11月17日
◆1876年のこの日、〈森のシャーロック・ホームズ〉 ノーヴェンバー・ジョーの作者ヘスキス・プリチャードが、インドのウタ・パラデシュ州ジャンシーで生まれる。カナダの大森林の樵探偵という設定は、数あるホームズのライヴァルたちのなかでもひときわ異彩を放っているが、プリチャード自身、ライフル射撃の名手で大物撃ちのハンターとして知られ、早撃ちの腕前もチャンピオン級だったという。また、E&H・ヘロン名義で母親と合作したフラクスマン・ロウ・シリーズは、オカルト探偵物の隠れた逸品で、原著には各事件の背景となる幽霊屋敷の写真が掲載されているという凝った趣向が施されている。近年、Ash Tree Pressから復刊された。やはり母親との合作、スペインのロマンティックな山賊ヒーロー 〈ドンQ〉 シリーズは、ダグラス・フェアバンクス主演で映画化されて人気を博した。
◆1900年のこの日、『サンタクロース殺人事件』 のピエール・ヴェリが、シャラントン県ペロンで生まれる。
◆1943年のこの日、アガサ・クリスティーの戯曲 《十人の小さなインディアン(そして誰もいなくなった)》 がロンドンのセント・ジェイムズ劇場で初日を迎える。小説版とは異なる結末は、ルネ・クレールによる映画化 (1945) でも踏襲された。
◆1968年のこの日、《ゴーメンガースト》 三部作のマーヴィン・ピークが死去。
HOME