虜2 攻略

  中級編





ポイント


  さて、みなさんも“調教”にだいぶ慣れてきた事でしょう。
ここでは、「虜」の基本を もう一度おさらいし、各キャラのエンディングを見る事を、
目的とします。ポイントは、以下の2つです。

  @. 「虜」の基本は、ローテーション!!  (ローションではナイ!!)

  A. エンディング、条件。 ⇒ エンディングを見るためには・・・

              《条件一覧》  参照のこと。





各論


T、 ローテーション  


  「綾乃」や「由紀子」のエンディングを迎えるには、2人ないしは3人を同時に調教しなければなりません。
そして、バッドエンドにならないためには、登場キャラの従順値を2?0以上にしなければならなくなります。

 そこで、重要となってくるのが“ローテーション”です。

難しそうですが、実は至って簡単です。
 “3人(2人)を、順番通りに調教する”、 コレだけです。 (厳格に行わなくても良い) 
   <超上級者は無視しても構いません。あくまで基本ですので>
コレにより、



T−A)  具体的に 


  虜2には



T−B)  重要性 


  安定値がナゼ重要かというと、コレが直接『従順値』に結び付くからです。
安定値により、従順値の上がり方に差が出て来ます。
安定値が高ければ、従順値も上がりやすく、低ければ上がりづらく、なっていきます。
「虜」は、“従順値”を上げることが、エンディングへと通じているので、重要となるわけです。





U、 エンディングへ  


ここまで!!  作成。



 「虜2」は





V、 調教のススメ 《中級編》  


未完。
・・・・・・とりあえず、ヤッてみてください。