしまいました。駅へ向かう路線バスはあったようなのですが時間が合わず、歩いてみても線路は近いのに駅がある気配もなく、結局はタクシーを使うことになりましたけどね。

 ですので結局はインターから先の交通整備も課題になってきますね。バス時刻に合わせて中津川駅とインターを結ぶシャトル便があったらいいかも。

●温泉2題
・みはらしの湯
 私はまだこの施設には行ったことがありません。話を聞いているととても良さそうですね。何より早期再開ができて良かったと思います。

・鳳来ゆ〜ゆ〜ありいな
 いよいよ大規模改修ですか。以前ならともかく近年は類似の施設も周囲に増えましたから、競争が厳しくなってきているんですね。せめて全館閉鎖にならないだけでもホッとします。
編集済


ゆ〜ゆ〜ありいな大改修 投稿者:松哲  投稿日:2004年10月12日(火)23時43分38秒(5253)

沿線情報です。地元新聞記事からの抜粋です。

--
鳳来町湯谷のクア・スポーツ施設「鳳来ゆ〜ゆ〜ありいな」は、
室内プールと、男女露天風呂の大規模改修工事を始めた。
露天風呂の工期は来年3月4日、プールは同22日までで、
完了後、順次オープンする予定。工事期間中も、内風呂と
トレーニングルームは、通常通り利用できる。

工事期間中、入浴客に限り、無料でトレーニングルームが利用できる。
浴場入浴料は、大人600円、子ども300円、幼児150円。
今回の大規模改修工事完了後、料金体系の見直し・検討に入る。
営業時間は、午前10時から午後9時まで。
火曜日休館(同日が祝日の場合は翌日)。


見晴らしの湯続報。 投稿者:たかあき  投稿日:2004年10月 8日(金)21時01分22秒(5252)

伊那市西箕輪に住んでいるたかあきです。

まさか、あんなものがおっこってくるものとは思いませんでした。
1週間に1回男女の浴場が変わるんですけどね。
釣り天井は撤去して、
10月9日(土)より、営業再開します。

冬はいいですよ、夕暮れの仙丈ヶ岳は絶景ですから・・・。


ステッカー 投稿者:松哲  投稿日:2004年10月 6日(水)23時52分38秒(5251)

飯田線用119系・115系のシルバーシート部窓ガラスに、ステッカーが
貼られつつあります。JR東海らしくオレンジ色になっています。

話変わって、5日(火)に豊川までの臨時貨物が走りましたが、今までと
時刻が違っていました。一足先にダイヤが変わったのでしょうか。
参考までに、下り豊川着は15:30頃、貨物は新幹線輸送用控車シム・ヨ、
上り豊川発は17:25頃、貨物はタンク車の新車でした。


Re:みはらしの湯で・・・ 投稿者:うちだ  投稿日:2004年10月 5日(火)20時36分0秒(5250)

大変お久しぶりです。

hiromさん>
>西箕輪の「みはらしの湯」で吊天井が落下する事故が昨夜あり
>今日から営業を停止するらしいです。
 何度か行ったことがある場所なので驚きました。
温泉だと皆さん「裸」ですから何か落ちてくるとより危険な気がしますが・・・

>みはらしの湯はまだ行ったことが無いのですが名前から察するに
>眺望はいいのでしょうか
 眺望はかなり良いですよ。
山の上に建っているわけではないので「絶景」ではありませんけど、伊那谷のむこうにある南アルプスが見渡せます。
 個人的には、天気が良くて山に少し雪があるくらいの季節が一番お勧めです。
 そのころには営業を再開してくれるといいんですが。


みはらしの湯で… 投稿者:hirom@携帯  投稿日:2004年10月 4日(月)12時51分12秒(5249)

西箕輪の「みはらしの湯」で吊天井が落下する事故が昨夜あり今日から営業を停止するらしいです。

みはらしの湯はまだ行ったことが無いのですが名前から察するに眺望はいいのでしょうか。
営業が再開したらぜひ行ってみたいと思います。
しっかりとした安全対策をして早い再開を期待してます


豊橋113 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年10月 3日(日)16時38分3秒(5248)

本日飯田線を利用しました。
その際、豊橋に常駐しているはずの113系がいませんでした。
くだらない事ですみません。
編集済


中津川ICへの停車要望 投稿者:飯田人  投稿日:2004年10月 3日(日)09時42分25秒(5247)

こんにちは。
本日の南信州の一面トップに「いいなかライナー」廃止に関する記事が載っていました。
記事を要約しますと・・・
飯田市長が信南交通に高速バス名古屋路線での中津川ICへの停車要望を陳情した。
名鉄バスとの間では、既に廃止決定直後から対策が練られており、中津川インターでの停車は合意済み。
同インターに停車することで3〜5分のロスタイムが生じ、「サラリーマンなどにとってはほんの少しの時間も貴重」(信南交通)として、どの時間帯のバスを停車させるか、またインターに停車したとしても、インターから中津川駅までの交通手段はどうするかといった問題もあり、検討はされているものの決定には至っていない。

こうなったら凍結された国鉄中津川線の復活を・・・。
というのは冗談ですが、多少の時間ロスなはなるかもしれませんが三菱電気、大学などに通う人達のためにも中津川インター停車が実現することを願います。


自動券売機交換工事 投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2004年10月 2日(土)06時09分32秒(5246)

おはようございます。
昨日、仕事帰りに新城駅に寄ったところ、何やら工事をやっているようなので覗いてみました。
すると、現行の券売機を南側入り口付近に移設し、今まで券売機があったところは板で囲ってありました。
板のところには張り紙がしてあり、券売機の交換工事をしている云々書いてありました。
きっとタッチパネルのものに取り替えるのでしょうね。(ついでに言うと駅員無配置時間帯も稼動されるといいのですが…)

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


ひまわり号を見ました 投稿者:松哲  投稿日:2004年 9月28日(火)23時21分48秒(5245)

しばらくぶりです。豊川の松哲です。

ひまわり号関係の皆様、おつかれさまでした。
乗車協力はできませんでしたが、時刻を教えてくださったおかげで、
写真を撮ることができました。デジカメではないので、仕上がりはまだ
見ていませんが、撮れた事には深く感謝いたします。

お客さんを乗せた119系電車が東海道線を走るのは、久しぶりでした。
名古屋方面では珍しいのではないでしょうか。
と、趣味的にはつい、そういう方に気持ちが行ってしまいます。

では、今後のご活躍をお祈り申し上げます。


祝 富山村交通死亡事故0 10000日達成 投稿者:とみー  投稿日:2004年 9月28日(火)22時32分56秒(5244)

だそうです。

ひまわり号 あたしも撮影させていただきましたよ


ひまわり号 無事に行って来ました 投稿者:ひまわり号のAki  投稿日:2004年 9月28日(火)12時20分5秒(5243)

26日のひまわり号は多くの方々のご尽力とご協力により、無事に走らせることができました。ありがとうございました。
往復12時間という長旅でしたが、車内で流れる景色を楽しんだり、歌やゲームで和気藹々で有意義な秋の一日を過ごすことが出来ました。やはり飯田線は景色が良いですね。個人的には途中下車して、もっとゆっくり味わいたいなあと思いました。

