飯田線各駅停車【小坂井駅】 最終更新日:2005/07/01

魅力発見・飯田線

04.小坂井
   こざかい Kozakai

○愛知県 宝飯郡 小坂井町 小坂井
●1898(明治31)年3月13日開設
●豊橋起点:4.4 km
●標高:8 m

飯田線小坂井駅写真

●無人駅

●複線駅(相対式2面2線)

●便所:駅前

●駅売店:なし

【駅利用上の注意】

◆午前中の上り特別快速電車は、当駅には停車しません。
 夕刻の下り特別快速電車は、当駅にも停車します。

下地▲

こざかい

▼牛久保

■駅の概要 〜もと名鉄小坂井線との接続駅〜

 平井信号場(豊橋起点3.9 km)で名鉄線と分離してから最初の駅で、東海道本線の西小坂井駅(1948(昭和23)年開設)より古い歴史を持つ駅です。

 現在の名鉄名古屋本線東部の前身にあたる愛知電気鉄道(愛電)は、豊橋延長までの間、小坂井駅を終着(1926(大正15)年4月開業)としており、当時の豊川鉄道線を複線化して豊川方面にも乗り入れていました。

 1927(昭和2)年6月1日に愛電が伊奈〜豊橋間を豊川鉄道との線路共用で延長開業し、その際に分岐点としての平井信号場も開設されています。伊奈〜小坂井間は愛電豊橋延長後も支線(のちの名鉄小坂井線)として存続していましたが、1954(昭和29)年12月25日に国府〜豊川稲荷間(名鉄豊川線)が独自路線として開業したのに伴い廃止され、飯田線へ乗り入れての豊川直通は無くなりました。

 1963(昭和38)年12月17日には平井信号場が廃止され、小坂井駅構内の扱いになっていますが、現在でも便宜上平井の名称は使われております。

 1984(昭和59)年2月の南部CTC化にあたっては無蓋(屋根なし)の跨線橋を設置し、構内踏切の使用を停止しております。1992(平成4)年2月1日をもって夜間無人化、1999(平成11)年3月無人化されました。

 開設時以来のものと思われる明治時代の木造駅舎が長らく使われていましたが、2002(平成14)年2月19日に新待合室の完成により、旧駅舎は解体されました。新待合室は正面から見た際に「トンボ」を型どったようにデザインされています。旧駅舎前にそびえていた桜の老木は、駅舎解体後も残り、新設の小さな待合室のよいアクセントとなっています。

 なお新待合室完成と前後して、駅裏手に立地していた広大なコンクリート工場が解体され、見渡す限りの空き地となっています。駅前のこの立地が今後どのようになるのか、注目されます。

【駅写真撮影:2002/03/31】 

■駅の歴史

・1897(明治30)年7月15日、豊川鉄道豊橋〜豊川間開通(現飯田線最初の開通区間)
・1898(明治31)年3月13日、吉田〜牛久保間に途中駅「小坂井」として開設
・1963(昭和38)年12月17日、平井信号場廃止、小坂井駅構内扱いに
・1979(昭和54)年3月31日、貨物取扱廃止
・1984(昭和59)年2月、跨線橋設置、構内踏切使用停止
・1992(平成4)年2月1日、夜間無人化
・1999(平成11)年3月、駅無人化
・2002(平成14)年2月19日、新待合室完成

1983年時点の旧駅舎

▲1983年時点の旧駅舎
【1983/09/06撮影】

1995年時点の旧駅舎

▲1995年時点の旧駅舎
【1995/04/02撮影】

■駅施設概要

 小坂井駅ホームは待合室に面した上り1番線と、下り2番線を含む島式ホームを組み合わせた造りではありますが、3番線部分は現在保線用車輌の留置のみに使用されているため、実質上は2面2線の相対式ホームとして使われています。

 2番線と待合室のある1番線とは無蓋の跨線橋で結ばれています。待合室に隣接して便所が設置されています。

跨線橋より見た小坂井駅構内

▲跨線橋より見た小坂井駅構内
【2002/03/31撮影】

平井分岐点付近を名鉄電車が通過

▲平井分岐点付近を名鉄電車が通過
【2002/03/31撮影】

小坂井駅2番線に下り電車が入線

▲小坂井駅2番線に下り電車が入線
【2002/03/31撮影】

■駅周辺概要

●とんぼ公園
【小坂井駅より徒歩約5分】

 小坂井町では「トンボが飛び交う街」を目指してトンボの生育に力を入れており、その生育の場として1995(平成7)年4月に整備された公園です。トンボが羽化するのに適した環境を整え、羽化の季節には観察会が開かれるなど、遊びながらも自然に親しむことのできる公園として親しまれています。

小坂井町とんぼ公園

▲とんぼ公園
【2002/03/31撮影】

■その他の情報

【当サイト内ページ】

■小坂井旧駅舎外観:
▼飯田線駅舎図鑑・小坂井旧駅舎

  

小坂井駅前の桜

▲小坂井駅前の桜
【2002/03/31撮影】

▲最上段へ


●次は 牛久保駅 です●

▲出口

▼各駅停車目次

▲前の駅[下地]

▼順路[牛久保]