【A・H・Z・カー作品リスト】


※ミステリ以外の作品については、邦訳書のみ挙げた。他に政治・経済・歴史関係の多くの著作がある。

[長篇]
1. The Girl with the Glorious Genes (1968) ※A・B・カーベリー名義
2. Finding Maubee [英題 The Calypso Murders] (1971) 『妖術師の島』 大庭忠男訳 ハヤカワ・ミステリ

[短篇集]
3. 『誰でもない男の裁判』 (2004) 田中融二・浅羽莢子・白須清美訳 晶文社 ※日本オリジナル編集
   黒い小猫/虎よ!虎よ!/誰でもない男の裁判/猫探し/市庁舎の殺人/ジメルマンのソース/
   ティモシー・マークルの選択/姓名判断殺人事件


[その他の邦訳短篇]
 Hit and Run 「轢き逃げ」 福島正実訳 (EQMM1958-2)
 The Man Who Played Hunches 「勘で勝負する男」 高橋豊訳 (EQMM1959-6)
 The Man Who Understood Women 「女心を識る男」 井上一夫訳 (EQMM1960-6)/改題 「女心を読む
   男」 (『世界ベスト・ミステリー50選/下』 光文社文庫 1994)

 If a Body . . . 「誰かと、誰かが」 青田勝訳 (EQMM1960-10)
 A Handful of Dust 「一握の土」 小笠原豊樹訳 (EQMM1961-4)
 The Crucial Twist 「決定的なひとひねり」 小笠原豊樹訳 (EQMM1961-9)
 A Sudden Dread of . . . Nothing 「復讐」 吉田誠一訳 (EQMM1962-1)
 The Washington Party Murder 「ワシントン・パーティの殺人」 吉田誠一訳 (EQMM1965-12)

[その他の著作]
How to Attract Good Luck (1952) 『「幸運の人」 になる技術』 松尾恭子訳 成甲書房 ※自己啓発書
Business as a Game (1968) 『ビジネスはゲームだ』 重田福雄訳 早川書房 ※ビジネス書。アルバート・Z・カ
   ー名義。
絶版

【A・H・Z・カー論】

山口雅也 「編まれなかった短編集――『A・H・Z・カー短編集』」 (『ミステリー倶楽部へ行こう』 国書刊行会/講談社文庫、所収) ※〈ミステリマガジン〉に連載 (1977-79) されたコラム 「プレイバック」 で2回にわたってA・H・Z・カー作品を紹介したもの。

A・H・Z・カーのプロフィールについては、上記 『誰でもない男の裁判』 解説を参照のこと。EQMM掲載時のエラリイ・クイーンのコメントも、執筆の動機や背景を説明した作者の言葉が引用されていたりして参考になる。


 

目録室INDEX