今回、この掲示板にひまわり号のことを投稿するにあたり、管理人様には格別なご配慮を頂きました。どうもありがとうございました。
次回も臨時列車として走らせることが出来るのかは難しい状況ですが、「これからも走らせて欲しい」と言う声も届いています。
すいじんぐ倶楽部の仲間たちで一丸となって、これからも続けて行きたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します。
編集済


ひまわり号 119系です 投稿者:ひまわり号のAki  投稿日:2004年 9月24日(金)22時12分33秒(5242)

26日のひまわり号は定員が100名なので119系の2両編成になると思います。
本当は313系の2両編成を使いたいのですが、313系は、まだ飯田線北部に入線した実績がないので(私の知る限りでは)駄目みたいです。
すいじんぐ倶楽部のひまわり号で、JR東海カラーの119系を使うのは初めてです。
編集済


いいなか廃止 投稿者:四線会飯田支部  投稿日:2004年 9月23日(木)21時08分38秒(5241)

今日の信濃毎日新聞の南信面の「話題を追って」にいいなかライナー廃止について写真付きで書いてありましたのでご報告します
運行するJR東海ばすによると一便あたりの平均乗客数は一桁だいで八月は9.3人
「少なくとも15人はいないと厳しい。目標にはほど遠い状態」営業課談
1998年、信南交通と共同で運行開始し、出発式には飯田市長らもテープカットを行うなど
両地域の交流拡大が期待されたが利用客が思うように伸びず、2001年に信南交通が撤退、
当初の12往復から現在、7往復に減らして何とか維持してきた。
両市に工場を構える三菱電機中津川工場は社員の出張には公共交通機関の利用が原則で
飯田工場から毎日7,8人の社員が利用している。工場関係者は「社員がかなり利用している
影響が大きい」と語る。
また中京学院大学も飯田方面から通う、学生、教員が常時10人ほどいる
中津川市商工観光課長は「不採算だということは理解できる、廃止決定はどうにもならないのでできる限り代替策を考える」と語り、名古屋鉄道に対し中津川のバス停に名飯線の停車
を復活するように要望をした。また中京学院大学や三菱電機なども要望している。
一方、飯田市は「通勤に使っている人がいるので、どう対応するか検討しなければならないだろう」企画課談。が実態調査や要望活動といった具体的な動きは、まだない。

この記事を見た感想ですが飯田市も名古屋鉄道や地元信南交通にも要望を入れるぺき、
又、中津川市もただ、中津川インター停車もそうですが路線バスをインターの中に乗入れを
実現できるように東濃鉄道に要望した方が良いと思います。
私は高速のインターと路線バスのバス停を歩いてみたのですが、割と、歩きました。
いいなかライナーに私は10月9日に最後の乗車して見たいと思います では


本年のトロッコファミリー号終了 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 9月21日(火)01時21分55秒(5240)

今年は9月20日でトロッコファミリー号の運転が終了してしまいました。
なんだか今年の飯田線には秋を通り越して冬が来てしまった感があり、何かと淋しいものです。

●遠山口駅跡>飯田人様
>ちょっとお聞きしたいのですが、為栗〜平岡間にあった遠山口という駅の跡は今はもう残ってないのでしょうか?


 おっと、質問が次のページに流れてしまっていました。申し訳ありません。
さて結論から言いますと、為栗を挟んで反対側の「我科」のような駅跡は残っていません。
遠山口駅のあった平岡〜為栗間の付け替え理由は「平岡ダム建設に伴う水位上昇」ですが、遠山口駅は水没したわけではなくて、道路用地に転用されたといった方が分かりやすいでしょう。

私のページで言うと、[飯田線旧線紀行・平岡〜為栗]の2枚目がその駅跡位置を撮ったもので、写真に見えるトンネルの手前左側にすぐホームがあったようです。痕跡は全く感じられないですね。このあたり、他の三遠南信秘境系のHPの方が詳しいかも。

●ひまわり号>ひまわり号のAki様
 Aki様ならびに実行役の皆さま、大変お疲れさまです。こんなページが力になれましたかどうか分かりませんが、また飯田線関係の告知をされる際にはどうぞご利用くださいませ。

 皆さまのせっかくの努力にも関わらず、今後の運転が困難とは残念なことです。私も何とか参加できないかと頭をひねったのですけど、下伊那に早朝の到着も夜間からの帰宅も無理そうで、残念ながらあきらめざるを得ませんでした。当日の成功をお祈りいたします。

●愛と哀しみの飯田線>皆さま
 わざわざのリテークということで期待したのですけど、う〜ん、旧作の方が良かったなぁ…というのが正直な感想。原作も旧作も、飯田線車内を含めての「揺れ動く心」の描写が大きなポイントとなるストーリーだったのにねぇ〜。それにしても「いいなか」が出てこなかったのは気づかなかったのか、間もなく廃止になるがゆえの今後のための配慮だったのか…。

●パーク&ライド>めがねくん様をはじめ皆さま
 皆さま情報提供にご協力いただきまして、ありがとうございました。
たしかに豊橋〜中部天竜間って、微妙に飽きが来てしまいやすい距離でもあるんですよね。行きはともかく、帰りは結構長く感じますよね。

 やはり飯田線ならではの景色を望むことを考えると、湯谷温泉より手前がいいでしょうね。トロッコファミリー号でしたら生の風を楽しんだり、飽きたら客車の方に移動したりと楽しめるのですけど、残念ながら既述のように運転を終了してしまいました。

●素顔のジパング飯田線>飯田人様
 あら、さすがに地元の方は情報が早い…。
う〜ん、どんな内容なんだか楽しみ楽しみ…(^^;;;

●蒼い119系もどき>たっちー様
 思わず笑ってしまいますね。何せ105系原型車は119系の設計の元となった車輌ですから、色を変えれば飯田線っぽくなるのも当然と言えば当然であるだけに、なんだか狙ってやったんじゃないか、なんて思ったりもして(笑)。
本物の飯田線でもぜひイベントか何かで塗り替えてもらいたいものですが、次は全通70周年の2007年かな。

●そういえば
 プロ野球ストライキの影響を受けて、試合中継の中止に見舞われたNHK総合テレビが、18日夜および20日午前にあの「列島縦断12000km」の総集編を放映しました(連続でなく1回完結ものを再放送)。

 75分版だけに、2時間ずつ3度に分けての総集編ほどには飯田線はクローズアップされませんでしたが、それでも「渡らずの鉄橋」119系通過シーンや伊那小沢付近の車窓、高遠原〜七久保間の115系通過、そして終了直前の回想部分に富山村内「川井旅館」でのTV出演シーンが放映されました。全くカットされていた路線があることを考えると、毎回手厚く扱われて嬉しい限りです。

 ダイヤ関係はまだまだ続報を予定しております。


10分間に隠された謎 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 9月20日(月)23時55分17秒(5239)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
改正ダイヤのページにも、少しずつ情報を足しています。
本日は「あずさ」対飯田線の接続時刻表を作成しました。
これまでは、「あずさ」接続最優先で考えているから辰野口のダイヤにひずみが出るものかと思っていましたけど、1日全体での接続時間を見てみると、ほとんどの場合は「わざわざ接続を取った」とは言いがたい状況ですね。

