飯田線ヒストリー総目次 最終更新日:2005/08/11

魅力発見・飯田線

■飯田線ヒストリー

 この項目では飯田線のここ数年の歩みを中心に、飯田線での出来事を振り返っていきたいと思います。当面は1996(平成8)年以降現在までのみですが(最新記事は[▼飯田線トピックス]参照)、ゆくゆくは過去の時代へさかのぼって掲載予定です。

 左のフレームから年代を選択するか、下の各年代リストより見たい年をお選びください。記事は古い(より過去の事柄)順に掲載しています。
 [▼フレーム表示]


▼飯田線ヒストリー1996]掲載内容

▼[施設] 茶臼山駅・三河大野駅新待合室完成【1996/02/26】
▼[運転] 全国列車ダイヤ改正、特急「伊那路」号運転開始【1996/03/16】
▼[運転] 新装「トロッコファミリー」号運転開始【1996/03/23】
▼[運転] 飯田線内貨物列車全廃【1996/09/30】
▼[運転] 飯田線北部で「飯田トロッコ」号運転【1996/10/12〜13】
▼[施設] 豊川駅橋上駅舍完成【1996/12/17】
▼[施設] 鳥居駅待合室新築【1996/12/26】


▼飯田線ヒストリー1997]掲載内容

▼[行事] 飯田線全通60周年キャンペーン開始【1997/01/01〜12/31】
▼[施設] 木ノ下駅新待合室完成【1997/01/31】
▼[行事][車両] 伊那松島運輸区第10回撮影会でモハ1形復元車展示【1997/02/22〜23】
▼[運転] 《60周年記念》今年も「レトロ列車」走る【1997/03・1997/05・1997/08】
▼[運転] 名古屋直通臨時特急「伊那路81・82号」運転【1997/05/03〜04】
▼[運転] 《60周年記念》旧型車クモハ12形を定期列車に投入【1997/03・1997/05】
▼[沿線] 田切駅旧駅舎位置に「田切駅舎跡記念碑」建立【1997/06/01】
▼[行事] 《60周年記念》佐久間レールパークで「シンポジウム 飯田線を語る」開催【1997/08/02】
▼[行事][運転] 《60周年記念》南北双方より「快走クイズ列車」運転【1997/08/10】
▼[行事][運転] 《60周年記念》夏にも「飯田トロッコ」運転【1997/08/12〜16】
▼[行事][運転] 《60周年記念》飯田〜大嵐間「飯田線全通60周年記念号」運転【1997/08/20】
▼[行事][施設] 《60周年記念》大嵐駅新待合室「みんなの休む処」完成式典【1997/08/20】
▼[施設] 小町屋駅待合室改築【1997/10頃】
▼[施設] 門島駅旧駅舎解体【1997/12】


▼飯田線ヒストリー1998]掲載内容

▼[施設] 温田駅無人化・元善光寺、沢渡駅業務委託化【1998/03】
▼[施設] 本長篠駅舎、屋根葺き替え【1998/04】
▼[施設] 小沢川橋梁(伊那市〜伊那北間)架け替え【1998/05頃】
▼[施設] 各地で待合室建て替え【1998/05頃】
▼[施設] 駄科駅舎、放火により焼失【1998/05/23】
▼[施設] 宮木駅の業務委託小屋解体【1998/06頃】
▼[施設] 宮田駅待合室新築【1998/06/15】
▼[沿線] 平岡駅構内電車喫茶「ふれあいタウン」解体【1998/10】
▼[施設] 鳥居駅の便所完成【1998/12】
▼[施設] 駅舎の解体進む(三河川合・北殿・羽場)【1998/12】
▼[運転][車両] ダイヤ改正で「快速みすず」169系4連から115系3連へ【1998/12/08】


