飯田線各駅停車【毛賀駅】 最終更新日:2005/12/05

魅力発見・飯田線

55.毛賀
   けが Kega

○長野県 飯田市 毛賀
●1927(昭和2)年2月5日開設
●豊橋起点:122.5 km
●標高:403 m

毛賀駅写真

●無人駅

●単線駅

●便所:構内

●駅売店:なし

駄科▲

けが

▼伊那八幡

■駅の概要 〜宅地の中の駅〜

 鵞流峡に近い駄科を出たところで、突然進行右側の風景が開けます。急峻な渓谷から広大な伊那盆地へと目の前の展望が変化し、線路も起伏に富んだ地形を築堤や鉄橋で越え、平地になったところで毛賀の駅に到着です。周囲には古くから建つ民家とともに、比較的近年建てたと思われる建て売り風の住宅も連続しています。また駅前に立つ緑ヶ丘中学校の校舎も最近になって建て替えられ、駅からも大変に目立つ存在となっています。

 伊那電気鉄道は路線開通の際、非常に小刻みな部分開業を重ねたことでも知られていますが、この毛賀を含め両隣の駄科・伊那八幡いずれも一時は終着駅として開業した駅であります。毛賀駅は国有化の際に一旦廃止されましたが、戦後になって復活しております。

 現在ではホーム一本に木造の開放型待合室と、小さな便所があるのみの小さな無人駅ですが、1946(昭和21)年2月から1971(昭和46)年12月1日の「飯田線営業体制近代化」までの間は業務委託されたことがありました。

【駅写真撮影:2005/08/28】

■駅の歴史

・1927(昭和2)年2月5日、伊那電気鉄道伊那八幡〜毛賀間開通時に、終着駅「毛賀」として開設
・1927(昭和2)年4月8日、伊那電気鉄道毛賀〜駄科間開通
・1971(昭和46)年12月1日、駅業務委託を廃し無人化

■駅施設概要

 ホームは単線(下り列車より見て左方向)で、駅出入口は辰野方です。ホーム上には開放式の待合室および便所が設置されています。

 

毛賀駅全景

▲毛賀駅全景
【2005/08/28撮影】

■駅周辺概要

●準備中

▲緑が丘中学校・工事中の姿
【1996/10/13撮影】

▲緑が丘中学校・現在の姿
【2005/11/27撮影】

■その他の情報

●準備中

▲毛賀駅前の「けが駅前共同圃場」
【2001/08/26撮影】

▲最上段へ


●次は 伊那八幡駅 です●

▲出口

▼各駅停車目次

▲前の駅[駄科]

▼順路[伊那八幡]