 さて本日、車輌運用も加味しながら新ダイヤを観察してみたのですけど、新たな謎や疑問が湧いてきました。

●飯田線北部に4連復活なるか?
 改正前より発表されていた内容ではありますが、今回の飯田〜伊那福岡間における下り列車本数の増減は22→19本(3本減少)、上りは22→20本(2本減少)とあります。伊那松島付近は出入庫絡みの回送が以前から設定されている一方で、この飯田〜伊那福岡間にはこれまで、休日運休関係のものを除いては定期の回送はなく、何ゆえ上下列車の本数が異なるのか注目されます。

 列車本数に関わらず、1日の上下列車の車輌の通過量は必ず同じであるはずですから、中には下り側に2列車併結と同じ119系4連の運用があるのではないかと期待されます。ただダイヤを見る限り、なかなかその候補も絞りきれないでいます。


●115系長野車、運用変更もあり得る?
 4往復態勢から2往復減がほぼ確定し、2往復になることが予想される115系長野車運用ですが、ほぼ確実に充当されると見られる長野直通2240M→翌2225Mと228Mのほかに、飯田16:08発の249Mに入る可能性もあるのではないか?というのが私の本日の観察結果です。

 これまでの流れからでは飯田15:10発の247Mに引き続き入るようにも思えるのですが、この次の249Mが今回改正から辰野止まりを改め、上諏訪直通になっております。仮にこの249Mを従来通り119系で運行した場合、上諏訪から飯田線内に戻ってくるスジがないばかりか、 その直前に上諏訪を出る244Mへの充当車輌が上諏訪にはない状態となります(245Mの上諏訪直通が岡谷止まりとされた影響もある)。

  で、飯田発車時点で先の247Mに119系を出し、249Mに115系を出せば、247Mで上諏訪に着いた119系がそのまま244Mで戻ってこられますし、後の115系なら飯田線に戻るスジがなくても構いません。ひょっとしたら249Mの天竜峡〜飯田間が切られたのも、115系使用という車輌本位の運用変更の仕業だったりして…(苦笑)。

●どうする?飯田駅
 従来では上下の全線直通列車554Mと519Mが、それぞれ3番線と1番線に入って交換をしていた飯田駅ですが、今度の改正で様相が変わりそうです。554Mと519M、それぞれが飯田で別列車に分断されることはたっちーさんの投稿で既述の通りですが、よくよく考えると飯田線とは思えない過密ダイヤぶりが想像されます。すなわち…

14:35に下り519M豊橋発入線
14:38に上り230M岡谷発入線
14:39に下り243M岡谷行発車
14:45に上り554M豊橋行発車

 わずか10分間に4本の列車が入り乱れます。あれあれ、飯田駅のホームは3線のはず…。到着後の電車を転線するにしても、岡谷方面の列車が発着している間には電留線への転線もままになりません。かといって岡谷行発車後に転線を開始しても、発車時刻は目前。う〜ん、大丈夫でしょうか。

 もう一つの手としては、到着した519Mを554Mとして返すという荒技も考えられますが、ただでさえ長距離かつ行楽期に混雑遅延も発生する519Mを、わずか10分で折り返すのは不可能に近いでしょう。まぁどうしても取り戻せない遅れなら、天竜峡留置車が代わりに飯田まで往復する手もありますけど、519Mの天竜峡到着時に運転打ち切りかつ、その先2時間接続なし、では大問題でしょう。

 答えはひと月足らずで分かるとはいえ、この10分間の謎、皆さまも頭を悩ませてみてはいかがでしょう(^^;
#これで実際は列車番号が変わるのみ、と言われたら拍子抜けだなぁ。


残して乗ろう飯田線! 投稿者:たにた@大阪在住  投稿日:2004年 9月19日(日)02時45分41秒(5238)

こんばんは。

新ダイヤが発表されてから数日たちましたが、
たもと千代@管理人様のご指摘なされていますが、辰野駅等での長時間停車などがあり
かなりの利便性が低下してしましまったと思います。

私も大阪で各駅停車に乗っていて、特急や急行など速達列車の待ち合わせ等に遭遇すると
決して良い思いをしないだけに、今回の飯田線の場合は何もないのに待ち合わせという
利用者に対して不自然さを感じさせる時間が、更なる「飯田線離れ」を促進してしまう
のではないか…そんな危惧を抱いています。

ここで官民一体となって「乗って残そう飯田線!」運動をしてみては?と言うのは簡単ですが、
たもと千代様が前に指摘された通り、飯田線はあくまで手段に過ぎず、
沿線住民に利用されない鉄路に、多額の投資をする慈善団体はありません。
またJR東海も民間企業ですので、利用者が減っている線区の減便は(残念ですが)仕方ないと思います。

できるならば、この減便ダイヤへの変更を期に、沿線住民が飯田線にもっと関心をもち、
未来に残すべき沿線の大切な財産として活用していくべきだと考え、
「乗って残そう」ではなく、「残して乗ろう飯田線」を目指し、パターンダイヤ化や
無料時刻表の配布など、飯田線と利用者のバリアフリー化を図っていって欲しいものです。


115系・313系・119系3並び復活か? 投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2004年 9月18日(土)21時28分46秒(5237)

こんばんは。
既報の通り、時刻表10月号が発売になりました。(私は17日に手に入れました)
今度のダイヤ変更(あくまで改正とは言いませんよ)で560Mの新城発車時刻が変更になりますが、もし、車両運用に変更がなければ新城駅1番ホームに119系、2番ホームに313系、3番ホームに115系の3並びが再び見られるようになります。(先回のダイヤ変更で2549M(土休日5549M)との行き違いが野田城に変更となり、この現象が見られなくなった)

もしよろしければこの現象をご覧になっては如何でしょうか。(あくまで運用変更がないことが前提ですが)

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


ひまわり号のダイヤです 投稿者:ひまわり号のAki  投稿日:2004年 9月18日(土)16時29分9秒(5236)

9月26日のひまわり号のダイヤが決まりました。
これはすいじんぐ倶楽部の会員に公表されたものです。
今回は、特に朝が早いです。
上段は着時刻、下段は発時刻 ○は運転停車、◎はトイレ停車です。

行き
 伊那大島  下平   市田  元善光寺  飯田  伊那八幡  時又  天竜峡
 4:38 4:51 4:55 4:59 5:06 5:23 5:30 5:44
 4:45 4:52 4:56 5:00 5:15 5:24 5:39 5:50

 平岡  ○大嵐 ○佐久間 ◎中部天竜 ○浦川 ○三河大野 ○大海 ◎三河東郷  
6:17 6:34 7:02 7:13 7:34 8:03 8:17 8:24
6:18 6:44 7:10 7:28 7:37 8:08 8:20 8:32   

○東上  ○三河一宮 ○豊川  ○豊橋  ○蒲郡  ○笠寺   名古屋
8:40 8:48  8:57 9:11 9:32 10:32 11:06
8:42 8:53  8:58 9:16 9:52 10:54 11:17

