6月26日
◆1904年のこの日、俳優ピーター・ローレがハンガリーのルジョムベロクで生まれる。《M》 の異常殺人者、《マルタの鷹》 の 「鷹」 を探す謎の男ジョエル・カイロ、《暗殺者の家》 の暗殺団首領、《毒薬と老嬢》 の殺人者の整形を受け持つ医師、《忍者と悪女》 のドジな魔術師と、ミステリ・怪奇映画で様々な役柄を演じ、〈ミスター・モト〉 シリーズでは日本人探偵にも扮している。
◆1905年のこの日、『狂人の太鼓』 他の 〈文字のない小説〉 を創作、『フランケンシュタイン』 などの挿絵でも知られる特異な版画家リンド・ウォードがシカゴに生まれる。
◆1923年のこの日、『小人たちがこわいので』 (1972) など、モダンホラーの先駆的作品を発表した英国作家ジョン・ブラックバーンが、ノーサンバランド州コーブリッジ・オン・タインで生まれる。
◆1931年のこの日、作家・評論家のコリン・ウィルスンがレスターで生まれる。アカデミックな教育をまったく受けずに、独学で様々な分野に亙る膨大な書物を読破、評論集 『アウトサイダー』 (1956) で一躍注目を浴びた。文学における想像力というテーマを扱った 『夢見る力』 (62) では、怪奇幻想文学も俎上に載せ、とくにH・P・ラヴクラフトに注目。のちにクトゥルー物 『ロイガーの復活』 を手がけている。
HOME