飯田線各駅停車【為栗駅】 最終更新日:2005/05/09

魅力発見・飯田線

44.為栗
   してぐり Shiteguri

○長野県 下伊那郡 天龍村 平岡
●1936(昭和11)年8月19日開設
●豊橋起点:98.5 km
●標高:319 m

飯田線為栗駅写真

●無人駅

●単線駅

●便所:なし

●駅売店:なし

【駅利用上の注意】

◆当駅は朝夕の一部普通列車は停車しません。時刻表でご確認ください。

平岡▲

してぐり

▼温田

■駅の概要 〜開発進む吊り橋の駅〜

 飯田線のほぼ中間地点に存在するのがこの為栗駅。 駅からは天竜川に架かる赤い吊橋(天竜橋)が趣を添える風情のある場所で、駅周辺にも民家は少なく、本来は乗降客も極めて少ない駅でした。

 しかし1991(平成3)年から翌92(平成4)年にかけて駅付近の和知野川沿いにキャンプ場・テニスコート等のスポーツ施設や、「ふるさと味覚小屋」と称する食堂が建設されたほか、1997(平成9)年1月より為栗駅前から羽衣崎を経て遠山川河口へと至る観光屋形船「信濃恋し遊覧屋形船」が営業を始めるなど(ただし現在運行休止中)、ここ十年ほどで大きな変化を見せております。

 また近年では観光バスツアーでのローカル列車乗車体験の乗り継ぎ駅としてこの「為栗」が選ばれ、天竜峡から飯田線に乗車してきたツアー客が、この駅で観光バスに乗り換える光景も珍しくなくなりました。とりわけ行楽シーズン時には、ツアー客も百名を越えることすらあり、混雑対策で列車の増結も行われるようになっています。

●ふるさと味覚小屋:吊り橋を渡って左側、徒歩約10分(県道1号線沿い)

【駅写真撮影:2002/03/03】

■駅の歴史

・1936(昭和11)年4月26日、三信鉄道温田〜満島間開通
・1936(昭和11)年8月19日、我科(現廃止)〜満島(現平岡)間に「為栗」駅として開設

■駅施設概要

 ホームは単線(下り列車より見て左方向)で、出口は中央待合室付近です。ホーム上には木造の開放式待合室が1棟あります。

 駅前には天竜川が流れ、対岸との間に吊り橋である「天竜橋」が掛かっています。一見頼りなさそうに見える吊橋も実際は小型ダンプの通過が可能であり、駅前の造成工事に一役買いましたが、一般車両の通過は禁止されています。

 ひなびた姿で秘境ムードを演出していた吊り橋も1998(平成10)年夏にリニューアルされ、赤と白の派手な色彩になりました。

為栗駅ウォーキング

▲為栗起点のウォーキング開催時
【2002/03/03撮影】

■駅周辺概要

●信濃恋し

 天竜川が大きく蛇行するこの為栗付近の地形を指して「信濃恋し」と呼ばれます。

 その語源はかつて天竜川を利用しての通船が盛んだった頃、信州から遠州方面へと向かう舟がこの蛇行部分に差し掛かると、舳先がこれまでと逆の方向を向いてしまうことから、その様子があたかも遠州を前にして信州を振り返るかのような姿であることを指して、そのように呼ばれ始めたとのことです。

「信濃恋し」写真

▲信濃恋し
【2002/03/03撮影】

●羽衣崎

 平岡と為栗のほぼ中間地点で、電車からの車窓が大きく開ける場所があります。もともとの天竜川の蛇行部分がダム湖となって雄大な大河のようになっており、その昔から電車の撮影名所として知られていました。

 この場所を通る県道1号線にはダム湖を横断する「羽衣崎橋」なる鋼製アーチ橋が架けられており、車窓からも大変目立つ存在であります。

羽衣崎付近を走る旧型国電

▲羽衣崎付近を走る旧型国電
【1983/06/11撮影】

飯田線車窓から見た羽衣崎

▲飯田線車窓から見た羽衣崎
【2005/05/04撮影】

●幻の「信濃恋し遊覧屋形船」

 天竜川が大きく蛇行する「信濃恋し」をはじめとする平岡ダム湖上に、遊覧屋形船を運航する動きが1997(平成9)年初頭にありました。

 為栗駅前を乗船場とし、雄大なダム湖畔の風景で知られる羽衣崎を経由して遠山川に入り、十方峡付近の「遠山口」までのコースを設定し、1時間間隔のダイヤが組まれました。宣伝のパンフレットが配られ、平岡駅には屋形船の模型が置かれるなど開業気分を盛り上げました。

 しかし出航時刻に実際に乗船場に行ってみても、待合所はおろか人が待機している気配すらありません。後から予約制とも聞いたのですが、運行の実績をほとんど聞くこともないまま、この航路の話はすっかり聞かなくなり、為栗駅前の乗船場も屋形船もいつのまにかなくなりました。

 右上写真は開業間もない頃に為栗乗船場に掲げられた横断幕で、幕には「祝・夢のもてる村づくりに情熱を傾ける有志29人の天龍信濃恋し屋形遊覧船の舟出」と書かれており、開業当初の意気込みが伝わってくるものの、その去就は謎に包まれています。

遊覧船出航を祝う横断幕

▲遊覧船出航を祝う横断幕
【1997/01/18撮影】

万古川を渡る特急「伊那路」2号と遊覧屋形船

▲万古川を渡る特急「伊那路」2号と遊覧屋形船
【1997/01/18撮影】

■その他の情報

【当サイト内ページ】

■平岡〜為栗間廃線跡:飯田線写真レポート[▼飯田線旧線紀行・平岡〜為栗

▲最上段へ


●次は 温田駅 です●

▲出口

▼各駅停車目次

▲前の駅[平岡]

▼順路[温田]