▼飯田線ヒストリー1999]掲載内容

▼[運転] 新春に「初詣伊那路」号運転【1999/01/01〜01/17】
▼[車両] 東日本115系に更新車
▼[沿線] 池場駅前の丹頂鶴電話ボックス消滅【1999/01】
▼[施設] 伊那市駅の上屋改修【1999/01】
▼[施設] 待合室新築工事、続々完成【1999/02】
・三河川合駅/駄科駅/北殿駅/羽場駅
▼[行事] 伊那松島運輸区で撮影会【1999/03/20〜03/21】
▼[沿線][施設] 三河東郷駅付近に短大開校・駅に便所新築【1999/04】
▼[運転] 連休中に「ふれあい伊那路号」運転【1999/04/29〜05/05】
▼[行事] 東京駅で「豊川、奥三河観光キャンペーン」【1999/07/23〜07/24】
▼[施設] 新城駅の上屋改築【1999/07〜1999/09頃】
▼[運転] この夏も「ふれあい伊那路」号運転【1999/08/13〜1999/08/16】
▼[運転] 特急「伊那路」、田本駅に臨時停車【1999/08/29】
▼[施設] 三河一宮駅構内に車椅子用スロープ設置【1999/09】
▼[施設] 大田切駅待合室建て替え【1999/09】
▼[施設] 切石〜飯田間で崖崩れ【1999/09/15】
▼[行事] 飯田線秋の「さわやかウォーキング」(飯田版)【1999/09/26〜11/14】
▼[沿線] 七久保駅前油槽所解体【1999/10】
▼[運転] 313系電車、飯田線で営業運転開始【1999/10/02】
▼[施設] 中井侍〜伊那小沢間でトンネル内崩落【1999/10/17】
▼[運転] 全国ダイヤ改正、飯田線に「特別快速」誕生【1999/12/04】
▼[車両] 119系にドアボタン改造車両登場【1999/12/15】
▼[バス] 中央道バス、経路変更と伊賀良バス停移転【1999/12/15】


▼飯田線ヒストリー2000]掲載内容

▼[運転] 飯田線の年末年始輸送【1999/12/31〜2000/01】
▼[施設][行事] 豊川駅改札前に鳥居【2000/01/】
▼[運転] 165系電車、代走で営業【2000/01〜】
▼[車両] 押ボタン開閉電車、2本目登場【2000/02/21頃】
▼[施設] 伊那小沢駅舎が解体、待合室新築・ホーム入口拡幅【2000/02解体、/03頃新築】
▼[沿線][行事] 新城市で「奥三河芸能祭」開かれる【2000/03/05/〜03/12】
▼[運転] 3月11日にダイヤ小改正【2000/03/11】
▼[運転] 3月12日のウォーキング列車【2000/03/12】
▼[運転] 行楽期車両増結【2000/07〜】
▼[運転][車両] 115系運用に165系代走、長野へも遠征【2000/07/26〜07/28】 
▼[行事] 伊那松島運輸区まつり開催【2000/07/29〜07/30】
▼[施設] 伊那松島駅3番線、線路撤去【2000/08頃】
▼[沿線][行事] 一宮まつりと長山〜江島ウォーキング【2000/08/20】
▼[施設] 北部の駅ホームにミラー設置【2000/09現在】
▼[バス] 信南交通バス遠山郷線、災害復旧で徒歩連絡実施【2000/09/22現在】
▼[バス] 伊那バス伊那本線、一部区間営業休止【2000/09/30】
▼[行事] 飯田線秋の「さわやかウォーキング」【2000/10/01〜11/23】
▼[沿線][行事] 「ほの国ウォーキング」開催【2000/10/08〜11/05】
▼[沿線][行事] 豊川市で特別展「交通の歴史」開催【2000/10/31〜11/26】
▼[沿線][行事] 合唱劇「カネト」初演、豊橋と豊川で開催【2000/11/12・11/19】
▼[バス] JR東海バス天竜線、廃止対象路線に【2000/11/29発表】
▼[運転] 12月2日に飯田線ダイヤ変更【2000/12/02】
▼[運転][車両] 113系電車4連が飯田線内で暫定使用【2000/12/07〜】