帰り
 名古屋   ○笠寺   ○蒲郡   ○豊橋   ○豊川   ○東上  ○新城 
15:09 15:47 16:30 16:52 17:08 17:22 17:31
15:35 15:51 16:36 16:58 17:11 17:25 17:39
  
○三河東郷 ○三河川合 ◎中部天竜  ○城西   平岡    ○門島  天竜峡 
17:44 18:11 18:43 19:07 19:36 19:54 20:10
17:47 18:23 18:57 19:10 19:37 19:59 20:14
 
 時又   伊那八幡   飯田    元善光寺   市田   下平    伊那大島
20:18 20:26 20:38 20:50 20:55 21:03 21:10
20:19 20:29 20:43 20:51 20:59 21:04 21:18

毎回、ファンの方々に話題を提供してきた「ひまわり号」ですが、諸々の事情により、臨時列車として走らせるのは残念ながら今回が最後になるかも知れません。次回からは定期列車やバスを使うことになると思います。今までカメラに収めてくださった方々、どうもありがとうございました。
(前回同様、飯田線ライブラリーの掲示板との2重投稿です。申し訳ございません。)
編集済


唖然の長時間停車 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 9月18日(土)14時30分8秒(5235)

 いよいよ時刻表全国販売の日になりましたね。
現在下りに引き続き、上り主要駅時刻表を作成しています。いましばらくお待ちください。

 さて時刻表作成時に気づいたのですが、少々唖然としてしまったところがあります。

旧544M:岡谷9:30発→辰野9:41着/9:42発→伊那市10:13着
新544M:岡谷9:35発→辰野9:46着/10:00発→伊那市10:30着
(いずれも上諏訪発)


旧1430M:岡谷10:24発→辰野10:34着/10:39発→伊那松島10:54(推定)着/10:55発→伊那市11:12着
新1430M:岡谷10:35発→辰野10:47着/11:00発→伊那松島11:16(推定)着/11:30発→伊那市11:45着

旧230M :岡谷11:18発→辰野11:28着/11:29発→伊那松島11:43(推定)着/11:43発→伊那市11:57着(上諏訪発)


 さりげなく凄いことになっています(苦笑)。新544Mは飯田線を前にして辰野で14分停車、新1430Mに至っては辰野で13分停車のうえ、伊那松島でさらに14分(推定)停車となっています。そのため岡谷〜伊那市というわずか27.2km(営業キロ)を乗車するのに、何と1時間10分も掛かっています。まさに走っている時間と停まっている時間が同じくらいという事態です。

 よりによってこの2本とも、あずさ接続で北部から飯田線へ入るのに不可欠な列車で、午前中に飯田線に入りたければ嫌でもこの2本にのいずれかに乗らざるを得ないのですが、ここまで待たされてしまうともう「二度と飯田線は使いたくない」と思う利用客もいることでしょう。この時間に、明らかに東京からの出張客と思われるサラリーマンを少数ながら見たことがあるのですけど、こんなダイヤでは今後はビジネス利用は絶望的ですね。


 ほぼ全線近くが単線とはいえ、交換駅間隔の比較的短い飯田線が物理的制約だけでここまで影響を受けるとは考えにくく、思うにもともとの2本の列車にそれぞれの固定客があり、新1430Mの場合で考えると辰野口では旧1430Mの顧客、伊那市側では旧230Mの顧客動向に両方同時に合わせようとしてこのようなダイヤになったのではないかと推測されます。となると、もともとの2本を1本に統合、という時点で無理があったのではないかと思われ、時間帯の利用状況と言うよりは「まずは総量削減」の前提があったのではないかと疑わせます。

 いずれにしても、乗客の完全に入れ替わる中核駅や輸送の段落ちする末端部はともかく、あくまでも途中通過点としての駅でこれほどまでの長時間停車が続くのは、事実上「単一種別」と成り下がった飯田線では異常な事態でしょう。

 
 JR東日本の長野支社では過去に「お客様の要望に応えて」と称して改正内容を見直してきたこともありました。飯田線でも不便を受けた乗客がどしどしとJRなり地元メディアに声を上げ、直ちに改善に結びつくような状況ができてくれば、と願わざるを得ません。

↓本数増減表と時刻表を統合しました
編集済

http://home.d04.itscom.net/iidaline/dia/04dia.html


119系スカイブルー復活!? 投稿者:たっちー  投稿日:2004年 9月18日(土)03時37分15秒(5234)

こんばんは。
新ダイヤ発表についての流れのなかでスミマセンが・・・。
先ほどネット巡回していたら思わず目を疑いました。

Urban Infomationさんのこちらを見ていただければ分かると思いますが・・・
岡山から和歌山に転属する105系が119系のスカイブルーに似た色に変わっています。
編集済


飯田線の新ダイヤ発表・・・ 投稿者:たにた@乗ろうよ!飯田線!  投稿日:2004年 9月18日(土)02時33分8秒(5233)

こんばんは。

私もさっそく時刻表を手に入れましたが…不便な結果になってしまいましたね。
特に旧230M(上諏訪→飯田)はよく利用していただけに、削減の対象になった事は残念です。

また通過駅のある快速「みすず」は1往復のみとなってしまいましたし…
減便ダイヤ改正だけにある程度の後退はやむ得ないと思っていましたが、想像以上ですね。


びっくりですね・・・。 投稿者:たかあき  投稿日:2004年 9月17日(金)22時21分20秒(5232)

まだ、時刻表を手に入れてないのでなんともいえませんが、
快速列車の大削減ですね・・・。
結局、飯田線全線直通は、5本ってとこでしょうか?

伊那市民としても、えらいことになってしまったなあって
感じを受けました。


素顔のジパング飯田線 投稿者:飯田人  投稿日:2004年 9月17日(金)13時44分53秒(5231)

十月に新葉社から奥天竜ろまん紀行の巻六として「素顔のジパング飯田線」が発売されます。定価は2200円だと思います。


早読み情報 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 9月16日(木)22時22分2秒(5230)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
たっちーさんの書き込みを携帯で確認しまして、急遽早売り屋さんへ行ってきました。
ここで少しずつ10/16改正速報を掲載します。
出典は「JTB時刻表10月号」です。書いている最中にたっちーさんに先を越されてしまっている(^^;ので、情報の重複があるかもしれませんが、あえてそのまま掲載します。

●快速「みすず」(飯田線内発着長野直通列車)
下り改正前:飯田発6:00・6:50・19:14の3本(6:50は天竜峡6:23発)
下り改正後:飯田発6:00・6:50の2本(6:50は天竜峡6:23発)

上り改正前:飯田着10:34・15:29・19:05の3本(15:29は天竜峡16:31着)
上り改正後:飯田着10:57・15:40・19:11の3本(15:40は天竜峡16:22着)

●北部の快速列車(飯田線内天竜峡以北で通過駅のあるもの)
下り改正前:駒ヶ根5:15発1421M、飯田6:00発2225Mみすず、飯田12:29発2239M、飯田19:14発2253Mの4本
下り改正後:駒ヶ根5:15発1421M、飯田6:00発2225Mみすずの2本

