【エドマンド・クリスピン作品リスト】



[シリーズ探偵] ★ジャーヴァス・フェン教授

[長篇]
1.The Case of the Gilded Fly [米題 Obsequies at Oxford] (1944)
   『金蠅』 加納秀夫訳 ハヤカワ・ミステリ

2.Holy Disorders (1945)
   『大聖堂は大騒ぎ』 滝口達也訳 国書刊行会
3.The Moving Toyshop (1946)
   『消えた玩具屋』 大久保康雄訳 ハヤカワ文庫 品切
4.Swan Song [米題 Dead and Dumb] (1947)
   『白鳥の歌』 滝口逹也訳 国書刊行会 
5.Love Lies Bleeding (1948)
   『愛は血を流して横たわる』 滝口逹也訳 国書刊行会/創元推理文庫
6.Buried for Pleasure (1948)
   『お楽しみの埋葬』 深井淳訳 ハヤカワ文庫 品切
7.Frequent Hearses [米題 Sudden Vengeance] (1950) 
8.The Long Divorce [米改題 A Noose for Her] (1951)
   『永久の別れのために』 大山誠一郎訳 原書房
9.The Glimpses of the Moon (1977)

[短篇集]
10. Beware of the Trains (1953) 『列車にご用心』 論創社
11. Fen Country (1979)

[邦訳短篇]
 Beware of the Trains 「列車に御用心」(講談社文庫 『世界鉄道推理傑作選1』 絶版
    ★
*10所収
 “Lacrimae Rerum” 「〈悲愴〉殺人事件」(HMM84-9) *10所収
 Express Delivery 「速達便」(荒地出版社 『年刊推理小説ベスト16/1964年版』)
    
*10所収
 The Quick Brown Fox 「すばしこい茶色の狐」(HMM80-4) *10所収
 The Name on the Window 「窓の名前」 (光文社文庫 『クイーンの定員W』)
     ★
*10所収
 Otherwhere 「アリバイの向こう側」 (HMM81-3) *10所収
 The Evidence for the Crown 「決め手」 (HMM79-3) *10所収
 Deadlock 「デッドロック」 (EQMM59-2) *10所収
 Who Killed Baker? 「誰がベイカーを殺したか?」 (HMM85-4)
     ※ジェフリー・ブッシュとの合作 ★
*11所収
 Death and Aunt Fancy 「ファンシー伯母さん」 (HMM79-3) *11所収
 The Hunchback Cat 「背中を丸めた猫」 (HMM83-11)*11所収
 The Lion's Tooth 「ライオンの歯」 (HMM89-6) *11所収
 Gladstone's Candlestick 「グラッドストンの燭台」(HMM96-12)*11所収
 The Man Who Lost His Head 「かっとなった男」 (HMM83-11)*11所収
 The Two Sisters 「姉妹」 (HMM83-11) *11所収
 Outrage in Stepney 「救助信号」 (EQMM58-3)*11所収
 The Pencil 「ペンシル」 (HMM77-2) *11所収
 The House by the River 「川べりの犯罪」(創元推理文庫 『ミニ・ミステリ傑
    作選』)
*11所収
 Death Behind Bars 「鉄格子の中の殺人」 (HMM87-12)*11所収
 We Know You're Busy Writing, But We Thought You Wouldn't Mind If We Just
    Dropped In for a Minute 「君が執筆で忙しいのは判ってるけれど、ちょっと立ち
    寄っても気を悪くするはずはないと思ったんだ」(ハヤカワ・ミステリ『現代イギリ
    ス・ミステリ傑作集T』)
*11所収
 Shot in the Dark 「闇の一撃」 (HMM89-6) *11所収
 The Mischief Done 「おお、ダイヤモンド」 (HMM81-12)*11所収
 Merry-Go‐Round 「堂々めぐり」 (HMM78-2) *11所収
 Occupational Risk 「この人の職業は?」 (EQMM58-12)*11所収
 Dog in the Night‐Time 「夜の犬」 (HMM89-6) *11所収

[インタヴュー]
 The Mistress of Simplicity 「簡潔さの女王」(早川書房 『アガサ・クリスティー読本』)

[編著]
 Best SF: Science Fiction Stories, 7 vols. (1955-1970)
 Best Detective Stories, 2 vols. (1959, 1964)
 Best Tales of Terror, 2 vols. (1962, 1965)
 The Star and Under: A Selection of Science Fiction (1968)
 Best Murder Stories 2 (1973)
 Outwards from Earth: A Selection of Science Fiction (1974)

 【参考文献】

森英俊 『世界ミステリ作家事典/本格派篇』 国書刊行会
Twentieth−Century Crime&Mystery Writers 3rd edition (St.James Press)


【クリスピン論】

宮脇孝雄 『書斎の旅人』 (早川書房) ※「戦中・戦後」「20年後のクリスピン」「クリスピンとシモンズ」の章。探偵小説にクイーン流の 「本格」 を求める読者にはどうにも扱いに困る存在だったイネス、クリスピンら、英国ファルス派の系譜を論じ、英国黄金時代ミステリの見方を一変させた小さな名著。
小林晋 『愛は血を流して横たわる』 解説 (国書刊行会)
※クリスピンの伝記と全作品を概観。
真田啓介 「クリスピン問答」(『大聖堂は大騒ぎ』 国書刊行会、解説) ※クリスピンの作風と全作品概観。
キャサリン・エアード 「ジャーヴァス・フェンと 〈ティーケーキ・スクール〉」 (集英社 『ミステリー雑学読本』 所収 絶版)

 

目録室INDEX