▼飯田線ヒストリー2001]掲載内容

▼[運転] 飯田線一部列車ワンマン運転開始【2001/03/03】
▼[運転] 全国JRダイヤ改正実施【2001/03/03】
▼[行事][運転]カルチャートレイン運転&富山村で「さわやかウォーキング」【2001/03/04】
▼[行事] 新城市で恒例「飯田線文化」PART2開かれる【2001/03/10〜11】
▼[車両] [運転] 119系ワンマン対応車の編成番号変更【2001/03/16】
▼[行事] 川路付替新線ウォーキング「歩け歩けJR飯田線」開催【2001/03/18】
▼[施設][運転] 飯田線川路地区(天竜峡〜時又間)線路付替【2001/04/01】
▼[運転] トロッコファミリー号本年の運転開始、機回しは中部天竜で【2001/04/01】
▼[バス] 新宿〜高遠・長谷村間に高速バス運行開始【2001/04/01】
▼[施設] 平岡駅に「ふれあいステーション龍泉閣」開業【2001/04/02】
▼[バス] 中央高速バス新宿線、増発改正【2001/07/01】
▼[沿線] 飯田線沿線が舞台の映画「いちばん美しい夏」上映開始【2001/08/04】
▼[行事] 平岡・温田で「大天竜火の盆」開催【2001/08/25】
▼[行事] JR東海・秋の「さわやかウォーキング」【2001/09/23〜11/23】
▼[運転] JR東海ダイヤ改正で飯田線も時刻変更【2001/10/01】
▼[行事] 豊川〜小坂井間でウォーキングイベント【2001/10/07】
▼[運転] [車両] 紅葉ツアー多客で113系電車再登板【2001/10/30〜11/26】
▼[運転] 飯田線全線で扉開閉を半自動化【2001/12/01】


▼飯田線ヒストリー2002]掲載内容

▼[営業] 豊川稲荷初詣輸送は微増【2002/01/01〜03】
▼[バス] 「いいなかライナー」より信南交通撤退、本数減少【2002/02/01】
▼[施設] 小坂井駅新待合室使用開始【2002/02/19】
▼[行事] 新城市で第15回「奥三河芸能祭」開かれる【2002/03/03〜10】
▼[車両][運転] 119系電車、大垣車両区へ移管【2002/3/23】
▼[行事] 伊那松島運輸区で最後の撮影会【2002/3/24】
▼[行事] JR東海・2002年春の「さわやかウォーキング」【2002/03/30〜05/11】
▼[沿線] 「とうえい温泉」オープン【2002/04/19】
▼[施設][沿線] 三河川合〜池場間で線路火災【2002/04/27】
▼[営業] 新城駅・駒ヶ根駅が夜間無人化【2002/07/01】
▼[沿線] 天竜川総合学習館「かわらんべ」、川路に開設【2002/07/07】
▼[行事] JR東海・2002年秋の「さわやかウォーキング」【2002/09/15〜11/23】
▼[施設] 飯田駅ホーム改良工事実施【2002/09/〜11/】
▼[バス] JR東海バス天竜線、遠鉄バス移管で「北遠本線」に【2002/10/01】
▼[運転] 飯田線北部に久々のトロッコ列車運転【2002/11/02〜03】
▼[行事] トロッコ列車運転に合わせ、伊那松島運輸区祭り開催【2002/11/02】
▼[施設] 三河槙原駅舎解体、新待合室建設【2002/11/13〜】