上り改正前:長野7:00発2228Mみすず、長野15:15発2240Mみすず、上諏訪18:50発2248Mの3本
上り改正後:長野15:15発2240Mみすずの1本

●豊橋6:00発501Mの平岡長時間停車廃止による前倒しで、天竜峡9:17発新1423Mに接続、
飯田で9:45発新237Mに接続することにより、飯田〜岡谷間で旧来の乗継より30〜60分程先着。

●旧247M(新249M)の岡谷方面辰野乗継ぎ解消、上諏訪まで直通。
 ただし新249Mは天竜峡〜飯田間が廃止のため、この間の特急通過駅はおよそ2時間20分列車なし

※豊橋口につきましては、私の見ました限りでは場所により1〜2分程度の変動があるくらいで、今回は本数や時刻の大きな変動はない模様です。
編集済


改正後はこうなる? 投稿者:たっちー  投稿日:2004年 9月16日(木)21時51分54秒(5229)

こんばんは。
帰宅後ざっと時刻表を見て…。
全線直通しているのに2回も列車番号が変わる列車が出現したりと細かいところで沢山変わっている感じです。

●全線直通列車
改正前       → 改正後
519M        → 519M・245M(飯田で分割)
527M        → 変化ナシ
531〜1429M・2253M → 531〜1429〜1433M(飯田から1433M)
539〜1435M     → 変化ナシ

1422〜528M     → 辰野〜伊那松島廃止、1500M・1422〜528Mに分割(駒ヶ根で分割)
544M        → 変化ナシ
554M        → 230M・554M(飯田で分割)
572M        → 変化ナシ

●東日本115系使用列車(推定)
2225M・247M・228M・2240M

●東海115系使用列車(推定)
227〜3525M・229M・547M・1505M・544M・3524〜232M
※東海車は変化なさそうです

その他501Mの平岡での長時間停車がなくなったり、544Mは浦川で伊那路3号と交換するようになったり、改正前のそれぞれ快速2228M・2253Mが、改正後それぞれ普通228M・1433Mに変更、etc...

気がついた点はこんな感じです。
ただ分からないのは、531〜1429〜1433Mですね。
天竜峡から通しで1429Mでも良さそうな感じですが…。
編集済


想像以上… 投稿者:たっちー@携帯  投稿日:2004年 9月16日(木)18時30分39秒(5228)

時刻表が早売りされていたので買って来ました。
ざっとみた感じ、想像以上ですね…。
全線直通も減少してます。519M554Mが分割、等…


(無題) 投稿者:めがねくん  投稿日:2004年 9月15日(水)20時48分12秒(5227)

毎度返信が遅くてごめんなさい。
中津川線復活推進派さん、いのさん 、赤葉さんそして青葉さんどうもありがとうございます。

一番良いのは、レールパークイベントに合わせて出かけるとベストなんですが、まぁそこまでは欲張らないとして、秋の行楽に行ってみたいと思います。

一度駐車場の下見に行った方が良いかな(笑)

お世話になりまして感謝いたしますm(_ _)m


 投稿者:赤葉  投稿日:2004年 9月15日(水)19時07分49秒(5226)

槙原や川合も車を置けるが長い時間停めるとなると安心できないねぇ


鉄道捜査官・愛と哀しみの飯田線 投稿者:かずリン  投稿日:2004年 9月14日(火)21時00分43秒(5225)

テレ朝系の土曜ワイド劇場「鉄道捜査官・愛と哀しみの飯田線」
見ました。タイトルが異なりますが、原作は、西村京太郎著
「愛と死の飯田線(最果てのブルートレイン 内)」ですね。

飯田線と中央西線のショートカットがトリックですが、原作よりも
今回のドラマの方が、無理のない設定だったと思います。
個人的には、いいなかライナー・名鉄高速バスも、トリックとして
利用できる余地があるのでは? とも思いました。

なお、同じ土曜ワイド劇場で、「十津川警部・愛と死の飯田線」
(三橋達也・愛川欽也 出演)がJR化直後(1988〜90年頃)に
放映されています。再放送やビデオ等で見る機会がありましたら、
見比べてみると面白いかもしれません。


ちなみに、飯田線が舞台のドラマはもう一本、日テレ系の火曜
サスペンス劇場「女弁護士 高林鮎子・信州飯田線 殺意の天竜峡」
(1988年頃放映/真野あずさ・橋爪功 主演)もあります。
原作は、津村秀介著「天竜峡殺人事件」です。

両作品も、辰野発の始発列車がトリックとして使用されています。
一度、急行アルプスからの乗り継ぎで、辰野発豊橋行の始発列車に
乗車したことがありますが、朝の風景がきれいだった記憶があります。
b


Re.パーク&ライドについて情報下さい 投稿者:青葉  投稿日:2004年 9月14日(火)19時57分50秒(5224)

子供(たぶん、幼児かな?)連れの家族レジャーでしたか。(納得)
帰りに疲れて眠ってしまわれたりすると大変ですよね。
最初にその動機、パーク&ライドしたい付近(駅)を
言っていただけるとレスも違ったはずです。
浜松から国257号線経由で最寄駅、中部天竜駅迄1H弱、
ここから先の車窓も良いという理由で
本長篠駅でパーク&ライドできればベストでしょうね。
ここから先の三河槙原駅前、三河川合駅前なら置けそうな気もしますが。
知っている方、教えて上げて下さい。


Re.パーク&ライドについて情報下さい 投稿者:いのさん  投稿日:2004年 9月13日(月)10時28分14秒(5223)

皆さん、お久し振りです。(って、ほとんど知らないですよね(苦笑))

めがねくんさんの駐車場の件ですが、新城駅前に今泉有料駐車場(だったと想います)が
あります。駅南に向かって徒歩3・4分、新城の商店街(旧国道151号線)にぶつかる所に
左側に有ります。

新城なら、トロッコにも乗れますので宜しいかと思います。
浜松からなら、引佐から鳳来に抜け、新城まで来られれば良いかと思います。
本長篠駅付近から新城駅まで車で15分ほどです。

では♪

http://ph-inoue.cool.ne.jp/


飯田線人生。 投稿者:本書き屋  投稿日:2004年 9月12日(日)18時02分50秒(5222)

200キロからの線路に93もの駅が有り。そこを六時間かけて走る、飯田線。この線に乗ると、走るに連れて変わる景色と、各駅で乗降する人達が、まるで生命を受けてから老いるまでを、見せてくれるような感じがしました。
私も昔から乗りたいと、思いながら八年。やっと乗る事ができました。


ありがとうございました 投稿者:ひまわり号のAki  投稿日:2004年 9月12日(日)10時36分4秒(5221)

ひまわり号参加希望、申し込みの受付を終了しました。

この度の当掲示板投稿の際には、管理人様はじめ多くの方々のご理解とご協力を頂きました。ありがとうございました。

尚、ひまわり号のダイヤは後日お知らせします。又、先日の参加者募集投稿欄の連絡先メールアドレスは削除しました。お問い合わせ等は当掲示板にてお願いします。


(無題) 投稿者:中津川線  投稿日:2004年 9月11日(土)21時30分22秒(5220)

