1月22日
◆1893年のこの日、『世紀の犯罪』 などのサッチャー・コルト物が1930年代アメリカで人気を博したアントニイ・アボットが、マサチューセッツ州ウェスト・ファルマウスで生まれる。本名フルトン・アワスラー、宗教説話集の作者や雑誌編集者として著名な人物であった。
◆1906年のこの日、〈コナン〉 〈ブラン・マク・モーン〉 〈キング・カル〉 シリーズなど、剣と魔法の世界を描いたヒロイック・ファンタジーでパルプ雑誌界に旋風を起こしたロバート・E・ハワードが、テキサス州ピースターで生まれる。
◆1937年のこの日、元ロサンジェルス市警官で、その体験をもとに 『センチュリアン』 『オニオン・フィールドの殺人』 などを発表したジョゼフ・ウォンボーが、イースト・ピッツバーグで生まれる。
◆1967年のこの日、〈ミステリ界のエド・ウッド〉 の異名をとるハリー・スティーヴン・キーラーが死去。
◆1993年のこの日、安部公房が死去。『人間そっくり』 は日本SFシリーズ (早川書房) の書き下ろし作品。安部は〈世界SF全集〉 でも、小松左京、星新一と共に1巻を与えられている。筒井康隆、眉村卓、光瀬龍が三人で1巻だから、その扱いの大きさが窺える。
◆2018年のこの日、『闇の左手』『ゲド戦記』のアーシュラ・K・ル・グィンがポートランドの自宅で死去。 享年88。