▼飯田線ヒストリー2003]掲載内容

▼[沿線][行事] 合唱劇「カネト」、新城公演行われる【2003/02/02】
▼[沿線][行事] 新城市で「奥三河芸能祭」今年も開催【2003/03/02〜09】
▼[沿線] 阿南町内「鬼渡沢橋」開通【2003/03/27】
▼[運転] 飯田線中部区間でトロッコ列車運転【2003/04/20】
▼[施設] 温田駅舎を地元農協へ貸与【2003/06/02】
▼[沿線] 国道152号線相月バイパス完成【2003/09/12】
▼[運転] 全国ダイヤ改正、飯田線でも時刻変更【2003/10/01】
▼[運転] 飯田線北部で今年もトロッコ列車運転【2003/10/04〜10/05】
▼[行事] JR東海・2003年秋の「さわやかウォーキング」【2003/10/11〜11/23】
▼[沿線][行事] 豊川市で「飯田線展」開催【2003/10/25〜11/30】


▼飯田線ヒストリー2004]掲載内容

▼[営業] 飯田線北部の駅弁車内販売終了 【2004/01】
▼[施設] 伊那福岡駅、新待合室建設【2004/02/下旬】
▼[沿線][行事] 毎年恒例、新城市の「奥三河芸能祭」開催【2004/03/13〜03/14】
▼[行事] JR東海・2004年春の飯田線内「さわやかウォーキング」【2004/04/10〜05/22】
▼[行事] 高崎市で"合唱劇『カネト』"関東初公演【2004/05/29】
▼[沿線] 「天竜峡ホテル」が別経営者により営業復活【2004/09】
▼[運転] 「トロッコファミリー号」今年は早仕舞い【2004/09/20】
▼[行事] JR東海・2004年秋の飯田線内「さわやかウォーキング」【2004/09/25〜11/23】
▼[運転] 団体貸切列車「ひまわり号」飯田線〜東海道本線で運転【2004/09/26】
▼[バス] JR東海バス「いいなかライナー」が路線廃止に【2004/10/15】
▼[運転] JRダイヤ改正で飯田線北部が減便に【2004/10/16】
▼[沿線][行事] 飯田市川路で"合唱劇『カネト』"天竜峡公演開催【2004/10/17】
▼[事故][運転] 羽場〜伊那新町間で脱線転覆事故、伊那松島〜辰野間が2日間不通に【2004/10/20】
▼[運転] ワンマン車両不足で一般車代走【2004/10〜】
▼[沿線] 静岡県西部の広域合併で調印式【2004/12/10・2005/07/01施行予定】


▼飯田線トピックス]掲載内容(この項のみ新着順掲載)

▼[運転] 小諸〜飯田間の直通団体列車を運転【2005/08/06〜08/07】(予告)
▼[沿線] 静岡県西部広域合併で佐久間町・水窪町も浜松市へ【2005/07/01】
▼[沿線] 飯田線の入門書「わたしたちの飯田線」発売開始【2005/06/01】
▼[行事] JR東海・2005年春の飯田線内「さわやかウォーキング」【2005/04/09〜05/21】
▼[沿線] 市町村合併、飯田線沿線の動き【2005/03/31特例法満了】
▼[沿線] 天龍村で国道新十方峡トンネル完成【2005/03/25】
▼[沿線][行事] 今年も恒例の新城市「奥三河芸能祭」開催【2005/03/12〜03/13】
▼[運転] JRダイヤ改正、飯田線は小変更【2005/03/01】
▼[沿線] 駒ヶ根市・飯島町・中川村の合併が白紙撤回に【2005/02/27】


特集

▼「トロッコファミリー号」の変遷1]掲載内容

▼【前史】「清流ながら号」国鉄越美南線で運転開始
▼【1987年】「トロッコファミリー」号、飯田線で運転開始
▼【1988年】「トロッコファミリー」号2年目

▼「トロッコファミリー号」の変遷2]掲載内容

▼【1989年】飯田線北部でも臨時列車として運転
▼【1990年】待望の電気機関車牽引

▼「トロッコファミリー号」の変遷3]掲載内容

▼【1991年】客車の冷房化
(以降制作中)


●次は 飯田線ヒストリー1996 です●

▲出口

▼順路