バスで中津川にでて、中央西線で名古屋へ、
犯行に及んだあと、飯田線に戻り、乗っていた電車を捕まえ顔をだす

隣の車輌にいるからといって、4時間音沙汰なしというのは
無理がありまんすな(笑)

今日は、9月11日、911の日です。

新幹線の事業用じーぜる機関車にありましたな(爆)


推理小説飯田線 投稿者:ハッカー  投稿日:2004年 9月11日(土)20時52分31秒(5219)

 飯田線 推理小説にはよく取り上げられます
  トリック 下山村ー伊那上郷ではないことを期待します
 路線バス いいなか これも10月からトリックに使えなくなる?
 今度のダイヤ改正で早朝、深夜を含め列車の削減、大八線も含め削減されるなど
 さびしい限りです。 飯田線に沿った路線バスも今年の夏実地で大幅な削減も
 みられました。あと9分 楽しみのTV朝日 119 ? 115? 373 
 がみられるかな 


おはようございます。 投稿者:ミキティ  投稿日:2004年 9月11日(土)09時46分2秒(5218)

今夜9時から土曜ワイド劇場、西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官4・愛と哀しみの飯田線」(テレビ朝日系)が放送されます。出演は沢口靖子・地井武男他。僕は飯田線沿線に住んでいるんですが時刻表でどんなトリックを使うか楽しみで、あと犯人が誰か楽しみです。(笑)
これは飯田線ファン・マニアにとってお勧めです。今夜9時絶対に見てね。(笑)


こんにちは 投稿者:むにゅん  投稿日:2004年 9月11日(土)09時17分11秒(5217)

はじめまして(?)ではありませんが、何年ぶりかに書き込みする者です。
みなさんすでにご存知かとは思いますが、本日21時からの土曜ワイド
劇場(テレ朝系)は西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官・愛と哀しみの飯田線」です。
わたしは原作を知りませんので、時刻表でどんなトリックを使うのか楽しみです。
いかにも「トリッキー」な時刻表ですから(笑)


青葉殿 投稿者:中津川線復活推進派  投稿日:2004年 9月11日(土)04時03分5秒(5216)

本長篠駅近くに誰もが止められる駐車場があります。
駅前の道を新城側にちょこっと進めば、踏切があります。
そこの脇に存在してます。
それなりに広い駐車場なんで、空もあるはず、心配無く。

お隣り、長篠城駅前にも、無料で誰もが利用できる駐車場がありますよ。
こちらは、ちと狭いですが…

パーク&ライドの理由付けを、
意図がわからん等と、他人がとやかく言う事のほうが
私には理解できませんな>青葉氏、管理人


Re.パーク&ライドについて情報下さい 投稿者:めがねくん  投稿日:2004年 9月10日(金)23時22分58秒(5215)

青葉様、たもと千代様 情報ありがとうございました。

返信が遅くなりまして失礼しました。

そもそも、なぜお聞きしたのか、動機は浜松から全部電車だと子供が飽きてしまうし、かといって全部車でレールパークまで行くのは味気ないし、そこそこ飯田線に乗って気分を味わいたいと言う気持ちからです。
別に有料駐車場で良いのですが、豊橋駅ではご指摘のように中途半端で意味無いですね。。。
それなら全部電車で行った方がよいですね。

鳳来あたりであると丁度良いのですけどね。。。


(無題) 投稿者:クモハ211-1  投稿日:2004年 9月10日(金)17時24分54秒(5214)

突然ですが、本日の440MはM8編成で運転されていました。


遠山口 投稿者:飯田人  投稿日:2004年 9月10日(金)11時19分59秒(5213)

ちょっとお聞きしたいのですが、為栗〜平岡間にあった遠山口という駅の跡は今はもう残ってないのでしょうか?


話題の絶えない飯田線 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 9月 9日(木)01時16分2秒(5212)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
台風が襲来したかと思えばさなかに地震もあるなど、平穏ならぬ日々が続いてますけど、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

●ひまわり号参加募集中
 投稿にもありますが、9月26日(日)に飯田線でも恒例となりました「ひまわり号」の運転があります。我々の立場では耳にすることはあっても、なかなか乗車する機会のない列車ではありますが、飯田下伊那地区で参加してみたいと思われる方は、この機会に乗車してみてはいかがでしょう。ただ締め切りが間近となっておりますので、主催の方へのお早めのメールによる問い合わせをお願いいたします。

 なおこの投稿は、その緊急性から別の飯田線関連掲示板でもある「飯田線なんでも掲示板・トークラウンジ」の管理人さんのご協力をいただきまして、両掲示板で同内容を掲載させていただいております。あらかじめご了承くださいませ。

●東日本改正
 私も一見して「あれ?」と思いました。東日本側と東海側で微妙に廃止対象列車が異なるんですね。
あくまでも私の解釈になりますが、実際には現在の○○Mを間引く、というようなダイヤの修正の仕方ではなく、新しくスジを引き直した結果、その時間帯に最も近い列車を東海側が「廃止対象列車」としてまず挙げたのではないかと思われます。

 そして対する東日本の方は、あくまでも列車運用本位で削減する列車を挙げたのではないかと思います。そうなるとこれまでの東海側の発表で、上り側と下り側削減列車とで車種が食い違っていたという問題も解決となりますね。

 ただこの東日本側の改正発表ですが、あくまで「飯田線が〜」と言っているだけで、もとより自社線である辰野〜岡谷〜上諏訪間の削減理由については、何ら納得のいく説明がありません。あくまで自社線内での輸送は自社で判断すべきで、必要であれば区間列車を運行してでも輸送力を守るべき性格のものなのに、利用動向には触れずに「他社が車輌をまわしてくれないから廃止する」と言わんばかりの説明では、飯田線とは何ら関係ない辰野以北区間のみの利用者からは不信を抱かれるのではないか…と思いますけどいかがでしょう。

●パーク&ライド
 めがねくん様、はじめまして。私も相談に乗ってあげたいところですけど、残念ながらドライバーではないので駐車場利用については今ひとつ分からないものがあります。ただ青葉さんからもご指摘ありますように、浜松という距離だと「パーク&ライド」を何故するかという理由付けが難しいですね。

 それこそ152〜473号線利用でしたら、わざわざ飯田線に乗り換えるまでもなくレールパークに着いてしまいますし、飯田線で長く楽しみたいなら豊橋駅へ向かうのがベストでしょう。したがって間を取って257号線で本長篠入りというのが最も「おいしいとこ取り」にはなりそうです。ただ本長篠の駅前は大変に狭く、駐車は別の駅前か、駅からやや外れたところになりそうですね。引き続き情報をお待ちします。

●ICカード
 う〜ん、飯田線ではどうなんでしょうね。仮に飯田線に導入されるにしても、専用改札はよくて豊川にできるだけではないかと思います。可能性としては、新城以南を目処に各駅に簡易読み取り器を設置し、飯田線ホームに中間改札を設けて無札を防ぐという感じにはなるかと思いますが、直通列車もあることだし、読み取り器の設置のない駅まで乗る場合など、考えれば考えるほど難しいですね。


9月26日 ひまわり号が走ります 投稿者:ひまわり号のAki  投稿日:2004年 9月 7日(火)14時49分16秒(5211)

はじめまして、下伊那郡松川町在住の古田光(ふるた あきら)と申します。 このような掲示板に書き込むのは初めてです。宜しくお願いします。
私は飯田下伊那地区で「友情列車 ひまわり号」を走らせている「ひまわり号すいじんぐ倶楽部」の会員です。 「ひまわり号」については過去にこの掲示板に登場したこともあるのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、「障害のある人もない人も、共に列車の旅を楽しもう。そして、その出会いをきっかけとしてふれあいの輪をひろげよう」という趣旨で走らせている臨時列車です。
私たちは過去に17本の「ひまわり号」を走らせて来ました。今年は9月26日に名古屋駅に向けて走ります。そして、名古屋城、オアシス21、JRタワーズへ各班ごとに分かれて向かいます。
使用する車両は未定ですが、募集定員が100名なのでおそらく119系2両編成になると思います。ダイヤも未定ですが、行きは伊那大島5:30頃発 名古屋11:00頃着、帰りは名古屋15:00頃発 伊那大島20:30頃着です。 停車駅は伊那大島・下平・市田・元善光寺、飯田・伊那八幡・時又・天竜峡・平岡です。
募集定員かが100名ですが、現在のところ60名位しか集まっていません。すいじんぐ倶楽部会員の減少などで募集活動が思うに任せません。地元の短大や高校のボランティアサークルに呼びかけたりFM飯田や有線放送で流してもらいましたが反応が今ひとつです。
そこで勝手なお願いながら、この場をお借りして参加者募集をさせていただきます。この掲示板をお読みの方の中で「ひまわり号」に参加してくださると言う方がございましたら、下記までご連絡を下さい。

お問い合わせとお申し込み先

古田光   
森本政人  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加申し込みの際、メールに明記していただく事

○お名前(ふりがな)
○ご住所
○電話番号)(よろしければFAX・携帯の番号も記入して下さい)
○メールアドレス(当会ではMLを発行しています。購読を希望される方は記入して下さい)
○性別
○年齢
○参加者区分 (大人・障害者(児)・学生・小学生・乳幼児)
○乗車駅 (伊那大島・下平・市田・元善光寺・飯田・伊那八幡・時又・天竜峡・平岡)
○ご希望のコース (JRタワーズ・名古屋城・オアシス21・どこでも良い)

性別と年齢は班編成の時に参考にします。差し支えなければ明記して下さい。

                                     以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参加費は障害の有無や乗車駅に関係なく、一律、大人・6500円、学生(大学・短大・高校・中学)・5000円、小学生・3000円、幼児・無料です。

参加費の振込先
郵便振込 00550−6−18087 ひまわり号すいじんぐ倶楽部

さらに急な話で申し訳ないのですが、申し込みの締め切りは9月11日です。

この掲示板の趣旨からは大幅にズレてしまいますが、その点はお許しください。
1人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
正確なダイヤが決まりましたら、後ほどお知らせします。
編集済


Re.パーク&ライドについて情報下さい 投稿者:青葉  投稿日:2004年 9月 6日(月)23時57分40秒(5210)

有料駐車なら
飯田線始発駅の豊橋駅に駐車の場合 料金:150円/30分
 http://www.city.toyohashi.aichi.jp/bu_kensetsu/gairo/parking.html#ryoukin
豊川駅に駐車の場合(東名豊川IC or 姫街道経由)
 駅東立体駐車場 料金:普通自動車500円(1日1回当り) 
それとも適当な場所=無料駐車できる場所(駅)とお考えですか?
浜松でしたら豊橋駅までJRで35分です。
あえてパーク&ライドする意図がわかりません。

浜松から佐久間レールパークのある中部天竜駅に行きたいのなら
こういう方法もあります。
 遠州鉄道・新浜松〜(電車)〜西鹿島〜(バス)〜相月駅(飯田線)〜城西駅〜水窪駅
 http://homepage3.nifty.com/mizochi/Guide/Toukou/toukou05.htm
 
 ↓路線バス時刻表
 http://www.misakubo.com/gyousei/kikaku/entetu/jikoku.pdf
 
飯田線・相月駅(城西駅、水窪駅) ⇔ 中部天竜駅
 *飯田線との連絡は相月駅が良い

復路に上記はどうですか。

尚、佐久間レールパークの平成16年開館日は
  1月10日(土)〜12月12日(日)までの土日祝日、鉄道の日(10月14日)
  開館時間 10:00〜16:00(但し入館は15:30まで)


10月16日ダイヤ改正について 投稿者:たかあき  投稿日:2004年 9月 6日(月)20時28分44秒(5209)

こんちは。JR東日本のリリースを見ると、なんかJR東海のと違うのが
ありまして、ひっかかってます。

@廃止されるのはどちら?
(1)
JR東海→1430M(岡谷→天竜峡)
JR東日本→230M(上諏訪→飯田)
(2)
JR東海→246M(岡谷→伊那松島)
JR東日本→2248M(上諏訪→伊那松島)

見解からすると(1)・(2)とも東日本が正しいのでは・・・
(1)は、115系が2往復廃止されるので、こちらが廃止になるのでは。

(2)は2248Mが廃止になる区間は、246Mと伊那松島以降の2248Mが一緒に
なるのではないかと思います(運転区間は、岡谷発飯田行きになる?)

まあ、次の時刻表の発売で確認すればいいことなんですが・・・。


パーク&ライドについて情報下さい 投稿者:めがねくん  投稿日:2004年 9月 5日(日)11時23分28秒(5208)

みなさん、はじめまして。
今回タイトルの件につきまして、皆さんの豊富な知識を少し拝借願えればと思いまして質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、スタート場所(駅)は、そんなにこだわっていませんが(と言うかどこでも良いです)、浜松から車で駅に行き、飯田線に乗り換えてゴール(目的地)は佐久間レールパークの中部天竜駅に行きたいと思います。
どこか、車を駐車するのに適当な場所がある駅をご存じないでしょうか?

よろしくお願いします。


長野支社で概要発表 投稿者:たにた@乗ろうよ!飯田線!  投稿日:2004年 9月 4日(土)16時43分7秒(5207)

お久しぶりです。

気になっていた飯田線の普通列車削減の伴うJR東日本区間の動向ですが、
長野支社の公式サイトによりますと、辰野駅〜岡谷駅間を中心に4往復削減するそうです。
また3529M(飯田−長野)も大幅に運転区間を縮小するそうで、やはり残念です。
詳しくはJR東日本長野支社のホームページをご覧下さい。

http://w1.avis.ne.jp/~jrnagano/new/f0410rn.htm


ICカード導入で飯田線はどうなるか 投稿者:ムーンライト東海道  投稿日:2004年 9月 1日(水)20時13分25秒(5206)

こんばんは。
毎日新聞のサイトに、JR東海は3年後を目処にICカード乗車券を導入へという記事がありました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040901k0000m020174000c.html
導入するとなると、恐らく南部地区が中心になると思われますが、そうなった場合、どのように機械が配置されるか、また、将来飯田線がどうなるかいろいろ考えてみました。

・南部地区の全駅にICカード対応の自動改札機が導入される。簡易改札機は一切入らない。尚、それと引き換えに南部地区で都市型のワンマン運転が実施される。また、一部の駅で終日無人化が実施される。

・南部地区の主な駅には自動改札機を、それ以外は簡易改札機(ICカード対応のもののみ)が導入される。

・ICカード導入の風は吹かず、今までどおり

http://homepage2.nifty.com/MANYUUKI/top.html


昨日に引き続き 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 8月31日(火)22時20分12秒(5205)

 本日8月31日23時00分より、NHK-BS2(衛星)において、当談話室でも話題となった旅行番組「列島縦断・鉄道12000kmの旅」の総集編第2部が放映されます(〜0時50分頃迄)。本日はいよいよ関東・東海地区に入り、おそらく飯田線部分も本日分で放映されるものと思われます。BS2が見られる環境の方は、ぜひともご覧になってみてはいかがでしょう。


秋のさわやかウォーキング 投稿者:たっちー  投稿日:2004年 8月25日(水)23時24分23秒(5204)

 ご無沙汰しております。
 先日……ってもう1ヶ月近くたちますが(^^;、519M車内でお会いした皆様、挨拶のみで失礼致しましたm(__)m
 あの日は501Mに乗車し、上下列車を組み合わせて旧三信鉄道区間の未乗降駅を訪問する予定でした。

 ……が。


 当日はMLながら(臨時含む)が満席で伊良湖ライナーを確保したものの、台風10号の影響で豊橋駅に着いたのが…午前10時(爆)
 501Mどころか511M・伊那路1号に乗車できるはずもなく、予定を大幅に変更して519Mで一気に岡谷まで北上することにしました。

 飯田線の一気乗車はあまりしたくないのですが、まだ体験したことがなかったのでやってみようかなと思いました。結果としてもう2度と一気乗りはしないことにします……。
 途中下車してこそ飯田線の楽しみがあるんじゃないかって思いを強くしましたね。身体中(特に腰)が痛いです...(苦笑)


 話は変わってJR東海のサイトを見ていたら秋のさわやかウォーキングが発表(pdfファイル)されていました。
 飯田線関係では……

9/25 桜町から「古刹元善光寺とヒヒ退治の姫宮神社を訪ねて」
10/17 七久保から「紅葉の与田切渓谷と満開のコスモス街道」
10/31 沢から「紅葉のもみじと箕輪ダム」
11/ 6 川路から「秋の小笠原書院と柿すだれの里を訪ねて」
11/23 東新町から「紅葉の引法山 風切山[かざきりさん]めぐろーど」


追記:
そういえばあの田本緊急オフからもうすぐ5年ですね。
29日は同じ日曜日、田本に出かけてみたい気もしますが…。
編集済


旧国本&三遠南信 投稿者:たもと千代  投稿日:2004年 8月23日(月)02時08分31秒(5203)

こんばんは、たもと千代@かんりにんです。
本日は連絡事項のみです。

●1.旧国本発刊
 鉄道雑誌「レイルマガジン」でお馴染みのネコ・パブリッシング社から、「ガイドブック最盛期の国鉄車輌1・戦前型旧性能電車」が発刊されました(発行日2004年8月21日)。

 レイルマガジン誌上でおよそ2年に渡って連載されてきた、当該記事の総集編といった内容で、RM本誌と同一の判形で240ページを超えるというボリュームの大きさにまずびっくり、そして価格が2,200円(税込)と、この内容にしては破格とも言える値段に二度びっくりで、さっそく購入しました。

 今号はそのタイトル通り、戦前型旧性能電車の集成で、鉄道省最初の鋼製電車である30系(後のクモハ11形100〜)より40・42・51系列および42系列の4扉化車に至るまでの車輌を、豊富な大判の形式写真で解説しています。もちろん「旧国博物館」と呼ばれた飯田線車輌の掲載も豊富で、飯田線内での走行写真も多数掲載されています。

 「旧国といえば飯田線」と呼ばれた往時の車輌の詳細を知るには、まさに絶好の資料と言えるでしょう。追って戦後型車と郵便・荷物・事業用車をまとめた「戦後型旧性能電車」編が発刊される予定だそうです。それにしても発行日2004年8月21日とは、まさに飯田線から最後の旧型国電が引退記念の臨時列車「さよならゲタ電」号として運転されてから21周年目の日。偶然にしては偶然過ぎます。

●2.三遠南信地域のメールマガジン発刊
 愛知県東三河、静岡県遠州、長野県南信州という三県に跨がった地域についての情報を発信するメールマガジン「週刊三遠南信」が、2004年8月19日に創刊されました(発行:三遠南信地域交流ネットワーク会議)。

 発行は週一回(毎週木曜日)で購読料は無料、内容は三遠南信地域の57市町村から提供された観光情報や地域の話題を掲載しています。特に地域のお祭りやイベントに関しては、週刊という機動力から情報の新鮮さが期待されます。ただ飯田線中南部は完全にエリア内ですが、北部は下伊那までにとどまり、上伊那が範囲外とされるのは残念と言えば残念です。


 詳細な情報は下のリンクよりご覧ください。

http://www.san-en-nanshin.jp/mag/


いいなかライナー 投稿者:飯田人  投稿日:2004年 8月22日(日)17時36分1秒(5202)

本日いいなかライナーを利用しました。日曜日だからなのか廃止が決定したからなのか比較的利用者が多かったような気がします。
いいなかライナーが廃止されたら中津川駅を利用することは無いかも・・・。


いいなか廃止 投稿者:四線会飯田支部  投稿日:2004年 8月21日(土)17時18分50秒(5201)

ついにその時が来てしまい、大変残念です。
私はいいなかライナーに10回以上利用しましたが、乗客は10人以下がほとんどでした。
信南交通が撤退する前は運行本数が多くて良かったのですが、撤退した後はやや使いづらい
く名古屋での野暮用(青空フリー切符にて)が早く終わったときは中津川まで電車で行き、路線バスで中津川インター又は馬篭(神坂学校前)まで行それから名古屋線の高速バスに乗車して帰るパターンです。
お盆に金毘羅様に行った時、飯田駅発12:43分のバスに乗車し中津川13:40発の電車に乗車できてとってもラッキーでした。普段は、飯田駅発始発に乗車し、中津川16:43分のに帰るパターンです。
私の地区からは駒場(中央道昼神温泉)から乗車するのですが、ライナー回数券等、が使用できない(できても割高)なので中津川から青空フリー切符を使用しています(これだと\3,800)
やはり小型のバス(日野リエッセ)等を導入しておくべきだったかもしれないでも、多客期、運用面に問題あったかも。
いいなか廃止後、名古屋線の中津川停車が復活しないかなー。あっでも中津川は路線バス停とは距離がある。路線バスが高速バス停の所まで乗り入れてくれないかなー。伊賀良バス停
は市立病院経由駒場線が平日三往復、土曜二往復あります。市民バス循環線も日曜祝祭日に
運行あります。


以上は、5300番目から5201番目までの投稿です。


●次は 過去100件(5200〜5101)の投稿 です●

▲ログ目次

▼以前の投稿